ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(98)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


これは大変そうです・・ 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/11(Sun) 16:25
でこはちさま
仰るとおり、デジカメの威力は本当にすごいですよね。
トップで手で上げているところ、テイクバックでインサイドに引っ張っているところ、トップで若干、飛球線方向に対してシャフトがクロスしているところ等、自分一人で練習しているだけでは絶対に気付くことは無かったと思います。
これほど便利なツール(もちろんインターネット、掲示板なども含めてです)が身近に溢れていて、道具の進化も著しいにも関わらず、昔からゴルファーのスコアはあまり進歩していないと聞いた覚えがあります。へたっぴの私には耳の痛い話です(笑)。
正しいトップの位置と、今までのトップの位置の違い、文明の利器達に頼りながら探してみます。有り難うございました。

マロンさま
胸に直角!、胸に直角!ですよね。
テイクバックで、腕が水平くらいまで意識出来ていたつもりでしたが、全く出来ていなかったようです(涙)。
こちらの掲示板でいろいろな方に教えていただくうちに、「しているつもり」が固まって出来上がったのが私のスイングだな〜と痛感しております。
マロンさまのご指摘の通り、腕水平ちょっと下くらいで、前傾した上体に対してシャフトが直角に見えるほど、見事に寝ています。
そこからはダウンスイングに移れないため、切り返す直前、腕をつかって上に引っ張り上げ、プレーンに無理矢理乗せているようです。
こんな面倒くさいことを無意識のうちにやってしまう私の体ってすごく器用だと、ある意味、感心してしまいました(笑)。
ただ、無意識の動きですので、修整するのは少しだけ大変そうですね。

とりあえず今夜から暫くは、いい球を諦めて、外に外に上げてみようと思います。

エルスの動画、喜んでいただけたようで嬉しかったです。あんなふうに打ちたいと、これからもあがいていきます!

スッゲぇ〜〜!!! 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/11(Sun) 11:27
エルスの動画拝見しました。ゆったりスイングで有名?なエルスですが、本人はかなり、本気スイングしてるっぽいですね。腰の動きが半端じゃない!なのに上体はゆっくりに見えます。相当な捻転差を維持できてるんでしょうねぇ〜。
あまりの事に興奮して書き込んじゃいました。他の選手も見れるので、また行ってきます(笑) てつきち様!ご紹介有難うございます(笑)

スミマセン……。 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/11(Sun) 10:16
てつきち様、大前提で某プロ様が仰った『フェース面直角』を書き忘れてました。それができてオートマに縦軌道をなぞれますので、プレーンから外れてインサイドに引けるのであれば寝ちゃってる(上体に対して)可能性高いと思いますヨ。

ほにょ様、特にティーアップしない球であればアッパーは辛いと思います。
様々な利点はあると思いますが、限られた大きさのボールを有効にヒットするためにハンドファーストであったりレイトヒットであったりすると思います。また、入射角によってクラブの同じ場所に当たっても手に伝わる感触の差が感じれると思います。(あくまで私の感覚比です)

でこはち様、私の場合、管理しやすいハーフスイングの延長がフルスイングです。手の位置が浅いかなと思っても、映像で確認すると十分上がってるものですよね。

RE:デジ?カメ恐ろしい 投稿者:でこはち 投稿日:2006/06/10(Sat) 21:54
私が数十年かかって、マロン様の「正面を向いたままクラブを右肩上に背負います(肩のラインとシャフトが直角)」の一言で開眼したのを、てつきち様はホンの短期間に発見されたとは、お見事でもあり正にデジカメ恐るべしでもありましたですよね。

トップでの「クラブの方向」、これぞスイングの秘伝があるとすれば唯一無二と思えます。
なぜなら脱力も振り急ぎも、このポイントさえ達成されていれば、以後はすべて自然発生する性質のように思えます。
逆にインやアウトに歪んだトップでは、その歪みを自動調整しないと次の仕事に入れない体の理屈になっているみたいです。
そう思って写真を見るとプロは皆キチンとトップ位置がとれているから後は左サイドで引っ張ってやるだけでいい。
当然左腰上部あたりがパワーの交差点になるのでしょう。

