ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(53)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


向心力to 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/05/28(Fri) 04:01
 管理人様、
>これは、ラーメンに入れる胡椒程度、・・・右で押すのはよくないです。
*イメージ湧きやすい比喩、ありがとうございます。
未熟の自分には基本の「逆パワー+振り遅れ」を優先し、フィーリングとして左手の引き付けを感じる程度に最初はしたいと思いました。

>そうすると左手を体に引きつけたくなるし、ボールの近くに立ちたくなります。
>このタメ&抜けは、快感があるのか、やりだすと過度にやりたくなるようです
*こういう話しを伺うと、私は「タメ&抜け」は全然出来ていないと判りつつあります(泣)。
これが出来ると、自分ではっきり感覚が判るんだろうなあ、、自転車を練習してきて初めて「あっ、乗れた!」みたいな感覚と想像します、、その日を信じて、励みます。

遠心力より向心力。 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/27(Thu) 22:28
>>逆パ信様
>左手は引き付けて、右手は押す」という感覚は結構意図的に、強く行っても良いものでしょうか?
これは、ラーメンに入れる胡椒程度、
というわけではありませんが、
あまり気にせず、ただ手をひきつけるぐらいでいいのでは…
右で押すのはよくないです。

>>謎のシングル様
逆パワー+振り遅れ=当メソッド です。
振り遅れの練習はとてもむずかしいです。
ほんとうに右にドスライスを打ってください。
腰を思い切り開いて、極端にいえば
飛球方向に腰が向くぐらいの気持ちで
打ってみてください。

さて、「スウィングは遠心力だから、、
インパクトゾーンではクラブを
外に放り出すべきだ」というのは、
半分正しく、半分まちがっていると思います。

女子プロはクラブを放り出す感じですので、
女子プロレベルでは正解でしょう。
が、タメで打つ男子プロは、
放り出すというよりも、
左手を体に引きつけていると思います。
「遠心力より向心力」という感じです。
(向心力を使うことによって遠心力を最大化する)

伊沢プロがよく雑誌でいっています。
ボールの近くに立ち、手は体の近くを通せと。

タメ&抜けで打つ人ほど、
ギリギリまで打たないようにガマンしますので、
劇的なリリースが必要になります。
そうすると左手を体に引きつけたくなるし、
ボールの近くに立ちたくなります。
ほんとよ〜ん。
女子プロなどクラブを放り出す人は、
ボールからはなれて立ちます。

このタメ&抜けは、快感があるのか、
やりだすと過度にやりたくなるようですが、
あまりに「打たない動作」が強くなると
スウィングをゆがめます。
去年、田中秀道プロが
タメを少なくして、丸く振るように改良した
と雑誌でいっていたのはそういう意味だと思います。

(だから、どうしたと突っ込まないでね)

管理人殿 投稿者:謎のシングル 投稿日:2004/05/27(Thu) 19:53
スイングを作るうえで 、大事な事がわからない、今日の練習はダウンで腰を切り
グリップエンドを左股関節にぶつけてみましたが、イメ−ジがわかない、最期自分で感じた事はダウンで左脇を締める感じで
終わりました。
手打ちからの脱皮は険しいです。
一応練習は毎日400球ぐらい、ラウンドは平均月2回です。

ほんとに..感謝! 投稿者:なごやん 投稿日:2004/05/27(Thu) 11:24
こにちは〜(^^)まだ出張中でごじゃります(++;

管理人様:
わぁ、すいません、あちしの説明不足で大変失礼な言い回しになりました?!どうぞお許しを!!m(_ _)m

「意味は..」なんてもって回った言い方がいけませんね、すいません(^^Aすっげぃ圧縮した言い方しますと

「増強版やTipsでおっしゃる通り、ちっとやそっとじゃアスリートショットは打てないの、だが何とか後押しはしてやっから、要は後は自分の闘いなんだぉ、聞いてばっかもえぇがまっと集中せんと分っかれせんで〜、全体知って言ったろがね、分っかれせんと折角あれこれ教えたっても意味あれせんでぇ〜」と依存心ばっかではいかんな、と思いました、です(長っ!!)..プロ様共々感謝!

