ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(42)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


答弁 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/02/20(Fri) 17:43
jinbee様へ

>以上テイクアウェイ派の民意を代表して、質問を終わります。

@議長:「某プロゴルファーく〜ん!」

以下 某プロゴルファー

 え〜まず最初のご質問の捻りの際の左右のバランスについてお答えいたします。
 政府与党の方針といたしましては、特段左右の意識なくバックスイングを推し進め、軸がぶれないようにだけ努めるのが最善と考えます。 過去日本は極端な左の思想や右の思想によって不幸なプレーヤーを生み出してきた反省に基づき挙党一致体制で左右の融合を図り、より平和なバックスイングの実現に邁進していく所存であります。

 次に2番目のご質問でございますが、飛球線後方へ両肩をまっすぐの意識は現行の法律ではスウェイ罪並びに左肩の落ち罪に抵触する恐れがございますので慎重に取り扱わなければならないと考えます。一部の国民がそれで成功したと言っても大多数には多大な不利益をもたらす行為であると言わざるを得ません。先日法案が可決した猿コプター法に基づき処理されるのが望ましいと考える次第でございます。

小渕優子「ぎちょ〜、かえりた〜い」

議長:「じゃ、へいか〜い!」

ひっかけドリル 投稿者:LA在住 投稿日:2004/02/20(Fri) 16:56
本日、ウチから30分圏内のところで丸山が大変なことになってます。明日以降もふんばってたら日曜に見に行こうかなあ。。リビエラってきっと行く機会ないし。。

水子ドリルコーナーですが、とりあえず私が御伝授いただいた「左手首を手首側(甲の逆)に折ったまま打つ」というやつを、「ひっかけドリル」と仮命名しました(もちろん公募です。決定権はプロ様もしくはプロ様友人のコピーライター殿)。ひっかけ球を打つつもりでやるので。。しかし、こんなの他にやってる人いませんねえ。。。


プロ様

@ええのう吉野家。週1回ゴルフ場そばで並盛りに卵と味噌汁を楽しみにしてたんだが。そんでこないだカレー丼食ってみますた。・・これはこれでまあまあかなあ。次はブタのヤツ食ってみる予定だす。

●並卵味噌汁は私のレギュラーメニューと共通であります(近年はけんちん汁もあり)。私はさらに「おしんこ」をつけます。決してヘルシーではないんでしょうが、ヘルシーな感じですよね。


@パット伊豆マネーよ!3パット平均と2パット平均だと90と72の違いだもんね。

●全くその通りで(私の場合は90と108の違いというべきかもしれませぬが。。)。最近よく練習してますが、効果のほどは定かではありません。というか何に重点を置いて練習したらいいのかよく分からないですね。調子いい日は方向も距離もばっちりの反面、調子悪い日は1mでもカップの横をすうっと(嗚呼!)。。
最近、フォロースルーをしっかりとることを意識すると良いんじゃないかとか、自己流で
色々考えてますが、どうも安定感がない感じですねえ。


@体重移動の度合いはスタンスの幅で決まります。♪よ〜く考えよ〜 シフトは大事だよ〜(笑)アイアンだからってそれなりのシフトをしてなかったのかもよ。

●ありがとうございます。「スタンスの幅で決まります」は、今の私には非常に重大なヒントを頂いたと思います。ちょうど右足から左足までの距離を(オーバーランせずに)シフトするという感覚で正しいでしょうか。それとも、左はもっと行きますか?

●重ねて質問で恐縮ですが、宿敵の「手首」が未だにつかめません。テイクバックで手首を親指方向にコックしたときは、左手は構造上どうしてもちょっと甲側に折れますよね。。それを意識して最小限に押さえるわけですが、そこからダウンスイング→インパクトにかけて、どう動くのかが謎であります。
クラブを持ってゆっくり動かしてみると、左手が小指側面(手刀)の方向に(グリップエンド側から見て左回りに)グルンと45度くらい回転すると、ちょうどフェースがスクエアに戻る感じがいたしますが、意識してそうするかどうかはともかく、そういう動きでいいのでしょうか。
ドライバーは逆パワー意識の浸透によりますます精度を増しておりますです。ああ、アイアンもスコーンと当たりたい。。

テイクアウェイ派代表質問、まず第一に・・ 投稿者:jinbee 投稿日:2004/02/20(Fri) 13:15
プロ様

アマチュア民連テイクアウェイ派より、代表質問させて頂きます。宜しくお願い致します。

(質問)プロのトップを正面から見たとき、背筋前面が飛球線方向に対峙し、あたかも一枚板の如く見えます。(あこがれ・・す)
a.腹筋も背筋もぜ〜ぶ使ってると思うのですが、一枚板に至るまでの体の左右のバランス(捻りを込めて行く)は左右均等感覚?、それとも左サイドを押し込めて行く感覚を優先させながら、つられて右サイドも促されるように捻られてゆく・・どちらが良いのでしょうか?

b.その際の肩の動きのフィーリングとして、飛球線後方に両肩とも、よどみなくまっすぐな感じで良いのでしょうか?その行き着いた先で右肩90度になるように。

以上テイクアウェイ派の民意を代表して、質問を終わります。

(オランダ支部の逆パワー殿、とりあえずまずはこれで如何?)

パチ逆転負け 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/02/19(Thu) 18:20
>*トホホ、「のめっちゃって、のめんなさい(泪)」やってる本人はプロ様を驚かすつもり毛頭ないのに、、なので正常に戻す時には、自分が驚く位やらないと直らないんでしょうね(笑)。

@座布団一枚!(笑)驚くほどのめってたんだから驚くほどのけぞらなければならないのは仕方ありませんな。

>「樹齢千年猿コプター」(わたし独占ドリル、初めて聞いた人はなんのこっちゃ判んないだろうな(笑))にバージョンアップさせて、出来れば屋久島へ遠征合宿して励みまする。

@屋久島杉はうってつけである!

>出来てないゴルファーがなぜそんな不可解な動きをして、誤解をするのか御理解困難と思われまする。

@充分理解しております。理解しなければならないのは貴殿ですよ。恐らく貴殿の猿コプターのトップは正常に近いと思う。猿平均台のトップも正常に近い。でなければ落っこちちゃうもんな。そしてクラブを手にしてボールを見つめると症状が出るのはなぜなのか?それは貴殿がドリルの景色のまま居るのが嫌なだけなんです。目線が変わりボールから遠ざかるのが嫌なだけなのです。厳しいようだが今春には克服するように。そうすれば春爛漫だべ!

