ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(48)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


急ブレーキ 投稿者:マン 投稿日:2004/05/06(Thu) 22:23
 皆様こんばんわ。

 名前の省略は意図的に行ったものではありません変換ミスによるものです。今更訂正するのもなんですからそのまま使わせて頂きます。

 逆パ信様へ
 スイングに対する深い洞察力改めた感心します。jin様、服部鍛造様の鋭い意見も勉強になります。
 なご様へ
 <"急ブレーキ">についてですが、急ブレーキがかかると感じる原因は遠心力の急激な増加だと思います。何故、急激に遠心力が増加するかは、インパクト付近での腰のターンに加え、私自身はグリップが体に近づくことによる回転半径の減少による回転速度の増加によるものと思っていいます。腕の縦への振りと遠心力のバランスが取れた状態がインパクトと思います。腰の横振りと腕の縦振りが出来ていれば急ブレーキを感じ取れると思います。私の個人的な意見ですが参考になれば幸いです。

急ブレーキではなくて、、 投稿者:ENU 投稿日:2004/05/06(Thu) 21:48
 急ブレーキではなくて、インパクトの直前、ヘッドはフェースを開いた振り下ろしの状態からフェースがスクエアーの横振りに転移し、尚且つインパクト以降はフェースを閉じた振り上げに転移する。(そのとき身体(胸)は後ろ向きから前向きに大幅な局面展開がある)要するにインパクト前後はクラブフェース及び胸の変転移ゾーンなのだが、その時に腰が入ったスイングであればスクエアーフェースのままでインパクトを迎えることができるのだが、腰が入らないスイングでは変転移のタイミングに支配されて右に切れたり左に切れたりする。
 しかし、たとえ腰が入ったスイングであったとしても、腰の入るタイミングによって右に出たり左に出たりする(ただし腰が入ってさえいれば切れはしない)そしてドライバーの場合そのタイミングは、トップからストンとクラブが降りて来た前後にある。要は先の変転移点の前で腰が入っている必要があるのである。
 以上は普通のドライバーショットの場合だが、ぶっ叩く時にはストンと落ちる前にも一度腰を入れ、ストンと落ちた後にも腰を入れて、言わばダブルアクセルのようなスイングになる。一方、アイアンショットはそのぶっ叩く前のストン落ちる前に腰が入ってそのままインパクトを迎えることになる。謂わばドライバーぶっ叩きの前半だけ腰が入るようなものだ

と私は考える

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

SMパート2 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/05/06(Thu) 20:04
 なご様へ
>"急ブレーキ"を、兄上皆様のお考えや感覚でおせ〜て頂けたら幸いですm(_ _)m

*腕の"急ブレーキ"はSMドリルで充分体感できると思うけどなあ、、、。
あと腰の"急ブレーキ"と正しい体使いはSMパート2でなご様スペシャルで以下はどうかなあ。(なごやん様のこらしめの為では決してありません、笑)
1)両腕をゴムチューブみたいので体にしっかり縛ってボールを打つ(有名なドリル、これで腕直角は保証!)
 腕直角が出来てる人はあまり違和感なく、ボールが打てるはず。
2)腕とシャフトで出切る角度(アドレス正面から見た角度)が変らないようにフォローまで保って振る。
この2)で腰の"急ブレーキ"(腰が45度回ったところ)と合わせて上体を正しく使わないと左手甲側に折れてしまい、角度が変る。
はっきり言って、2)は私はまだ出来てません(汗)、、。
マングースー様、Jinbee様等のご意見も欲しいです、なごやん様がこのドリルをやっていいものかどうか?、、、。

  Jin様へ
>このテイクバックは、以前逆ぱ様もずいぶん悩んでおられた(〜うん?いまはちがう??)、、、、、、、、。
*アドレスとテイクバックはレッスンプロをつかまえ、デジカメ動画でチェックし、本当苦労しました(してます、進行形?)
テイクバックで左腕の締めは大事だと、ブッチハーモンも強調してますよね。
アドレスとテイクバックを直すだけで、ダウンスイングも大分変ると実感している今日この頃です、頑張りましょう。

〜〜ぎちょう! 投稿者:jin 投稿日:2004/05/06(Thu) 16:08
なご様

>もし宜しければ以前のプロ様の"急ブレーキ"を、兄上皆様のお考えや感覚でおせ〜て頂けたら幸いです

〜あはは、省略大流行ですね。わだすも。


肩が開かず、腕を振らず、体のリードでグリップがアドレス位置に戻り、腕が棒状になってれば急ブレーキがかります。

クラブをヌンチャクの片方、グリップが鎖、腕がもう片方と見立て、「あちょ〜!」と攻撃するとき当然腕側を一瞬止めるように使い、急ブレーキパワーをつかいますね。(わだすは以前これで急ブレーキの方向を計算しないでおのれをしばいたことがある・・・トホホ)

急ブレーキは、クラブの最大のパワーを引き出してくれるのですが、腕を棒状にしながら胸との圧力を感じるには、切り返しでグリップが体に近づき一瞬緩んだり、そこは出来ても途中で打ちに行く動作になったりなど、たったあれだけの短い時間での動作なのに、チェックしなければいけないところが色々あるのですね。

プロ様のお話以降、私の最大の関心は「腕と胸の圧力」をどうしたら自然と感じるようになるかでした。ここのところは、結局テイクバックの仕方までさかのぼらざるを得ませんでした。

このテイクバックは、以前逆ぱ様もずいぶん悩んでおられた(〜うん?いまはちがう??)印象が強いのですが、私も日替わりランチならぬ日替わりテイクバック派の一人として、「一ホール目ティーショット訳判らんトラウマシンドローム」からなんとか抜け出すべく、修行困苦連続の状態が続いてきました。