>インパクト後、クラブがすごい勢いでタテにハネ上がってきます。で、自然に再コックされる感じです。
>この再コックは、右腰あたりでのタメの形の対称形になっています。(タメ&抜け=左右対称)

この辺りも、きちんと意識しないと「やっぱゆるゆるグリップだ!」とか勘違いしてまって、またダンジョン入り=マトリクス全開になるんだろなぁと(--#

>左手は向心力、右手は遠心力。

まぁ目からウロコで(--;あちし辺りが一番気を付けにゃいかん、でないとここで御世話になった「意味」がねい!と思うのは、折角こう示唆頂いたのにイメージ先行だけさせちゃうとダメだよん、って事ですね(^^;

なのでプロ様は敢えて
>@手首も含めて腕関係は縦だが、あまり手首って考えちゃうとコックを縦にほどいちゃう事にもなりかねないよ。コックはぎりぎりまでほどかず、シャフトが倒れないように支えてればいいんじゃないかな。

と教えて下さったんだろなぁ、と今更ながらに逆パ様がおっしゃる通り、お2人に惜しげもなくご教授頂けるのが、今後のささやかな自分のゴルフ人生?の中で物凄く大事な、貴重な訓練の時期だと感謝しますm(_ _)m

いやだって(口先ばっかでいかんので:汗)今回のメカニズムを素振りでキチンと学習出来たら、突如出るドシャンクだって「わ〜!!」って分らにゃいかんなと思うのですた(^^;

惜し気も無く、、 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/05/27(Thu) 03:56
 管理人様、
>1〜5が完成しているものとして拝見したのですが、そういうわけでもないんでしょうか。
*激しくそういう訳ではありません(笑)、誤解させてしまいすみませんでした。
完成が100、逆パワー・メソッドを始める前が0、とすると、今甘く見て50位?の自己診断です(汗)。

>ただ、インパクトの直前、左手の小指側(グリップエンド)を少し、左股間にひきつけます。・・・
グリップエンドを円運動の中心とすると、右手のほうが左手より半径が大きいため、右手が伸びる感じです。
左右の手の動きを総合すると、左手は向心力、右手は遠心力」という感じですね。

*非常に明快な解説で、しかも目からウロコです。
これは以前マン様が独自に発見した「グリップが股間を突き通す」の感覚に似ている気がして、マン様もすごいと思います。
そういえば、「タイガーはインパクト直前に左肘で肘鉄を喰らわす動きがある」のを誰かが新発見したと、新聞記事に載っていたのを思い出し、これも仲間かなあ?
管理人様のおっしゃるこの動きは、左手も右手も体に対し直角の運動で、縦振りには有効なものと推察します。
なので「左手は引き付けて、右手は押す」という感覚は結構意図的に、強く行っても良いものでしょうか?
しかし、いつも思うんですが、プロ様も管理人様もスイングの門外不出のような技や本質を包み隠さず、惜し気も無く公開して頂き改めてお礼申し上げますm(_ _)m。

管理人殿 投稿者:謎のシングル 投稿日:2004/05/26(Wed) 23:04
スイングそのもが、完全手打ちに気がつきました。アドレス-テ−クバックを肩を右ひざあたりに、腕は脱力し、かつぐように、トップ。ダウンは今日は回転するだけに練習いたしました。
少し当たりがでました、ダウンで急ぐので
なれるまで、玉はぶれますが、練習してみます、明日はダウンの時腰をきり、
左でグリップエンドを左股関節にぶつけてみます。
後別の質問なのですが、手が前にでる状態があり、シャンク、ペチがおこります。
アドバイスお願い致します

左手は向心力、右手は遠心力。 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/26(Wed) 21:55
レスありがとうございます。
>>逆パ信様
1〜5が完成しているものとして拝見したのですが、
そういうわけでもないんでしょうか。
頑張ってください。

