ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(95)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


う〜ん… 投稿者:マロン 投稿日:2006/04/30(Sun) 11:54
管理人さんの書かれた『メソッド16回』の腕を振らないという事を強く意識し玉を打ってきました(7Iにて)。
ほにょさんが仰る通り上下半身の捻れが保てているのが体感できたような…。
全体的にハーフトップ気味の当りが多く、逆に厚く当たると曲りが多めでした。
今までの感覚からすると『なんでクラブが玉に当たるんだろう…』と不思議な感覚でした。このメソッドの入口にさえ立てているのか分かりませんが、皆さんと同様マトリックス脱出をはかります!!

がんばって 投稿者:芯無し 投稿日:2006/04/30(Sun) 02:50
ほにょさんへ
グリップは ドラエモン
右手のv字はどこでも自由
指の又がどうこうするより
自由継ぎ手
バックスイングは正面にボールをもって
(左手はボールの左側 もちろん右手は
ボールの右側)
そのボールを左手を下にする様にして
反時計回りに捻っていくと
体は左サイドを右サイドの下へ突っ込んで
いくと、勝手にクラブはトップの位置へ

体を捻るってこんな事 残して進む 感じてください。 みんなができる 必ずできる
ゴルフの不思議 。動いているから動かない
ヘッドは奔らせないからより奔る
前に飛ばしたいから下に振る
一緒に考えてみませんか

ほにょさんが感じたマトリックスの世界を。

ついに 投稿者:ほにょ 投稿日:2006/04/29(Sat) 23:29
体感しました。ここのサイトでいうマトリックスの世界。
本当にピンポン玉のようにボールが飛んでいきます。
4番アイアンでも明らかにボールが潰れてる感覚です。
飛距離も今までより15ヤードは伸びてると思います。
しかしそのショットも2日間しか持たず・・・
正直言ってここのメソッドを参考にしてたわけではなかったのですが、
再びあのショットを打ちたくて思い出したのがここのメソッドです。
確かに今読み返してみると意味がものすごく理解できます。
いいショットが打てた時は「これでもか」というくらい
切り返しをゆっくり、しかも上半身と下半身は拮抗しまくり。
後は何にもしないで勝手にヘッドが駆け抜けていく感覚でした。
もう一度ここのメソッドを勉強させていただきますが、逆パワー・メソッドを実践するに当たりもう少し詳しい説明が欲しいというのが正直な感想です。(特にグリップとバックスイングについて)
UPしていただけたら有難く思います。
以上、長文失礼致しました。

(どうもさん)ありがとうございます 投稿者:マロン 投稿日:2006/04/28(Fri) 17:32
チェックしてみます!
ドリルの成果をご報告できるように根気良くガンバります。

ロマンさんへ 投稿者:どうも 投稿日:2006/04/28(Fri) 17:20
だぶん98年の9月号、違ったらすみません。

どうもさんへ 投稿者:マロン 投稿日:2006/04/28(Fri) 11:13
ドリルNO.2とNO.3はいつのチョイスに載ってますか?初めて拝見して疑問に思ってます。

ヒント 投稿者:どうも 投稿日:2006/04/28(Fri) 05:19
振り遅れは、チョイスのドリルNO.2とNO.3を徹底的にすべし。
その時の右手よりもむしろ左手の感覚を身に付けると良い。

二度目のカキコです。 投稿者:すがっち 投稿日:2006/04/25(Tue) 00:31
おばんでした。札幌から二度目のカキコです。
その昔(20年前位)、王貞治さんがバッティング理論をNHKで放送していました。
切り替えしの始動は右足(右打者)のひざを左足側に寄せる(折る?)こととのお話がありました。
ゴルフに置き換えると、背筋でバックスウィングを終えた直後(直前かな?)左足を踏み込んだ後、右足を左足側に寄せると勝手に腰が回ります。すると勝手に上半身が遅れて回ります(腕とか肩とか力入れないで。コックは強めに、右脇締めて)。
これで勝手に振り遅れ(レイトヒット)になります。
あとは、グリップの強さ(左手)と腰の回転の速さを加減すればよいと思います。腰の回転が早すぎるとスライスします(野球人は皆このタイプ)。
イメージは、80km/hの投球を打つつもり。ゆっくり目(7〜80%?)にスウィングすると回転差を感じます。芯食います。
こんな感じだと思うんですが。

