ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(77)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


ギッコンバッタン 投稿者:B3号 投稿日:2005/01/05(Wed) 11:05
要するに逆パワーを活用するためには、バックでは左にギッコン、ダウンでは右にギッコンとクラブ走行方向とは逆の重しをつけてやれば旨く行きそうな感じです。
この方法はZ打法でも言われているみたいだし、ビゼイシンのスイングなどもそうじゃないとああはならない部分が見えるように思えるのですが、全くの勘違いでしょうか?

砂漠の酒は焼酎そのもの 投稿者:逆パ信 投稿日:2005/01/04(Tue) 06:40
  プロ様、
>さて、自前の(ゴルフの)自転車ができたとしよう。いよいよ乗れるよう(レートヒット)に練習する訳であるな。これが超難関なのである。

*2004年の締めのスイング理論、熟読いたしました、ありがとうございます。
「イエスは弟子に説教する時に、例えを使わずに話す事は無かった」と聖書にあったと記憶してます(わたすはキリスト教徒ではありませんが)。
自転車の例えは、私、頭の悪い不肖の弟子でもスイングのイメージを掴み易いです。
聖書のオチでは、いくら説教しても判ってくれない弟子達を嘆くイエスが描かれていたはず(ですので、匙を投げずにに許してくだされ、笑)。
本年もよろしくお願いします。


  管理人様、
>6月に「藍ちゃんは逆パワーをちょっと使っている(驚」と書きましたが、その後、さらによくなっていると思います。

*覚えています、その時少しピンと来ました。
あの超ゆーっくりバックスイングではタメを作るのに反動を使う事はできず、切り返しで自力発電の逆パワーを使っているのだと思いました。
トップでは80%位の力で余力を残し、背筋でこらえて切り返しで120%パワーにするメソッドの基本で、自分なりに感覚を掴もうとしてきました。
一番難しいところでもあり、ヒントを頂ければと思います。
左足を踏み出してジワーっとパワーを溜める、80−>120%の過程で120%の時の手の位置ですが、
 1.リリースゾーンの右腰下の最下点
 2.トップに近いところに留まるようにする
 3.1と2の中間
のどれが正しいのでしょうか?
1が一番難しいですが、マスターすればバタバタしないで余裕を持って手を落とせる気がします。
私は1のつもりで、腕を落としているのですが、藍ちゃんやプロのスイングを外から見ても判らず、最大パワーは内部感覚で本人しか判らないと思い、質問します。
1〜3は見た目は似ていても、ダウンスイングのタイミングがガラッと変わり、迷います。

迎春 投稿者:管理人 投稿日:2005/01/03(Mon) 18:32
某プロゴルファー様、はじめ皆様、
あけましておめでとうございます。
昨年、ゴルフ界は藍ちゃんブームの1年でしたね。
6月に「藍ちゃんは逆パワーをちょっと使っている(驚」と書きましたが、
その後、さらによくなっていると思います。
発展途上ですから、ますます楽しみですね。
当方では、昨年、生徒さん1名が完全開眼しました。
(うれしいな)
今年も皆様とともにさらに理論的前進を図りたいと思います。
ご投稿よろしくお願いいたします。

初春 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2005/01/02(Sun) 10:22
謹んで新春のお慶びを申し上げます。
今年もバージョンアップを目指して練習に励んでいただきたい。がんばれ!

管理人はハワイかな?

おめでとうございます 投稿者:アンドレ 投稿日:2005/01/01(Sat) 14:41
 年末埼玉のケーブルTVでV.シンのスウイングが一瞬映りました。切り返しのシーンであまりに鮮やかに残像が残りまして、「あの体の裁き方、果たして何人日本人プロにいるだろか」などと思いまして、改めて雑誌やビデオを見ましたけど、皆それぞれ苦労して(だってきついもんこのメソッド)切り返しとるんだなぁと思いました。 私身長180cmオーバー、体重80キロ前後、ノンアスリートであります。ただし、このメソッドでのスウイング改造にあたり40にして体力アップ(肉体改造まではちと無理が..)を今年は目指さなくてはと思います。正直申せば、脚力(筋力?)が無くて、RPM的にスウイングできんのです。身体も硬いのです。
 昔、スタミナ対策にフルスクワット100キロ20発弱でヘロヘロだった私ですので、たいしたことは出来ないと思いますが、やらないよりゃましかと。ちなみに当時私の周りには同じクラスで120キロ20発やってた輩が居りまして、今でもウェイト恐怖症は消えてません。でもフリーウェイト、気持ちいいんですよね。もう7,8年ウェイトやってないけど、やりたくなりました。まずはウォーキング、ランニング、ストレッチ、股割りからはじめてます。
 シンの切り返し、<左肩を開かない>ではなく、≪右肩を残す、いや右肩を動かさない位の感じ?、そしてグリップを真下に落とす=縦振り=く、苦しいぃ!≫、これを具現化すべく遂行して果たして身体は壊れませんでしょうか。やはりハーフスウィングからでしょう、皆様のアドバイスが今頃沁みて来ました。
 年末ディスカウント店で42インチの短尺ドライバーを買いましたが、部屋で量ったら320グラム、手元にあるパーシモンドライバーを量ったら380グラム、私のPWは480グラム。
 しばしTANITAの目盛りを見つめつつ年初を迎えました。重量、重力....
 今年もよろしくお願いします。