屋久島合宿!? 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/02/19(Thu) 05:31
プロ様へ

>貴殿が「こんなに違うのか」と驚いたように、拙者も貴殿のスイングを見て「こんなにのめりおって」と驚いたので貴殿の驚きは正解への入り口なんでしょうな。


*トホホ、「のめっちゃって、のめんなさい(泪)」やってる本人はプロ様を驚かすつもり毛頭ないのに、、なので正常に戻す時には、自分が驚く位やらないと直らないんでしょうね(笑)。

>@木の太さ言ってなかったね。貴殿の場合、樹齢1000年くらいの大木をイメージしなさい。前傾しないで背中をつけたまま左右に回転するイメージです。
貴殿は球打つ時も前傾しないでそう動くつもりでいいんじゃない?

*通常患者は樹齢10年だけど、重症のわたすは樹齢千年、、これだと判りすぎるほどイメージが湧きます。
「樹齢千年猿コプター」(わたし独占ドリル、初めて聞いた人はなんのこっちゃ判んないだろうな(笑))にバージョンアップさせて、出来れば屋久島へ遠征合宿して励みまする。

プロ様、お手数かけます、バックスイングが完成されてしまったプロ様から見ると、出来てないゴルファーがなぜそんな不可解な動きをして、誤解をするのか御理解困難と思われまする。
アマチュアゴルファーのご指導される時の参考になれば、と言い逃れして、御勘弁をm(_ _)m。

イップス、は上級者 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/02/19(Thu) 01:17
  太郎のパパ様へ
>Naha〜、です。

*どうもどうもです、「うだつ上がらんパワー」に改名しかかったアホの逆パワー信者です。
そう、そう、パパ様のこれが聞きたかったんですわ(笑)。
イップスに罹っていたとは、、、判ります、わたすもいつ罹るやもしれず、登場が減ったら同じイップス病と思って下さい。
週に2回のペースの行きつけのスナックに、何となく1週間行かないでいると、あっという間に1ヶ月行かなくなったりするのとも同じですね (^.^) (だけどママから電話があるとすぐに飛んでいくんだよね!)。

>例の郊外のプロ様は一月半ばに解雇しました。
理由はあたしの能力を引き出さないからです。
アメリカ人的でしょうか?

*理由明快、頭脳明晰、行動迅速、パパ様的?です。
わたしもあんまりアバウトレッスンなので、いったん解雇宣言しましたが食い下がられて、アプローチのレッスンの継続にしました。
「やっぱり続けるべ」と言ったときの彼のいい笑顔、、久しぶりに人助けした気になりました、レッスンには期待せず、これからは休日の遊び相手の感覚になりつつあります。

>で、2回目、3回目とレッスン受けてますが、いい感じです。
長くなるので、又の機会に御要望あれば、、、

*レッスンレポート、同じレッスン仲間としてこれからもじっくり読まさせて頂きまするm(_ _)m。
わたすは、概略しますとバックスイングが相当のインチキと指摘され(プロ様とアバウトプロ君と両国代表プロから)、トホホでやりなおし中です。
――しかし日本はいいなあ、クラブもレッスンも質が高くて、、、以上、ぼやきNaha〜です。

 Jinbee様へ
>テイクアウェイの体(筋肉)の使い方は本当にむづかしいと、わだすも思いますが、プロのテークアウェー時での各スイングポジションと自分のと比較して、「プロのこの形になるのに、どう体(筋肉)を使えばよいか)もプロ様直伝のドリルを実践しながらわだすは時々チェックすております。

*偶然というか、今一番の関心はJinbee様と同じくテイクアウェイみたいですね。
ポイントの意味良くわかります、今度自分の調べます、またアドバイス期待します。
このHPはダウンスイングが主眼で、立花様には申し訳ないですが、テイクアウェイの研究を隅っこの方で、続けましょうか。

おおっ パパ出現! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/02/19(Thu) 01:13
 パパ様へ

>で、あたしは、、、
少し、ちょっと、、見ない間にここのBBSはドンどこ情報量が増えて理解してから書こうと思ったのがツマズキで、縄跳びの少女になりましたんです。

@おっひさ〜パパ!牛丼ネタのみでもエエんよ〜(笑)

>例の郊外のプロ様は一月半ばに解雇しました。理由はあたしの能力を引き出さないからです。アメリカ人的でしょうか?

@まあ当事者にしかわからない部分あるからなあ〜。パパ大人だし、ええっしょ。

>で、2回目、3回目とレッスン受けてますが、いい感じです。

@好結果を期待しつかまつりまする。

プロさま、及びみなさま、、、おげんきで 投稿者:太郎のパパ 投稿日:2004/02/18(Wed) 23:29
>パパ様あー、元気ですか!

Naha〜、です。
いや〜、気持ちが良くわかります。
エレベーターに乗り損ねてる田舎のおば様?
あるいは、集団縄跳びで入りそこなった女の子?のお気持ちが、、、、
入りたいんだけど、、入れない、、、

タイミングが、どうも、、、トップから、、切替して、、考えすぎて、あたしの知り合いは、、、Drでもイップスしちゃいます。

で、あたしは、、、
少し、ちょっと、、見ない間にここのBBSはドンどこ情報量が増えて理解してから書こうと思ったのがツマズキで、縄跳びの少女になりましたんです。

Naha〜でした。ほんだけです。

で、間を埋めなくてはいけないんで、レッスン報告いたします。

例の郊外のプロ様は一月半ばに解雇しました。
理由はあたしの能力を引き出さないからです。
アメリカ人的でしょうか?

で、次のプロさまは、近場の練習場のやはり年配のPGA会員の方です。
今度は、教え方が上手です。理論的、、、某プロさまに近い感じがしてます。

第1回目にプロに指摘されたのは、、

欠点、、、
1.グリップが甘い⇒隙間無く握りなされ!
2.インパクト前後で左肘が逃げる(引いちゃう!)⇒だから、とつぜん右への大スライス球が出る。(これは、大きな問題!)
クラブフェースはインパクト前に開いていてインパクト90度、そこから自然に被る(右グリップが上になっていく)
3.マン振りしすぎ!⇒7〜8割で振らないとスコアはつくれませぬ!

良い点
1.腰の回転が速く、クラブは走ってる。球は飛んでるのでヘッドの起動とフェースの向きが正しくなれば良くなる!