テイクバックの時点で、すでに腕と胸のloveloveの関係が成立していなければ、後から急に圧力を感じたり出来ないと考え始めています。感覚的で申し上げにくいのですが、背筋の使い方なども関係していると思われます。

・・・う、何か纏まらず、なご様に余計惑わす事になってはいけません。独り言と受け流し下さい〜〜。

ハイ!感じた事 いじょ〜う。

三等筋 投稿者:服部鍛造 投稿日:2004/05/06(Thu) 14:27
こんにちは。
私の場合、
インパクト前後で上腕三等筋が盛り上がります。(左腕が伸ばされる)
上腕三等筋を使ってインパクトしないと股間から背骨を通り抜ける感覚も得られないと思います。
肩と腕が一緒に回る(肩が開く)と上腕三等筋があまり盛り上がりません(使えてない)。

箇条書きでスミマセン。では仕事。。。

乗り遅れで不安〜(^^; 投稿者:なごやん 投稿日:2004/05/06(Thu) 10:47
皆様こんにちは(^^)

服部鍛造様:

わわ、早々にありがとうございますm(_ _)m
相変わらず切り返し以降のモヤモヤと、猿平均台ドリルの更なる効果発動に大きなヒントを頂戴し、嬉しさ余って会社ではイスの上でモソモソクルクル毎日やっております(^^;周囲からは(??)でしょうが(爆)

ヘタな初心者の感覚で恐縮なのですが、これってば切り返しの一大事と、トップから"てぇい!"と振り下ろす失敗ダウンや勘違いインパクトへの、とても大切で強力なイメージかと..ち、違います?(汗)

マン様、逆パ信様:

なご、です(笑)近所の猫みたいですよぉぅ(^^;あの、プロ様のご示唆でも今回の皆様のお話の中でも、ヘタっぴな自分にはどうにも"わわっ!?わわわかんねど、どしよ(大汗)"なのですが(TT)..スイング中意識的に「止めねばぁぁ!」と言った感じが無かったので(--;

どちらかというと特にFWで「インパクト時に勝手に一瞬ヘッドだけが止ってる?」感じしかありません(大汗)もし宜しければ以前のプロ様の"急ブレーキ"を、兄上皆様のお考えや感覚でおせ〜て頂けたら幸いですm(_ _)m

「寝ない」で考える 投稿者:逆パ信 投稿日:2004/05/05(Wed) 19:54
マングースー様へ

マン様は、マングース様ですよね?
私も見習ってこれから、逆パ信と名乗ります(笑)。

>また、インパクトでグリップエンドを止める動きが無く100%縦振りの力をボールに与えることが出来ます。
 ただ、その動きを実感するためには、インパクトで腰も含め横の回転を止めてはいけないということです、腰は一時的に止まりますが全体の動きを止めてはいけないと言うことです。
 
*これ、判ります(あつかましいですね、汗)。
というのも、以前私もインパクトゾーンでヘッドを走らす技と称して、体の横回転を止めて、腕とヘッドを走らせるのをやった事があります。
確かにヘッドが走って、フォローで右腕がグーンと伸びて、「おっ、開眼!」とバカな横振りをした時期があり、今では大間違いだったと判ります。
「全体の動きを止めてはいけない」、ここは2重線アンダーラインですよね。
そこで、「グリップエンドを止める動きが無く」というのがミソで、その為には今回マングース様がおっしゃる変な動きですよね。
下の伝説のプレーヤーのインパクトからフォローでの腰と上体の動きを見ると、腕は完全直角だし、上記マングース様のおっしゃる通りだと思います。
http://www.golfswing.com/proswings/jonesrear.htm
(このスイングはもう、目タコで、目に焼き付いてしまいますた、笑)

プロ様も以前、以下のようにおっしゃってましたっけ、、、、。
>@ご質問の左に振るかどうかですが、腰の切れによって左に振りぬけるのは当然です。
ただほとんどの人は左に振っても腕でやってるのでこの辺はご確認ください。大昔からプロゴルファー達はどうやってシャフトが寝ないで左に振るか、それこそ「寝ない」で考えてきたんですよ!(笑)

スイングの不思議 投稿者:マン 投稿日:2004/05/05(Wed) 08:21
 逆パワー信者様へ 

<私見では、とくにインパクト付近からフォローで横走りし易い腕を縦に振り倒すのに、どういう「変な動き」をするのか?>
 私もそう思います。インパクト周辺の動きがプロとアマを分ける部分ではないでしょうか。
 私は以前から、股間に振り下ろしたグリップエンドをインパクト後どの方向に振りぬいていくか。あるいは、インパクトでグリップが股間に当たらないように、インパクトで止める動きも試してみました。インパクト後に股間に当たらないように体の横にグリップエンドを逃がした場合スイング軸がずれフィニッシュが崩れることが分かりました。インパクトで止める動きも同様でした。
 股間から背骨を通り抜ける感覚で振ると、まさにスイング軸の真ん中に振るためスイング軸がほとんど崩れません。また、インパクトでグリップエンドを止める動きが無く100%縦振りの力をボールに与えることが出来ます。
 ただ、その動きを実感するためには、インパクトで腰も含め横の回転を止めてはいけないということです、腰は一時的に止まりますが全体の動きを止めてはいけないと言うことです。
 横の回転が止まった途端遠心力が弱まりボールの前をダフル結果になります。
 最近私が感じているインパクト付近の動きですが参考になれば幸いです。

くるくるドリル 投稿者:服部鍛造 投稿日:2004/05/04(Tue) 23:21
なごやん様、皆様今晩は。

なごやん様もっと変化が起こるといいですね!

