ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(67)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


逆パワー打ちの診断方法 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/15(Wed) 18:53
パクセリ子様

こんばんわ.よろしくお願いします.
私の場合,逆パワーが上手く使えていると感じる時は次のような結果になります.

1)高い位置までクラブに引っ張られていく
2)インパクト音が高い
3)ターフをとる(球を打つ)衝撃が少ない
4)球が高い
5)左腕が左胸に密着する
6)軽く振っているのに良く飛ぶ,と言われる
7)シャツがずぼんからはみ出す
8)グリップ部がなかなか球の位置に来ない

他の皆さんの意見も聞きたいですね.

だるま落し 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/15(Wed) 18:40
戸惑う40代様

そうですか,きちっと入ると10%くらい飛ぶのが普通だと思っていました.地面とのコンタクトが強すぎるのかもしれません.いろいろと試してみます.ありがとうございました.

私は球の下にスペースがある場合は,可能な限り転がしに近い寄せを行うことにしています.この状態でロフトのあるフェースで打つ技術はありません.

す・すみません^^; 投稿者:戸惑う40代 投稿日:2004/09/15(Wed) 14:05
更新したら、2度書きしました。
大変失礼しました。

ばん九郎様

きちっと入って飛びすぎるのは、おそらく飛ぶスィングで打たれていると思いますよ。
ソールを滑らせ拾って行こうとするなら、膝を深めに曲げてハンドダウン。
また、スタンスとフェースの度合いに注意して左に振り抜くだけです。

私の場合、上がりすぎて手前はあっても、オーバーは少ないです。
深いラフからのだるま落しが怖いです^^;

寄せワン(3) 投稿者:戸惑う40代 投稿日:2004/09/15(Wed) 13:48
ゴルフを始めた頃は、偶にドライバーが真っ直ぐ行っても、残り40〜80yから4打も5打も費やし、上がってみたらボギーかダボってことをやってました^^;
その後AWを追加で購入し、随分楽に80台が出るようになり、クラブセッティングに興味が湧きました。
LWは一時期使いしましたが、上がりすぎるので、PW(48)・AW(52)・SW(56)を長いこと使い続け、3年前から47・52・58の組合せにしてます。

ばん九郎様

現役の競技者なんて過分なお言葉、まだまだです^^;

ところで、以前はバンカー専用だったSWですが、開いて使うとセミラフから面白い様に柔らかい球が打てることに気付き、58にしてからはロブを含めてアプの大半は開いたり閉じたりしてます。
逆に花道からの寄せでは難しい時もありますが、バンスを滑らせる感覚が解ると一番楽なクラブかもしれません。
単に難しくしているだけかも知れませんが、ハンドダウン・ハンドアップ、レートヒット・アーリーヒット、ボールの位置と色々試されるとバンスの意味が解ります^^

パターとショットのルーティーンですが、私にとってはリズムとフォワードプレスの代替(のつもり)です。
タイガーのルーチンは知りませんでしたが、止まった状態から決まった動きをするのは自分にはタイミングがズレる要因のひとつです。


逆パ信様
>1本で距離を打ち分ける方が、4本よりも絶対簡単だと思うけどなあ〜Peltsさん、ゴメン。
グリーン周りでクラブを2,3本持ってウロウロすると優柔不断みたいで格好悪い感じもしていて、、、。
50yds以下は全てSW(ライの良し悪し関係なし)、それ以上はPWというPeltsに怒られそうな、プロ様にも?(汗)。

彼はゴルフのレベルに応じてショートゲームのレベルが違うと考え、興味深いショートゲームHCを提唱していて、以下のとおりです。

=>手を殺すは納得です。
ただ、全てが同じラフ、または同じフェアウェイなら迷わず1本ですね。
つい欲を出して“寄せよう!”なんて考えてしまうので、ドツボに嵌っている気もします。
ここはやはり某プロゴルファー様のご意見を伺いたいです。

ショートゲームHC、面白そうですね。是非やってみたいです。

寄せワン(4) 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/15(Wed) 12:54
戸惑う40代様

> 単に難しくしているだけかも知れませんが、ハンドダウン・ハンドアップ、レートヒット・アーリーヒット、ボールの位置と色々試されるとバンスの意味が解ります^^

ありがとうございます.いろいろと試してみます.
私もSWのアプローチが一番好きです.言われているようにバンスを使えばザックリもありませんし,ラフからも便利です.
気になるのは前にも書きましたが,私の打ち方では,少しダフらせるつもりがきちっと入るとオーバーすることです.こんなことにはなりませんでしょうか?

寄せワン(3) 投稿者:戸惑う40代 投稿日:2004/09/15(Wed) 12:24
ゴルフを始めた頃は、偶にドライバーが真っ直ぐ行っても、残り40〜80yから4打も5打も費やし、上がってみたらボギーかダボってことをやってました^^;
その後AWを追加で購入し、随分楽に80台が出るようになり、クラブセッティングに興味が湧きました。
LWは一時期使いしましたが、上がりすぎるので、PW(48)・AW(52)・SW(56)を長いこと使い続け、3年前から47・52・58の組合せにしてます。

ばん九郎様

現役の競技者なんて過分なお言葉、まだまだです^^;

ところで、以前はバンカー専用だったSWですが、開いて使うとセミラフから面白い様に柔らかい球が打てることに気付き、58にしてからはロブを含めてアプの大半は開いたり閉じたりしてます。
逆に花道からの寄せでは難しい時もありますが、バンスを滑らせる感覚が解ると一番楽なクラブかもしれません。
単に難しくしているだけかも知れませんが、ハンドダウン・ハンドアップ、レートヒット・アーリーヒット、ボールの位置と色々試されるとバンスの意味が解ります^^