で、2回目、3回目とレッスン受けてますが、いい感じです。
長くなるので、又の機会に御要望あれば、、、

風、や〜ね 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/02/18(Wed) 22:47
 ゴルフ行ってきますた。しっかし飛び切りの強風。135Yを5番だと(笑)


 jinbee様へ

>1.右肩が真後ろ(90度)で高い位置に来ている事
@前傾分の左肩に対する高さでなければいけません。逆パワー君は前傾以上の比率なんです。貴殿もそのタイプなのかなあ。

>2・丁度文字でいえば、「人」のイメージで、「入」は右足へのウェイトが甘いかと。

@背後から見れば人が正解。正面であれば入が正解。

>「捻り」ということも、人がゴムのように
出来るわけではないので、今後プロ様にも
色々アドバイスをお願いしようと思ってます。

@でも「あたかもゴムのように・・」ならどうですか?要は何のために捻るのかを知る事が大事です。みなさんは胴体を捻ることばかり考えていますがそれでは片手落ちです。つま先から足首、すね、ヒザ、もも、腰と言う風に下から順々に連鎖して動かせる状態になっていなければ「捻った」とは言えないのですよ。歯車が何個あっても噛み合ってなければ用を成さないでしょ?もし噛み合ってれば最初の歯車が動けば次々に順序良く動きが伝わっていくでしょ?
極論すると適正な捻りが出来てれば左足首が戻ればスイングになります。

 逆パワー信者様へ

>これはこれでいいんですが、レッスンプロの場合、この軸(上半身の)が自分から見て、右に傾斜させながらテークアウェーさせている(上体の大胆な右への重心移動と思われる)ように見え、これを真似したら(これが正しいとすると)、またこんなに違うんかいな!と驚いた次第です。

@なるほど。プロ君は文面の限りでは良いバランスでトップを作っているようです。貴殿が「こんなに違うのか」と驚いたように、拙者も貴殿のスイングを見て「こんなにのめりおって」と驚いたので貴殿の驚きは正解への入り口なんでしょうな。

>プロ様から、イメージとして背中に木を背負った感じで回転、とアドバイス頂きましたが、この木が結構太いとすると、このレッスンプロの上半身使いになるような気も?

@木の太さ言ってなかったね。貴殿の場合、樹齢1000年くらいの大木をイメージしなさい。前傾しないで背中をつけたまま左右に回転するイメージです。貴殿は球打つ時も前傾しないでそう動くつもりでいいんじゃない?

おっしゃるとおり、むずかしか〜 投稿者:jinbee 投稿日:2004/02/18(Wed) 13:52
逆パワー信者様

>何か注目ポイントがあれば、お教えください。

わだすの場合、2ポイントあります。背面から見て・・・

1.右肩が真後ろ(90度)で高い位置に来ている事
2・丁度文字でいえば、「人」のイメージで、「入」は右足へのウェイトが甘いかと。
そちらのプロ様の強烈な捻りは、立花氏の解説にあります、「最後の一捻り」「背中を広く見せる方法」などの完結した形ではないのでしょうかね?
テイクアウェイの体(筋肉)の使い方は本当にむづかしいと、わだすも思いますが、プロのテークアウェー時での各スイングポジションと自分のと比較して、「プロのこの形になるのに、どう体(筋肉)を使えばよいか」もプロ様直伝のドリルを実践しながらわだすは時々チェックすております。
「捻り」ということも、人がゴムのように
出来るわけではないので、今後プロ様にも
色々アドバイスをお願いしようと思ってます。(プロ様よ・ろ・し・く!)

管理人からのお詫び
2004年1月31日から2月18日まで、ご投稿いただいた記事を消失してしまいました。
ほんとうにすみません。
雪が降って寒くなりました 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/01/31(Sat) 04:46
  プロ様へ
>@それが最低条件です。その上で習得できるかどうかは本人の努力とポテンシャルの問題となります。貴殿は今がスタートラインということになります。
*完璧なレッスンをプロから受けても、本人が努力しなかったらレッスン受けていないのと一緒です、、ね。
実は先週末のレッスンで、プロから最初に「その後練習した?」と開口一番聞かれましたよ。
「実は某国へずっと出張で、今日も休みだっつーのに午前中は仕事してきて、しておりませぬ。」と答えたら、不機嫌な雰囲気、、、ですた。やる気のない生徒は「だめだこりゃ!」という事で、今週はやる気ある所を見せて来ます。

>@このへんはスイングを見てみないと無責任なことは言えません、プロとして。
*御誠実なお答え、かえって感じ入りました、ありがとうございます。

>@競技では初日オーバーパーってとこかな。それでも優勝する人は居ますからね。許してあげなさい
*プロを見るプロの目、、レッスン中しゃべりまくっているレッスンプロも居て、それよりは良いかなあ。
でも、若いイギリス人の優秀そうなプロ(いつか話したゴルフクラブ握って、3年足らずでバックティーから70台を連発している中国人の友人の担当)もいるし、乗り換えようかなあ、、最近姿を見ないんです。
  LA在住様へ
>●なるほど。最近だんだん音はパキンパキンといい音になってきました。それに伴い弾道も低くまっすぐとぶのが増えてきました。これ反復してるとドローになるのですかね。
*インパクトが格段に良くなって、捕まったボールになっているんでしょうね。
と、小学生ゴルファーの感想では勇気づけになりませんが、がんばりましょう。

これでいいのかな・・・・? 投稿者:jinbee 投稿日:2004/01/30(Fri) 09:22
皆様失礼致します。

プロ様

以前レクチャーして頂いた、「切り返しで腕が体に巻きつく」件ですが、
<<<切り返しで、左腕が丁度左胸の上に乗っかり、胸の圧力を感じ押されながら降りてゆく・・・・・>>>
そんなテイストなんですが、これでおっしゃるような巻きつきになっているのでしょうか?現状、単純にその「圧力」のみ感じるようにチェックしておりますが・・。
又、「脚をゆすりながらテークバックしはじめる」件ですが、これは体全体のスイングに結びつく各関節に”動き始めなさい”という指令を伝達するために必要な初期動作の位置づけと理解しておりますが、正解でしょうか?
過去のどこかのレクチャーに、すでに回答されてたら申し訳ございません。

う〜んマンダム 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/29(Thu) 09:01
 昨日は病み上がりで2週間ぶりに御贔屓とプレー。なんてことない、ショット完璧ですた。しっかしグリーンが暴力的な速さでまいりますたね。


河童のよっちゃんへ

>で…、明日は、6時に起きて河童の国に帰らないと。。なんじゃ!そりゃぁ!!(松田優作、…?)しばらく、書き込み不能になりまする。

@う〜ん、訳のわからないやっちゃ(笑)素振りくらいはやっときなさい。


 逆パワー信者様へ

>彼は仕事のできる嫌味のない、さっぱりした良い人なんですが、アメリカにすっかりデカイ人間にされてしまってました。

@なるほど。しかしアメリカ人にも長所はある。彼が自分をも含めて客観的にそれぞれを考えるようになったとき成長します。

>とくにビタミンCはすこし酸っぱくて美味しいので、お菓子気分でこれからもポリポリやります。

@ビタミンCは一度に多量摂取しても吸収されずに排泄されるのでちょっとずつそうやって口に入れるのが正解。風邪の時にはその吸収量が増大するので多量摂取が正解。

>*スイングの難しさ、誤解し易さが判ってきて、どんなに高いレッスン代を払っても、最初から設計図を持っているレッスンプロか片手シングルの上級者に付けば良かったとつくづく思います。

@それが最低条件です。その上で習得できるかどうかは本人の努力とポテンシャルの問題となります。貴殿は今がスタートラインということになります。

>レッスンプロが言うようにバックスイングで右への動きを止めると、トップで左足に体重が多く残る感じで違和感があります。

@このへんはスイングを見てみないと無責任なことは言えません、プロとして。

>*そーーなんです(おさむちゃん風)、一回めのレッスンで「初期から積極的に肩を回す」を最初に言って欲しかった!