思うに回転イスドリルは猿平均台ドリルとも基本的に同じかも。ベタ足で連続素振りとか。

足上げ回転イスくるくるドリルの連続素振りで、腹筋がよじれ戻る感覚、肩が開かないで腕が下りてくる感覚は絶品ですよ!

こなさん、みんばんわ 投稿者:なごやん 投稿日:2004/05/04(Tue) 02:15
うぁ〜プロ様〜!旦那ぁ〜お帰りなせ〜大変な中ありがとございますぅ〜!どうぞ御武運を〜(TT)/~

皆様白熱の論理、下級者には分った様な分る筈もない事もありまそうが、一杯ありがとうございます!(^^)

服部鍛造様:

ご無沙汰です!わ〜名手OB登場!いえもう早速会社のイスでくるくるくるくるやりましたとも(爆)
でも..改めてすっごい方ですね!(!!;あちしの場合"未熟者の鋳造者"ですので(笑)正誤は全く自信ありませんが、快調だった時は切り返しから左大腿部が"引き回す"明確な身体の対象パーツがあったのですが..この1年位はほぼ消失し、それでもこちらのメソッドとプロ様のドリルやアドバイスを頼りに、何とかそれなりには日々過ごしております(^^;

ところが今回服部様の"回転イスドリル?"で何やら身体の中に静かな、でも大きな変化やヒントが生まれて来そうです!ありがとうございます!何時もヘタな説明しか出来ないのが申し訳ありませんが(TT)また良い報告が出来たら、と思います(^^;お礼まで。

タイトル忘れると、「無題だよ〜」になるのね 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/05/03(Mon) 23:49
マングースー様へ

>スイングに対する考え方はお互い同程度のレベルで話だ出来ると思っています。(一人よがりですが、お気を悪くしたらすみません)

* とんでもないです、考え方が同レベルとおっしゃられて逆に嬉しく、恐縮します。
スイングのレベルはマングースー様の方が当然遥かに上で、逆パワーやプロ様理論を体感しているかどうかの点では、マングースー様に大きく水を開けられているのが実情です。
(でなかったら、80−90台をいったりきたりしてません;汗)
なので、「インパクト後グリップエンドが股間を通り抜け背骨を通りぬける錯覚を感じる」というのは私未体験ゾーンで、非常に参考になります。
私見では、とくにインパクト付近からフォローで横走りし易い腕を縦に振り倒すのに、どういう「変な動き」をするのか?という問いのような気がしていて、マングースー様のアイデアはプロ様の採点では、ズバリ正解でなかったとしても、高得点ではないでしょうか。
思うに、この動きと感覚はあるレベルのボディターンをマスターしていないと、効果がないし、出来ないと思いますが、いかがなものでしょうか。

変な動きとは 投稿者:マングースー 投稿日:2004/05/03(Mon) 12:52
 プロ様お久しぶりです。
 たまに、お言葉をかけていただけると、見捨てられていなかったと安心できます。

 逆パワー信者様へ
 スイングに対する考え方はお互い同程度のレベルで話だ出来ると思っています。(一人よがりですが、お気を悪くしたらすみません)
 腕の縦振りについてですが、感覚としまして、プロ様の言われるスイカ割のイメージで振っています。ところで、スイカをボールとしますと、インパクト後クラブヘッドが地面に突き刺さらないように上へ引き上げる動きが必要です。実際、私もインパクト時にヘッドが地面に突き刺さらないよう上に跳ね上げる動きをある程度意識していました。
 以前、インパクト後グリップエンドが股間を通り抜け背骨を通りぬける錯覚を感じる時があると言いましたが。実際に、股間を通りぬけるイメージで振っても何故か股間に当たらないのが不思議でした。
 トップからインパクトに向けグリップエンドを引き下ろしていくと、グリップが体に近づき回転速度の増加に伴う遠心力の増加により、遠心力と腕を振り下ろす力のバランスが取れた状態がインパクトと考えます。
 インパクト後も遠心力は働いていますので、グリップを股間にひきつける力は必要です、その、ひきつける感覚が股間を通りぬけ、背中を通り抜ける感覚だと思っています。
 変な動きとは、インパクト後グリップエンドが股間を通り抜け、背中を通り抜ける感覚ではないでしょうか。
 そんな感覚があるはずがないと、プロ様に笑われそうですが、私が考えうる大変変な動きです。

ハーフスイング 投稿者:チイパッパ 投稿日:2004/05/03(Mon) 08:57

お久しぶりです アレから3回ラウンドしました なんとなく 全体のスイングが変わったようです 特にドライバーなんかは… ボールを運ぶ感じで打ってるのが解ります 以前はただスイングしていたような・・ 腰も安定しているのが分かりました でもアイアンはヤッパリ叩き潰す感覚の方がいいですね ハーフショットの威力みたいです 昨日88で回って来ました 目標は80回なんですが 途中シャンクが何度か… あれこれいっても 言い訳にしかならないのですが確実に変わってきているのは分かります もう少し練習していい報告したいです 某プロ様も 栄養付けてグッスリ睡眠とって 気合集中で頑張ってください

無題だよ〜 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/05/02(Sun) 02:55
  プロ様へ

>もう顔黒人並み(笑)

*益々ご清栄の事とお喜び申し上げます(何か手紙の書き出しみたいです、笑)。
全英オープン会場で会った真っ黒の青木プロの顔が浮かんでしまいました。
精悍で味のある表情をされてて、格好よかったなあ、、。
しかし、日焼けは皮膚の老化を促進して皮膚ガンの原因にもなるので、UVカットのクリームを出来ればお勧めします。
(釈迦に説法でしたら、失礼しましたm(_ _)m)