パターとショットのルーティーンですが、私にとってはリズムとフォワードプレスの代替(のつもり)です。
タイガーのルーチンは知りませんでしたが、止まった状態から決まった動きをするのは自分にはタイミングがズレる要因のひとつです。


逆パ信様
>1本で距離を打ち分ける方が、4本よりも絶対簡単だと思うけどなあ〜Peltsさん、ゴメン。
グリーン周りでクラブを2,3本持ってウロウロすると優柔不断みたいで格好悪い感じもしていて、、、。
50yds以下は全てSW(ライの良し悪し関係なし)、それ以上はPWというPeltsに怒られそうな、プロ様にも?(汗)。

彼はゴルフのレベルに応じてショートゲームのレベルが違うと考え、興味深いショートゲームHCを提唱していて、以下のとおりです。

=>手を殺すは納得です。
ただ、全てが同じラフ、または同じフェアウェイなら迷わず1本ですね。
つい欲を出して“寄せよう!”なんて考えてしまうので、ドツボに嵌っている気もします。
ここはやはり某プロゴルファー様のご意見を伺いたいです。

ショートゲームHC、面白そうですね。是非やってみたいです。

バナナ!? 投稿者:パクセリ子 投稿日:2004/09/15(Wed) 12:22
戸惑う40台様

ホ−ムペ−ジ作成で表紙の段階ですでに行き詰まってます。  はい・・

セリ子のビデオをお待ちの皆様、今しばらくお時間を・・・

んな、バナナ!!
アッ子より飛ぶ訳ないやん!

ハ−フもフルも同じ距離!
クオータ-は突然、林からの必殺脱出ショットになります。

セリ子の腕前を勘違いしたら あきまへん。自慢やないけど そのレベルだっせ〜。

ショートゲームHC 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/09/15(Wed) 02:47
 戸惑う40代様へ
>プロは何処からでもOKないし1ピンに寄せてきます。距離にして、研修生は1.5倍位?、小生は2〜4倍でした^^;
Dave Peltsの本は、数年前にGolf Digestに紹介された時に一度読みました。
手を殺して、「クラブ_振り幅=距離を作る」だったと思いますが、違いましたでしょうか?

*Peltsはショートゲームを多方面から書いてますが、距離の打ち分けは、おっしゃる通りで、ぱん九郎様のとおり(LWを入れたウェッジ4本で3通りのバックスイングで12種類の距離を打ち分ける)です。
手を殺すは"Dead hands"で、小さい筋肉の指、手、手首、前椀は絶対に使うな、という教えで、それらは正しいコックを保つのと、クラブが手から飛び出ない役割しかないと言ってます。
わたすは、Pelts方式の距離の打ち分けに共感し今年やりましたが、コースで全く上手くいかず(SW以外は距離が合わない;単に下手なんである)今は断念中です。
1本で距離を打ち分ける方が、4本よりも絶対簡単だと思うけどなあ〜Peltsさん、ゴメン。
グリーン周りでクラブを2,3本持ってウロウロすると優柔不断みたいで格好悪い感じもしていて、、、。
50yds以下は全てSW(ライの良し悪し関係なし)、それ以上はPWというPeltsに怒られそうな、プロ様にも?(汗)。

彼はゴルフのレベルに応じてショートゲームのレベルが違うと考え、興味深いショートゲームHCを提唱していて、以下のとおりです。
試験方法)
8種類のテストをして、それぞれ10個のボールを打ってピンに向かって打って、精度によりポイントを獲得して、合計によりHCが決まる。
ポイントは全テスト共通でピンから、1.8m以上(0点) 0.9-1.8m(1点) 0.9m以内(2点) ホールイン(4点)。
8種類のテストは、50yds、30yds、8ydsバンカー、15ydsバンカー、10ydsチップ、20ydsセミラフから、15ydsピッチ、15ydsロブ。
それぞれのテストの合計スコアでもHCが設定され、8種類のテスト合計では、例えば、
PGAツアーレベル(HC+2〜+6)140〜120ポイント
HC4レベル 80ポイント
HC9レベル 97ポイント
HC18レベル 54ポイント
いつか友人と協力してテストしてみたい気がします。
是非、この詳細を知りたいと手を上げる人がいれば、HPにアップしてもいいです。
このショートゲームHCを良くする事のみに専念すると自動的にHCも良くなりそうな?、、ドライバーはプロ並みだけどスコアはアベレージという人は大勢居るけど、ショートゲームがプロ並みでスコアはアベレージという人は絶対居ないと思う(悪くてシングル?)。

パクセリ子様へ
>ずっと、このぱた−ンの繰り返しだす。
 (なかなか逆パの感覚を味わえず入り口で もたついてます。)
*そう簡単に出来たら困ります(笑)。
よっちゃん様のおっしゃるように、連続素振りでフィーリングを掴むのは本当オススメと思いますよ、あと逆パの感覚だったら、管理人さまの「一本足打法」これも。

>いえいえ、わたしはプロ様の中に入って体感してみたいです。
*ハードはプロ様の肉体、中味のソフトはセリちゃん、、、何かヤバそうな(笑)。
練習場でなく、とりあえず六本木直行?冗談として、わたすも300ydsオーバーの快感を一度でも味わいたいですね。

クラブは立てなきゃだめ? 投稿者:kaz 投稿日:2004/09/14(Tue) 21:29
先日来グリップの件で皆さんのアドバイスを頂いています。さて、クラブが体の正面を維持するように、縦にクラブを上げるイメージはなんとなくわかるようになったのですが、ハーフでスイングプレーン(アドレスのシャフトの角度)からみると、立ちすぎている位の方が自然にクラブが降りてくるような気がします。どんなもんでしょうか?