さて、タメ&抜けで打つときの
インパクトゾーンの動きについても書いてみます。

インパクトゾーンでは基本的には手は使いません。
体で振ります。
ただ、インパクトの直前、
左手の小指側(グリップエンド)を少し、
左股間にひきつけます。
そうするとクラブが加速しますので、
右手はクラブに引っ張られて
斜め45度に伸びていき、その結果、
ボールをヒットします。
グリップエンドを円運動の中心とすると、
右手のほうが左手より半径が大きいため、
右手が伸びる感じです。
左右の手の動きを総合すると、
「左手は向心力、右手は遠心力」という感じですね。

左手は体軸にひきつけ、右手はクラブに引っ張られて
ついていくわけですから、
振る動作、打つ動作は基本的にはありません。

「左を止めて右で押せ」ともよくいわれますが、
私の場合、上記のような感じでしょうか。

(だから、何なの?と突っ込まないで…)

ダー、ダーー? 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/05/26(Wed) 00:05
 管理人様、
>OK牧場に激しく同意。
で、タテ振りの最終形態はやはりタメ&抜けで打つことだと思います。
*実は1〜5はレッスンプロのスイングを間近でじーっと何度も観察して、自分と激しく違う所(3はかろうじて除いて)を書いたみたいなもんです(苦笑)。
全英オープンで毎年世界の一流プロのスイングを見てきて、眼年増になった私(笑)が言うのも何ですが、彼のスイングは一流プロにもひけをとらないように感じ、逆パワーや腕の縦振りを相当のレベルで実行していると見えました。
「タメ&抜け」で、特に抜けの部分でプロによって差があるように私は思います。
伊沢のここ一番という生のフルスイングを見た事がありますが、フォローでのクラブのすごい跳ね上がり、あれはプロでも中々出来るものではないと本当に驚きました(☆o☆)。
(無茶振りとは全然違う美しさがあった。)

>以上2つに加えて「全体知による超越?(Tips参照)」があれば、
いいのではないでしょうか。
*あと自分とレッスンプロと大きく違うといつも感じるのは、言葉では表し難いのですが、スイング全体の雰囲気があるというか、躊躇なくよどみなく一呼吸でアドレスからフォローまで終える、とでもいうか、これは形でないので、どうやったらこの雰囲気を出せるのか???です。
彼は手本をゆっくり見せながら、「ダー、ダーー、ダ、ダ、ダダーーー、と振るんだ」と何度か教えてくれた事がありますが、この辺が私に特に足りない部分と思われ、、、。
これはリズム、メリハリの事を言っているのか、何を言いたいのか??、「自分のどこを直すのでござるか?」と聞いても、「ダー、ダーー、、」。
要するに、ダー、ダーー、、、、が出来ていないと思われ(泣)、、この辺が管理人様のおっしゃる「全体知による超越」なのかなあ?

タメ&抜け 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/25(Tue) 22:29
>>謎のシングル様、
>河童のよっちゃん様
クラブのギモンについてはとりあえず、
某プロ様にまかせたいと思います。
(よくわからないので)

>>逆パ信様
OK牧場に激しく同意。
で、タテ振りの最終形態はやはり
タメ&抜けで打つことだと思います。
タメ&抜けで打てるようになると、
インパクト後、クラブがすごい勢いで
タテにハネ上がってきます。
で、自然に再コックされる感じです。
この再コックは、右腰あたりでのタメの形の
対称形になっています。
(タメ&抜け=左右対称)

そういえば・・・ 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/05/25(Tue) 20:04
河童のひとり言…

以前のアイアンのシャフトはツアーライフル。たしかにパーン?といっちゃうような…?
今はダイナミックゴールド。も少しマッタリ?しているような…?
プロジェクトXは、この中間位なのでしょうか…?
打ってみたいけど、河童が使ってもあまり、意味ないかなぁ〜。(鈍感だから多分違いがわからないかな。)


こちらでプロ様・管理人様に教えていただいている、振り方(振られ方)は、テクニックの一つというよりも、ゴルフスイングの大切な基本(根っこ?幹?)!?

この振り方(振られ方)ができないと…、何も始らない!!いくら練習しても、積み重ねにならない??(根っこ・幹が無い!!)