レッスンプロとまだ付き合ってます、やっとバックスイングほぼOKと言われ、最近ダウンスイングに着手始めました。
「RING THE BELL!』(ベルを鳴らせ)と言われながらやってますが、ヘッドスピードが急に上がり飛距離が伸びて、喜んでます。
戻られたら、詳細報告したいと思います。
あっ、それからレッスンプロになる試験ですが、実技ラウンド試験はないそうです、レッスン手法重視の試験だそうです。
では、ご自愛下さい。

  マングースー様へ

>自分の出来る最大限の努力でいかに完璧なスイングに近づけるかに挑戦することがゴルフの醍醐味だと思っています。プロ様が復活されるまでに、理論を交わしお互いにレベルアップを図っていきましょう。

*全く同意します、「今のスイングでいいや」と思ったら、ゴルフの楽しみは半減どころか殆ど無くなってしまいます。
才能も体力もないけど、どこまで行けるのか努力して変れるのかやっていきます。

しかし、「変な動き」とは何でしょうか?
先に自分の考えを書きました(腕を逆方向に振る)が、違うような気がします。
皆様も悩んでいるようですが、過去のどこかの理論で出会ったものでもいいから、皆で挙げてみましょうか?
私が変な動きだなあと思ったのは、確か若林プロ(山本プロかも)が、
”ダウンスイングは、柔道の背負い投げのように切り返して振る”です。
これはやってみれば判りますが、一理あって、腕と体を直角にして横振り防止には効果的と思います。
ただ、柔道をやった事がないので、うまく背負い投げができないので、再現性に著しく劣るので、やめました(笑)。
柔道経験者は挑戦する価値あり?。

もう顔黒人並み(笑) 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/05/01(Sat) 20:34
ひっさしぶりに帰ってきたら盛り上がってるねえ〜!拙者はゴルフ漬けで体ガタガタである。
今夜は思いっきりトレーナーにマッサージしてもらって明日からゴルフ漬けである。
 俺居ない方がいいじゃん!それはね・・みんなが本気でゴルフスイングを考えるようになったから。もっとやってくれ。そのうち採点してやる!

試行錯誤 投稿者:マングースー 投稿日:2004/04/30(Fri) 22:19
 逆パワー信者様へ
<逆パワー・メソッドやプロ様理論を知るシングルハンデのマングースー様とは!>
 
・・・プロ様理論を知るとは、恐れ多いことです。逆パワー・メソッドやプロ様の理論に出会い十数年の間に体に染み付いたスイングの癖を一から叩き直すつもりで練習をしています。新しいスイングに変えてそのスイングに筋肉が慣れるのに数ヶ月を要すると思っています。そのスイングに慣れ、ある程度習得するまでに1年はかかると思っています。理想とするスイング像が無く、やみくもに練習してもスイングを固めることは出来ないと思っています。その意味ではプロ様の理想とするスイングに出会、指導していただいたことは幸運でした。そのスイングを自分の物に出来るかは肉体の鍛錬等更なる努力が必要であることは言うまでも有りません。スイングが完成しそれ以上のスイングは無いと言える人はいないでしょう。自分の出来る最大限の努力でいかに完璧なスイングに近づけるかに挑戦することがゴルフの醍醐味だと思っています。プロ様が復活されるまでに、理論を交わしお互いにレベルアップを図っていきましょう。
 河童のよっちゃん様へ
 
 <とても変な動き>とは何でしょうかねー。皆で解答を出し合いプロ様が復活した時に採点をつけてもらうのもいいかも知れませんねー。解答らしきものが思い付いたら投稿したいと思います。

Queen's day! (旗日) 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/04/30(Fri) 18:37
  マングースー様へ

>プロ様の言われる球の飛ぶ方向に腕を振らないとは、逆パワー信者様の言われる、 
“ヘッドをまたぐらの真中から背中方向に振りぬく動き”。
「常に腕は体と直角」に保つで正解だと思います。

*おっ、おーっ!賛同者がいました、嬉しー。
しかも、逆パワー・メソッドやプロ様理論を知るシングルハンデのマングースー様とは!、泥舟に乗ったつもりだったのに、大型タンカーに乗ったような気分になってきました(笑)。

>腕を体と直角に保ち体の中心に腕を下ろす動きを覚えてから手首の返しやコックのリリース等意識せずにスイングすることが可能になりました。

*この動きは判ります、ゆっくり素振りでは出来ますが、ボールを前にすると出来ません(とくにコースでは全然、、泣)、この辺が上級者との間に立ちはだかる大きな壁ですね。

>私なりにスイング理論を考えると、トップの位置から腰を一定の力で回転させる力を加え続けると回転の速度は徐々に上がります。。トップの位置では、、、、、最大の収穫だと思っています。

*この文章の中に、私が今まで見過ごしていた秘密(回転半径の話しでなく)を発見しました、早速トライします。
お考えを公開させて頂き、ありがとうございます。

  服部鍛造様へ

>もう一度説明させて下さい。
*お手数かけますm(_ _)m。

>(1)の感覚とはイス上でバックスイングで左回転し、Topから腰(イス)を左回転させて、、、、、腹筋がよじれながらインパクトできます。腕の縦振りとの同調も良いです。
(両踵立ちアドレスからの素振りでも体感できます。)