がんばって 投稿者:芯無し 投稿日:2006/04/24(Mon) 01:17
こんにちわ
大変楽しく見てました
初めて投稿させていただきます
皆さんが悩んだゴルフスイング
私も本当探しがしたくって数え切れないほど
球をうちました
そしてこのホームページをみつけました
私が感じたスイングの本当が書いてありました
でも
そこは うやむや
背骨を軸に見立てたらすべて元の木阿弥
軸は無いんです
中心になる点(初心者は大きめ 上級者は小さめ)
を上下左右前後に揺さぶっているだけ

何となく光が? 投稿者:うみぼうず 投稿日:2006/04/23(Sun) 14:23
どうやら、テェイクバックが大きすぎたようです。
コンパクトにしたら、腰を切り返した後、左手親指に圧を感じ、良い感じにふれました。

試しにショップに行って「低反発のいいクラブ無い?」と試打くらぶにてヘッドスピードを測ったら、長さ44.75インチで最大51を計測しました。
弾道も2.3つ良いのがありました。最大285ヤード!

何か良さそうな予感?
打ち込みを続けてみます。

対策 投稿者:ただの素人 投稿日:2006/04/21(Fri) 14:31
どうおかしくなったか詳細わかりませんし、小生自身大した知識ないので的確に回答する自信ありませんが、

腰を先に動かすのにつられて肩も開き、手が浮いて出て、シャフトが寝てるのではないでしょうか。まさに、逆パワーを使って肩や腕の開きを止め、ひたすら縦に振り倒せば良いのではないでしょうか。

管理人さん、某プロからのアドバイスを待ちましょう。

ありがとうございます 投稿者:うみぼうず 投稿日:2006/04/21(Fri) 08:00
ただの素人さんありがとうございます。

私も、信じて頑張ります。

3月にOpenGolfを読み返して今月は、メソッドを全て読み返してみました。
No22 藤田寛之プロ式「腰の動かし方」
で書いてあるスライス打ちをしてみたら巧くいったのですが、1Wが全くおかしくなってしまいました。長い竿を振る要領でしょうか?

この二ヶ月で気がついたことは、左手の親指の位置、添え方で随分トップの位置が変わると云うことを改めて感じました。
試行錯誤しながら、励んでみます。

苦手のアプローチもタメしてみます。
いつかは、クラチャン!!

参考になれば 投稿者:ただの素人です 投稿日:2006/04/19(Wed) 21:07
うみぼうずさん
小生一応ハンデ6です。このサイトを見ながらなんどとなく試しながらもうまくいかずすぐにあきらめ、我流でごまかしながらここまではきました。でも何か違うと、限界を感じ2人のレッスンプロに初めてスイングを見てもらいました。いわれたことは、奇しくも腕はスイカ割りテイストのタテ振り、体は回転、つまり某プロがいうところの「プロは皆一輪車にのりながらお手玉をするようなおかしな動きをしてる」そのものでしたよ。最初は手前で思い切りダフリそうでしたが、回転を入れたらあら不思議、今まで感じたことのない見事なダウンブロー、ピンポン玉状態で球が飛んでいくのを実体験しました。次のラウンドは当然2オーバー。特に50ヤード以内のアプローチも怖がらず、ソールで地面を叩く感じが出ました。えらそうに言ってますが、小生もまだまだこれからです。この感触を忘れることなくスクラッチを目指します。頑張りましょう。 

ご無沙汰しておりました 投稿者:うみぼうず 投稿日:2006/04/19(Wed) 20:42
早一年、早かった・・・。

大スランプにはまってハヤ〇年、未だにあがいております。

スイカ割りスイカ割りと、唱えていたらいつの間にか状態が起き、脇を締めようと踏ん張ったら、鍬で畑をたがしている爺さんになり・・・。
この一年、何回悟ったことやら??
未だに奥深く、

片手シングルに「なにインターネットにはまってるんだ。間違ったスイングを覚えて何してるんだ」と、云われ

しかし、フォ〜ジ〜さんの発言に勇気が湧き、もうちょっと頑張ろうという気持ちになりました。

必ず、全ての歯車が合う日があるのだと信じ、信じる者は救われると!