中古屋(ゴルフパートナー)で、、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2004/09/14(Tue) 18:38
PT15が手に入りました(S300)11K円。これは良いですネ〜、スッと構えられてサッと打てます。しばらくは右に出ましたが、ゆっくりと振ると良い角度で上がり出しました。飛距離は230止まりでしょうが、安定感があります。MR23(15°spoon)(X100)はしばらく鞘に納めておこうかと思っています。

58°のボーケイも一緒に買ってしまいました(258-08 S200)6K円。HPではSWと謳ってありますが、LWで使おうと思っています。これでウェッジ4本党になりました。PW、53°(9°)、56°(12°)、58°(8°)

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

パットパットパット 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/14(Tue) 18:08
戸惑う40代 様

連続ですいません.

> 距離にして3m位までは真っ直ぐ引きますが、右足をヘッドが越えたらインに入っているようです。

このあたりの自然な切り替えが熟練の技ですね.

> (2)狙った位置までラインを確認し、
 私も仮想の穴を使うケースもあります.

> (3)ヘッドに視線を戻し、(4)同じタイミングでテークバック、
 このあたりは通常のショットでも使っています.最近プロは,こういう動作をよく行っているようですね.タイガーの影響だとか聞きましたがどうなんでしょう.

RE:寄せワン 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/14(Tue) 17:55
戸惑う40代 様

コメントをありがとうございます.現役の競技者の方の意見はなかなか聞けないので,参考になります.私も2年後には競技に参加したいと考えています.これからもよろしくお願いします.

昔,よくラウンド(それでも月1)していた頃は,Dave Peltsの3×4システムを採用していました.LWを入れたウェッジ4本で3通りのバックスイングで12種類の距離を打ち分けるという方法です.
最近はあんまりコースに出られないので,混乱を避けるためにSWを多用しています.
テークバックの手の位置で距離を調節するというのは,逆パワーの考えとは少し異なっていますしね.
バンスを使ったアプローチの件も,良かったらご意見を聞かせてください.
最近のお気に入りの寄せなもので.

寄せワン 投稿者:戸惑う40代 投稿日:2004/09/14(Tue) 17:13
大活況、お慶び申し上げます^^;

逆パ信様

>*はっきり言って、日本にいた時よりアプローチは、ましになりました(自慢、スンマセン、日本では酷すぎた)。
人工芝ではアプローチは中々上手くならないと実感です、あとDave Peltzの"Short Game Bible"これは良い、わたしは彼の回し者でありませんが。
寄せワン自信が出てくると、コース戦略が変わりゴルフの面白さが判ってきたような、、やみくもに無理にグリーンを狙わなくなり、良い循環になりました。

=>ホームコースで何度かプロ・研修生と廻りました。私見では、ロングショットは研修生もプロとさほど変わりが無いと思います(勿論精度は違います)。
パッティングも上手い研修生もいますが、一番の違いはアプローチだと思います。
プロは何処からでもOKないし1ピンに寄せてきます。距離にして、研修生は1.5倍位?、小生は2〜4倍でした^^;
Dave Peltsの本は、数年前にGolf Digestに紹介された時に一度読みました。
手を殺して、「クラブ×振り幅=距離を作る」だったと思いますが、違いましたでしょうか?
アプローチは、距離感の作り方は勿論ですが、想像力が重要で、ことグリーン周りだと、ラフの深さ・芝芽の方向・グリーンの傾斜・転がり具合・ボールの勢い・・・を考え、クラブと打ち方を選んでます。(考え過ぎ?
天然の芝の上から練習できれば引出しも増えますよね!

確かにゴルフでは、飛距離は “華”ですね!
でも競技で強い!と思うのは、どこからでもパーを拾ってくるゴルフだと思います。

ただ、環境が整っても努力されなければ、上達できません。
逆パ信様の向上心とご努力は素晴らしいです。

河童のよっちゃん様

>アプローチも、プロ様に同じテイストでと、教えていただき、格段によくなりました。
が、まだまだ、落しどころがずれたり、落しどころの傾斜が読めずにアレレ!となったりします

=>アプはやはり経験だと思います。
一定の打ち方が出来るのでしたら、あとは経験だけだと思います。(私は、まだまだですが^^;
子供や子供の頃からゴルフをやられた方が上手いのは、遊びで転がしながら経験を蓄えます。
やったことの無いことは、いくら想像しても浮かびません^^;
8月に行ったあるコース。高速グリーンのエッジから2〜3mの結構な逆目のラフ、閉じて打ったら大オーバー。別のホールの同じような状況で、今度は開いて打ったらド・ショートしました。
引出しの中、・・・空っぽでした^^;

パクセリコ様

<<多分ハ−フの枠をはるかに超えていると思います。でも最近、(夕べも)150Yを超えています。ハーフのつもりなんやけど・・

=>ハーフで150yだと福嶋プロより飛びますね〜^^;
小生、6番でフル180y・クォータ150y・ハーフ120y弱位です

逆パワ-の理論とは程遠い感じがするんだけど、距離が伸びたのは ハ−フ練習の中で インパクトゾ−ンでの球を捕まえる感覚があるのと、縦振を意識するので 寄り道せずに最短コースを通っているからだ思います。(前は高さと遠くからの遠心力だけであなたまかせのスイングだった。
 これはこれなりにあってる?)