それができたうえで、テイクバックが云々、切り替えしが云々、テンポが云々、軌道が…(枝?・葉?)と、微調整。。
枝・葉の部分をいくら直しても、根っこ・幹が駄目だったら、たまたま、タイミングが合う日はあっても、長続きはしないんだなぁ…。

と、…そんな気がしています。


プロ様
河童はいつ?六本木に連れて行って、いただけるのでしょうか?笑。。
河童は毎朝晩、プロ様のパチ大勝を祈願しておりまする。。笑。。

ナタ!・スイカ割り・グリップ・アドレス・ボール位置・切り替えし・ダウンの詳細な動き・縦に振り倒す・腕ブレーキテイスト・腰の止まり・右足の押さえ・左グリップの握り・ドリル(SM・ハーフスイング等々)・心の構え(練習・コース・目の前の一打)等等…、本当にありがとうございます。
これだけ教えていただいて、できないわけないです。できなかったら申し訳ないっす。できるまで、絶対!!頑張ります。。(お蔭様で、スイングに対する考え方・振り方は昨年の秋頃とはまったく違った物になっております。内心…いい線いってるかも!?などと思っております。ありがとうございます。問題は、心とアプローチとパット。。)

梅雨明けまでに、とりあえず2回位70台出しときます。

ありがとうございます。

シンプル、だけど出来ない 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/05/25(Tue) 00:09
PCトラブル(プロバイダーへのアクセス拒否)でインターネットがずっとできませんでした(ToT)。

  プロ様へ、
六本木でジョーンズ氏と楽しくゴルフ談義で盛り上がった事と存じます(ジョーンズ氏はプロ様に惚れてしまったのでは?プロ様が美形だからといって、勿論そういう意味ではなく、笑)。

>1.シャフトが地面と平行位まで降りた時に、手が地面に低い所で、体の右側にある(けっこう右)。
2.インパクト時、手が右腰前にある。
3.フォローで自然と左脇が締まっている。
4.フォローで飛球線後方からみて、シャフトが立って上がってくる。
5.フォローで手が飛球線後方からみて、左肩かそれよりも右側から上がってくる。
>@1〜5まで全て良い感覚ですね。OK牧場!

*ずっと前の話題で恐縮です、縦振りのチェックポイントという事で、「OK牧場!」ありがとうございます。m(_ _)m
勿論、こうなるように形を小手先で作っても無意味というのは、最近のトッピクスで承知しました。
逆パワー・メソッド等のドリルに励んで、自然と1-5になるのを目指します。

>核心を言おう。ゴルフレッスンは客商売なんだよ。まさか見て盗めなんて客に言えるかい?
*ここに盗もうとしている客は居ますが(笑)、、、
自分のレッスンプロは寡黙なので(困る、汗)、、最近はレッスンプロにボールを打ってもらって、フルショット、アプローチ等を何度もしてもらい、じーっと見て、「そこの所がわたすと全然違うが、何で?、そうするには、どうすればいいのでござるか?」といった質問攻めで、レッスン代の元を取ろうと貧乏根性の私は奮闘しております(笑)。

 管理人様へ、
>ゴルフスウィングの奥義というのは、
「腰を開いて、肩は開かない」
ということに尽きると思います。

*上記はじめ、スイングの本質に関する色々の書き込みありがとうございます。
最近レッスンを開始してより、デジカメ動画でスイングの形のチェックに走っていた私は、深く反省させられるものがあります。
ゴルフ人生15年を振り返り(オーバーだなあ、笑)、ずっと全体に格段の進歩のないものでした。
しかし逆パワー・メソッドに出会ってこの1年半位は、真面目に「四股踏みドリル他」取り組んだ結果、平均スコアが10以上改善したのは事実で、思えば自分のプチマトリックス経験かなあ、です。
それまでは練習場で、努力してまぐれでも打てなかったドローボール(ターゲットの右に飛び出して、ターゲットに落ちる)がコースでも普通に打てるようになったのは、逆パワー・メソッドのお陰と断言できます。
「腰を開いて、肩は開かない」は、未だ道半ばなので、メソッドのドリルを続ける重要さを再確認しました。