@競技では初日オーバーパーってとこかな。それでも優勝する人は居ますからね。許してあげなさい。

>*これ、見た目以上の運動で相当つらいですね、でもよーく判ります。理想的なゴルフストレッチのような気もします。

@伊達にボール打つよりもいいかもね。眼を閉じてやるとまた雰囲気違うかも。


 LA在住様へ

>●昨日コースでチェックしたところ、てきめんでした!!

@ほう、そりゃ良かったね!

>昨日久々に80台が出たので、そろそろ小技集中特訓かなとちょっと思いましたが、やはりアイアンショットをさらにたくさんやることとします。

@良い環境に居るのだから早く70台を出してしまいなさい。マグレの1回でもいいから。自信になります。技術的には手首関係を主体として練習すること。

>手(指)が痛いです。

@厳しいようだが自分で解決すること。

手(指)が痛いです。 投稿者:LA在住 投稿日:2004/01/28(Wed) 16:39
みなさまお帰りなさいませ。
と思ったら、、なごやん様、どうぞお大事に。よっちゃん様、お気をつけて。。

プロ様

@逆パワーをやると体がかしぎやすくなります。腰は水平テイスト、肩も前傾なりに水平テイストになってるかチェックしてください。

●昨日コースでチェックしたところ、てきめんでした!!いつも的確なアドバイス、ありがとうございます。
昨日久々に80台が出たので、そろそろ小技集中特訓かなとちょっと思いましたが、やはりアイアンショットをさらにたくさんやることとします。何しろ私にはこれが鬼門ですので。


逆パワー信者様

*あーっ、根性足りてません(笑)。
●ひーすみません。根性見せます。しかしボールを拾いに行くのが面倒くさくて。。。あー、すみません!


アイアン、大分向上されたようで、良かったです。
ドローは、意識して打とうと練習すると私のように、過剰にインサイドから入れる癖が付いて、逆に直すのに苦労します。
ここのメソッドをやれば、無意識にインサイドから入って、自然ドローになるはずです。
自然ドローが出れば、メソッドが出来始まったというサインだと思います。

●なるほど。最近だんだん音はパキンパキンといい音になってきました。それに伴い弾道も低くまっすぐとぶのが増えてきました。これ反復してるとドローになるのですかね。

2分スイング、いいですよ 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/01/28(Wed) 03:47
  プロ様へ
「特集合」を組んで頂き、お礼申しあげます。
私の為だけではもったいなく、この掲示板の皆さんにもご参考になればと思います。

>そーなんだよね、老若男女態度デカイっていうか堂々としてるんで、こっちもかなりデカイ態度でちょうどイイね。
*強大国の自信とかいうものが隅々まで浸透していて、この先どこまで突っ走るのか心配ではあります。
昨夏に在米ン十年という当社の社員が当地に来た時、ゴルフを一緒にやったんですが、すっかり言動がアメリカ人化していて、日本人でもここまで行くか!と驚いたのを思い出しました。
ダイナミックなスイングを見て、「いやー、Nさんのダウンスイングの溜め、すごいですね!」と言ったら、Nさん「いやあ、ベンホーガンの本でスイング作ったんで、皆んなからベンホーガンのスイングにそっくりだって言われるんだよね、ワッハ、ハ、ハー」、、上がったスコアは110オーバーですた ( ̄。 ̄;)、仕事もこの調子の超楽天でありました。
彼は仕事のできる嫌味のない、さっぱりした良い人なんですが、アメリカにすっかりデカイ人間にされてしまってました。

>@拙者もかなりのビタミンCやB、E、ミネラルを消費します。特にインフルエンザにかかった時は1日にCを50g〜100g!(ほぼ1瓶)を10回〜20回に分けて摂取します。
*(◎-◎;)びっくりしますた、豪快ですねえ! 強靱な筋肉中心の肉体には敵性量かも?
とくにビタミンCはすこし酸っぱくて美味しいので、お菓子気分でこれからもポリポリやります。

>@その通り進歩です。訳が分からず練習している人が大半なんですから。設計図無しに家を建てるようなモンですよね。
*スイングの難しさ、誤解し易さが判ってきて、どんなに高いレッスン代を払っても、最初から設計図を持っているレッスンプロか片手シングルの上級者に付けば良かったとつくづく思います。
素人が独修でゴルフを始めても、理論を正しく理解して正しいスイングにたどりつく確率は限り無くゼロ、、、。
ゴルフ理論博士でアベレージプレーヤと理論には疎くともコンスタントに70台プレーヤ、私は後者が絶対いいです。

>@ここは慎重にやらなきゃいけない部分です。
 貴殿の右脚内側で体重を受け止められている場合、スウェーぽくても適正な場合があるんで慎重に見極めて下さい。右脚外側に流れているのは論外です。
*立花様の秀逸ドリル「一本足スイングドリル」をさんざんやってきて、このテイストが残ったいるせいかなあ?
とすれば、スウェイではないのかなあ?ただ、レッスンプロから見てその動きが目に付くのかもしれないです。
レッスンプロが言うようにバックスイングで右への動きを止めると、トップで左足に体重が多く残る感じで違和感があります。

>まあ及第点は取れてるレッスンかな。でもまだこのプロ青いかな。なぜならば1、を言う前に2、を言うべきですな。2、で1も直るのにね。(言い換えれば2だから1なのです)1、もやって2、もやったらまたインに入っちゃうかもよ。
*そーーなんです(おさむちゃん風)、一回めのレッスンで「初期から積極的に肩を回す」を最初に言って欲しかった!
これが幹で、アウトとかインに上げるの問題は次の枝、この初期の肩回し(大きな筋肉で)で、直角のテイストが出てきたんですから。しかし、これに馴れていないので、無意識に手や腕に力が入ってしまい、形はできますが中味まではまだまだです。