=>レートヒットが出来てれば、低く出て上がってゆく風にも強い弾道になります。(勿論クラブの性能の差もあります)
素晴らしいスィングが出来ているのかも知れませんね〜!
ビデオのアップを是非御願いします。

ばん久郎様

はじめまして。
>と書いてきましたが,ショートパットはストレートに引く式が大多数だと思います.
=>おっしゃる通りですね。
私の場合は首の後ろを意識した振り子ですが、距離にして3m位までは真っ直ぐ引きますが、右足をヘッドが越えたらインに入っているようです。(ビデオで後ろから撮ると良く解ります)
ここ2年は、(1)ボールにヘッドを合わせ、(2)狙った位置までラインを確認し、(3)ヘッドに視線を戻し、(4)同じタイミングでテークバック、(5)切り返し・インパクト・フォロー、のタイミングで打ってます。
距離感か合ってきてから、3Pより1Pの方が増えました^^

超・長文失礼しました^^;

パッティングは面白い 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/14(Tue) 13:00
河童のよっちゃん様

気をつけている点などなど.
・下半身は不動
・左右の球の位置は少しだけ上昇気味で打てる場所.位置が同じであれば上下のスウィートスポットも狂わない
・構えてから穴に向かって仮想球を転がし,穴に入ったら手前にライン上を眼でなぞってきて,ボールまで来たらテークバックを開始する
・パッティングは苦手です,とは絶対言わない
・3パットはあって当たり前である,と考える
・30cmでも5mのストレートラインより難しいケースがあるので慎重に打つ
・打ち出しの球のスピードを重視
・左右のスイートスポットも大切に
・落下の加速度くらいが必要
・インパクトで急に力を入れないように
・グリーンの外からよく見ておく

現場ではルーチン守って丁寧にストロークするだけです.
傾斜の判断や芝目の読み方とかは,図で書かないと難しいですね.
昼休みが終了しました(笑).

パッティングは振り子 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/14(Tue) 12:47
河童のよっちゃん様

パッティングは得意かな.
プロにとって飯の種と言われますが,アマでもおにぎりの種ですから真剣です(笑).

人に教わったものではないため,よっちゃん様に合うかどうかは不明ですが,皆様の考え方も聞いてみたいので書いてみます.

ぱん九郎がゴルフを始めた頃,パットはフェースをまっすぐに引いてまっすぐに打つと習いましたが,すぐに止めました.
練習が不足している人には,ストレートにパターを動かすのは危険な動きだと思ったからです.
フェースをスクエアなまま真っ直ぐに引いてパッティングを行おうとすると,グリップと肘を微妙に動かすため緊張が生じると思います.スクウェアに保とうとする動きは,両腕の作業ということです.
手首や肘を固定しているつもりでも,微妙に動かしているため,フェースをコントロールすることが至難の業と感じました.

できるだけ腕を使わず肩で打ちたいので,フェースの細工なしに開いて内に引いて打っています.それからはストロークについてはあまり悩んでいません.中尺で練習すると自然に肩で打てますよ.

と書いてきましたが,ショートパットはストレートに引く式が大多数だと思います.
少数派の戯言かもしれませんね.

逆パの準備、もたついてます。 投稿者:パクセリコ 投稿日:2004/09/14(Tue) 12:01

戸惑う40代様
>> ハーフの6鉄で150yって、そりゃ振り過ぎでしょ^^;
<<多分ハ−フの枠をはるかに超えていると思います。でも最近、(夕べも)150Yを超えています。ハーフのつもりなんやけど・・

逆パワ-の理論とは程遠い感じがするんだけど、距離が伸びたのは ハ−フ練習の中で インパクトゾ−ンでの球を捕まえる感覚があるのと、縦振を意識するので 寄り道せずに最短コースを通っているからだ思います。(前は高さと遠くからの遠心力だけであなたまかせのスイングだった。
 これはこれなりにあってる?)

結果、現状のスイングレベルに 少しだけここのメソッドでいいとこ取りをしているだけかも。

逆パ兄さんへ

 >>力みが取れてスムーズになるのなら正しいと思います。

<<そうでもないねん。 
 取れすぎたらヘッドが垂れてしまうねん。
 そしたらまた形作りからやり直しやねん。
 ずっと、このぱた−ンの繰り返しだす。
 (なかなか逆パの感覚を味わえず入り口で もたついてます。)

>>プロ様の魂がわたすの体に入ってもらって・・
<<いえいえ、わたしはプロ様の中に入って体感してみたいです。100倍はらっても惜しくないなあ。笑。(いままでの練習代を計算したらぞっとする。)

河童兄さんへ

(SMドリル、大切みたいですよ。・・

<<SMやってみて感じた事。

なんだか、わき腹に当たらんようにだけに集中するゲームになったてしまった。
バトントワラ-みたいになった・・
・・しゅん・・

同じく連続で失礼です 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/09/14(Tue) 04:40
 ぱん九郎様へ
>私の今の感覚では,右肘を右背中くらいに落とそうと意識するとシャフトが立っていい感じです.
逆パワーに取り組みだしてから,以前より右肘を後ろに残すように意識しています.