*全部引用、よーく判りました(と思う)。
椅子に座って、切り返しの瞬間に下半身全体に飛球線方向と反対方向に力(椅子を右回転させる力、体を円形の丸太とすると飛球線方向はこの円の接線になり、この接線方向働く力)を受けます。
要するに、もっと簡単に表現すると、これは切り返しの瞬間に、左側に立っている人が下半身を回らないよにグイッと押すようなもんですね。
この力は、椅子に座ると体感できるが、大地に立って切り返すと、凡人は絶対に知覚できないでしょう。
この力を利用して、腰がすぐに左回転しないようにして、スムーズに左足踏み込みの下半身の体重移動が正しく出来て、次の動作(腰の回転等)が正しい順番で出来て、自然と最適のインパクトタイミングとなる、と解釈しました。

これは、運動量保存の法則で、「外から力を受けない限り、その系の運動量は不変である」という普遍の真理を利用した理論ですね(何かおおごとになってきたぞ、、笑)。
=>「切り返しにおける運動量保存の法則」ヘボ解説:椅子に座って足を浮かせるので、体は宙に浮いた一つの系と考えられ、切り返しで上体を回転させてヘッドを振ると、系の上半分が独立して運動したことになるが、この系は外部から力を受けていないので、「運動量保存の法則」により系全体の運動量はヘッドを振る前の量と同じ(ゼロ)でなければならないので、下半身は系全体の運動量をゼロとする為に逆方向に回転する、という事だと思いますんけど。
私は意外な新しい事が大好きな人間で、今回は目からウロコの素晴らしい理論を知りました、ありがとうございます。
(正解かも?!)

プロ様は、変な… 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/04/30(Fri) 17:06
顔?!いえいえ自称イケメン。と、いうことで。汗。(やば〜ぃ。}

jinbee様
ありがとうございます。が、掲示板で遊んで下さい。
切り返し〜の縦に降ろす?降りる??降りて来る?
狙いは…、ヘソの下あたりでしょうか?

自分は昨年末より、右足太股の前〜右足太股の右側あたりに、意識を置いております。特に玉打の間が空いてしまった時はオーバーにイメージしております。(手が横に流れないように。。表現・イメージの違いはあれ、皆様もこの変×。辺を注意されていらっしゃるようでございますが。。)

以前はボールや飛行線方向を意識して、『無理矢理加速腕振りスイング』を、しておりますた。当時から考えると…、結構?変な動きですが…。

プロ様の書き込みの時期も、登場された直後だっように思われ。

いやいや?しっかし、これでは『とても変な動き』とは、言えないのではないかと?思われ??。


きっと多分!凄い!秘密!!が、隠されているのではないかしらん、、と、思っている河童はイケメン×、イケ河童です。

ちょっと呼んでみましょう。
プロ様〜っ!!近況のお話しも含めて〜っ!
スカタンorOK牧場炸裂〜!お願いしま〜すっ!!
恵まれないヘタッピゴルファーに〜!愛の手を〜!!
ショボ〜〜ン…


届いたかなぁ…。

も一度 投稿者:服部鍛造 投稿日:2004/04/30(Fri) 02:00
逆パワー信者様  もう一度説明させて下さい。

(1)の感覚とはイス上でバックスイングで左回転し、Topから腰(イス)を左回転させて腕を振ろうとしても逆に右回転してしまうという無意識で勝手に動く独特の感覚です。特に右回転を始める切り返し時の感覚を大切にしています。(腹筋がよじれ始める)
私はこの(1)の感覚(意識的には動かせない)でスイングするのが気に入っており、この動きが変な動きだと考えております。

実際にアドレスしてスイング時には(私の場合です)
左腰のリードの始動がセオリーだからといって自分で腰を左回転させては回りすぎてしまい腰に急ブレーキを掛けてのインパクトが出来ませんでした。
 そこで始動は左足を踏見込む、踏ん張るだけ、その後(1)の感覚で振れると勝手に腰が止まり(腰の右回転の作用)腹筋がよじれながらインパクトできます。腕の縦振りとの同調も良いです。
(両踵立ちアドレスからの素振りでも体感できます。)

腕は振らない。振るとぶれる 投稿者:ENU'?' 投稿日:2004/04/29(Thu) 20:42
要は、腰が入るかどうかだと思います
腰さえ入れば、腕は、縦にも横にも振る必要がなくて、フェースの芯がボールを捉える事だけに専念できると思うのです。今はバックも切り返しも要はきれいに腰を入れるための儀式のようなものに感じています。腕が縦に降りて来るのは腰がしっかりと入った事の結果に過ぎない様に感じています。

 ただし、そうは感じていても私の場合、その腰がなかなかしっかり入らないのです

 それと、スイングについて考えるとすれば、それが、ドライバーのスイングなのかアイアンのスイングなのか、あるいはドライバーでぶっ叩く時のスイングの話しなのかを切り分けて考える必要もあると思います