正しいトップとそうでないトップとの差を毎日で楽しまれて下さい。

なおこのトップについての明確な記述は数多のレッスン書にも意外と見受けないのですが、唯一大昔のマジックゴルフにジョーダンテがハッキリ指摘していました。
古過ぎての見逃し。多い話です。
疑問への入り口としてはジョンデーリーや不動のあのオーバースイング。
つまりクラブヘッドこそが最大のタメということなんでしょうね。だから方向こそ致命的で重大事で、オーバーかコンパクトかなどは次元が低い課題なのだと納得しています。

デジカメ恐ろしい・・パート2 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/10(Sat) 19:05
も一丁、ダメダメポイントを発見してしまいました・・(泣)。
後ろから撮影した画像を、エルス(!)の後ろからの画像を比べていて気づいたのですが、テイクバック、インサイドに引きすぎているようです。
エルスのスイングはこちらです↓
http://www.golfswing.com/proswings/els.htm
これを見ると、テイクバックとダウンスイングがほぼ同じプレーンをなぞっているのですが、私の場合、テイクバックは随分下?の方を通って上がっていってます。
比べる相手が相手ですので、馬鹿げてはいるのですが・・・。(エルスもきっと苦笑い爆)

デジカメ恐ろしい・・・ 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/10(Sat) 17:39
まささま、こんにちは。

やはり、コックは意識しすぎると良くないのですね。
ビッグマッスルドリル11を間違えた解釈でやっていたようで、ハーフスイングのトップの形(コックをいれた状態)からクラブを立てたまま、体で振り続けていたところ、いつの間にか、「コックをいれてから固める意識」に変わっていたようです(笑)。
せっかくの素晴らしいドリルも、意図をくみきれていないへっぽこには、まさしく「猫に小判」・・。

ほにょさま、はじめまして!

先月のラウンドで106も叩いた(!)てつきちと申します。
夕べ、わたしも1ヵ月ぶりにデジカメで後ろや前から録画してみました。
右へのスウェイを、1ヵ月掛けてほぼ撃退できたようで喜んでいたのですが、もっとひどいエラーを見つけてしまいました。
5球のうち3球くらい、テイクバックから切り返す一瞬前に、拳2個分位、明らかに手を使って横に上げていました!(けっこうショック・・)
管理人さまも増補版第7回で仰っていますが、ここで手を使うと左サイドのラインを伸ばす脱力がうまくできないそうです。
自分では腕を使わずに切?り返すところまでは出来ているつもりでしたが、激しい勘違いでした(大汗)。
マトリックスどころか「開眼」もしたことないてつきちですが、いろいろと教えてくださいね。

マロンさま、こんにちは!

ですが、マロンさまに教えていただいた「左肩胛骨」に意識をうつしますと、手でひっぱり上げなくても、左肩がすっと右膝の上まで入ります!
脱力したい!→左肩胛骨スライドする(マロンさま談)→腕で上がらない→左サイド脱力完成!
私ごときへっぽこの理解ですので、なんの保証にもなりませんが(ごめんなさい汗)、間違いない方向だと思っております。

でこはちさま、こんにちは。

わたしは本当に恥ずかしながら「タバコごときの奴隷」です。「百害あって一理なし」なのは承知しているのですが、禁煙は出来ません。
これからも大きな肩身を小さくして吸っていくと思います。
息を吐ききってからテイクバックスタートは、考えたことありませんでした。今度やってみます!

長文、失礼致しました。

無題でござる 投稿者:ほにょ 投稿日:2006/06/10(Sat) 15:06
マロン様、レスありがとうございます。
調子の悪い時ですか。このスイングが出来るときはほとんどいい球しか出ないのですが、たまに引っ掛け気味の球がでます。またアッパーテイストを意識しすぎるとやや噛み気味にもなります。やっぱり開眼出来てないんでしょうね。そんな簡単には無理ですね(笑
でも今までとは全く違う感覚ですし、飛距離も明らかに出てるのでとりあえずこのスイングを追及してみます。いい方向には向かってるとは思うのですが。。

自分の感覚を煮詰めています… 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/10(Sat) 10:33
皆様こんにちは。