*正しいスイングプレーンのためのスイングの大事な所だと思ってます。
シャフトを立てられる人は何を悩んでるの?って感じかもしれませんが、ぱん九郎様は同じ悩みを持ったような気がします。
インパクトで手が浮いていて、これも一緒に直りそうな予感、、、自分にはズバリ?、ありがとうございます。

美女の言葉は 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/09/14(Tue) 04:16
 プロ様へ
>@難しいところだね。緊張と緩和が渾然一体になる部分だからね。

*いつもありがとうございます。
切り返しの各部の力加減やタイミングは、ヘッポコにはとくに一晩寝るとリセットされて忘れてしまう所です(泣)。
プロ様の魂がわたすの体に入ってもらって、徹底的に体に教え込んでもらいたいもんです(ついでにスイング全部、通常のレンスンフィーの10倍払っても安いなあ?笑)。
切り返しといえば、報告忘れましたが、FWですがキャロウェイのビッグバーサを購入しました。
プロ様お薦めのシャフトが入手不可だったので、手っ取り早く店頭にあった7番FWのスチールシャフト(レギュラー、Firmはなかった)が付いていたのを選びました。
とりあえず重ければ良いだろうと安易に選んだんですが、正解でした。
それまで使っていたオリマーの7番FW(軽量カーボンシャフト)と交互に打ってみると、重いクラブの方が簡単だ!!と実感です。
とくに切り返しが重いクラブの方がクラブに任せられて安定する感じで、アイアンも変えるか、、、だけど特にX14proスチールシャフトは特に不満はないし、、。

 戸惑う40代 様へ
>=>恵まれた環境、羨ましいです。
次の課題はアプローチ、寄せワンを増やしたいです。

*はっきり言って、日本にいた時よりアプローチは、ましになりました(自慢、スンマセン、日本では酷すぎた)。
人工芝ではアプローチは中々上手くならないと実感です、あとDave Peltzの"Short Game Bible"これは良い、わたしは彼の回し者でありませんが。
寄せワン自信が出てくると、コース戦略が変わりゴルフの面白さが判ってきたような、、やみくもに無理にグリーンを狙わなくなり、良い循環になりました。
エラそうにすみません、40代 様よりも明らかに低レベルですが、こういう実感は最近です。

 パクセリ子様へ
>私はシャフトを無視して(目茶しよる)ヘッドでプレ−ンをイメージして振ってみたら解決した。
余分な力や緊張が入らず割りにすんなり受け入れられたよ。

*ありがとー、サンキュー、ダンキュー(オランダ)、シュクラン(アラブ)、、。
家訓で「美女の言う事は全て真理」というのがあるので、やってみます(笑)。
それは別として、力みが取れてスムーズになるのなら正しいと思います。
「ヘッドを感じろ」とは高松プロの秘伝でもあり、目を閉じてもやってみよう、、。

 河童のよっちゃん様へ
六本木のダンサー、完全に信じ込みますた(笑)。
>河童は当初、速めに上げて、引っ張られる・巻き付く感じを、沢山感じれるよう練習しますた。忙しくなってしまいますが…、良い選択だったと思っております。

*切り返しを上手くやっていますねえ、、わたすは、よっちゃん様と比べたらまだまだですね。
”忙しくなる”のに馴染みきれず、誰にも難しいはず、、以前よりはましになりつつあるけど、もっと連続素振りをやろうっと。

連続で失礼します。。 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/09/13(Mon) 19:53
戸惑う40代様
そうなんですよね〜。
アプローチとパットですよね〜。
グリーン回りに大ミスなく辿りつけば、パーは取れるんですよねぇ〜。

アプローチも、プロ様に同じテイストでと、教えていただき、格段によくなりました。
が、まだまだ、落しどころがずれたり、落しどころの傾斜が読めずにアレレ!となったりします。
『カッ!』と、大体、芯には当たる様になったのですが…、

寄せワン!!いい響きですよね。
ショートゲームも大好きで、頑張っておりますです。



セリ子姫
河童がプロ様に教えていただいた、ここでのハーフスイングは、SMドリルテイストで正しいスイングを覚える為のものだと理解しております。
特に「切り返し〜ダウン。」
で、段々捻りを強くしていって、フルスイングとの境目が無くなり、ハーフの感覚でフルが打てればミスが少なくなると思います。(書き込まれた、その感覚です。)

あと、河童は、距離の打ち分けも、どこまで上げるか?ではなく、捻りの強さ・量と考えるように変化しました。結果的に高さは変わっていると思いますが。

お解かりだと思いますが、先輩方の書き込みは、フルスイングとハーフスイングのトップの高さの違いでの、距離、についてのアドバイスだと思います。
ご混乱なきよう。。

見ている人は「ハーフスイングの練習してるな。」
やってる本人は「巻き付いて・切り替えし・縦の、確認・焼付け」なのです。


もう少し!!
頑張りましょう。
(SMドリル、大切みたいですよ。。手打ち矯正、追い越し過ぎ矯正、縦振りの理解。でしょうか。。)

ええっ!本当に痣できちゃったの!? 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/09/13(Mon) 18:48
セリ子姫
SMドリルは…、めっけたんですか?
高度!?ではなく、今までと違いすぎる感じですよね。(河童も最初は全然打てる気がしませんでした。)
腰のリードと、手打ちではない縦振り、右コックの維持、が、できていないと、できないと思います。
プロ様からも「最初は、ゆっくりでいい」って書いてあったよねぇ〜。



ぱん九郎様
>>「右に外すのは球より眼が手前にある」という基本的な法則があります。

ありがとうございます。
(1)左目がボールの真上で、構えているつもりなのですが…。再度チェックしてみます。

前回の反省、自分なりの結論は…、
2回目のコースだったのです。1グリーンのポテトチップ状で、とても速い!と、覚えていたのですが…、
(2)練習グリーンでショートばかりで、『グリップを緩めてヘッドを効かせる!?』で、感覚同じで、届くかなぁ!で、インパクトでハンドファーストが強くなり、フェイスが戻り切らず、カップの右をかすめるパットが多くなってしまった。
(3)または、やはり、スタンスでしょうか。

次へ!!の、グリーン上へのチェックは、3つですね。
ありがとうございます。

>>パットは開いて閉じるタイプでしょうか.それともフェースの角度を変えない式でしょうか.