>@その可能性は大ですね。部屋のなかでいいから1〜2分かけてスイングしてご覧なさい、スローだと胸と直角のコンビネーションが良く分かりますよ。
*これ、見た目以上の運動で相当つらいですね、でもよーく判ります。理想的なゴルフストレッチのような気もします。

 河童のよっちゃん様へ
>おっしゃる通り!捻りや左脇のしまる量の、個人差などまったく!全然!関係ないと思いま〜す。お互いに、良い切り返しができましたら、、あとは南スペインでスコア勝負!宜しくお願いします。ぺこり。笑。。
*コスタデルソルで、逆パワー品評会ですかー (^o^; 、楽しそうですね。
私のゴルフとスイングを見てまちがいなく(確信)よっちゃん様は「そんなもんかいな」と心の中でつぶやく事でしょう。
思っても、言わないでね、、、。

仕事!完了!! 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/01/28(Wed) 02:53
で…、明日は、6時に起きて河童の国に帰らないと。。なんじゃ!そりゃぁ!!(松田優作、…?)
しばらく、書き込み不能になりまする。

皆様のゴルフが楽しく、すはらしい宝物になりますよう…。

プロ様
いつも暖かいお言葉…、恐れ入ります。。
ありがとうございます。

今年の風邪は手ごわいゾ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/27(Tue) 21:00
河童のよっちゃんへ

>土曜日の夕方〜、2発3日!?で2ラウンドしてきました。今年の初ラウンドは、なかなか良い感じですた。

@初打ちおつかれさんですた。感じが出てよかったね。

>ドライバーも良い当たりが多く、ショット・アプローチには、少〜し自信が…出てきたよ〜な?感じがします。

@大小良かったんだ!それは良かった。


 なごやん様へ

>こにちは〜。風邪移されたよほ〜(TT)日曜から高熱で風呂も入れず..

@そりゃ残念。拙者の風邪がネットで侵入したかな(笑)拙者は明日病み上がりゴルフ行ってきますだ。お大事に。

無念のダウン(--# 投稿者:なごやん 投稿日:2004/01/27(Tue) 16:46
こにちは〜。風邪移されたよほ〜(TT)日曜から高熱で風呂も入れず..ちびっとだけ"もっかい一ネジリ"が体感出来たかな〜だたのに〜(TT)まだモウロウとしてます〜(++;皆様お元気で〜

やっと、初ラウンドしてきました。 投稿者:河童のよっちゃん 投稿日:2004/01/27(Tue) 15:07
土曜日の夕方〜、2発3日!?で2ラウンドしてきました。今年の初ラウンドは、なかなか良い感じですた。
ツーサムで回った相手も◎で、ゆったり・のんびりで、よかったです。。
で…、今日は仕事が、はかどらない…。


プロ様
いつもありがとうございます。
初めてのコースだったのですが、2日共、スコア・当たりとも、良い感じでした。コースも空いておりまして、ゆったり回れますた。ドライバーも良い当たりが多く、ショット・アプローチには、少〜し自信が…出てきたよ〜な?感じがします。
しんぷる〜!反則〜!と、海に向って叫びたい衝動をかろうじて押さえますた。笑。。
ありがとうございます。
逆パワー信者様
初ラウンドは、海の見えるコースで東京よりは、少し暖かく、南スペインのコースに行ってみたいなぁ〜、と、思い出しますた。思いっきり!自分とコースに挑戦してまいりますた。
おっしゃる通り!捻りや左脇のしまる量の、個人差などまったく!全然!関係ないと思いま〜す。お互いに、良い切り返しができましたら、、あとは南スペインでスコア勝負!宜しくお願いします。ぺこり。笑。。

jinbee様
遅い返事で失礼します。以前は僕も、正確なバックスィング・・正確なトップの位置・・正確なダウン・・正確な…、と、分けて考えておりました。が、今は繋げて?考えております。テイクバックは切り返しのために、切り返しは、ダウンの…。と。
テイクバックは、切り返しが上手く決まるように、チェックしております。ダウンの軌道がズレる程、アウトやインに上がってしまうのは、問題かと思いますが。。違ってましたらスミマソン。

逆パワー信者特集! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/27(Tue) 10:22
 逆パワー信者様へ

>週末、態度も国土もでかい国から戻って来ました。

@あはは、受けますた(笑)ご無事でご帰還なによりです。そーなんだよね、老若男女態度デカイっていうか堂々としてるんで、こっちもかなりデカイ態度でちょうどイイね。

>入国審査が厳しくて、イミグレーションで、現地人以外は長ーーい列を作って1時間半かかり、ビザ所有者等は指紋と顔写真を撮られてました。

@9・11以降厳重なチェックするようになったね。ハワイなんかでも30分は余計にかかるね。

>風邪回復されて良かったです、私はヘビースモーカーなのでビタミンC大量攻撃を日々やっています。

@拙者もかなりのビタミンCやB、E、ミネラルを消費します。特にインフルエンザにかかった時は1日にCを50g〜100g!(ほぼ1瓶)を10回〜20回に分けて摂取します。症状によってはその日に治ります。これはボディビルダーやってる友人に教えてもらいますた。インターフェロンを処方したのと同じ効果があるらしい。

>*なぜ難しいのか、出来ないのか、その理由が判ってきただけでも少し進歩してきたのかなあ、と感ずるこの頃です。

@その通り進歩です。訳が分からず練習している人が大半なんですから。設計図無しに家を建てるようなモンですよね。

>週末に時差ボケのまま第二回レッスンを受けて来ましたので、ご報告いたします。

@ほう、どれどれ・・

>そして、以下の指摘をされました。

1。テークアウェイでアウトサイドに上げ過ぎない。直し過ぎたようで、ゴルフの薬は効き過ぎるです(笑)。

@やり過ぎましたか。でも極端にインに引くよりは極端にアウトに上げた方がいいんですよ。

2。テークアウェイ初期から積極的に肩を回す。

@多分クラブの軌道に気が行ってしまい捻れが中途半端になってたのでしょう。ホントはね、肩を捻るだけでクラブって上がってくモンなんですよ。出来ればこのテイストで。

3。テークアウェイで右にスウェイしているので、踏ん張る。

@ここは慎重にやらなきゃいけない部分です。
 貴殿の右脚内側で体重を受け止められている場合、スウェーぽくても適正な場合があるんで慎重に見極めて下さい。右脚外側に流れているのは論外です。

*まあ及第点は取れてるレッスンかな。でもまだこのプロ青いかな。なぜならば1、を言う前に2、を言うべきですな。2、で1も直るのにね。(言い換えれば2だから1なのです)1、もやって2、もやったらまたインに入っちゃうかもよ。