おめでとうございます! 投稿者:逆パ信 投稿日:2005/01/01(Sat) 08:19

2005年と皆様、あけましておめでとうございます。
サハラ砂漠から生還してきますた、サハラは寒かったでする。
今、360度四方花火が揚って、眠れそうにないです。
皆様、今年もよろしくお願いします。

バンカー 投稿者:わら職 投稿日:2004/12/31(Fri) 14:57
プロ様
早速のご回答ありがとうございました。
バンスの薄いやつでやってみます。
そういえばプロはローバウンスを使っていますよね。いろんなライで対応自在だからでしょうか。
いずれにしろまた来年ですね。
良いお年を。

無題だよ〜 投稿者:初心者K 投稿日:2004/12/30(Thu) 20:51
ENU'?'さんへ

アドバイスありがとうございます。
ツアープロの写真を見てみるとかなり体と腕が回ってるんだってことがわかりました。
ツアープロをお手本にしばらく続けてみることにします。

冗談はさておき、、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2004/12/30(Thu) 15:37
先日、子供を連れてバッティングセンターに行ったのですが、野球のバットが握れなくて苦労しました。

ど〜しても、バートングリップになってしまうのです〜(T.T)
1コインは試しに挑戦しましたが、なんだかスイングを壊しそうな気がして、いい加減で止めました。

ゴルフも3年生ともなると、電車などに乗り、手すりなどを片手で持つときも、気が付くとゴルフのグリップをしているのでちょっと恥ずかしい。(そんな時には慌ててクソ握りに変えます)

他愛も無い事ですが、、

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

サマンサ?ではなく 投稿者:ENU'?' 投稿日:2004/12/30(Thu) 15:29
昔、E.H.エリックという人がいて、テレビにも頻繁に出ていて、この人が耳を動かせたのです。それを見ていた小学生の私は、、
マネをして、自分でも動かせる事が分かりました

ところで、サマンサは「鼻が動く」と言われていましたが、口が動いている様にしか見えませんよね〜

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

今年もありがとう! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/12/30(Thu) 15:16
今年も早いもので残り2日となったのう。拙者は相変わらずゴルフ三昧の日々であった。まあ仕事だから当たり前か(笑)

みんなはと言うと仕事の合間に時間をやりくりしてゴルフをやっていると思う。一般の社会人はそうである。放っておけば必ず練習不足になる。激務の会社員の場合は特にそうである。

では上達はありえないのか?YesでもありNoでもある。その人次第なのである。ゴルフ場に行く暇と金についてはここでは言及しないが、素振りするくらいの時間は毎日取れるはずである。

朝20分早起きして連続素振り。昼、ロッカーに忍ばせたアイアンを持って5分、夜、風呂入る前に連続素振り。会社で小便をするたびに10秒鏡の前でシャドウスイング。このくらいはできる筈である。言っておくがここのメソッドは遊び半分では無理なのである。心当たりのある貴兄は気持ちを入れなおして来年から精進してください。

さて年末だし、ここで某プロゴルファーのゴルフスイング論を一風変わった形で書いてみようと思う。

いつだったか書いたかどうか忘れたが、ゴルフスイング修得と自転車を乗れるようになるのと比較して考えてみよう。結論から言うと自転車に乗るほうが圧倒的に簡単である。それは何故か?自転車は各パーツが同じようにしか動かないようにできちゃってるからである。ハンドル、サドル、ペダル、車輪、等々。ちょっと乗るコツさえ掴めば短時間で乗れるようになる。

翻ってゴルフではどうか。フレームに相当するアドレス。ハンドルに相当する腕の筋肉、関節、のパーツやペダルに相当する各部分、サドルに相当する各部分、車輪に相当する各部分、細々とした機能に相当する各部分を皆さんの身体を利用して作らなくてはならないのである。
自転車であれば工場で流れ作業の工程ですでに出来上がって、小売店に送られるのであるが・・