管理人殿 投稿者:謎のシングル 投稿日:2004/05/24(Mon) 23:48
クラブについての質問です。
ドライバ−は藍ちゃんモデルでシャフトは
フジクラの661Rです。良いです。
アイアンはブレ−ドCB ダイナミックからカ−ボンに変更したのですが
どうも、軽くて逆にうちずらいのですが
問題点があるのでしょうか、距離も落ちた気がします。
プロ、インストラクタ−に少し打ってもらったのですが、別に問題はないとの評価でした。今までダイナミックばから打ってました、40グラム軽くなってます。
このままでいいのか、悩んでます
アドバイスお願いいたします

スウィングの奥義2 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/24(Mon) 22:12
>>なごやん様
書き込みありがとうございます。
なぜHP運営しているかはまた書きます。

さて、前の投稿のつづきを考えました。
「腰を開いて、肩は開かない」が
うまくできないのには、
次の2つの理由が考えられます。

1)腰を開くと、肩も開いてしまう。
…→逆パワーで解決!!

2)腰を完全に開く前に、打ってしまう。
…→振り遅れで解決!!

というわけで、いちおう理屈の上では、
完全対応のメソッドになっているわけです。
まあ、理屈の上ですが…(笑)
以上2つに加えて「全体知による超越?(Tips参照)」があれば、
いいのではないでしょうか。

急所! 投稿者:なごやん 投稿日:2004/05/24(Mon) 14:08
今週〜来週出張だの目一杯(++;ちょとこちらのBBSから目離すと大変!(汗)

管理人様:
改めて素晴らしいメソッド、BBSの運営ほんとにありがとうございますm(_ _)m
TIPS拝見しますた..でもって汗出ますた,まぁ恥ずかし(++;まんまでごじゃりますが。

如何に巨漢と言えど目や脳は鍛えられませんね(^^;全人類共通の急所、頭・顔面=急所を突いた攻撃に徹したからこその勝利、と言う事でしょか。(個人的にサップさんはキャラとして打撃系でイジめないで:笑)

迷宮の中で、他の部屋を探したり迷ったり、経験を積んで学んだり..管理人様がおっしゃるのはそれもい〜けど、アスリートショットを打ちたい!という宝物探しをするなら、実はそのダンジョンの中をいっくら探しても無いんだよ、そっから出た時に分るんだよ、って事かなと(^^;

小さな発見の積重ねも大事だし管理人様がおっしゃる様に楽しみの一つ、悩みもまた楽しめ、でしょうが、とても厳しいですが実は「日曜大工」を繰返してもビルは建たないんだよ、ビルを建てるんだったら高度な設計士や測量等素人では無理な事が一杯必要なんだよ、でも超克の意味は一気に超える時もあるんだよ、と言われた様に思いました(^^)

誤解されない、と安心して..(^^;「楽しく楽にお付合い程度のゴルフが出来たらそれでい〜じゃない」と割りきれるとある意味幸せかな、とか(^^;ある程度の幅の中で、色々楽しく語り合うだけでも充分価値あるでしょうね(^^)

ただ電池を一杯並べてもジェットエンジンは絶対追い付かない=腕の使い方をインサイドだどうだ、コツがどうだを山程変えても、背中や脚と言った身体中で一番大きな筋肉で、それ専用の動作が出来る脳の変化?まで起したショットには死んでもかなわない..んでしょね(^^;

今日まで心優しいプロ様は敢えて黙って様子を見て下さってる、と言う事かと。感謝!(TT)

こちらを管理人様が初心者にウケが悪いと百も承知で「敢えて」立上げられ、プロ様が常に勇気と精進、激しいトレーニングを公開して下さる「意味」は..

スウィングの奥義 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/23(Sun) 22:54
藤田和之、ボブ・サップに完勝でしたね。
アタマ、蹴りまくり。

さて、前にも書いたと思いますが、
ゴルフスウィングの奥義というのは、
「腰を開いて、肩は開かない」
ということに尽きると思います。
(オーソドックスで申し訳ない)

できる人は、これができるわけです。
できない人は、これができない。

自分で振らない 投稿者:謎のシングル 投稿日:2004/05/23(Sun) 21:43
イメ−ジして、明日からの練習課題として
取り組みます。

更新 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/22(Sat) 23:15
過去ログ更新しました。
一部ファイル消失あり。
ほんとうにすみません(涙)

それにしても、
作業をしてわかったのは、
ものすごい量の書き込みの熱意です。
価値あるものだと思いました。
某プロ様はじめ常連の皆様、
いつもありがとうございます。

>>謎のシングル様
「自分で振らない」というのは
効きませんでしょうか?