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

変な動き 投稿者:マングースー 投稿日:2004/04/29(Thu) 16:32
 皆様こんにちわ。
 河童のよっちゃん様が投じた一石が大きな波紋となって議論が白熱している事を嬉しく思っています。
 プロ様の言われる球の飛ぶ方向に腕を振らないとは、逆パワー信者様の言われる、 
“ヘッドをまたぐらの真中から背中方向に振りぬく動き”。
「常に腕は体と直角」に保つで正解だと思います。
 <とっても変な動きをしてるんですよ>については残念ながら私もどのような動きを言っているのか理解できません。
 グリップエンドをまたぐらの中央い向かって振り下ろすとインパクト以降、あたかもグリップエンドが背中方向に通り抜けていく錯覚を感じます。プロ様が言われる最後まで縦に振り倒すとは、その感覚ではないかと私自身は理解しています。
 私は以前インパクトで手首を返す動きからどうしても抜け出せませんでした。それは、球を飛ばす方向に腕を振っていた為で、腕を体と直角に保ち体の中心に腕を下ろす動きを覚えてから手首の返しやコックのリリース等意識せずにスイングすることが可能になりました。(まだ完成はしていませんが)そのことで、球の曲がりが少なくなりました。
 私なりにスイング理論を考えると、トップの位置から腰を一定の力で回転させる力を加え続けると回転の速度は徐々に上がります。トップの位置ではグリップが体から遠い位置にあり回転半径が最大の状態です、トップから徐々にインパクトに向かってグリップエンドを体に近づけることによりインパクト付近では回転半径が最小となりインパクト付近で回転速度が急激に上がるのを感じています。(フィギアスケートで両手を広げた状態で回転を始め両手を体に近づけることで回転数が急激に上がるのと似ています。)その、回転速度が急激に上がることで手首の返しやコックのリリースを意識しなくても球が自然に飛んでいく感覚を感じ取れるようになったことが最大の収穫だと思っています。 私がスイングの考えを発言したのは初めてですが間違った理解をしている可能性がありますので皆様のご意見をお待ちしています。

回っちゃいます 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/04/29(Thu) 05:36
  パパ様へ
*右肘の回復はどうですか?実は、私もパパ様程ではないけど、右肘と右肩は慢性的に痛いんです。
これは右手で叩く動きでなく、引っ掛けないためにヘッドが返らないように、右腕がこらえる動きで傷めたようです。

>左ひざ、上体、左腕、グリップは、急激にブレーキを掛ける、するとシャフト、ヘッドは左へと走っていくのでグリップは止めようとするが慣性とシャフトのシナリで急には止まらず、フィニッシュまでにきれいに止めることができる。

*以前、ダウンスイング中にシャフトはどういう風にしなるかの話題になったのを憶えておられますか?
答えがありました、それはChoiseの99年5月号で、「ヘッドスピートよりも大切なものがある、インパクト力の秘密」と題して15ページのボリュームです。(そこには、ビッグマッスルの記事もあり、気になって保存していた本です。)

科学的に解析した特集で、是非理系のパパ様に読んでもらいたいものです(実は私も理系)。
その中で、シャフトにセンサーを付けて、スイング中に上下、左右のしなりを測定したデータが公開されてます。
詳細説明すると、とても長くなるので今回は省略しますが、”圧縮スイング”(ボディターンのインパクト加速型)と”弾くスイング”(手打ちのインパクト減速型)の2通りのデータを解析していて、結論のみ記すと、
  「シャフトはあばれない方がよい」
   ダウンスイングで、上下、左右にシャフトがしならないのが加速型のボディターンスイング。
パパ様の”インパクト地点で手の振りを止めて”というのが、シャフトをあばれさせない為の動きであれば、正しいと思います。
プロ様の”体とシャフトは直角”というのは、シャフトをあばれさせない為の極意のような気がします。
私は”手の振りを止める”どころか、”ヘッドの向かう方向と逆へ動かす”位でないと直角は保たれない(特にインパクトからフォロー)んじゃないかなあ、と考えました。

  服部鍛造様へ
>回転イスに座り両足を少し持ち上げたままスイングしてみましょう。
>普通にアドレスして(1)の感覚でスイングしてみましょう。
*今回の謎解きに、思ってもいないアプローチが来ました、面白いです!
早速やってみました、何回か振って、一周してしまいました(笑)。
椅子が回らないように振るのが変な動きですか?出来ません?難しいです、、、。。教えて下さい。

無題だよ〜 投稿者:服部鍛造 投稿日:2004/04/29(Thu) 01:14
プロ様のカキコが無くなりさびしくなりましたね。
私も参加させて下さい。

>とっても変な動きをしてるんですよ。

についての私の見解は「回転イスドリル」から気付いたことです。
結論は「見た目の運動方向とは反対に体を使うこと」です。


ここで「回転イスドリル」の内容です。とっても簡単です。

(1)回転イスに座り両足を少し持ち上げたままスイングしてみましょう。
腰のリード(右打ちで左回転)で振ることが不可能で、早く振れば振る
ほど腰(イス)が右回転しませんか?

(2)普通にアドレスして(1)の感覚でスイングしてみましょう。
体の動きを言葉で表せない動き方をしていませんか?
あえて表現するならば、「今までと反対」

以上が私のとっても変な動きです。

ムチしばき!!! 投稿者:ぱぱ 投稿日:2004/04/29(Thu) 00:25
Aha〜、、、はずかしながら、、惨花、、いや〜参加します。
あくまでも、推論、想像、んじゃ〜ないかと、

>『プロのスイングはね、球を飛ばす方になんか振らないんだよ。皆さんの想像以上にユニークなって言うより、とっても変な動きをしてるんですよ。これを独学で気が付いた人は物凄く変な人だと思います。』

これね〜、、あたしも気になってたのです。

思うに、 >「想像以上にユニーク」って、ところから非常に気になる。ンでも、素直?に考えると、

(1)ムチシバキ
(2)独楽(こま)まわし
これじゃ〜ないか?と、あたしあ思っています。

で、その考えで、練習してみると、いろいろと 合点 が行きました。

んのとき、(1)(2)そのどちらもが、※1:インパクト地点 で手の振りを止めて(と言うより 引くことが必要)※2:先を走らす ことができます。

もちろん、この場合仕事を行なう 先端は(1)においてはよりスピードが増します。より痛い!!!です。
(2)においては、放たれた 独楽はMoreより強く回ります。
如何に”引くか!”です。

んで、これを、ゴルフに当てはめると、インパクトはシャフトに仕事を任せられそうです。

では、実際スウィングでは、どんな順番で力が働くのでしょうか?