あまり意識していませんが、多分中間!?で、ショートパットは変わらない・ロングパットは変わる。程度の認識です。

どちらかに、分けて考えた方がいいのでしょうか??

パットもそんなに上手くなく、神業!?20発連続1回クリアの、考え方、打ち方等、教えていただければ、とても嬉しいのですが。。

注意してる点は、
スタンスはスクエア、体重は前後左右に片寄らない、左目の真下にボール・顔の面が水平、両目のラインがターゲットへのラインと重なる、手首は自然と固定して、肩の動きで打っているつもりですが…、書きながら、ショットに比べ、チェックが甘い!と反省しました。

何かアドバイスをいただければ嬉しいです。

無題だよ〜 投稿者:戸惑う40代 投稿日:2004/09/13(Mon) 18:16
昨日はクラブ競技の決勝でした。
前半は苦手のインを5番まで+1だったのに、欲かいたロングでミスを重ね+3^^;
結局+5で折り返し、後半もつまらないアプローチのミスでダボ打って終わりました>_<
ここ数週間のストレッチで身体が動く様になったのか、背筋で打ててる時は飛距離もちょっと戻りつつあります。
ドラのOB無しは嬉しい反面、OB無しでこの内容はちょっと寂しいです。

某プロ様
いつもありがとうございます。
>@小便1回につきワンスイング、これ常識。
 これであなたは変わります。

=>ハイ!1回は必ず!。大の時は、個室で10回位やってます。
練習ラウンド+練習場(300球)、2週連続ワンハンと、久しぶりに固め打ちをしましたが、切り返しを早めても段々方向性が安定してきました。
手のタメと軌道も、シャドースィングで良くなって来た様です^。^

河童のよっちゃん様

>ミスの幅は極端に少なくなりました。
オーバーかもしれませんが、どこにあたってもグリーン回りには飛んで行くような感じです。
以前ですと、先っぽに当たって右OBとかが、そこそこ飛んで行きます。

=>手で(意識的には身体の前で)打つと、風に弱い軽い球筋となり曲がりもキツクなる様です。
背筋で打てると、重い球筋で曲がりも緩和されるので、一定の範囲に収まると思ってます。
河童のよっちゃん様のゴルフが、かなり完成の域に達していてボールの収束度が上がっているのでは無いのでしょうか?
ショット自体は、こちらの逆パワー理論が屋台骨になると思います。
ただスコア的には、パットとアプローチ次第なので、容易には上がって来ません。
パットは自宅のほぼ毎日のマット練習で36から33まで減ってきました。(目標20台)
グリーン周りのアプローチ・・・・、これがの課題です^^;

そうそう、連続素振りはタイミングのズレてきたときや、手打ちが入ったな?と思った時の修正にはとても有効ですよね!
私は、踏み込みの確認の為にも、スタートホールでは欠かせずやってます。

ダンサーじゃなかったのですね。残念^^;


パクセリコ様
ハーフの6鉄で150yって、そりゃ振り過ぎでしょ^^;
私の場合、フルスィングの6〜7掛け・クォーターで8掛けが一つの目安です。


逆パ信様

>自分のコースでは、70yds位まで芝生から打てる練習場があり、SWでクオーター(20〜30yds)、ハーフスイング(40〜50yds)でボールをグリーンに向かって打っています。

=>恵まれた環境、羨ましいです。
次の課題はアプローチ、寄せワンを増やしたいです。

バンスを使ったアプローチ 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/13(Mon) 18:11
戸惑う40代様へ

初めまして.
下記の発言について教えてください.

> スコアは3p無しのパット(15・16・14)と、SWの砂一&寄せワンで救われました。
決め手は過去ログにあった“バンス”です^^
私もSWのバンスから地面に軽くぶつけて,少しだけダフらせるアプローチを利用します.
少しダフって丁度.クリーンに入っても少しオーバーという計算です.
質問は,バンスを地面にぶつける強さです.ドンと強くぶつけるか,軽く地面をこする程度か,どの程度を使っているかを教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします.

ぱん九郎が正しい名前です 投稿者:ぱん九郎 投稿日:2004/09/13(Mon) 17:45
皆様

かん九郎という名前の発言は,全てぱん九郎の発言です.
子どもと見ている「パンツぱんくろう」からきています.
自分の名前を間違えるとは,おおぼけです.
混乱させてすいません.

逆パ信様

初めましてぱん九郎です.こちらこそよろしくお願いします.

> シャフトを立てる工夫は人それぞれかもしれませんが、リストを固定するのは良くないと自分は思っていて、リスト固定(自然に強く握るのも含む)方法以外に何かあるでしょうか?

私の今の感覚では,右肘を右背中くらいに落とそうと意識するとシャフトが立っていい感じです.
逆パワーに取り組みだしてから,以前より右肘を後ろに残すように意識しています.
この感覚もすぐに変わっていくんですけどね

河童のよっちゃん様

「右に外すのは球より眼が手前にある」という基本的な法則があります.そんな単純なことじゃなかったらすいません.
パットは開いて閉じるタイプでしょうか.それともフェースの角度を変えない式でしょうか.