今日、練習場でひらめきが・・・?。
左腕をまっすぐ、コックをほどかない。思いっきりスライス(振り遅れ)を打つようにしたら、なんとまっすぐに行きました。
それも、アドレスの方向に・・。体に一分の隙もなくフィニッシュまでしっかりできました。5番〜9番までは・・。

PS〜SWでは、ヘッドがボールの手前に落ち、球が遠くに感じました。(もちろん左足踵線上にボールを置いて)
ウッドに至っては、入射角があわないのか?
打ち急いでいるのか?
スクウェアに当たる感触がありません。
ウッドをインパクト過ぎまで左腕まっすぐ、コックをほどかない、グリップをき〇玉に振り下ろす。スライスに打ち込む(振り遅れ)ことは、至難です。かなりハンドダウンになるような気がしますが?
どなたか、原因を・・・。
救いの手をさしのべてくださいませ。

ん?もう少しボールから離れる???

遠回りしすぎたかな。 投稿者:Kaz 投稿日:2006/04/19(Wed) 07:51
クラブを握ってからはや25年、それなりに一生懸命楽しんできました。
オフィシャルは12になり、もう少し頑張ってみようかと思っていた折、一昨年このページに出会いました。頭では理解できるのですが、実際にやってみようとしてもうまくいかず悩んでいましたが、一週間ほど前、これだという感覚に出会いました。
ゴルフを始めたばかりのとき撮った一枚のインパクト時のスナップ写真、当時は恥ずかしくて人には見せられないと思っていましたが、その大振り遅れを今練習しています。49歳、もう少し頑張ってみようかと思っています。静岡県裾野市
皆さんに感謝です。

イメージは皿回し? 投稿者:すがっち 投稿日:2006/04/18(Tue) 00:11
こんばんは。
レイトヒットのイメージは皿回しではないでしょうか。棒(背骨)で皿(肩と腕でできる円)を回す感じがします。
棒に伝えた力が一瞬遅れて(しなって)皿に伝わります。強く回すためには棒のしなりを強くします。強く回しすぎると棒の先端が皿から外れます。これは棒が回転軸を外れるためです。
なんとなくイメージが似てる気がします。
ここまでは昔からイメージしてましたが、「コックを解かないで振る」でピンときました。
高校時代野球をしてましたが、まさにバッティングのスウィングの流し打ちそのものって感じがします。このイメージでよろしいでしょうか。個人的には全てのクラブで同じイメージで打てるので、あってるようまきがします。いかがでしょうか。

どんなもんでしょうか? 投稿者:夜明け 投稿日:2006/04/07(Fri) 23:25
こちらの逆パワー・メソッドを読ませて頂きはや2年ぐらいになりますが はじめは そうなのか程度のものが 頭のなかにのこっていながら そのつど こんな感覚?って思いながら何度と無く試しながらわすれ またふと思い出しながらためしてましたところ ふと発見できてるのかもと感じるようになってるんですが  左の壁が感じれてしまう 自然に手がかえってしまう インサイドからクラブが入ってくるなど感じれるのはその 域にたっしてきているのでしょうか?腰をおもいっきりダウンで飛球方向に入れて 肩を背筋で 逆に抵抗するのにつきるんですが どうでしょうかねえ  管理人様 教えてください。
ちなみに 私は 25年ほどキャリアありでベストは 72なんですが 平均は 82.83ぐらいかとおもいますが この感覚があれば さらに 上に行けそうにおもうのですが。

発見という練習 投稿者:管理人 投稿日:2006/04/03(Mon) 23:37
書き込みありがとうございます。

「遅いタイミングに移行する」練習は、
うまく打つための練習ではなく、
「発見」するための練習です。
いまのタイミングより遅いタイミングを
「発見」できるかどうかです。
そのために、藍ちゃんのように
手首を使わず、体と手を同調させて打つのがいいと思います。
「遅いタイミング」はあなたのすぐそばにあります。
でも、まったく見えないのです。
それは、現在の連続線上にはありません。
発見さえできれば、やるのはまあ簡単です。

無題でござる 投稿者:フォ〜ジ〜 投稿日:2006/03/31(Fri) 22:17
腕は8時の位置。クラブは約45度。
このカタチから、手はリリースせずに、体を回転させて、クラブが水平に動くよう素振りしてください。
クラブヘッドは通常のスウィングよりも高い位置を通過し、4時の位置でフィニッシュです。

クラブヘッドは45度上を差したまま回転、腕が4時でフィニッシュという解釈でよろしいのでしょうか?