まず、この自転車を作る工程でゴルファーは間違うし、殆どの人はどこかに欠陥のある自転車
に乗ろうとする訳である。ハンドルを右に切っても左に行こうとする自転車では困るのである。逆パワー・メソッド以前の問題なのである。
しかしながら、この自転車(ゴルフでの)作りがなかなかの難関なのである。試しに東急ハンズかなにかに行って部品を買い集め、自作の自
転車を自分の力だけで作ってご覧。きっと往生するはずである。多分ゴルフの自転車作りはそれに匹敵するか、もっともっと難しいものなのである。

さて、自前の(ゴルフの)自転車ができたとしよう。いよいよ乗れるよう(レートヒット)に練習する訳であるな。これが超難関なのである。出来る人はすぐ出来る。理解できない人は一生理解できないで終わる。

諸君は耳をピクピク動かせるか?簡単に出来る人も居れば、リキんだあまりオナラが出てしまう人も居る(笑)ちなみに拙者はピクピク出来るし、片方だけピクピクも出来る。交互にもできるが、出来ない人は出来ない。

御贔屓筋で医者は何人かいるが、その1人が、この耳ピクピクの話題の時にこんなことを言っていた。「動かせる動かせないはあるが、人体の構造上、全ての人類がピクピク可能な神経系統や筋や腱の作り方になっている。訓練次第では誰でも可能である」とのこと。
レートヒットとの感覚とは耳ピクピクができるかどうかって言うのと似ている気がするな。

耳が動かせる人が1000人中に何人居るかはわからんが、スイングのコツを掴むっていうのはそんなモンなのである。そして耳ピクピクは日常生活には全く関係ない。六本木のクラブで耳ピクピクの話題になった時だけ活躍する。そしてちょっとだけモテるだけである(笑)
レートヒットの感覚も日常生活には全くいらんモノである。だがゴルフ場では途方も無い威力を発揮するのである。

話は最初に戻るが、自転車が機能通りに出来てない人は早急に自転車作りからとりかかることである。耳ピクピクはそれからである。
道は険しいが頑張って欲しいものである。

長文になったが、以上がみんなに送る今年のメッセージであります。

管理人をはじめ門下生のみなさま今年一年ありがとうございました。それでは良いお年をお迎えください。

守破離とは、、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2004/12/30(Thu) 15:10

http://www.seguchi.co.jp/hodo/page/00/0112.htm
によると、、
------------- 以下引用 -------------
「規矩作法 守り尽くして 破るとも 離るるとても もとを忘るるな」

茶道の創始者、千利休の精神を伝える"利休百首"という歌があり、その最期には上の一首が残されているそうです。(規矩(きく)というのは「きまり・てほん」のこと)
------------- 引用終り -------------

http://gikotaku.hp.infoseek.co.jp/shuhari.html
によると
------------- 以下引用 -------------
元々、室町の三代将軍足利義満の時代に、観阿弥、世阿弥親子によって開かれた「能」の至芸に至る段階を示す言葉でした。現在は能だけでなく、歌舞伎や狂言といった日本の伝統芸能、剣道や居合道、空手など武道の世界にも守破離という言葉はあります。その道を極める為の成長段階を示した言葉
------------- 引用終り -------------

のようになっていました

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

砂の薄いバンカー 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/12/30(Thu) 15:03
わら職様へ

@まずSWのバンスが薄いもので試すことです。
 その次はAWかPWあたりでやってみて下さい。


レッスンは、、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2004/12/30(Thu) 14:47
初心者K さん

どういう加減か分かりませんが、アイアンが遠く正確に飛ぶようになると世のレッスン先生の方々は初心者Kさんが言われるような指導を始められます。どうもトップを高く上げるとタコ踊りの様に見えるらしいのです。
そして「クラブを身体から離すな」とも言われませんでしょうか?
でも、アイアンはそれで善いのだと思います。(σ(^^)には分かりませんが、なにしろセンセイのおっしゃることですから)

ボールの位置にしても、ある日突然、PWからドライバーまで全部左足踵の前に置けと指導され始めますヨ。

まあ、馬には乗ってみよ、人には添うてみよとも言いますのでしばらく習われたら如何でしょうか?剣の道(?)にも守破離という慣わしがあると聞きます。

無責任で済みませんm(__)m

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

来年もよろしくお願いいたします 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/12/30(Thu) 12:06
管理人様、プロ様、皆様

いろいろと教えていただき有難うございました。今年はスイングを大改造して、なかなかの感触を得ることができました。来年こそはゼッコーチョーといきたいものです。
そrでは来年もよろしくお願いいたします。