逆パ兄さんへ 投稿者:パクセリ子 投稿日:2004/09/13(Mon) 11:06
誠に僭越ではございますが・・

ダウンでシャフトが寝てしまう・・
先生から注意を受けた箇所です。
悔しいから、いろんなイメ−ジで試しました。
上手く伝わらないかもしれませんが、一応褒めてもらったので、もしかしたら上手く感覚があえば・・と思いお伝えしてみようと思いました。
シャフトの角度を気にすると手首がいらん事を始めよるし スイング全てに影響が出たので却下。
私はシャフトを無視して(目茶しよる)ヘッドでプレ−ンをイメージして振ってみたら解決した。
余分な力や緊張が入らず割りにすんなり受け入れられたよ。長いクラブの方が素直だった。(短いのはどうも小手先が悪さしよる)縦ぶりが少々できていなくても打ててしまうので要注意!だ。
えらそうにごめんね。(完璧ではないくせにね)
見当違いのあさってだったら堪忍どすえ・・・。  
いつもお世話になってるものでして・・

   右脳のセリ子どすえ・・・

(ただしSMは左わき腹が真っ赤になり、自分には高度すぎて、快感だけが残り 何の練習をしているのかわけわからんです。はい。)

やばっ・・・!! 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/09/12(Sun) 19:50
プロ様
いつもありがとうございます。

皆様に、プロ様に教えていただいた事を、お伝えさせていただきますと河童も、再度!えらく勉強になります。
ただ、教えていただいた内容を正確にお伝えし、正確に理解していただけているのか、超不安があります。

>>某トップアマのフィッテイング

どんな感じでやるのでしょうか?
レンジに色々なスペックのクラブを並べて??それではプロ並なのでしょうか…?

>>ほう、じゃあスタイルいいな。ウェートをやるのも頷けるな。球が飛ぶのもダンスで培ったバネがあるからだろうな。大勢連れて観にいってやるから店の名前教えれ。

ス、スミマセン。汗。。
セリ子嬢宛のオカマに対抗した、悪い冗談でして。。すみません。

プロ様にお会いできるのでしたら、ショーのオーデションでも受けたいですが、100%落ちます。です。。
ゴメンナサイ。失礼しました。

今日はお祭りだあ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/09/12(Sun) 18:36

長野県は予想通り爽やかであった。酒もすこぶる旨かったのう。
 明日は某トップアマのフィッテイングに付き合う予定。上手くなっても道具の悩みは尽きないねえ・・



 逆パ信へ

>自分の場合は切り返しから腕が落ちるまでは、グリップも腕も脱力するよう心掛けていて、やり過ぎている感じはしてました。
この辺は形でなく中味なんで、他人のスイングを見ても判らず、自分で掴むしかないかなあ。

@難しいところだね。緊張と緩和が渾然一体になる部分だからね。




よっちゃんへ

>河童は六本木でダンサーをやってます。
憂いの瞳と、ハガネの肉体で結構人気物です。

@ほう、じゃあスタイルいいな。ウェートをやるのも頷けるな。球が飛ぶのもダンスで培ったバネがあるからだろうな。大勢連れて観にいってやるから店の名前教えれ。




戸惑う40代様へ

>会社での素振りは極力避けていたのですが・・・、いいやら・わるいやら^^

@小便1回につきワンスイング、これ常識。
 これであなたは変わります。



περι様へ

>かつて教わったレッスンプロに再度教わることにしたら、いきなりもっとインサイドに引くように指摘されました。

@プロの好みもあるしね。多少の許容範囲はあるし、要は戻る時にオンプレーンなら良いわけですから。

パクセリコ様へ

@アップまだか?

無題だよ〜 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/09/12(Sun) 16:49
プロ様
溶岩に飲み込まれますたか〜!?


逆パ信先輩
>>連続素振りって誰でも結構良いフォームですよね、確かにシャフトも寝ないような。
ボールを打つ時に、切り返しも連続素振りの間合を思い出せば良いかも、、ナイスなヒントもらいました、ありがとうございます。

いえいえ、とんでもございません。
すごく良い感じになりそうですよねぇ〜。

プロ様が赤で書いとくようにおっしゃたのは、この部分だけ?だったと、記憶しております。
河童は当初、速めに上げて、引っ張られる・巻き付く感じを、沢山感じれるよう練習しますた。忙しくなってしまいますが…、良い選択だったと思っております。

速く上げると、引っ張り合いが強くなり、手が前に出やすくなると思いますので、今までより腕・肩に我慢させる感じが必要になると思います。



セリ子ねえさん
>>だからあ・・あるからPWと同じようには振れませんよねえ・・・って事。

同じで、振れると思いますよ。
5鉄より長いクラブもハーフスイングで打ってみ〜。簡単に打てるから。。
プロ様はDrでもドンドンやるといい!と教えてくださいますた。


>>べた足ショットですか?得意です。でも現場打ちなので、最後まで廻し切る事ができません。どうしよう。

普通のショットです。
現場打ちってな〜に〜?


>>ハ−フは球が多少低めにもかかわらず、しっかりスピンがかかり距離も1割ほどしか落ちません。あってる?

あってる。と思う。


>>ハ−フショットをしていると段々身体がこなれてきていつの間にかハ−フスイングの枠からはみ出しています。自分ではハ−フのつもりなのに・・・ミスする気がしないっていうにはこのハ−フの感覚が生きているからだと思います。

とてもいい感じ。だと思う。
まったく同じ感覚を去年の暮れに感じたました。今も同じ練習やってます。

プロ様直伝!ハーフスングはナイスショットのバイブルだぁ〜!!わお〜!(お疲れで、壊れております。)

恐〜怖の、『SMドリル』めっかんないの〜?怖いの〜??