ありがとうございます 投稿者:TS201 投稿日:2006/03/30(Thu) 23:19
管理人様

やぶからぼうな問いかけに回答いただきましてありがとうございます。

>ほんとうに認識できないのです。
>遅いタイミングは、できる人にはとても簡単!!!

すごくよくわかるのですが、でもやっぱりヒントが欲しいです。
ですよね♪みなさん?

ちなみに、(1)〜(6)のプロセスは、いい感じで打てたときにそういう感覚だという事で(はじめからそういう体の動きをイメージしておくことが大事)、勿論そんな事を意識しながらた体を順に動かすなってしてたら、コマ送りスイングしかできないです。。。
なので、(2)だけ意識してます。

イメージは、できるだけ体の正面でインパクトするために、できるだけ左肩のを開かずに打つ事です。

自分の場合、
いい感じの時は、悪いとき(上体がつっこみます)と比べてボール10個ではすまないくらいインパクトのタイミングが遅いです。
できたときは、球質(重さ)が違いますし、フォローで

はじめまして。 投稿者:フォ〜ジ〜 投稿日:2006/03/30(Thu) 10:06
衝撃的な出会いでした。
HC5を切り、その時期に私が何を感じ、何故?と言われながらもスイング改良に取り組んだ理由、それを明確に捉えたもの、それが全て明確に記してありました。
このサイトと出会えたことは、スイング改良の必要性を感じたことと同じくらい、自分のゴルフ人生の中で大きな出来事となるに違いないと感じています。
今後、お話しを聞くだけでも十分だと思いますが、ぜひレッスンも受けさせていただきたいと思っています。
今後も何度も何度も熟読させていただきつつ、1000人に1人、可能か不可能かという次元のスイング取得を頑張ろうと思います。
感謝の気持をお伝えしたい気持ちでいっぱいです。今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

http://blog.golfdigest.co.jp/user/forgee/

世界が変わる 投稿者:管理人 投稿日:2006/03/29(Wed) 22:39
>>TS201 様
書き込みありがとうございます。
タイミングを遅くする問題を
「認識できない」というのは比喩ではなく、
ほんとうに認識できないのです。
ですから、言葉で表現されたことを
額面どおりに受け取ることはできません。
これがつらいところです。

で、書かれていることですが、
なんとなくちがうように思えるのは、
「整体に行った後の姿勢がいいときにしかできません」
というところです。
遅いタイミングは、できる人にはとても簡単!!!
一度わかれば、世界が変わり、
とても自然です。
(アクロバットなことをしたり、こねくり回したりするわけではありません)

遅いタイミングって・・・ 投稿者:TS201 投稿日:2006/03/28(Tue) 23:10
管理人様
いつも当サイトで勉強させていただいております。
ありがとうございます。

さて、遅いタイミングについてですが、
切返しから以下のプロセスを経たときに、できているような気がしています。

テークバックで左肩が右膝の上にのるタイミングで、
(1)左腰(背中の左側)のリードで切返し
(2)左肩の位置を右膝上のまま維持(一瞬の我慢!)し、
左肱と左膝に同化させて(飛球線後方縦に・ロールしながら)グリップをダウン
(3)左腰の開きにこらえきれず左肩が開きだすが、すぐに左腰の開きが減速し
左肩が開く速さが追い越す。
まだ左グリップは右腰の高さ(勿論コックを維持)
*このままだと右OBゾーンに打ってしまいそうな不安。。。
(5)左肩の開きが更に加速し、
(6)左肘のリードでコックを維持したままインパクト
このときはすでに腰・肩を開く動きはほとんど完了しているような感覚です

結局は、“コックを維持したまま打つ分インパクトが遅れる”。
逆に言うと、そのタイミングを前提に体の左サイドを開いていかないとできないという理解です。
だから“わかるときは全部わかる“という事。
このように理解しているのですがいかがでしょうか?


私は、猫背なもので、整体に行った後の姿勢がいいときにしかできません。。。

雑感 投稿者:管理人 投稿日:2006/03/27(Mon) 23:50
最近、常連さんの書き込みがありませんが、
皆さんいかがでしょうか?