>>某プロ様
恐縮すぎて言葉がありません(汗)

某プロ殿 投稿者:謎のシングル 投稿日:2004/05/22(Sat) 21:53
本日ハ−フだけいたしましたが
本番ではうまくいきませんでした、
本日は左肩のくいとめを意識しましたが
どうも、腰、体の回転がとまり
難しいです。
どこを意識してやればいいか、アドバイス下さい。

プロ様、管理人様良いお話ありがとう〜 投稿者:jin 投稿日:2004/05/22(Sat) 08:31
最近興味深い話があります。
今やわが国の誇りである、水泳の北島選手。その北島選手に一歩も二歩も近づいてきている選手がいます・・・・そう!今村元気選手。
彼はアテネオリンピックへの代表選手でもありますが、彼のすごいとこは短期間で自己記録を4秒も短縮した事です。
陸上競技などもしかり、水泳において平泳ぎの短距離で、このようなことはまずありえません。
・・・その秘密は?
彼は練習メニュうーの中に、ボクシングのミット打ちを取り入れていたのです!!素人分析ながら、平泳ぎでの腕の前へのスクロールのところで、ボクシングの動作、鍛錬で重なるところがあり、このような結果を生み出したと推測いたします・・。

さて、我々アマチュアゴルファーとしても本件を是非参考にしたいと思いませぬか!!
〜〜う〜ん?今浮かぶのは、ハンマー投げ・・でも実際にどっかの陸上部まで行かねばならないから現実的じゃーないっすね(笑)
今回の今村選手の場合は、基礎がバッチリ出来上がってた上での出来事でしょうから、動きの変な(笑)ゴルフは特にいつも基本に帰りながらの練習が必要でしょうね・・(大汗)。(・・ゴルフの基本とは本当は何だろ〜・・と又かんがえてしまうのでありました・・)


アマチュアのスイング進化のために絶対に守らなければならないもの・・、やはり基本ちゅ〜か、基礎中の基礎をいつの間にか忘れてしまって下手を固めてしまう練習だけは避けたいもの・・・。

今日はパチ大爆発じゃ! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/05/21(Fri) 23:43
かんりに〜ん、TIPS見たよ〜!
そんで感想ね!

>パーツ主義で練習したアマは、
その世界の中で少しずつ上達しますが、
真の現実世界に(プロのアスレチックスウィング)到達することは永遠にできません。

@そ〜なのよん、パーツが先にきちゃうとまず上手くならないと思うよ。昔からプロはプロ志望の弟子にパーツなんか教えなかったですね。それよりも全体のリズムとか雰囲気を見て盗めって感じだよね。そんでとりあえずビュンビュン振れてきてイイ球も出るがイマイチってとこでそのリズムの中にパーツを入れて行くことはしますが・・そ〜いうパーツじゃないと意味ないんだよね。
 核心を言おう。ゴルフレッスンは客商売なんだよ。まさか見て盗めなんて客に言えるかい?
だからグリップを教えスタンス、姿勢を教える。ここまではいいが、その流れで色々形を教えるがそれはダメなんだよね。拙者はそのような愚かな教え方はしないが大多数のプロは管理人のようなボキャブラリーを持ってないのである。いきおい止まった状態の形の説明になるのである。ゴルフスクールのような学ぼう教えようという場ではこの愚かな方法が特に勤勉な日本人には教える方も教わる方にもうってつけなのである。
 今後日本の、いや世界のゴルフ指導法を1ランク上のものに変えていきたいとは思っていますが、立花弘志管理人のような人物が現れてくれたので日本のゴルフ界は明るいと思いますよ!