まさ様、私は下ろすタイミングとか力を集中するという意識は無いのですが、インパクト前に左腕というか左肘というか体に引き付ける意識はあります(左脇が横回転に伴い開かない為に)。手(クラブ)は左腰の回転に伴い自然に下りてきますし、『結果的に手の軌道が上体に対して縦』であるために左サイドのテンション・右肘の位置で管理しています。
脱力は飛ばしの要素を多く含んでると思います。論理的には分かりませんが、伸ばされた筋肉の収縮によるものなんですかね?明らかに飛距離に違いが出てます。

ほにょ様、調子が悪い時はどんな球が出てますかね? アッパーテイストですかぁ…縦意識の強さで、体がゆるんでインパクト前に手が下りちゃってませんか?
技術的な事に疎くてスミマセン。開眼されてる方のご登場お待ちしてます。

コック固定 投稿者:まさ 投稿日:2006/06/10(Sat) 02:23
皆様今晩は。
マロン様
脱力が出来ていてもまだ下ろすタイミング、球を当てる時に力を集中するタイミングと体と感覚がまだバラバラです。私の言っている脱力が果して正しいのか未だ分かりません。
てつきち様
申し遅れました。まさと言います。今後とも宜しく御願いします。
左側の脱力と言うよりアドレスでグリップを握っている両手共に軽く握っているので
TB、トップ、ダウンスィングと左も右も脱力しています。まだ各パーツのタイミングというかきっかけが合っていません。
「脱力に共にコックがキープされる。」正にそんな感じというか、コックを意識しない?方がコックが出来ている。逆にコックを意識していると体の力が分散して手打ちになるような気がします。


逆パワーなのかな? 投稿者:ほにょ 投稿日:2006/06/09(Fri) 18:12
皆さんこんにちは。いつも楽しく拝見させてもらってます。
以前に書き込みさせていただきましたが、一度だけマトリックスの世界に足を踏み入れた事があるのですが現実の世界に戻されまして最近もがき苦しんでました。
あまりにも調子が悪すぎるので先日後方からデジカメ撮影したのですが、
クラブを縦に下ろそうとしすぎた反動なのか、逆にクラブが完全に寝てるのではありませんか。
自分の感覚と全く違う事に驚きました。やはり縦振りはTBで準備しておかないとマズイですね。
で、本日練習してきたのですが、再びマトリックスの世界に入る寸前まで行けたようなカンジです。
前回もそうでしたが、切り返しからボールにヒットするまでかなり時間がかかっている感覚で、どこ部分なのかよく判らないのですが必死踏ん張ってます。
背中側のどこかではあると思うのですが、腰の上の筋肉というカンジではなさそうです。
また、これも前回と同じ感覚なのですがほとんどの球がハーフトップ気味で(全くターフをとってないような)しかもアッパーテイストに振っているカンジがします。でもダフりません。
これが右足前で球をさばく感覚なのでは?と思ったのですがどうなのでしょうか?
皆さんのご意見を聞かせていただければ嬉しいです。長文失礼致しました。

無題でござる 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/09(Fri) 15:08
てつきち様、滅相もございません。
只、正解かどうかの不安はあります(悲)。
自力でコック固定に意識が働くと、せっかくトップまで縦に上がったクラブが力みから(腕や肩)飛球線に対しクロス(シャフトが寝る)したりしないか心配だったもので。
あと、縦の動きの強弱でリリース!ではなく、コックしたものを自分で伸ばさない(アーリーリリースしない)位の意識で良いと思います。
私も月1〜2ゴルファーで、両方30台!を出したことがありません。が、アベは確実に上がってきてますので、せめて週1はラウンドしたいですね。

でこはち様こんにちは。定年が10年前ですか…。大先輩ですね。私も『タバコの奴隷』です。お恥ずかしい限りです。

省エネ無邪気打法 投稿者:でこはち 投稿日:2006/06/09(Fri) 14:51
ここで教えていただいた「正しいトップの方向」のお陰で、以前書いた「左右の脚の逆捻り」だけでのスイングから更に進化させるべく、「最初に息を吐いてから、スイングを完了させてしまう」を試しています。
勿論グリップや肩腕と体のコネクションなどはセットアップで作っておいて、後はスイングの邪魔をする邪気が無ければ、もっとも自然なタイミングでクラブが仕事をしてくれるという理屈です。
体内に空気がありすぎると、まるで風船ですから、TBの方向にしてもなんらかの邪気を受けてミスを誘発するみたいです。
残念ながら十年前の定年時にやめたものの、もはや手遅れの状態の「タバコによる呼吸機能の故障」のためにラウンドやフルショットは難しそうなのですが、この方法なら何とか疲れずにナイスショットのあの感触を楽しむことが出来ています。
老齢化社会を迎えて呼吸障害は国家的重大事規模になりつつあるとか?
それなのに政治家も医者もまだ無知レベル。
皆様も即刻タバコごときの奴隷になる恥ずかしさを知って、いつまでもお健やかにゴルフをエンジョイして下さい。