怖いですよ〜。すっごい!ですよ〜!!。
姉さんも…・・・間違えなく餌食になる。かな??(^^)
楽しみ。。

振りすぎ? 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/09/12(Sun) 16:41
 パクセリ子様へ
研究熱心でゴルフを考えるのは、楽しいですよね。
わたすもレッスンプロに色々聞くんですが、アバウトな彼にはヘッポコの悩みがうまく伝わらないようで、セリちゃんのレッスンプロはそうでない事を祈ります。

>ハ−フは球が多少低めにもかかわらず、しっかりスピンがかかり距離も1割ほどしか落ちません。あってる?(ハ−フになってるのかなあ)
>いつも左だす。でも少しの量がわかんな−い!

*セリちゃんのハーフスイングは、振りすぎてるような?
腕が地面と平行位まで上げるのがハーフスイング(9時)で、セリちゃんの場合飛び過ぎていて、スリークオータースイング位(10時半)になっている気がします。
スリークオータースイングでは、スイングをつくるには振りすぎだと思います、セリちゃんの場合クオータースイング(7時半)のつもりでハーフスイングになるかも(笑)。
普通、ハーフで打てと言われても、殆どの人は10時以上に上がってしまい、セリちゃんだけじゃないと思います、御安心を。
自分のコースでは、70yds位まで芝生から打てる練習場があり、SWでクオーター(20〜30yds)、ハーフスイング(40〜50yds)でボールをグリーンに向かって打っています。
小さいスイングでこれ位の距離だと、球筋ではドローかどうかわかりづらく、落ちてからの転がりの方が判ります。
”少し”って言うのは、小さいスイングだと、スピンも少ないので、大きく左へ転がりようがなく、その位(判らん?笑)。
逆パワーの振り遅れで手打ちじゃなくなってくると、よっちゃん様がおっしゃるように少しインから入り、自然ドローになってきます。

逆ぱ???報告 投稿者:パクセリ子 投稿日:2004/09/12(Sun) 08:50
<<5I以降は多少ヘッドが遠くにあるから という感覚を
<<前後の距離ですか?スイング中ですか?

>>..だからあ・・あるからPWと同じようには振れませんよねえ・・・って事。

<<右足踵がヒョイと上がらないように意識して、腰は最後まで、「おりゃー!!」と回し切ってしまう・・
>>べた足ショットですか?得意です。でも現場打ちなので、最後まで廻し切る事ができません。どうしよう。
<<6Iは150Y
>>フルショットです。
でも、ここで感想と報告。
ハ−フは球が多少低めにもかかわらず、しっかりスピンがかかり距離も1割ほどしか落ちません。あってる?(ハ−フになってるのかなあ)
ハ−フショットをしていると段々身体がこなれてきていつの間にかハ−フスイングの枠からはみ出しています。自分ではハ−フのつもりなのに・・・ミスする気がしないっていうにはこのハ−フの感覚が生きているからだと思います。とてもリズムいいですねえ。

<<ボールを打った時に落ちたボールが少し左に転がっていくようだと
>>いつも左だす。でも少しの量がわかんな−い!

秋は 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/09/12(Sun) 05:37
寒暖差にやられて風邪を引く季節なり、今少しそれっぽい、皆様もご自愛あれ(坂田逆パ信)。

 河童のよっちゃん様へ
>河童の場合、遠心力や、下半身につられそうになる力や、解けようとする力に、耐えるテイストだと思うのですが。を、固定として。
フリー、ではなく、かなり固定するイメージだと思います…。。

*自分の場合は切り返しから腕が落ちるまでは、グリップも腕も脱力するよう心掛けていて、やり過ぎている感じはしてました。
この辺は形でなく中味なんで、他人のスイングを見ても判らず、自分で掴むしかないかなあ。

>「連続素振りのテイストで!!」ヘッドに腕が引っ張られる、感じで縦にテイクバック、
それから巻き付いて、切り返し、縦に、で、シャフトは寝ないと思うのですが。

*連続素振りって誰でも結構良いフォームですよね、確かにシャフトも寝ないような。
ボールを打つ時に、切り返しも連続素振りの間合を思い出せば良いかも、、ナイスなヒントもらいました、ありがとうございます。

 パクセリ子様へ
>セリ子は泣かずに殆ど毎日、ハーフスイングを宗教のように繰り返しております。
*スイング作るのには一番いいと思いますよ。
ボールを打った時に落ちたボールが少し左に転がっていくようだと、ドロー回転のボールで、メソッドの打ち方に近づきつつあると思います。
レッスンプロにつかれているとのこと、ハーフスイングも良く見てもらう事を強くお薦めします。
目に見えて効果が出なくても、続ける事が大事だと思います(エラそうでゴメンm(_ _)m)。
よっちゃん様のアドバイスに賛成で、よっちゃんは逆パワー理論に基づいているので、プロ様も太鼓判でしょう、腰や足の使い方など大賛成、だけど実行するとなると、みんなそう簡単じゃないんだよねえ(汗)。

 kaz様へ
>いつまでも両腕が体の正面になるように(肩ではなく、腰のすぐ上の腹を回すイメージ)でスイングしてみたところ右わき腹懐に余裕が出来、今まで感じていたグリップの角度を維持することによる窮屈な違和感がなくなったような気がします。

*「腕は直角」というのはプロ様が何度か強調されており、縦振りのための前提条件でバックスイングで腕を横に流すと横振りの準備をしているようなもので、わたしもチェックしてます。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.