バンカー 投稿者:わら職 投稿日:2004/12/30(Thu) 06:15
プロ様に質問があるのですが、よろしいでしょうか。バンカーについてです。
バンカーショットはそれほど苦手ではないのですが、たまにバンカーで砂が薄いのを見抜けずにボールが飛びすぎてしまうときがあります。それは打つ前にライを見抜くかどうかの問題でしょうか。それともそんなライでもどんなライでも同じようにボールを操れる打ち方があるのでしょうか。またまたそれともSWのソール形状とか、クラブの問題なのでしょうか。
仮に、打つ前にその場所が学校の校庭のように砂が薄いライだとわかった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。
砂の薄いライから随分練習してみましたが、出した結論は「あきらめる。寄ることを期待しない。最悪の事態だけは避ける」ですが。
もし解決方法がございましたらご教示願えないでしょうか。

レッスンで横振りを強制させられたんですが・・・ 投稿者:初心者K 投稿日:2004/12/28(Tue) 22:10
はじめまして、まだコースにも出てない初心者中の初心者です。
最近レッスンに通ってるんですが、どうも違うんじゃないかなって感じてることがあるんです。
アイアン(7〜ウェッジ)の話ですが、体を横に思いっきり回転させてクラブも横に上げるように言われてるんです。しかも手の平が頭の横に来るくらいの低いトップで、フィニッシュも同じくらい低いんです。玉はちょうど中央に置いてます。(縦振りのときは左踵延長線上です)
縦振りと比べると、平均距離は15Yくらい落ちて、左右にはかなりばらけます。一番の違いはバックスピンの量で高さが2倍くらい違います。
自分では、縦振りで7番で140Yくらいでほぼ狙った所にいくし感覚も悪くないので、横振りには違和感を感じてしかたないんです。
レッスンを変えたほうがいいのかなって思い始めてます。アドバイスをもらいたいです。

クラブ探し、と言うか、、(^^ゞ 投稿者:ENU'?' 投稿日:2004/12/28(Tue) 09:36
どちらかと言うと、クラブ漁りに近いようなこの1年でした

アイアンを10セット以上、買いました。ほとんどは大昔のマッスルバックの中古ですので1セットは5千円から10千円程度でしたが、バカな事をしたものです。ナイキのフォージドも試しました。こいつは良かったのですが、どーしても7番の距離が出なかった事、上がりすぎる事で見切りを付けました。6万円で買って3万円で引き取ってもらいました。結構高く取ってくれるものだなと感心しました。しかし処分してしばらくして思い出しました。「しまった!あれのPWはホールインワンのPWだった!」
そして、最近はTitleistのDCI990に凝っています。とうとうこれを3セット持つに至りました。S300からS400、そしてX100と渡り歩きました。で、一言、「シャフトはX100に限る!」

アイアンとは別に、PT15との出会いは幸運でした。ドライバーほどの距離は出せませんが、下手な私でも下手なりに安定します。出会いのクラブにはS300でしたが、その後X100を追加で手に入れ、今はそれを使っています。

新品も1セット買いました。ウィルソンのDeepRed2でした。大いに気に入って、買って直ぐ、練習もせずラウンドに持ち出したりしても平気でした。ところがその蜜月は長続きしませんでした。とにかく左に曲るようになったのです。左に出て左に曲る、それを嫌えば右に押し出す。どうにもならなくなりました。
そしてやっと昔を思い出しました。(と言ってもまだ3年生ですからσ(^^))「そう言えば、アイアンで悩んだ事はなかったな〜(ドライバーは曲ったけど(^^ゞ)」このクラブ漁りが諸悪の根源だったのでしょう。そう悟りました。その時になって、やっと記憶を辿り、悩まなかった時に持っていたアイアンを思い出してみると、それがTitleistのDCIアイアンだったのです。弾は良かったけどちょっと不恰好に感じたのがことの始まりでした。

今年は見た目に惑わされた1年でした。そして今、振り出しに戻った気持ちです。不惑は過ぎているのにな〜(T.T)

たぶん、40万円は使っていると思います(10万円は帰ってきてますが、、)まるまるムダと言えばムダですが、シャフトに「合う」「合わない」があるのが肌身で感じられたのは、収穫でしょう。収穫とは言っても、必要の無い収穫かもしれませんね。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

今年一年ありがとう 投稿者:tomuyankun 投稿日:2004/12/28(Tue) 03:18
管理人様、プロ様、そして皆様 
今年も一年大変お世話になりました。皆様のおかげで今年は 70台が4回(白ティーから3回、ブルーから1回)と随分進歩できました。また、今年初めて イーグル(なんと2回も)とれ 満足の一年でした。  が、好調はそんなにも続く訳もなく好調なのは 約2週間でした・・・ また来年がんばります 皆様良いお年を (ちょっと早いか?)ではまた

秘めやかに、しとやかに、年の瀬を、皆様 投稿者:アンドレ 投稿日:2004/12/28(Tue) 00:56
 管理人様、か、感動しました。緊張して読めません。ある本質をやはりあなたは知ってしまった、そしてそれは誰かに話さなければならなかった。それは自力で得たもの、有償で得たもの、無償で得たもの?どんなものであれかけがえのないものだろうと思います。コペルニクス的ケーレ(転回)だったろうと思います。

 とまれ、皆様よいお歳を!(私は今禁煙3日目で非常に苦しいです)。

来年も、宜しくお願いします。 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/12/27(Mon) 15:50
プロ様・管理人様・皆様、今年も色々お世話になりました。心からお礼申し上げます!