コック固定は・・ 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/09(Fri) 13:21
マロンさまの書き込みに気づかずに投稿してしまいました(汗)。
いつも色々教えていただき、有り難うございます。

『脱力に伴いコックがキープされる』うーーーん?・・・・難しいですね。
「脱力が上手く出来ると、ダウンスイングにかけて自然にコックが深くなる」という解釈であっていますか?
脱力ド下手(笑)の私には難題ですね。
先日良い球が打てたときには、コックは全く意識していませんでした(汗)。コックしてないと飛ばないはずですので、自然に?していたのかもしれません?

自分でも、今となっては、どうしてコックを維持して打とうとしていたか判らない(!)のですが、やっぱり悪い意識だったのですね。マロンさまにご指摘いただき、安心致しました。
しばらくコックは忘れときます(笑)。

腰痛について暖かいお心遣い有り難うございます。夕べも練習に行きたかったのですが(バカ)、家でおとなしく?筋トレとパット練習だけしておりました。本当は、マロンさまの仰るように、しばらくクラブをおくことが一番腰にとって良いことだと頭では理解しているのですが、2日ボールを打たないとムズムズしてしまいます。
球うち馬鹿ですね(ゴルフ馬鹿とは、まだ言えません笑)。

省エネ無邪気打法 投稿者:でこはち 投稿日:2006/06/09(Fri) 11:25
ここで教えていただいた「正しいトップの方向」のお陰で、以前書いた「左右の脚の逆捻り」だけでのスイングから更に進化させるべく、「最初に息を吐いてから、スイングを完了させてしまう」を試しています。
勿論グリップや肩腕と体のコネクションなどはセットアップで作っておいて、後はスイングの邪魔をする邪気が無ければ、もっとも自然なタイミングでクラブが仕事をしてくれるという理屈です。
体内に空気がありすぎると、まるで風船ですから、TBの方向にしてもなんらかの邪気を受けてミスを誘発するみたいです。
残念ながら十年前の定年時にやめたものの、もはや手遅れの状態の「タバコによる呼吸機能の故障」のためにラウンドやフルショットは難しそうなのですが、この方法なら何とか疲れずにナイスショットのあの感触を楽しむことが出?????H?????P?H??I来ています。
老齢化社会を迎えて呼吸障害は国家的重大事規模になりつつあるとか?
それなのに政治家も医者もまだ無知レベル。
皆様も即刻タバコごときの奴隷になる恥ずかしさを知って、いつまでもお健やかにゴルフをエンジョイして下さい。

ここのメソッドに出会えてよかったです 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/09(Fri) 11:19
くるりんパーさま
どきどきしながら初めて書き込みをさせていただいたとき、最初にお返事を下さったこと、本当に感謝しております。
親切な先輩方(多謝!)にいろいろ教えていただきながら、自分なりに取り組んでおります。
10年程まえ、3年間くらいゴルフをやっていましたが、その頃はじめた仕事が忙しすぎたため、持っていたクラブも売り飛ばし、去年まで一切ゴルフはしていませんでした。今も全くの初心者同然ですが、6年前の悪い癖が抜けるためには、いいインターバルだったかも知れないと考えることにしております。

立花様のレッスンを受けたり、もっとゴルフ場に行ければ上達も早いかと思うものの、年中無休で夫婦二人の自営業のため、月一ラウンドが精一杯の状態です(嫁にも感謝)。

ここのメソッドは確かに難しい(本当に難しさを判っているかどうかも怪しいもんですが・・)と思いますが、ここでいろいろ教えてくださった方々に報いるためにも、自分のためにも、モノにしたいと思っております。