>以上基本的に3点で、バックスイングばかりで、前回の「インパクトゾーンで右手の返しを早すぎない」はプロもあきらめたのか何も言いませんでした。

@そうではないと思うよ。「目立たなくなった」から言わなかったんです。目に付いたらしつこくいわなきゃならん部分ですから。

>ボールは、SMドリルのお陰で以前の持ち玉の引っ掛けは殆ど出ず、真直ぐ、軽いドロー、右へ押し出し(スライスではない)の3種類が出ました。

@良い傾向の球筋です。スライスや引っ掛けはダメです。

>私の欠陥はおそらく、テークアウェイで上体の回転が遅れて、腕のみ横流れして、直角でなくなりオンプレーンでなくなっている事だと、確信しました。

@その可能性は大ですね。部屋のなかでいいから1〜2分かけてスイングしてご覧なさい、スローだと胸と直角のコンビネーションが良く分かりますよ。

>バックスイングで縦振りになれば、ダウンスイングも縦振りになり易い、、。
これが出来ていないで、次に進んでも無意味なのでレッスンプロは、これだけに集中レッスンしたのかなあ?

@懸命なプロなら当然そうします。グリップや姿勢が出来てなければそれ以外は出来るまで教えませんし、良いバックスイングが出来るまでは切り返しは教えません。無理に教えても失望だけが残るからです。
 楽しく拝見しました。3回目のレッスンにつながったと考えて良いでしょう!

また反省 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/01/27(Tue) 06:14
  プロ様へ
風邪回復されて良かったです、私はヘビースモーカーなのでビタミンC大量攻撃を日々やっています。
先日、健康診断で日本語喋る現地人医者にそれは良い事だと言われました、それとビタミンE入りのサプリメントも血行が良くなるので勧められますたです。

>@むずかしいでしょ?だからプロによっては説明してもムダだから手だけでパチンと打てと指導したりするのです。事実その方がその人にとって良い場合が多いのです。特に高齢者の人には言えてますね。ゴルフ界の理論の混乱は、あえて語弊を覚悟で言うならば、駅の階段で車いすの人に遭遇した時のような「優しさ」を過去のプロ達が発揮したり、逆に発揮させなかったりしたからなのです。
 新難易度「一輪車に乗りながらお手玉5個」
*なぜ難しいのか、出来ないのか、その理由が判ってきただけでも少し進歩してきたのかなあ、と感ずるこの頃です。
しかし、難しさも知らないうちにマスターしてしまう人(とくにジュニア、と天才?)もいると思うし、、、ひきかえ、自分の進歩ののろさといったら (/_;)。1ミリずつでも進歩したいです。

週末に時差ボケのまま第二回レッスンを受けて来ましたので、ご報告いたします。
前回の指摘の「テークアウェイでインに引かない」「テークアウェイでフェース閉じない」「ダウンスイングでインサイドから入れ過ぎない」を意識して6Iで5分位打ちました。「インパクトゾーンで右手の返しを早すぎない」は出来ないと判っているので、意識しませんでした。
そして、以下の指摘をされました。

1。テークアウェイでアウトサイドに上げ過ぎない。
  直し過ぎたようで、ゴルフの薬は効き過ぎるです(笑)。
2。テークアウェイ初期から積極的に肩を回す。
3。テークアウェイで右にスウェイしているので、踏ん張る。

以上基本的に3点で、バックスイングばかりで、前回の「インパクトゾーンで右手の返しを早すぎない」はプロもあきらめたのか何も言いませんでした。
しかし、「テークアウェイがうまくいっていると、ダウンスイングも良くなっている」と言ってました。
そのあと、残り25分は「これで打て」と4Iを差し出しました。
「だんな、ロングアイアンでスイングを作るんですかい!!??」と意図が見えないまま、ずっと打ち続け、基本的に上記の3点を繰り返しました。
プロは正面、後ろに回って、「今は肩が回っていない、今度はインサイドすぎる、、、」とチェックし続けてくれました。
ボールは、SMドリルのお陰で以前の持ち玉の引っ掛けは殆ど出ず、真直ぐ、軽いドロー、右へ押し出し(スライスではない)の3種類が出ました。芯近くで打てば、高さはちょうど良い感じでした。

高いレッスン代払っている割りには、何か平凡なつまらない3つの指摘、アホの私でもレッスン後、深く考えますた、で、ひらめきました。
これはプロ様のおっしゃっている「クラブは胸と直角」ではありませぬか!!
レッスンプロは、身体が正しく使えてシャフトがオンプレーンに上がっているかどうか確認していたのだと思います。
縦振に必須条件の「クラブは胸と直角」、知ってました、、、でも出来ているつもりで、やっぱり全然できていなかったんです。
私の欠陥はおそらく、テークアウェイで上体の回転が遅れて、腕のみ横流れして、直角でなくなりオンプレーンでなくなっている事だと、確信しました。
バックスイングで縦振りになれば、ダウンスイングも縦振りになり易い、、。
これが出来ていないで、次に進んでも無意味なのでレッスンプロは、これだけに集中レッスンしたのかなあ?
プロ様、小学生ゴルファーの上記思考プロセスと結論は正しいでしょうかm(_ _)m?
また来週もバックスイングの練習で終わりそう、、、、。

指紋とは、、、 投稿者:逆パワー信者 投稿日:2004/01/27(Tue) 06:10
週末、態度も国土もでかい国から戻って来ました。
入国審査が厳しくて、イミグレーションで、現地人以外は長ーーい列を作って1時間半かかり、ビザ所有者等は指紋と顔写真を撮られてました。すっかり、某国が嫌いになりました。
皆様、遅れたコメントですみません。

 河童のよっちゃん様へ
>SMドリルテイストのハーフスイングで、頑張りましょう。プロ様は理想のスイングについては、妥協は、一切しないと思われます。できる迄!くらいついて行きましょう!!
*SMドリル、、理屈ぬきにスイングが修正されて、骨格ができますよね。
よっちゃん様よりも到達できるレベルは低いと思いますが、自分なりのMaxを目指せ、です。

太郎のパパ 様へ
>グリーン周りからの球はホボ拾えるので、後はタッチだけの問題でして、グリーンの状態を読めてワンパット圏内に如何に寄せられるか?ここんところに課題が来ています。
*室内練習、成果でてるんですね。
パパ様と違って、練習量が私の場合足りていないんだと思います、がんばります。

>⇒レッスン初日の感想、拝見しました。
良いんじゃないでしょうか?このプロさま。
あたしには解り易いです。
*このレッスンプロ、現地人には珍しくて口数少ないんですよ。
聞いても、「なぜか?」にはあんまり答えてくれなくて、「こうする」位しか言わず、スイング理論の議論など出来そうもなく、さびしいです。
英語がいまいちのせいかなあ?
パパ様のレッスンされているんですよね、気が向いて、トピックスなどありましたらご報告お願いします、待ってまーす。

LA在住様へ
>ボールリフティング(意味教えて頂き、ありがとうございます)は、カッコ良さげに見えるのでたまに試すのですが、1回でボールがあさっての方向に飛んでいき、ミジメに拾いに行くことが続いております。これは将来的にも全くできるようになると信じられないのですが、コツはありますでしょうか?