TEL 投稿者:パパ 投稿日:2004/05/21(Fri) 23:10
出口の見えない私は、、、、
そう、秘密のTELを探すがごとく、ふと、立ち寄った図書館で手にした本が、2000-09-30発行、手塚一志著、”ゴルフ ナイスショットの真実”でした。
人体に有る幾千にも及ぶ筋肉、関節が如何に調和をしていろいろな運動を行なうのか?を、語るものでした、、、

興味を持って注文したのが、今日届き、、、フムフムと、、、、

あれ、言ってることは、管理人様の後追いではありませぬか?

しかし、詳しい、、、

如何に、世の中の、、、、
特に日本における、ゴルフは間違っているか、

いや、世界においても、、、、、

悪い練習を重ねると体に悪い癖が刷り込まれるのでイカンとも言っています。



左の壁を作りなさい、ブレーキを掛けてヘッドを走らせなされ、、、云々、、、

では、どうしたら良いのか、、、が、紹介されている内容でした。

トップオブスイングは無い!!が、肝で、”この逆パワー”と、おんなじことを、行き(肩から先)と帰り(腰から下)が、重なるので、”オーバーラッピング”と、定義しております。

公園で素振りだけしてみましたが、フーン〜、、、

確かに、インサイドから来る、、、

更新 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/21(Fri) 22:21
Tipsコーナー更新しました。
土・日には掲示板過去ログ
整理しよ〜っと。

練習 投稿者:謎のシングル 投稿日:2004/05/20(Thu) 22:27
昨日の練習は少しわかったつもりで
リリ−スしてないつもりで、練習しました。テ−クバックでクラブ立てる、インパクトはミギサイド。左肩のがまん、腰の回転、フリ遅れ、全てがうまくいくときは、
いい玉がでます。
でも、今日はどうも、旨くいかない。
この繰り返しですね。
極意と信じてやるしかないです。

(恐怖の)逆練習 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/20(Thu) 20:53
>>河童のよっちゃん様
>形だけをいくら真似ようとしても、
>正しいリズム・順番で動いた結果そうなる!
>のでなければ、あまり意味はない??

そう思います。
どんな素晴らしい練習でも、
手でやるとすべて逆効果です。

たとえば、インサイドアウトに振る。
これを手でやると、
ますます手先で軌道をつくるようになり、
やればやるほど
手打ちが固まります。

あるいは、タメで打つ練習。
これも手でやると、
ますます手先が熟練し、
やればやるほど
手に依存するようになります。

これは、すべての練習にいえることです。
笑っちゃうかもしれませんが、
これがアマの現実。

縮む = 弛む?? 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/05/20(Thu) 12:55
プロ様・管理人様

いつも勉強させていただいております。
ありがとうございます。

>>「形はよくできているんですが、
この形を書くんじゃなくて、
あるリズムで書いていけば
この形に出来るというふうになれば
良いと思いますね」

形だけをいくら真似ようとしても、正しいリズム・順番で動いた結果そうなる!のでなければ、あまり意味はない??と、いうことでしょうか??

ゴルフの場合はリズムは足で作って?あとの部分は受動的に動く。(それぞれ身体の各部位を動かす!ではない!?)
結果、どうなっているか??
たとえば…、分解写真と比べて判断すればいいのではないでしょうか??

分解写真の形だけいくら真似ても、しょうがない。。と、いうことでしょうか…?

トップの形には、本当に、やられました。
まさしく形から入っておりました。。
プロ様にハーフスイングの玉打ち、教えていただかなかったら、全然気づきませんでした。
キュッと締まった、コンパクトなトップに
なりつつある?ような気がしております。
ありがとうございます。


プロ様
>>バックスイングでその遠心力で上半身と腕クラブがゴムみたいにビヨーンと伸びた状態で下半身が逆戻りして反作用で、も少し伸ばしながら!ボールにぶつけるってイメージかな。ここでの重要点はビヨーンが縮まってはいけないって事である。

縮む = 弛む??(ちょっとイメージが違いますでしょうか??)
最近切り返しでブレーキテイストの腕を、耐える??方向??を考えて、試しております。
縮みたい腕がピーンとしているように、いいイメージがあるのではないかと…。。