さてさて、一年を振り返りますと…、前半6ヵ月は懲役!?状態でクラブに触らず。
7月〜再開、8〜9月真夏の灼熱地獄の中、絶好調!!
10月の長雨と共に調子が下降…。


70台がショボイコース、セッティングとは言え2回出せた事は、とても良い経験でした。プロ様のご指導の、たまものです。
ありがとうございます。
慢心・満足することなく、来年も楽しく頑張って挑戦していきま〜す。

皆様!良いお年を、お迎え下さい。

体重移動 投稿者:管理人 投稿日:2004/12/26(Sun) 18:55
年の瀬もあわただしくなってきました。
いつも書き込みありがとうございます。

>>アンドレ様
わたしの場合、体重移動という感覚はあまりなく、
左足の踏み込みという意識です。

切り返しでは、
上体と下半身が引き裂かれそうな
強烈につらい感覚をもつのが正解です。

左足の踏み込み(体重移動)をゆるくすると、
つらい感じはなくなりますが、
それは右足体重のまちがったスウィングです。

左足の踏み込みを強くするほど、
逆パワーも強くしなければならず、
その極致がタイガーではないでしょうか。

なお、河童のよっちゃん様のいうような
「早めの下スタート」もまちがってはいないと思いますが、
当メソッドでは、
クラブの慣性を利用するのではなく、
自家発電で切り返すのをベターとしています。

「胴体のなかにあるぞうきんを自分の力で
ギュッと絞る」という感じです。

手は、切り返した瞬間、
上にも行かず、下にも行かず
「そこに置いておく」というか、
中途半端な感じだと思います。
(自然落下するとなお良し)

メソッド増補版、更新しました。

孤独な閑人の夢想 投稿者:アンドレ 投稿日:2004/12/25(Sat) 01:11
北逆様
 返信ありがとうございます。河童氏も下記で述べられておりますが、レッスン書やビデオに聞く訳にも行かず、当サイトしか今私は問いかける場所がないもので。テークバック中途、恐らく左右両腕が水平になる前に、切り返しは始まる(べき)なのでしょうが、私の場合左サイドへのウェイトシフト(不足)とクラブの自重落下を感得できぬことは同義のようです。ただクラブを野球のノックバットだと言い聞かせてスウィングしますと、しなりはもっとかんじるはずだし、ヘッドももっと重く感じるのだと思います。実際RPMを知ってからのほうが弾道は低く、少しインパクトの官職が違うのです。
 皆様のように、恐れずにハーフスウィング、素振りに励みたいと思います。ありがとうございました。
Let's enjoy the process!

メリークリスマス! 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/12/24(Fri) 13:47
愛は地球を救う!!?

今年もあと少し、頑張んべ!


さてさて…、
以前の管理人様のインパクトゾーンのイラストと、プロ様直伝!必殺のSMドリルは、同じテイストだんべ!と、気付いたつもりになっております。
合ってるのかなぁ?



ウェイトシフト?により上下が引っ張り合って、トップが決まり、自然とダウンに移行できる感じだと思うんだけんど…、テイクバックで左腕が水平あたりで下はスタートのつもりが、いいんでないか?
これができねぇと、逆パワーも縦振りも、むんずかしい…。
下半身ドッシリ!上半身リラックスでどうだべか?
尚?、体重移動は右足内側から左足内側だろな、練習場で観察すると、やり過ぎの人が多いような?
みなさん、どうだんべか?

偽ゴルフ男にはなれないなぁ。
しょ…、ぼん。。

アンドレ様 3 投稿者:北逆 投稿日:2004/12/24(Fri) 09:59
どちらか解らなくなりました。
 タテに落ちる直前なのか、落ちると同時なのか、解らなくなりました。
 でも、どうもシフトが先ではなく、手をタテに落とす事、その事がシフトを生じさせているように思えます。
 すみませんでした。

アンドレ様 2 投稿者:北逆 投稿日:2004/12/24(Fri) 09:52
違いました。
 タテに落ちる直前にシフトがおこっていました。

アンドレ様 投稿者:北逆 投稿日:2004/12/24(Fri) 09:49
 重心移動は意識しなくても良いと思うのですがどうでしょうか?
 タテ振りが出来ると重心は自動的にシフトすると考えますが違うでしょうか?
 クラブの自重に少しだけ力を入れる程度のタテ振り開始で、手はトップの位置から真下に落ちるような感覚となり、この時には、あるいはこの直後にシフトがおきていると思うのですが、みなさん違いますか?