○手首のみガチガチはOK
○切り返しのタイミングは人それぞれ、練習でつかむしかない
○リリースが発生しないのは縦振りが弱い
○左肩胛骨のスライドで脱力
○右腰ロック、右肘を離さない
○左手首とシャフトのラインをキープする意識

私の備忘録ですいません(汗)。

くるりんパーさまもフックで悩まれていたとのこと、今が私にとっての上達の課程なのかなーなんて思い、実はものすごく嬉しかったです(笑)。


脱力によるコック維持 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/09(Fri) 11:02
皆様こんにちは。

てつきち様、体を休ませるのも上達の一歩だと思いますので、充分にお気をつけください。
偉そうにいうのもナンですが、管理人様が仰ってた『脱力に伴いコックがキープされる』が筋と思います。左手首親指側の筋肉が縮む中での伸縮であり、コック固定(ガチガチ)とか伸ばすような動きはタメ打ちの弊害になると思います。
てつきち様もきっと、アドレス時の維持の意識が功を奏したんだと思います。
逆にコック固定・伸ばしは前傾が崩れる要因にもなると思いますヨ(多分)。

くるりん様はじめまして、マロンと申します。試合に出ていらっしゃるようで、かなり上級者の方と察します。引っ掛けの対処と致しましてどの様なことに注意していらっしゃいますか?  私は捕まえるけど逃がすような、自分でも把握しきれてない感じなのですが…。

充実してますね 投稿者:くるりんパー 投稿日:2006/06/09(Fri) 00:41
またまた、覗いてみました。
てつきち様の熱心さにより最近充実してきたのでは?
引っ掛け。私も昔ものすごくやりましたよ!
もう試合で泣きたいくらい。逃げ出したいくらい。
オーバードゥ。やりすぎると弊害がでます。
プロは、ラインを出すときに必ずやるのが
左手首とシャフトのラインをキープする意識を持つということ。(ドライバーでも)しかしアマチュアがやろうとすると腕までガチガチになってしまう弊害。あぁむずかしい。(だって、フィジカル、本当に体幹で振れないと無理ですから。その最強がウッズですよね)ですから、腕を(手首も)ぐにゃぐにゃに、しなやかに使えと言った方が、まぁそれなりに飛距離も出ますし気持ちよくうてるのかなぁと・・・ここのメソッドは本当に辛いと思いますよ。心して取り組んでください。(管理人さん。わかったような事を言ってすみません)


いい感じでした 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/08(Thu) 14:32
ゆうべ、マロンさまに教えていただいた、アドレス時の左胸のプレッシャーと、右肘に注意してハーフスイングで100球だけ練習してまいりました。
私の腕はやっぱり「暴れん坊将軍」だったようで、右肘をくっつけたままスイングはすごく違和感がありましたが、全ての球、気を付けて打ちました。
また、これまでの、私の手首を固めるイメージが間違えていたかも知れないことに気づきました。
今までは、テイクバックでコックした手首をガチガチに固めてダウンスイングするように意識していたのですが、昨日、アドレス時の手首とシャフトの角度をしっかり固定するイメージに変えて、アドレス時の腕と体の位置関係を変えないように振ると、つかまった良い球がまっすぐ飛んでいきました。
へっぽこゆえ、気づき自体が間違えている可能性は大きいですが、マロンさまのおかげでアドレスから見直す機会を得たため、引き出しがいくつか増えてきたかもしれません!
有り難うございました。

腰は、やはり球を打つと痛くなってきましたので気長に接骨院に通おうと思います。


接骨院はホントいいと思います 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/06/08(Thu) 08:40
低周波とか温熱とかいろいろあって、身体をほぐしてくれるのです。
σ(^^)がぎっくりで初めて入ったときには、最初は拍子抜けでした。
電気をあてたりしたあとで、屈んで足首を持っていろとか言われて、いったいこれで直るのだろうかと不安でした。そのようなことをああだこうだと言われるまま従って、かなりやった後、じゃあ、ちょっと揉みましょう、となりました。
で、それもひととおり済んだころ、一番最後に、私の膝を折り曲げるようにして、先生が身体ごと抱え込みギュッと海老のように曲げて、ちょっと、ポキッといったかな、、
じゃあ立ってみてくださいと言われて、立ったら、気をつけいが出来るようになっていました。
実感として、「あっ、治った!」でした。
ウルトラマンのスペシウム光線と一緒で、必殺技は最後に出るのですね。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

