ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(13)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


某プロゴルファー様 投稿者:SSS 投稿日: 3月31日(月)22時22分09秒
またまた返事ありがとうございます。やっぱりー!僕もそんな気がしてたんですよね。半年前ぐらいのゴルフダイジェストにあるプロのレッスンとコメントが載ってたのですがあるベテランプロゴルファーに「もしかして腕って縦につかうのですか?」と聞くと「そんなのも知らなくてゴルフしてたのか?」とかえされたそうです。そのくらいから自分のスイングに疑問を抱き出し今に至ってます。ものすごく遠回りしたように思ってたのですがこんな高度な(?)事を理解出来たなんてラッキーと思わければいけないですね。某プロゴルファー様にはほんと色々お世話になっているので是非お名前きかせてほしいです(機会があれば)。ではまた。

こんばんわ 投稿者:ふみ 投稿日: 3月30日(日)22時55分06秒
最近ゴルフをはじめたばかりで、なかなかうまくいきません。打ちっぱなしで練習したり、テレビみたり、今とてもたすかっってるのがBROBAというサイトをみつけ、動画を取り入れた動きを見られることです。http://www/broba/ccです。他にも色々コンテストとかしていて面白いし、今brobaのサイトとゴルフにはま
ってます

某プロゴルファー様 投稿者:SSS 投稿日: 3月30日(日)22時06分42秒
ご回答ありがとうございます。やはりその目で見てもらわないとわからないですよね。経験が少ないので表現が乏しく説明不足ですみません。ただ今回の回答で「シャフトがねない」との表現がありました。そうそれも言いたかったことです。ちょっと違うかもしれませんがある程度成績をのこしているプロ野球選手はみんな出来てるように思いませんか?(ほんと余談です)ですがこんな重要なことをわかるのに2年もかからなければいけないのですかね?どんな本見ても書いてないような気がするし回りにいるプロゴルファーやトップアマにアドバイスをもらってもそんなこと誰も言ってくれませんでした。もちろんレッスン料を払っても教えてくれそうにもないし(レッスン生みんな上手じゃなさそうだから)「シャフトを絶対ねかさない」っていうのは教えてもらうものじゃなくて常識なのですか?(それとも企業秘密?)ともかくこれからも某プロゴルファー様の一言アドバイスをこのサイトでみさしてもらいますので期待してます。

SSS様へ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日: 3月30日(日)15時43分45秒
 はじめまして!感じが掴めたようで良かったですね!この目でスイングを確認しなければ本当に書いてある通りやっているかは俄かには信じられませんが、文面を見る限りイイ線いってるように読み取れます。もし私のカキコを読んだだけですぐ出来たとしたら、下地が出来ていたか、あなたの神経回路がゴルフ向きだということです。
 ご質問の左に振るかどうかですが、腰の切れによって左に振りぬけるのは当然です。ただほとんどの人は左に振っても腕でやってるのでこの辺はご確認ください。大昔からプロゴルファー達はどうやってシャフトが寝ないで左に振るか、それこそ「寝ない」で考えてきたんですよ!(笑)

某プロゴルファー様 投稿者:SSS 投稿日: 3月30日(日)01時52分31秒
スゲー本当だ!腕は永遠に縦に振り下ろすといいですね。意識はしてないのですがイメージ的にはグリップを出来る限り下げていく感じなのですがきちんと腰が切れていればダフらないものですね。あと振っていく方向って飛球線より左方向ですか?僕はそんなイメージなのですが。ゴルフを初めて2年間ひたすら横振りでがんばってました。それなりにやっていけるのですがクラブは下からしか入らず悩んでいました。このサイトのメソットと某プロゴルファー様の表現がバチッときました。クラブが上から入る感触ってなんともいえないですね。某プロゴルファー様またアドバイスのせ続けてくださいね。

どなたかアドバイスください。 投稿者:ダフリ 投稿日: 3月29日(土)16時39分48秒
アイアンが全然当たらなくて困っています。症状はひどいダフリです。トップがオーバートップになっているのが原因だと思うのですが・・・。どなたかいいアドバスがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