逆パワー・メソッドは2つの部分から成ります。
1)逆パワーの習得
2)遅いタイミングへの移行(振り遅れの練習)

1のほうは、自力でもなんとかなると思います。
大ざっぱにいえば、1本足で打てればいいです。
2のほうは自力ではむずかしいです。
タイミングについては自分では認識できないからです。

しかし、2を習得しなければ、
ほんとうのスウィングにはなりません。
常連の方も、2の壁を越えられないんじゃないかと
思ったりするわけです。
これは、レッスン受けていただくしかないのですが、
レッスンでもむずかしいものです。
20ヤードぐらいの小さなアプローチを
藍ちゃんのように手首を使わずに
振る練習をすすめています。
試してみてください。

ウィルスバスターをお使いの方へ 投稿者:くそエロサイト対策 投稿日:2006/03/09(Thu) 01:33
1.メイン画面から「URLフィルタ」タグを選択。
2.「例外設定(L)」を選択。
3.「禁止するWebサイト」タグを選択し「追加」
4.最上段の「URLを追加」欄に、くそサイトのURLをコピーして追加。
5.大量に書き込まれた奴は一気に登録できるので大変楽チンです。

こうしてくそサイトを撃退して行きます。
注:管理人さま、削除お任せします。

肩は回さない 投稿者:管理人 投稿日:2006/03/06(Mon) 22:55
>>ENU'?' 様
肩を回さないのは
ダウンスウィングでのことです。
すみません。

えっ肩を回さないの? 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/03/06(Mon) 09:51
私は、バックで胸板が真後ろを向くくらいがちょうど良いと感じています。
でも腰はどんなに回しても60度。せいぜい30度から45度が実戦的。腰の上で肩を回して始めて、胸板は90度回って後ろ向きになると思っていました。

とにかくしっかり回しておく事が大切なんだなあと思いこんでいました。
どのくらいかと言うと、
バックしたときの態勢で止めて、肩にクラブのシャフトを当てて、シャフトが飛球線と垂直になるくらいです。つまり、胸が真後ろに向いていると言う事。
ちゃんと打てないときは、回ってないときで、胸にシャフトを当てると、シャフトはボール方向を指しているのです。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

無題でござる 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2006/03/06(Mon) 00:25
管理人殿へ

@ご苦労お察し申し上げます(笑)

短気を起こさず頑張ってください!

肩は回すのでは? 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/03/06(Mon) 00:11
管理人さんにたてつくようですが、、

あくまでバックスイングの時です。
腰で肩を回したのでは、肩は腰以上には回りません。腰の上で胸板を巻き上げるように肩を回してはじめてバックスイングが完了するのだと思います。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 投稿者:管理人 投稿日:2006/03/03(Fri) 23:17
書き込みありがとうございます。

>>せんねん様
体幹に力を入れて、腕・肩・広背筋は力を抜きます。
体幹に力を入れるという感覚を
どうつかむかでしょうね。

>>ENU'?'
肩は自分では回さないというのが、
逆パワー・メソッドです。
腰でリードします。(むずかしいですが)

(ひとりごと)
上達のためには、
自分を捨てることです。
スウィングのイメージを全部捨てることです。

遅いタイミングに変えないと、
本当のスウィングにはなりません。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

なかなか掴めない感覚 投稿者:せんねん 投稿日:2006/02/22(Wed) 14:20
ENU '?'さん 了解です!

管理人さんのご返事が頂けなかったのは、先の

>背中(下部)の筋肉を使って、瞬間、開きに
>「抵抗」します。1本足打法で練習してください。

この感覚を掴めと、言う事と解釈します。^^;

ただこのあたりは、自分の体感になりますので
なんぼ書いて頂いても、なかなか掴めない感覚で
自分で何度も練習して探すゾーンだとは覚悟しています。^^;

http://homepage2.nifty.com/maet/6.html

それは誤解です(^^ゞ 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/02/22(Wed) 08:54
私は、100が切れないアマチュアゴルファーです。自分の思いつきを備忘録のように書き込んでいるだけです。
今後ともどうかよろしく。
では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

他流儀ですが^^; 投稿者:せんねん 投稿日:2006/02/21(Tue) 12:08
こんなサイト見つけました!

全く逆の理論ですが、こんなスイングもあるのか!
これはこれで、またおもしろいかな^^;
敵を知り、己を知れば百戦危うからずとも
言いますが、いかがなものでしょうか?

ところで、良く解らないので質問です。
僕のコメントに、答えを頂いていると思われる気もする
ENU '?'さんと管理人さんは同一人物なんですか?

http://www.gstnet.jp/




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.