止めとくだけで精一杯で、ちょっとイメージすると腕振りが入ってしまい、ど!ダフリ!!連発です。。とほほ…。
反作用で、もすこし伸びる。。この部分が、マグロで言えば『トロ』のところでございましょうか??
ありがとうございます。

やっぱし不器用な河童です。

金銭感覚ちょ〜シビア(苦笑) 投稿者:なごやん 投稿日:2004/05/20(Thu) 11:50
ちょち忙殺されてる間に..なんと濃いアドバイス!(!!;..てかプロ様の「交換」って何でしょ?(汗)
初心者にちょっち毛が生えただけの「毛なご」です(^^;(何か茹でて食えそ:笑)

管理人様は詩人や書家の心まで通じて達観されるんですねぇ、凄いなぁ(^^)プロ様はある意味哲学者であられるなぁと皆様をぽかんと口空けて拝見してます。

「精神を超克」..う〜んと考えてますた(--;で。「..む、ぬはは、自分はやっぱ肉弾戦で(ドリルや練習でここで教えて頂いた事を一生懸命集中して)掴んで行くしかにゃぁ、あぁ、なのでプロ様は「勇気」とおっしゃったんだぁ」(^^)

以前おっしゃった
>縦に下りている腕やクラブは途中で腰のターンによって横走りして行きますが、もし腰のターンが発生しなければ平行移動しただけで球の手前に墜落してしまいます。

..なればつ、墜落させてみっか、ドズーン!と景気良く。え。いっぺんやってみんと分らんぎゃぁ」やみくもでもいけないでしょ(^^;志を高く!で頑張ります!

「自分で振らない」ご両人公認の「でら難しでぇ」..毛なごでは高度な事は言えも出来もしませんし、まだ「何で7鉄から違和感出るんだろ?」の問題もそのままなので(--;..

最近練習やコースでとても良い球を打たせて頂ける時があります。確か消失ログの中だったと思うのですが(苦笑)プロ様の

>ちょいと、だんな

作戦です(^^;これはドリルでなく、毎スイング意識出来まする〜♪すると右肩が慌てて前に出て来ない、のが目下の一番の宝物です。感謝!

管理人。某プロ殿 投稿者:謎のシングル 投稿日:2004/05/20(Thu) 02:14
おそらく、バックの状態の前に下半身がもうすでに切り替えしている、そこから、逆パワ−、リリ−スせずに回転。ミギサイドで全てを終わらせる。フィニュシュは余韻ですね。これは、まず、自分で理解し
極意と信じ、日々努力、練習上、コ−ス
で毎日のように経験するしかないですね
おそらく、コツは最期まで脱力、決して
打ちにいかないですかね。

自分で振らない Part2 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/05/19(Wed) 22:26
今日は久し振りに金銭感覚麻痺のおばさま2人連れて気楽なラウンド。そんで前の組に見込みのあるスイングをしている外人3人組。ホントに良いスイングだし拙者と飛距離は同程度である。17番で「おまえたち普通ではないな!」
とちょっかい出すと、やはりUSPGAでやってたらしい。事情があって日本に来ているらしいが、やけになつくので六本木ツアーの約束をしてしまいますた(汗)
 そんでその中でもとりわけ活きのいいポールジョーンズ君と拙者のスイングを素に管理人の「自分で振らない」の補足として書いてみたい。感覚はこうです・・・・・・・
 バックスイングでその遠心力で上半身と腕クラブがゴムみたいにビヨーンと伸びた状態で下半身が逆戻りして反作用で、も少し伸ばしながら!ボールにぶつけるってイメージかな。ここでの重要点はビヨーンが縮まってはいけないって事である。管理人が言うようにめちゃくちゃ難しいのでそのつもりで。

自分で振らない 投稿者:管理人 投稿日:2004/05/19(Wed) 21:42
流れがわからなくて、
まちがっているかもしれませんが、
わたし的にいいますと…

「自分で振らない」ということでは
ないでしょうか。

これが、じつはとてもむずかしいです。
精神を超克しないとできません。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.