某プロゴルファー様 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 3月28日(金)22時30分49秒
 某プロゴルファー様。生意気を言って申し訳ありませんでした。しかしプロの(左腕の硬直ファンダメンタル)を体験してみて、スウィングができている事が前提条件と直感したものですから、あまり被害が出ないうちに何とかしようと、僭越ですが“マル注”入れさせていただきました。
私が「左腕は自然に硬直する」と言ったのは、アマチュアがリスト・コックのリリースをオン・プレーンに流し込む、その時の感覚を体感するためには、力の複合、そのハーモニーを“聞ける状態”にしておく事が大切だと考えるからで、そのためには腕に意識を持たせるよりも、脱力しておいた方が(静か)なんです。だから決して、プロの(左腕の硬直ファンダメンタル)が、どうでもいいとかではないんですよ。
 ハッキリ言って、(リスト・コックのリリースをオン・プレーンに流し込む)ことが“一輪車に乗ってお手玉する”くらいのウルトラCなら、(左腕の硬直)は“歌う”程度の難易度です。要は“一輪車に乗ってお手玉して歌”を歌えば何とかお金になるように、ユニットとして考えなければ価値が出ないという事が言いたかったのです。
(左腕の硬直ファンダメンタル)、は「続・ヨコ振りはダメよ」の、(1)の動作を具現化するものです。我々のやり取りをご覧になった方で、(リスト・コックのリリースをオン・プレーンに流し込む)ことが“出来た!”と思った方は、是非(左腕の硬直ファンダメンタル)にもチャレンジしてみてください。きっとウットリするようなボールがでますよ。
(でもダメだったら、また“脱力”に戻ってね。オン・プレーンじゃないから。)
 しかしまぁ、(オン・プレーンにアジャスト)とか(胴体と左腕のコネクション法)とか、ブッチ・ハーモンがグレッグ・ノーマンを直したレベルの話(ホンマかいな!)をプロと交わすのは、すごくエネルギーの要る事だと実感しています。最近仕事も忙しくなってきたし、ちょっと練習場に通う元気も無くなってきているのでしばらく投稿をお休みしようと思いますけど、プロ、またタメになる事があったら教えてください。

それでは、いろいろありがとうございました。 押忍!
(ノーマンの話、まんざら嘘じゃないです。ただあっちは“ミリ単位”で“サイモン&ガーファンクルのハーモニー”)

ワンダーラビット様へ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日: 3月27日(木)22時10分19秒
 なるほど・・ちょっと高度だったかな?自然に胸とコネクションが持てる人には意識しなくて良い部分だしねえ。それではまたまたサービスでご指摘のダウンスイングでオンプレーンにのせるって部分について書いてみましょう。
 ダウンスイングでは腕、クラブを縦に動かす事が重要だということはこのサイトの読者は分かってるだろうし、実践もしているのだと思います。しかし、本当に最後の最後まで縦の動きを実践できている人は非常に少ないと思いますよ。こういうことです、縦に下りている腕やクラブは途中で腰のターンによって横走りして行きますが、もし腰のターンが発生しなければ平行移動しただけで
球の手前に墜落してしまいます。プロは絶対にそういう状態になりますが、みなさんがそうなるかは疑問です。特に体の動きは平行移動+回転ですから「横の動き」ですね。そして腕は縦の動きです。その縦横のミックスがゴルフスイングの根幹を成しています。曲者は縦に動いた腕やクラブが地面スレスレで急激に横走りするところなのです。しかしこれは腰のターンによって起きる結果であって
あまりこの部分を意識すると縦に動いていく時間が短くなる可能性が大きくなります。多分多くの読者はこの部分まで縦に振り倒してないと思いますよ。
 皆さん音楽の時間に合唱でハモル時に他のパーツにつられてしまったことはありませんか?けっこう自分のメロディは分かっていても、つられて人と同じメロディになってしまうもんですよね。
 横に平行移動しながら水平に腰を切り、その最中に腕とクラブはひたすら永遠のつもりで縦に振りつづける・・これは頭で分かっていても難しいことなんですよ。一輪車こぎながらお手玉するぐらいの難易度でしょうか(笑)これがもし出来ればクラチャンくらいは最低5年に一回の割でとれるでしょう。「やってるつもりでもやってない」。実はこの辺が肩が開いてしまう大きな原因なんです。いくら肩を開かないようにガマンしていても縦横のハーモニーが延々と続く状態でなければどうしても開く事になるでしょうね。どのくらいの難度かは上述しましたから、アスレチックスイングに挑戦する方は参考にしてください。
 追伸、前回書いた左腕の強さの必要性については、この縦横のミックスを遠心力を伴いながら実現できたとしたら実感できるでしょうし、勘の良い人は自然とそのような状態にすることでしょう。ですからあまり強調しないほうが良かったかもしれませんね。(笑)