まんず、回転運動です。
下半身(腰より下、、)は出来るだけ固定にしながら、両肩を右に回してグリップをトップ位置まで持っていく(この場合付属する両手、連なるクラブは、肩幅以内で、上下に移動する)※3:ある切替しのスウィッチ を持って、インパクト地点まで上体のひねり戻しで運動する。
左ひざ、上体、左腕、グリップは、急激にブレーキを掛ける、するとシャフト、ヘッドは左へと走っていくのでグリップは止めようとするが慣性とシャフトのシナリで急には止まらず、フィニッシュまでにきれいに止めることができる。

そして、上下運動ダス。
アドレスで両肩の真ん中(もち、両足の真ん中)で出来るだけ下に位置するグリップは、トップの状態では、右肩の上(右への回転運動が加わるため右にずれる)まで上がっていきます。
担ぎ上げられたクラブは、※3:により、アドレスの位置(上から下)へ急激に引き摺り下ろされます。
しかし、それ以上、下に行かないように、左ひざ、上体、左腕、グリップは、急激にブレーキを掛ける、するとシャフト、ヘッドは インパクト以降 上へと走っていくのでグリップは止めようとするが、慣性とシャフトのシナリで急には止まらずフィニッシュまでにできれいに止めることができる。

このとき、シャフトの動きを直接止めるのは、左手親指になります。
Ha〜、、ど〜かな〜、、とても、変な動きなので、、、、

※1:インパクト地点 ただ、単なるボール位置(笑:)
※2:先を走らす((1)の場合は”ムチ先”、(2)の場合は独楽:説明は余分(Naha〜))
※3:ある切替しのスウィッチ(う〜n、これが問題なんだよね〜?)

またぐら理論 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/04/27(Tue) 20:55
皆様、ご応募ありがとうございます、正解も知りたいですが、この盛り上がりが良いですね。
引続き、行きましょう。

河童のよっちゃん様へ

>“ヘッドをまたぐらの真中から背中方向に振りぬく動き”。とは、微妙に、河童には理解できません。が、正解ですか??

*勿論、正解ではないでしょう(笑、確率1%)。
まともな答えでは正解では無いと思い、ひらめいたまま書いただけで、自分ではやった事ないし相当無責任です(すみません)。
しかし、勝手理論で弁明いたします。
ただ、プロ様のおっしゃる「常に腕は体と直角」というのが大きなヒントになると思います。
縦振りに必要な事で、直角にするにはどういう動き、どの方向に振るのかという問題かと想像します。
慣性で腕は自由に動くので、普通に振ると、腕は体に対し横流れになってしまい、それを防ぐには考えるに、ダウンスイング時に
1)切り返しは腕の動きは右肘を右腰に付ける動きのみ(縦に動かすのみ)
2)ヘッドの飛球線方向への加速で腕が引っ張られて、自然と腕が横流れして直角が崩れるので、その横流れスピードに調和するように、腰と上体で素早く回転しつづけて直角を保つ(とくにインパクトからフォローで上体が遅れる)
3)それでも普通負けるので、腕は逆に飛球線と反対方向へ振る位の意識を持って直角が保たれる。

縦振りでは、他人が見るとヘッドは飛球線方向へ向かっていくが、振っている本人から見ると、ヘッドは常に自分の正面にあり、インパクトまで自分にヘッドが垂直に向かって来て(地面に近づきながら)、インパクト以降はヘッドが垂直に自分から離れていく(地面から離れながら)イメージと解釈してます。
勿論、右肘と左肘の折れがスイング中にあるので、上記が複雑に判りづらくなってしまうと思います。
なので、振る方向は自分の体に対し垂直方向(またぐら方向)、変な動きとはヘッドの動きに負けないように体を素早く回転させるけれど、腕はヘッドの向かう方向と逆へ動かす矛盾した非常に難しい動きじゃないかなあ、と考えます。
これを読んだ皆様、正解の保証は全然ありませんので、くれぐれも試さないようにお願いします(笑)。

まだまだ未熟ですけど・・・ 投稿者:アクセル 投稿日:2004/04/27(Tue) 17:26
皆様お久しぶりです。

最近は、ゆっくりと体が暴れ出さない限界一歩手前のスイングで、以前に比べかなりの確立で良い球を打てるようになってきました。
(以前が酷すぎだったんですけど・・・汗)

>球を飛ばす方になんか振らないんだよ

ロングアイアンで失敗する時が多いのですけど、球を上げたいって思いが強くなると無意識に飛球方向へクラブ振っちゃってるんですよね。
因みに、自分はトップでの手首の形をフォローまで維持させる事だけを考えています。腕は体に引っ張られるがまま。つまり、どの方向へも振らないんじゃないかな?と思ってます。

>とっても変な動きをしてるんですよ。

これ、全然わかんないですね・・・汗
自分の場合、前傾姿勢と作った捻転を崩さず耐えてクラブが走り出してくるのを待つってのが精一杯で、変わった動きをする余地なんて無いのですけど・・・。 以前は体を素早く回転させて積極的に打つもんだと思ってたので、自分の中では随分「変わった」のですけど・・・(苦笑)

雨で自然は元気に〜(^^)/ 投稿者:なごやん 投稿日:2004/04/27(Tue) 13:24
皆様ご無沙汰してまし〜(^^;

マングースー様:
どぉ〜っ!?アアアアマ大会参戦おめでとうございます!(驚)善戦された模様、何よりです!
飛び過ぎちゃうんでしょか(汗)プロ様も立花様もお喜びかと思います(^^)
..てか凄過ぎて想像もつきません(大汗)これもひとえにマングースー様の精進の賜ですね!