体重移動のタイミング 投稿者:アンドレ 投稿日:2004/12/23(Thu) 22:48
ひだりあしへのシフト、銃身移動が不足しているとそれが第一(縦振りが出来ないことが第一かもしれませんが)。
 どなたかシフト(ばんぷ)のタイミングをサジェスト頂けませんか。
 私の上下の方々とは一切関係ありません。しかしこんなマイナーなサイトまで、よくやりますな。

久し振りに球を打ってきました。 投稿者:アンドレ 投稿日:2004/12/22(Wed) 18:14
 500円、50球。2階にクラフトコーナーがあって、一番右なんですけど。鏡を見ながら素振りをしたりしてたんですけど、PWのフェースに錆があったので青年に、「これ治りますかね」と聞いたら、「気にすることはない」との返事でした。私のアイアンを見て「重くないですか」と聞いてきたので、「昔より重く感じますが、未だヘッドが..」「自然落下しないんでしょ」「えぇ、怖くて打てないんです」なんてやってるうちに数発打たされました。「イメージは出来てますね、わかりますよ。もう少し縦振りができて、肩のレベルターンが出来るようになると少し今のアイアンではきついかもしれません」と何とも的確なコメントを頂戴しました。6Iでクゥオーターショットをと求められ、やはりRPM的にバックスウィング、ダウンをと、「もう少し(いやかなりか)」だそうです。ハーフショットはほめられました。「はーふしょっとおんりーでよい」とのことでした。「未だ癖は治るから、アメリカン打法を教えてるレッスンプロなら誰でもいいから」とレッスンを受けることを勧められました。「某ゴルフ科学研究所はどうですかね」と聞いたら、「?」でした。ちなみに、今までにない球が数発。「まだまだ良くなります、びっくりしますよ」などと言われて複雑な気分です。一人では無理かもしれません。

1年早いね・・ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/12/21(Tue) 14:07
 逆パ信へ

>何百枚もの年賀状と奮闘の最中と推察いたします、おつかれさまです。

@まず書く人を選定するのに一苦労だ。従来の人はいいんだが、1年間で知り合う人もおおいからな、全部出してたら正月前に倒れるな(笑)

>*この掲示板でお知らせします、

@了解、いつでもどんぞ。奨励会、入っとくかな(笑)

>or、ある日「お約束、覚えてますか?」って盤と駒を持ってプロ様の目の前に突然現れたりして(笑)。

@突然に隠し子が現れるくらいのインパクトあるな、それ。

>彼女の方が当時から天才美少女で有名だったけど、

@女はその辺得だな(笑)

>彼はイガグリ坊主頭でいつも不機嫌そうな少年で何の変哲もなかったです。
今は将棋はいわずもがな、文才・話術にも才能を発揮し大成して、驚きです。

@先輩、同輩、後輩、その他、良い出会いをしてきたのだろう・・

今年も終わりかあ 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/12/21(Tue) 05:15
   プロ様、
何百枚もの年賀状と奮闘の最中と推察いたします、おつかれさまです。
去年年賀状の話題が出てからもう一年経つのかあと、(例年通り怠慢で、今年も一枚も書きません)感慨です、本当お世話になりましたm(_ _)m。

>@じゃあ、その気になったら言ってね。

*この掲示板でお知らせします、or、ある日「お約束、覚えてますか?」って盤と駒を持ってプロ様の目の前に突然現れたりして(笑)。

>@林葉○子はもう出てこんのかのう・・別品だったのにのう・・中○さんもまったく・・
先○学はなかなか解説とかおもろいやっちゃな。

*二人とも世間でこんなに大物になるとは、夢にも思いませんでした。
彼女の方が当時から天才美少女で有名だったけど、彼はイガグリ坊主頭でいつも不機嫌そうな少年で何の変哲もなかったです。
今は将棋はいわずもがな、文才・話術にも才能を発揮し大成して、驚きです。

今日はメーカー乱入 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/12/20(Mon) 09:23
逆パ信へ

*確かに、将棋では別人28号(汗)、空振りして「今の素振りだけど何か?」、、に近いかなあ(笑)。

@ははは、確かに・・

>しかし、何とかコピ氏をやっつけたいですね。

@そ〜だな!待った10回くらいして勝ったことあるが、待ったなしで勝ちてえな。

>佐藤康○棋聖がゴルフに真剣に取り組んでいる様子(ゴルフ雑誌に寄稿している)、プロ様とお互いに師弟の関係になり、超一流から本格将棋を密かに学べば、その日は遠くないと思われまする。