*あーっ、根性足りてません(笑)。
コツは、、、ありません、根性のみです(しいて言えば、手、腕よりも足、腰、肩の大きな筋肉を使う事?)。
3、4回できるようになり、5、6回とつながって、毎日やれば感じ掴んだら20回位は1週間(3日?)でできますよ。

アイアン、大分向上されたようで、良かったです。
ドローは、意識して打とうと練習すると私のように、過剰にインサイドから入れる癖が付いて、逆に直すのに苦労します。
ここのメソッドをやれば、無意識にインサイドから入って、自然ドローになるはずです。
自然ドローが出れば、メソッドが出来始まったというサインだと思います。

なーんだ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/26(Mon) 11:48
 LA在住様へ

>●これは訳し方だけの問題だと思いますね。

@なるほどね、さっき人に聞いたらやっぱ州立はつかないらしい。でも選挙では誤記って事でお縄までいかないかな。どっちにしろゴルフ場ばっかりで学食にしか行ってなかったけんど(笑)

>しかし、どのくらい捻ったところで切り返すのかをお伺いするのは非常に説明が難しそうです。わかりやすい目安などありますでしょうか?

@あります。球筋が良好なポジションを教えてくれます。言うまでもなくストレートかややドローが良く出るポジションを記憶してください。



ありがとうございます 投稿者:LA在住 投稿日:2004/01/26(Mon) 11:08
プロ殿

すいませんLA在住です(汗)。Iではなく小文字のLでした。頭文字だけでこちらの入力画面には名前全部出てきたので。。

@せっかく当選したのに残念だよねえ。一連の報道のなかでUCLAは州立大学ではないとあったが、拙者は州立だとずっと思ってたなあ。従って拙者が1年で中退したUC○○も州立ってつかないのかなあ・・

●これは訳し方だけの問題だと思いますね。一般にどこの州でも州立大学というのは、○○State Universityとつくところ、カリフォルニアだけは、State UniversitiyにUCシステムというのをさらに付加したので、両者を区別するためにCalifornia State Universityを「カリフォルニア州立大学」と訳し、UCの大学は単に「カリフォルニア大学」と訳しているものです。UCはUC Regentsというのが代表機関になっていますが、州の補助を多大に受けていますので実質州立であることには変わりありません。

@手の位置だけだとどうしても捻りが不完全になります。手より捻りの度合いがどのぐらいになったらどのぐらいになる途中で切り返すっていうほうが良いと思いますよ。

●なるほど。テイクバックの時には手ではなく体の中心(へそ・背中)に意識を集中していますからね(ずっとそうですが)。
しかし、どのくらい捻ったところで切り返すのかをお伺いするのは非常に説明が難しそうです。わかりやすい目安などありますでしょうか?

@逆パワーをやると体がかしぎやすくなります。腰は水平テイスト、肩も前傾なりに水平テイストになってるかチェックしてください。

●了解しました。ありがとうございます。

今日はポン酒いくか・・ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/26(Mon) 10:18
 I殿へ

>●Cal Stateも立派な大学なんですが、彼の場合は「公開講座しか出席していない」のを堂々と経歴に記載していたのが最もおかしいと思いますね。もっとも今はUCLAもCSUも公開講座の出席すら否定しているわけですが。。。たとえ出席してたとしても、公開講座なんてその辺の集会所でやってる○○教室と大して変わらんですからねえ。

@せっかく当選したのに残念だよねえ。一連の報道のなかでUCLAは州立大学ではないとあったが、拙者は州立だとずっと思ってたなあ。従って拙者が1年で中退したUC○○も州立ってつかないのかなあ・・

>1.切り返しのタイミングですが、テイクバックが完全に終了しないうちに左足を踏み込んで始動すると理解しておりますが、手がどのあたりにあるところで踏み込むのがよいでしょうか。

@手の位置だけだとどうしても捻りが不完全になります。手より捻りの度合いがどのぐらいになったらどのぐらいになる途中で切り返すっていうほうが良いと思いますよ。

>2.コースで逆パワーと手首を意識してアイアンを打つ時に、ダフリが多くなります。何に注意したらよいでしょうか?

@逆パワーをやると体がかしぎやすくなります。腰は水平テイスト、肩も前傾なりに水平テイストになってるかチェックしてください。






切り返し 投稿者: 投稿日:2004/01/26(Mon) 09:29
プロ様

@お騒がせだな彼。拙者ももしかしたら州立大学行ってたと勘違いしてるかも(汗)まあ選挙出ないから、まいっか。

●Cal Stateも立派な大学なんですが、彼の場合は「公開講座しか出席していない」のを堂々と経歴に記載していたのが最もおかしいと思いますね。もっとも今はUCLAもCSUも公開講座の出席すら否定しているわけですが。。。たとえ出席してたとしても、公開講座なんてその辺の集会所でやってる○○教室と大して変わらんですからねえ。

さて、今日は真面目な御質問を2つほど。。

1.切り返しのタイミングですが、テイクバックが完全に終了しないうちに左足を踏み込んで始動すると理解しておりますが、手がどのあたりにあるところで踏み込むのがよいでしょうか。
これはタイミングの取り方が非常に難しいです。。手が後ろ(上)に動いている間に荷重移動し腰が開き、さらに手がついてきて下に振って手首固定。。こんがらがってスイングが速すぎ(ぐちゃぐちゃ)になることもしばしばです。リズムを保つためには、どこに注意したらよいでしょう?

2.コースで逆パワーと手首を意識してアイアンを打つ時に、ダフリが多くなります。何に注意したらよいでしょうか?