映倫 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 3月27日(木)17時37分17秒
 某プロゴルファー様。もう私の出る幕じゃないと思っていたのですが、管理人さんもお留守のようですので、ちょっと気付いた事があったので言わせてくださいね。
 実は私、このサイトを発見したのはつい最近の話で、それまで立花氏のこともこのメソッドのことも全く知らなかったのですが、自分の考えにすごく共通点が多くて、すぐにこのページの大ファンになりました。細かい部分では私のノートと多少の違いはあるのですが、大体このメソッドに順じたスウィングをしていて、腕の使い方も本メソッドの”脱力”に大賛成。力を入れてるつもりはありませんが、百球も打つと、もう左腕はパンパンなんですよ。
 それでプロ、ご指摘の(左腕の緊張)なのですが、これをインテンショナルに行った場合、アイアンのキレが向上したり持ち球の曲がり幅が締まったりと、とても実践的なボールが出るのに驚きました。特にショート・アイアンは、やっと自分の望んでいた高さに抑える事ができたようで感激しましたよ。ただし、バック・スウィングのマズさを力でねじ伏せようとして、切り返しのスピードが反応してしまう(昔の悪い癖)が出てしまうと、とんでもなく曲がる・・・
 多分プロは、自分が大切にしている事を親切に教えて下さったと思うのですが、私が感じた事を率直に申し上げると、先ずリスト・コックのリリースをオン・プレーンにアジャストする体の動きができないと、(脱スライス)レベルのアマチュアはもっと酷いミスになりますね。いや、道具のおかげでドローを打ってる素人は山ほどいますから、ほとんどのアマチュアには無理かもしれない(笑)。
 それよりもプロ、リスト・コックのリリースがオン・プレーンに入って、体の回転とクラブの関係が良い位置にあることを左腕が感じ取れば、(彼)はインパクトに備えてどこにも力を逃がさずに硬直してくれるはずです。ですから左腕が(フニャフニャ)っと降りてきちゃう人は、あくまで(フニャフニャ)っとさせといた方が怪我は少ないと思われ、プロの(左腕の緊張メソッド)は、”成人指定”のレッテルを貼っといた方が宜しいのではないでしょうか?

(なんか結構アグレッシブなこと言っちゃったような気がするなぁ。管理人さん、早く返事してくれないかなぁ・・・)

管理人殿へ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日: 3月26日(水)10時48分42秒
逆パワー・メソッドをじっくり読まさせていただきました。特に「続・ヨコ振りはダメよ」は私の感性とかなり一致していたので感動しましたよ!サービスでそこに付け加えたらさらに良い部分を書きますね。腕がA地点ないしC地点に縦に下りるでしょ、そこから腰の切れによって縦に下りた腕を胸が押して横走りしていきますね(これがレッドベターのいうテコの原理)、その際、ここの読者だとその通りにやってもテコは発生しないと思いますね。何故かというと、ここのメソッドでは縦に振るとだけ書いてるので、多分縦に下ろしたあと読者の腕はフニャフニャしていて胸とのコネクションを持てないでしょう。縦に下ろしながら「左腕」が一気に「伸びた」状態で「硬直!」していなければ、例え縦振りで腰を切ったところでテコの現象は起きません。従って「左の3本指をしっかり握る」とか「シャフトを握り潰す様に」という古典的な表現はテコの作用を利用するための「テコの棒」を瞬間的に作る為にあったのです。
 以上の理論をここのサイトのみ引用する事を許可いたします。私もそのうちレッスン書書こっと!(笑)

某プロゴルファー様へ 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 3月25日(火)17時24分52秒
なんかスゲェー事までしゃべってもらっている。私もそこらのレッスン・プロの手に負えるシロモノじゃなかったんで独学するしかなかったんですが、でも周りを見渡した時に、自分だけ(そういうゴルフ)をしてるのって、飛ぶんだけどなんか不安でしてね。(笑)
でも今回ウラが取れちゃったみたいだし、安心して”変な方”に振ってけます。(何を?笑)

某ツアープロ様(たぶん)、サンクス・ソー・マッチ!!

ワンダーラビット様へ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日: 3月24日(月)21時54分38秒
そんなに喜んでくれるなら、もうひとつサービスね!プロのスイングはね、球を飛ばす方になんか振らないんだよ。皆さんの想像以上にユニークなって言うより、とっても変な動きをしてるんですよ。これを独学で気が付いた人は物凄く変な人だと思います。(笑)じゃあどこに向って振るのかって?反響が恐ろしいのでまたこんどね!