@御贔屓筋に言えば可能かもしれんが、拙者のレベルにはその辺の将棋クラブで充分だな(笑)

>*チョコット(orかなり)です(笑)。

@じゃあ、その気になったら言ってね。

>当時、米○プロの弟子の小学4、5年位の林葉○子(可憐だった)と先○学が道場の常連で、アマの3、4段相手に指していたけど、滅多に負けなかった。

@林葉○子はもう出てこんのかのう・・別品だったのにのう・・中○さんもまったく・・
先○学はなかなか解説とかおもろいやっちゃな。

>殆ど盤面見ていないんです、相手が指したらサッとすぐに指して辺りをキョロキョロ(相手の指す手はお見通しのようす)、「これが天才かあ!」ですた。

@あまりの実力差があるとそうだろな。ゴルフでもそうだな。ハンデ30くらいの人と回る時は拙者もわざとチョロしたりバンカー入れたりして一緒に遊んであげるよ。

@拙者は将棋でハンデは貰わない。そのかわり待ったをして、良い筋を覚える方針。でもやる暇ないよな・・

6鉄、250球 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/12/20(Mon) 05:43
   プロ様、
>コピーライター「ゴルフとえらい違い。情けない・・」
わかりましたか?拙者のヘボ度(笑)

*確かに、将棋では別人28号(汗)、空振りして「今の素振りだけど何か?」、、に近いかなあ(笑)。
”待った”のボキャボラリーのバラエティさは日本一、と判りました(笑)。
しかし、何とかコピ氏をやっつけたいですね。
佐藤康○棋聖がゴルフに真剣に取り組んでいる様子(ゴルフ雑誌に寄稿している)、プロ様とお互いに師弟の関係になり、超一流から本格将棋を密かに学べば、その日は遠くないと思われまする。


>@それもダイジョブ。拙者とだけやってる限り貴殿は精進する必要なし、多分(笑)
もしかして嫌がってない?(笑)

*チョコット(orかなり)です(笑)。
学生の3年の時、暇で新宿をブラブラしていて、○宿将棋センターになにげに寄ったら(今もあるかなあ)その日に4級の免状を貰い、その気になったです。
それ以来土曜日は、午前中渋谷で買った馬券を手に、午後はそこで競馬TVを見ながら将棋を指すのが日課(バカ学生だった)。
当時、米○プロの弟子の小学4、5年位の林葉○子(可憐だった)と先○学が道場の常連で、アマの3、4段相手に指していたけど、滅多に負けなかった。
殆ど盤面見ていないんです、相手が指したらサッとすぐに指して辺りをキョロキョロ(相手の指す手はお見通しのようす)、「これが天才かあ!」ですた。
将棋はゴルフと同じでハンディがあるし、下手でも十分楽しいですけど、有段者目指して真面目にのめり込んで、本当の面白さと奥深さを垣間見、いつか三、四段目指して再開したい気はあります(退職後?)。

年賀状ウィーク、スタート 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/12/19(Sun) 09:19
よっちゃんへ

>上下が引っ張り合って納まるテイストになっていない!?

@そんな時は、連続で素振りするのも良い方法である。

>弾道は…、悲惨な状況で、再度筋肉痛です。

@だから言ったろ。あまり無理すると長逗留するぞ。


   逆パ信へ

>「王手!」って言わないコピ氏がマナー違反です(笑)

@その時はね、近所の飲み屋の約束時間が迫ってたんでお互い早く終わらせたかったのである。普段は拙者の「待った」攻撃(笑)
 実例集
拙者
「おい、そりゃ〜ないだろ、待った」
「お前鬼か?待った」
「お前頭ええのう〜、待った」
「問答無用、待った」
「ぐおォォォ〜!待った」
「ま、待て〜」
「汝、待つ者は救われる・・」
「お願い、待ってくれい!」

コピーライター
「ゴルフとえらい違い。情けない・・」

わかりましたか?拙者のヘボ度(笑)

>チョンボはプロでもあります

@そうみたいね、今年も豊川六段が2歩やっちゃたね。プロゴルフでもけっこうあるよチョンボ。さすがにTV映るような組は絶好調だからあまりないが、予選落ち組なんかはけっこうやってるよ〜(笑)

>プロ様をこてんぱんにやっつけたらヤバそうだし、、

@ダイジョブよ〜、負け慣れしてるから、逆に勝つと気持ち悪い(笑)

>将棋を再開したら昔みたいにのめり込んで、ゴルフおろそかにしそうなヨカーン、( ̄□ ̄*)!で、躊躇しまする(汗)。

@それもダイジョブ。拙者とだけやってる限り貴殿は精進する必要なし、多分(笑)
もしかして嫌がってない?(笑)