抽象的な質問ばかりでスミマセン。。もちろん反復練習で解決していくしかないと分かってはいるのですが、有用なtipsがあればご伝授いただければ幸いです。

だんだん元気になってきた! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/23(Fri) 21:16
speed様へ

>もうチョイ一捻り欲しぃ〜〜〜! ウォリャ
ってな意味を込めて書きました。

@う〜ん、とりあえず浅いのね。じゃあ右腰右肩が真後ろに行ってないんじゃありりませんか?それに伴って右足へのウェートシフトもたりないんじゃ?初心者コースかな(笑)


 LA在住様へ

>ここのところ某勘違い衆院議員のニュースをネットで追うのに忙しく、御無沙汰です。

@お騒がせだな彼。拙者ももしかしたら州立大学行ってたと勘違いしてるかも(汗)まあ選挙出ないから、まいっか。

>やはり高い球と低い(普通の。。やや高)球が半々という感じですね。左手首は本当に頑固です。

@全部ダメだったのが半々だよ。贅沢いっちゃあだ〜めっ(横山弁護士)2ch風だぞ(笑)


 jinbee様へ

>何はともあれこういった事(本当の意味での理想的なテークバック)にどうすればアマチュアが近づけるかを、逆パワー以前の課題としてもっと追求してしかるべきだと思ってます

@なるほど基本ですね。みなさんが構えた時にわたすが背後から「旦那、ちょっとええか」と声をかけたとき「ん?」と振り向くでしょ?それを捻れを伴ってやればいいわけ。出来ない一番の原因はボールを同じ角度で見過ぎかな。

バックスイングはスイングの母なり?? 投稿者:jinbee 投稿日:2004/01/23(Fri) 20:44
練習場で私は控えめに?、よく一階打席にしても二階打席にしても最後部打席にて練習致します。それは、自分より前にいらっしゃる方々のフォーム(人々の背面)がいやでも見え、いつも理想とする(プロのテークバック時の背面イメージ)を己に同化せんが為の目的でもあります。まずありません、そのような方(当然でしょうが)、でも反面教師(皆様失礼!)として参考にさせてもらっております。私の見解では、背面から見て(右サイドの使い方、つまりテークバックにいたる段階での左サイドと右サイドのバランスがとれていないため左サイド(肩)が充分にテークバックが行われていると意識していても左サイドとリンクした右サイドがバランスよく動いていないのがアマチュアだと思っています。この左サイトとリンクした右サイトが理想的であれば、左肩をあご下にもって行けば右肩は真後ろで九十度となるわけです。背面から見て、まずこのような方はいらっしゃらない。何故このようなことを指摘するかと申しますと、本当に左肩から右肩にかけて九十度ひねられておれば、本メソッドを比較的イージーにあるいは逆パワーを必死の想いでやらずとも九十度の状態を崩さないでそのまま残しながら(残すために逆パワーをかけざるを得ないが)左足に踏み込んでゆけばよいのです(管理人様ごめんなさい)前から申し上げている右サイドの使い方の難しさを指摘させていただいております所以ですが、何はともあれこういった事(本当の意味での理想的なテークバック)にどうすればアマチュアが近づけるかを、逆パワー以前の課題としてもっと追求してしかるべきだと思ってます。このような理想的なテークバックは右足ウエイトも容易にしてくれるはずですが、皆様は如何でしょうか?

7Iたまに130y到達 投稿者:LA在住 投稿日:2004/01/23(Fri) 19:58
ここのところ某勘違い衆院議員のニュースをネットで追うのに忙しく、御無沙汰です。

プロ様

相変わらずグリップシコシコ握っています。握りの形ももちろんのこと、握力までついちゃいそうですね。これは。
引き続きドライビングレンジではアイアンをひたすら打っていますが、やはり高い球と低い(普通の。。やや高)球が半々という感じですね。左手首は本当に頑固です。
ただ、色々なことを意識して腰を回しているうちに、肩の締めとか、振り遅れとか、だんだん感じをつかめていっているような気がします。どうやったらドローになるのかは皆目見当もつきませんが。。
ドライバーの飛距離は伸びた感じです。というか、ほとんど全く曲がらなくなったことが大きいと思います。逆パワー+手首固定の効果は凄いと思いました。


なごやん様

私は釣りはやらないのですが、その辺の川でも橋の上から釣っている人がいましたね。本当に竿だけ持ってふらっとやってきたと言う感じで。。あれはおそらく晩のおかずを獲りに来たのだろうと勝手に納得していましたが。
きっと海に出るとでかいのが釣れるんでしょうね。

あ・・ 投稿者:speed 投稿日:2004/01/23(Fri) 19:01
某プロゴルファー様

もうチョイ一捻り欲しぃ〜〜〜! 
あ〜れぇ〜〜〜! とダウンが始まってしまうのではなく。

もうチョイ一捻り欲しぃ〜〜〜! ウォリャ!
ってな意味を込めて書きました。
言葉足らずでスミマセンでした…。

もういっちょ 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/23(Fri) 17:55
 speed様へ

>そこでピン!ときた事があるのです。
切り返しの時にもうチョイ一捻り欲しぃ〜〜〜!となるのですが、もしかして更に逆パワーをかけるとはこの事なのでしょうか?

@たぶん「もう一ひねり欲しい」と思った時点でゆるんでるんだと思います。とりあえず肩の我慢を強烈に。それでもダメならもう一回捻る事でやっと維持ですね。

寒ぶりうまいぜ! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2004/01/23(Fri) 17:46
 今日は寒いのにのこのこと東京と埼玉の境に御贔屓筋の依頼でレッスンに出かけますた。10人も来たのであせりますたが、拙者の出した注文を一斉にやらしたらひーひー言ってましたね。全員ひねり無しでやってたんだからそりゃきついわな。でも後半はみなさん良いドローにして帰しますたよ。で、10人引き連れてド田舎の寿司屋で盛り上がってきますた(笑)



 なごやん様へ

>..でいきなりベンチですか(!!;何気におっしゃいますがこの意識と行動の差が凄い(--;

@体調が悪い時は絶対やらないほうがいいが、治れば即刻実施です。一応これもわたすには仕事なのだす。今日はスクワットね。

>祖父の生前の口癖は"アタリが出てたら家が火事でも放っとく"(^^;この血でしょか(笑)

@う〜ん、いいジイちゃんだなあ!こういうおもろい人大好きです!

>シーバス良いですね!なかなか釣れませんよ!洗い良し塩焼き良しですね(^^;

@あの時はビビったなあ。なにしろハゼの仕掛けに60cm強のシーバスだもん、しょうがないから「老人と海」だっけ?あのカジキみたいに一旦沖に出してからだんだん弱らせて手元でひっくり返ったとこをすくおうとしたとこではずれちゃったけどね。1時間だよ。けっこうギャラリー集まったぜ(笑)

>"何が怖いっておまい、オバケよ"

@あ、オバケ怖くないよ。出たら捕まえてTV局にたか〜く売ります(笑)


 河童のよっちゃんへ

>インパクトゾーンでは握れば握る程、鋭くヘッドが走るように感じます。

@そうそう。小鳥は即死です(笑)

>曲がろうとする左肘を伸ばす筋肉?筋?にも効きそうです。ん!?

@そうねつながってるからね。でも上腕二頭筋や三頭筋も鍛えたほうが良いのは言うまでもありません。まあがんばんなさい。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.