某プロゴルファー様へ 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 3月24日(月)10時05分15秒
聞いたぞ、聞いたぞー!!!
某プロゴルファー様、はじめまして。たぶん貴方は世界一親切なプロゴルファーです。こういうプロの本音がタダで聞けちゃうなんて、インターネットって素晴らしいなぁ!(笑)
今の私には値千金のレスですよ。今年中に(ワンダー・ラビット)から(ベビー・タイガー)昇格です。(大笑)

ワンダーラビット様へ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日: 3月23日(日)22時29分48秒
はじめまして!プロが走るのが遅いと言うのは面白い話題ですね。うーん、私の推測だけどプロゴルファーの筋肉の使い方っていうのは、同一方向だけにじゃなくて、片一方はこっちだけどもう片一方は逆とか、急に動いてたものを止めたりっていう動きを長年してるから素直に早く走れないのかもね。これ以上書くと高いからやめます。(笑)

がんばれ管理人さん! 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 3月22日(土)17時15分59秒
 初めて投稿させてもらいます。管理人さんのメソッドを中心とした皆さんの白熱する意見交換は、もう最高です。私自身もこのサイトで非常に多くの勉強をさせていただいているような気がしますがゆえ、管理人さん、及び、貴重なご意見をご投稿くださった皆様には、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。
 さて、何年か前、私は「ジャンボ軍団VSたけし軍団」(だったと思う)の草野球対決をTV観戦する機会を得たのですが、その時にお笑い芸人さん達の口から、「プロ・ゴルファーは歩くのは速いが走るのは遅い」という言葉が失笑交じりに漏れていたのを覚えているんです。よく見るとプロ・ゴルファー諸氏の走法は、加速中にあっても前傾が足りないという点で一致しているように感じました。これって、ひょっとしたら管理人さんのいうところの(0.1%の才能)と関係あるんじゃないかと思うのですが・・・ 我々のように急加速に”前傾”を必要としている凡人には、(平行移動)とは目標方向への(直立移動)となる訳で、それはゴルフ・スウィングの切り返しのような小さなウェイト・シフトであっても、体を開いて入れ替える事で対処しようとする(悪癖)を標準にしてしまっているような気がするのです。この標準動作を無理に我慢しようとすると、今度は前傾が先行して上体が突っ込む。いずれにしても「平行二軸回転」には不向きな人種、それが我々であり、99.9%は、私には妥当な数字に思えるのです。
 管理人さんが目指すのは、こういった大多数派に救いの手を差し伸べることだと思うのですが、現状上手くなってしまっている(トライオンの兄)さんや、(某プロ・ゴルファー)さんといった強豪を前にして、管理人さんも良くがんばっているなと感心しておりました折、もし私の意見が、以後の意見交換の中で何かのお役に立てばと投稿させていただ
きました。
 ハッキリいって、全然的外れだったら許してください。また、この件に関して管理人さんのお考えを教えていただけたら光栄です。
 最後に、マイケル・ジョンソンのように、むしろ後傾姿勢で走っても速い人はたくさんいます。私自信は(プロ・ゴルファーは遅い)というのを是認するものではありませんので、もし失礼がありましたらお許しください。

それでは。 管理人さん、がんばれ!!! 

あはは! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日: 3月14日(金)23時07分30秒
ジャンボって・・くだり。ワラタワラタ。あの人今いくつだとおもってんの?数年前にピーク過ぎたけど、そこまでトップだったのが信じられないっす!一般ピープルゴルファーはプロゴルファーをアイドル歌手と一緒に考えてるんだなあ!ワラタワラタ!

(無題) 投稿者:a 投稿日: 3月 8日(土)14時09分44秒
ジャンボって、もう過去の人。

もっと更新して。 投稿者:ぴよ 投稿日: 2月28日(金)01時18分32秒
スウィングを言葉で説明するのは大変難しいこととお察し申し上げます。でも私はこの理論はスウィングの本質をほぼ的確に(わかりやすく)表現していると思います。なので、もっと更新していただいて、内容をさらに充実させていただけたらなあ、と願っています。きっと多くのゴルファーのバイブル的存在になれることでしょう。
スウィングはもちろん大切ですが、ショートゲームなども含めたゴルフというゲーム全般にわたっての理論を展開していただくとさらに興味深いものになるのではないかなどと思ったりしています。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.