接骨院デビューしてきました 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/07(Wed) 14:51
ENU '?'さま
ENU '?' さまのお勧めに従い、先程初めて接骨院に行ってまいりました。
小さい頃、兄キに9Vの四角い電池を舐めさせられて以来、「電気」が怖くなっていたため敬遠していたのですが、低周波治療、とても気持ちよかったです。
ENU '?' さまの一言が無ければ、きっと行くことは無かったと思います。有り?????H?????P?H??I難うございました!
余談ですが、そこの先生もゴルフをされるそうで、治療中、「ちょっと、振ってみ?」ということで、靴べら(!)でスイングチェックをしていただきました。
先生いわく綺麗なスイングだということでした(笑)。ボールとクラブを組み合わせると、靴べらと同じようには振れないんですけどね(涙)。

マロンさま
夕べ練習する予定でおりましたが、注文していたグリップ(M60RをM58Rへ変更)が到着したため、練習に行けていません。
腰は軽くなったし、昨夜全てのグリップを交換しましたので、右腰ロック、右肘を離さないイメージで今夜、いってまいります!

通りすがるさま
レッスンプロの方のスイングなのですね。
トップでも胸の三角形がまったく崩れていないし、ものすごく軽く振っているように見えます。
この方のスイングを見ていると、私のスイングはテイクバックで右にスウェーしているんだと改めて認識いたしました。
有り難うございました。

読むだけで痛い… 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/07(Wed) 10:13
てつきち様の書かれた内容を読むだけで『痛い』ですね…。

以前よっちゃん様が書かれた『右ひじ』の件である時急激にピントが合い出しアプ〜フルスイングに至るまで自分なり納得の再現性を維持しています。前(手打ち・横振り)のように日が変わるとダメというのが無くなりました。
脱力は管理人様が仰ってる事に合致するのか不安です。腕の『自然落下』的要素を踏まえ、重力ではなく左腰の回転と等間隔で下りてくる感じ(タメを作る感じ)なんですが…。皆さんいかがでしょう?

無題でござる 投稿者:通りすがる 投稿日:2006/06/06(Tue) 22:41
皆さんご存知と思いますが有名なこのサイトの自分の公開スイング、すごく参考になりますよん。
http://blog.glosgolf.com/?eid=239927#sequel
せんねん殿も出来てますがこの方も、「振り遅れと手が行かない」ってのが完璧。
振り遅れてもダフらないメカニズムも良く見れば判るでしょう。

あの痛さは大変ですから、、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/06/06(Tue) 19:07
くしゃみをしてもひびきます。
どうにもならない痛さで、きをつけ!が出来ないですよね。まっすぐ立ったつもりでも、身体が変によじれていたりします。
寝ていても痛いのですが、意外と立つと立てるものです。だからと言って無理しないでくださいね。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

ぎっくりはね、骨接ぎが効きます 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/06/06(Tue) 19:03
接骨院?????H?????P?H??Iがどの街にもあると思いますが、尋ねていかれると良いです。間違っても外科とか整形とかには行かないように。
今では、骨接ぎは保険が利きます。
大体、700円くらいで全快するでしょう。
どうかこじらさないように。お大事に。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****


ぎっくり怖い 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/06(Tue) 15:36
いままで、2本いっぺんに複雑骨折、左膝靱帯損傷、ほっぺに鉄棒突き刺し(怖!)など結構痛そうな怪我はいろいろやってきましたが、私のぎっくり腰はトップ2には入る痛さでした。
ちなみに私の場合、縄跳び(!)でぎっくりしました。

一年生の娘に
「二重飛びできる?」
と挑発されて
「そんなん簡単簡単!みとけよ〜」

・・・ごりっ!!・・・・・・

本当に動けませんでした(泣)。くしゃみとともに、縄跳びにも注意をお願い致します(笑)。
ゴルフに関係ない書き込みで申し訳有りませんでした。

まさ様はじめまして、てつきちと申します。
左サイドの脱力が出来ているみたいで、本当にうらやましーです。
マロンさまに脱力の方法を教えていただき、改善しつつあるところですが、まだ管理人様が増補版14回で仰っていた「ダイナミックに力を抜く」には、ほど遠い感じであります。
くるりんさまに教えていただいたように、リストだけガチガチで、エルスのように(理想高過ぎますね)しなやかに切り返せればいーなーっと考えています。