昼間がみじか〜い 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/12/19(Sun) 04:02
   プロ様、
>王様取られちゃったぜよ・・遠くから角が飛んできてよ(笑) こんなもんだよ腕前は(笑)5級も怪しいな。

*角は一番アブナイです、、「王手!」って言わないコピ氏がマナー違反です(笑)、、が、プロ様は将棋が強くなろうという気が無いのが原因かと(失礼です、m(_ _)m、、、サラリーマンになってからは私も将棋への関心が殆ど無くなってしまって、言える立場ではないです)。

プロ様「おまいの持ち駒は?」
コピ氏「金銀、歩2枚と王」
プロ様、コピ氏「ん?・・・・・・・。」
なんて迷局が過去にあったヨカーン?

チョンボはプロでもあります、かなり昔、TV対局で某(木〇?)八段、秒読みに追われて金底に歩を打ったのを目の当たりにし、わたすは思わず「あーっ、2歩だ!!」って叫んで、、そして反則負けになったのが、記憶違いでなければあります。
見ましたが、ネット将棋は簡単に始められそうですね、、、プロ様をこてんぱんにやっつけたらヤバそうだし、、、、本当便利な世の中になりますた、、、ネット上ならライバルも見つけやすそうだし、、将棋を再開したら昔みたいにのめり込んで、ゴルフおろそかにしそうなヨカーン、( ̄□ ̄*)!で、躊躇しまする(汗)。

むむむ〜っ。 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/12/18(Sat) 11:28
プロ様
いつもありがとうございます。
昨日、一昨日と復活?の道をもう一度、全部消しますた。

捻りがイマイチの感じでして…。
どうも下のスタートが遅いのが原因のようです。知らず知らず、トップもある形に、収めるテイストになってしまっていたようです。
上下が引っ張り合って納まるテイストになっていない!?

テイクバックで、腕が水平より前位で下をスタートさせ肩の開きを「んっ!」と堪えますと…、色々思い出してきますた。スミマセン。大汗。

弾道は…、悲惨な状況で、再度筋肉痛です。笑。ガッ!ペチッ!と、ゴロ多発!恥ずかしい〜。

少し前のプロ様の珍しく厳しい内容の書き込みが、大きく・重く・深〜く思い出しますた。ありがとうございます。
しっかし、レスポンスが悪い〜!『残念!!』

でもでも…、あと1〜2回でなんとかなる!もどれそうな予感めいたものがあります。

目先のナイスショットはいりません。(アプローチも!ですね。)

超オートマチックスイングを取り戻します。

練習してきます。

ありがとうございます。

またポン酒 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/12/17(Fri) 20:23
  よっちゃんへ

>悪いライから練習しましても、それ用の打ち方になってはダメ!という事ですね。

@その通り。おかしな小細工ばかりしておると、基本形がダメになるぞ。


  アクセル様へ

>しかし、ゴルフスイングってメカニカルでとても合理的にできてるんですね。

@う〜ん、完璧に合理的とは言えないかもしれないが、今までに人間が考えついた合理的に近いものというべきかな。


  逆パ信へ

>*人間的魅力、ファンを魅了するゴルフ、、青木プロは空前絶後でしょうね、これからも元気な姿をファンの前に見せ続けてくれる事を希望します。

@そうだね、青木さんは多くの人に希望とゴルフの楽しさを与えてくれた日本の誇りです。いつまでも長くゴルフをして欲しいものです。

>一芸を極めたプロ様であれば、芸事の何たるかを熟知されているに違いないので、一定期間打ち込めば二、三段へはすぐに駆け昇ると思います。

@わっはは、おだてるのがうまいな!でものう、ほんと〜に、ヘボ将棋である。こないだなんかコピーライターと一局やったら・・・

コピ「プロ、ほんとにコレでいいんすか・・」

拙者「ん?いいよ〜、武士に二言はない!」

コピ「あそ、じゃあいただき」

拙者「んん?なにをする!!」

王様取られちゃったぜよ・・遠くから角が飛んできてよ(笑)
こんなもんだよ腕前は(笑)5級も怪しいな。
でもやってみべえ。時間帯は相談してやればええだろ。ここでやれるぞ↓
http://www.shogidojo.com/dojo/dojoindex.htm


  ENU'?' 殿へ

@貴殿はルールっていうよりも、人に指図されたり指摘されるのが嫌なんだな。もし特定の人がそういう嫌味を言うのなら、その人とプレーしなければよい話、そいつはバカなんだから。
もし誰とプレーしてもそうなら、貴殿の心の問題になるな。是非自分なりの着地点を見つけなさい。そうでなければ楽しいゴルフも楽しくないでしょ?





Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.