本BBSは当然常々拝見してはいるのですが、正直最終ラウンドで大叩きしてヘコんでた様な
負け組でつた..何をか言わんやで(TT)うう。すいません、相変わらず仕事で忙殺されてますた(++;
でも丁度パパ様も復活され、その他兄様方が続々と帰って来られると嬉し(^^)

よっちゃん様:
ご無沙汰です〜兄上〜(^^)お待ちしてますた〜(TT)当然あちしごときではお話に参戦出来ないのが申し訳ないですが(´Д⊂ヽ

え、マングースー様がおっしゃる通り、兄さまは既に御存知かとお見受けしてまつが(^^)
おせぇ〜て下さいな。ねヘ(^^ヘ)

jinbee様:
わ、「jinbee様概論」興味津々〜(^^;
あの、あちしで宜しければ分る範囲でつがお手伝いしませうか(^^ゞ
またメールさせて頂いて宜しいでしょか?へ?ヘタは要らん?失礼しますた(TT)

逆パワー様:
素敵なご提案ありがとうございますm(_ _)m流石大先輩!感謝します。
あの、誠に恐縮です、ヘタなりの必死の些末な思索ですので、皆様笑ってて下さいねぇ(^^;ひー。

>ヘッドをまたぐらの真中から背中方向に振りぬく動き
こ、これはちょとわたすレベルでは何とも(--;

>  1.どの方向に振るのか
>  2.変な動きとは

えと、どなんでしょ、確信とか自信は当然ないレベルで「希望的憶測」です(^^A自分への課題、と目下考えてますが、

○腕はクラブの重さで落しては来るけど、やっぱ自分からは振らない。
○スイング中、ずっとハンドファストは不変で、そのままフィニッシュまで行くので「手を返す」感覚はなくて、それがこちらの「増強版9」の事なんじゃないかと(汗)
○変な動き−体感は個人差のカタマリなので、過去ログでもしばしば論議が集中してたと思うのですが、あちしはインパクトにかけて「奥の方(飛球線後方?)から球を掻き出して来る」様な感じが(^^;あ、やっぱ変です?変?(TT)

雨…、、僕の心も雨… 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/04/27(Tue) 12:37
マングースー様 逆パワー様
お久し振りでございます。

皆様こんにちは。


『変な動き』=飛んで曲がらない。

なんでしょうね。。


マングースー様
とんでもございません。
河童は理解などしておりません。
眼が点どころか、両目が??と、いう感じです。
マングースー様は判ってらっしゃるようで、ヒントだけでも、お願いします。
夜も眠れぬ可愛い?河童を救って下さい。


逆パワー様
“ヘッドをまたぐらの真中から背中方向に振りぬく動き”。とは、微妙に、河童には理解できません。が、正解ですか??




変な動き・・・・

〜ふむふむ??? 投稿者:jinbee 投稿日:2004/04/27(Tue) 12:25
河童のよっちゃんさんへ

お久しぶりです!
ご指摘のプロ様のおっしゃった部分に関して、わたすなりにまとめた物がございますので、よろしければご請求下さい。

ワード(図解入り)でまとめたもので、本BBSへの掲載や、ホームページを使ったご紹介が出来ない(涙〜だれかおせえて〜)のでメール添付にてお送りさせて頂きます。

既に、ご理解部部かもしれませんがよろしければ・・・・・。

推理募集 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/04/27(Tue) 00:03
河童のよっちゃん様へ

>プロ様がいないと、駄目ですねぇ。。
>変な動きとは…?どうなるんだぁ??

プロ様の存在は本当大きい、、ですよねえ、ですがよっちゃん様ナイスです、良い話題を提供くださいました。
私もこの件は覚えていて、気になる所でした。
「球を飛ばす方になんか振らずに、変な動きをしている」というのを、皆で推理してみて盛り上がりませんか?
  1.どの方向に振るのか
  2.変な動きとは
1、2どちらでも、両方でも良し(推理した理由は出来ればあった方が良い)、という応募要領ではいかが?
最後にプロ様に、判定してもらって、正解の人は“エライ!”とおっしゃって頂く、、、。

とりあえず、小学生レベルの私から一票。
“ヘッドをまたぐらの真中から背中方向に振りぬく動き”。
理由は最近、レッスンプロから「左手首がフォローで甲側に折れないようにするには、フィニッシュまで腕と体を同調させて、上体の動きを止めてはいけない。」とアドバイスを受けて、私なりにひらめいたものがありました。
これは、プロ様のおっしゃる「常に腕は体と直角」ではないか!
こうするためには、まっすぐ上げた腕はまっすぐ下ろして、横へは絶対ダメ、すると意識としては “またぐらの間にヘッドを振りぬく動き”ではないかと推理いたします。何かいまいち?またひらめいたら投票します(笑)。

 マングースー様へ、
>1ヶ月程度前にアマの大会に参加しましたが、一緒にラウンドしたほとんどのアマは球を飛ばす方向に腕を振っていました。
 
最近、私のレッスンプロの特にフォローの振り抜きを見て、「俺たちとずいぶん違うなあ!」とつくづく感じるものがありました。
私の拙い眼からは、彼は逆パワー・メソッドやプロ様の腕直角等を相当(or 完全?)実行しているように見えます。
彼は、自分のスイングの写真を友人に見せていいと言っているので、いつか撮影して紹介できればと考えています。
上級者のご意見として是非、上記一票お願いいたします。m(_ _)m




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.