ぎっくり 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/06(Tue) 13:34
てつきち様これをやると、かなり辛いみたいですね〜。私は幸い未経験で辛さが分かりませんが、いつ何時来るか分かりませんから、くしゃみ一つにも気合入れます(笑)

私なりにですが、アプはTB〜インパクトまで『右ひじ』の位置に気を付けています。始動時上体に対し手が横移動し、TBが進むにつれ右ひじがわき腹あたりにきてピタッと付いてる(右脇が閉まる)と自然と手は縦方向に上がります。右ひじ(脇)が動かないような意識を持つと、左サイド全体がゆるまない限り勝手に縦に下りてきます。上手く当てようとかインパクトを意識すると、ゆるんでダフリ・トップ・シャンクと何でも出ます。左腰の動きに連動して手は勝手に下りてきますので小さくても振り切る!です。
結果的に右腰斜め前位の手の位置になると思います。

まさ様お久しぶりです。脱力ができれば動きの中での切り返しで良いんじゃないですかね?


右腰ロック 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/06(Tue) 12:17
ごめんなさい。試したこと無かったです(汗)。
右腰の前のポジションから腕の位置を動かさないで、右腰でボールを打つ感じであってますか。小さい動きでも手で上げないように気を付けて今夜やってみます。

私ごときの練習が、猛特訓だなんてとんでもない過大評価です(汗)。本当は毎日もっと練習したいのですが、今年の年初、ぎっくり腰を患ってしまい、今は一日150球以上打たないようにしています。腰が悪いときに練習するのは愚の骨頂だとも判っているのですが、ついついやってしまいます(笑)。

私のグリップは「にぎにぎ棒」(正式名称は判りませんが、某プロさまがドリフ見ながら握っていたやつだと思います)でスクエアにかえたつもりです。SMドリルとスクワット、パターマットは、習慣づけてほぼ毎日行えています。


アプローチ 投稿者:まさ 投稿日:2006/06/06(Tue) 11:53
みな様 こんにちは。
以前、投稿させて貰ったまさです。
昨夜は、マロン様、てつきち様の投稿の内容、管理人様のメソッドを再度読み直して脱力を目的に5Iだけで練習してきました。
アプローチは、本当に過去ログで某プロ様が言っていたように小鳥を包み込むような軟らかさで握る。
TBも腕で上げず、腰、下半身を使って上げる。グリップを握っている手の圧力は飽くまでもアプローチの時と同じ。
トップからダウンスィングに移るきっかけ、タイミングが私はまだ難しく。TBでシャフトを上げた反動でダウンスィングを行った時は割りとスムースに動けました。この時、トップで左腕が曲がらないよう注意しています。それと脱力。
ダウンスィングからインパクトまで長い、本当に待っている感じです。せっかちな私は、待てずに右手で打ちに行ってドロー。待てた時は、真っ直ぐな球が出ました。
SMドリル、グリップエンドは縦に下ろす。痛感しました。グリップエンドが斜めに降りていたら駄目ですね。



アプローチ 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/06(Tue) 09:44
皆様こんにちは。

てつきち様、猛特訓あたまが下がります。
グリップがどうなのか分からない為イチガイに言えませんが、某プロ様の『SMドリル』でインパクトの動きを再チェックされてみてはいかがでしょうか?実践中でしたらスミマセン。
私もイメージがわかない時ほど10〜50ydのアプ練習をたっぷりします。管理人様が仰った『右腰ロック』で手を絶対動かさないつもりで、捻れとフットワーク・腰の動きのみで打ちます。手の動きの弊害(クセ)があれば、この動きでも引っ掛けると思います。感じがつかめて来ると間違いなくチップインが増えてくると思いますので要チェックです。小さい動きの中だとヒョイっと手でクラブをインサイドに上げてしまいがちなので(私だけかもしれませんが)、体とクラブの関係に注意しながらやられると狙ったラインに出せると思いますよ。


ゴルフシューズを 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/06/06(Tue) 07:01
底の硬いものに換えるだけで、弾が安定しました。footjoyが支持される理由はあるのですね。
では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****






Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.