ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
 【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(8)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


ゴルフ☆ 投稿者: 投稿日: 6月 4日(月)19時36分28秒
 みなさん、はじめまして。
最近、ゴルフをはじめたのですが みなさん、ゴルフの上達方を教えてください。
 よろしくお願いします。   
 ちょっとでも、上手になるコツ、なんでも、いいので、よろしくおねがいします。

雑誌に紹介されることになりました 投稿者:naopfy 投稿日: 5月23日(水)11時09分19秒
 以前から、宣伝させてもらっているものです。文芸社、知的スポーツ人間講座「天使の翼がゴルフを決める」ですが、週刊ゴルフダイジェストとゴルフレッスンコミックに書評していただけるとともにプレゼント本として掲載していただけることになりました。
 今後とも、よろしくお願い申し上げます。

医療相談コーナーもつくりました 投稿者:naopfy 投稿日: 5月 1日(火)11時55分32秒
 医療相談コーナーも設けました。出版を機にみなさんの多少のお役立てれば幸いです。
 スタンダードでやさしい説明を心がけたく存じます。
 よろしくお願い申し上げます。
http://web11.freecom.ne.jp/~drtanaka

天使の翼がゴルフを決める 投稿者:naopfy 投稿日: 4月12日(木)14時25分51秒
 私はただのアマチュアゴルファーでした(もちろん今も)が、整形外科医という職業がら、身体のつくりという身体の内面からゴルフを見つめてきました。

 なぜジュニアはすぐウマくなるのか?
 ウマいプロでも言うことがどうしてバラバラになってしまうのか?
 がむしゃらに振り回してもどうしてウマくいかないのか?

 これらの疑問を誰も解決すべく、誰もが(医学界もゴルフ界も)重要と見向きもしなかった身体のある場所に着目し、ウマさの秘密を探ってきました。
 そして今回文芸社から
      知的スポーツ人間講座
    「天使の翼がゴルフを決める」(税抜き1400円)
という単行本をおこがましいのですが出版させていただくことになりました。
素人がなにを! とは存じておりますが・・、解剖学的客観的かつ知的に解釈させていただき、いずれあらゆるスポーツに通じる基本概念として評価していただけるものと自負しております。 。
 まだ本屋さんには並んでいませんが、一応予約は可能です。
 何でもどうぞ、という掲示板なので、宣伝させていただきました。
 ホームページに概要を載せていますのでご興味のある方はどうぞ。
 ご意見をメールや掲示板に書き込んでいただいてもありがたいです。
http://web11.freecom.ne.jp/~drtanaka

金谷多一郎ゴルフレッスン 投稿者:村松 加奈恵 投稿日: 4月10日(火)16時01分13秒
ダウンタウンの浜ちゃんのゴルフの先生である、金谷 多一郎プロのレッスン会に参加しました。とにかく丁寧に教えてくれた。今までは近くのゴルフ練習場にいるプロの方に教わっていましたが、専門用語並べられて???でした。私の訳のわからない質問にも笑顔で分かりやすく教えてくれてちょっと感動しました。都内に住んでいる方でしたら一度おためしあれ!!
http://www.kidscamp.co.jp

うまく振れた! 投稿者:gol 投稿日: 4月 7日(土)02時24分05秒
 トオラン兄様が推奨していた、手塚一志さんの「バッティングの正体」
を読んで、今までのスイングを手塚流に転換しました。
 その結果、とても良い感じに振れるようになり、うれしさいっぱいです。
 この本を紹介してくれたトオラン兄様や、このホームページにお礼を
言いたいと思います。スイング改造のきっかけをくださって、どうも
ありがとうございました。
 それまでの私の打ち方は、棒立ちアドレスで、肩も回さず
真上に上げて叩き落とすだけの、完全な手打ちスイングでした。これでも
結構飛ぶのですが、格好悪く、スライスしやすいので困っていました。
 タイガーのように前傾しながら打ちたい、と思っていた時に、
手塚さんの理論を知り、いまこそスイング改造の時と思い、
「虎穴に入らずんば、タイガーを得ず」の気持ちで勉強しました。
 手塚理論を完全に理解した訳ではないですが、改造後は、前傾したまま
上体を回すだけで真っ直ぐ飛びます。憧れだった前傾打ちができました。
 この打ち方は下半身を無理に動かさなくても、肩の回転だけで打てます。
 よって私は、管理人さんの言う「脇腹の筋肉」にはまだ到達していませんが、
それでも前のスイングと同じくらい飛びます。
 とすると、下半身や脇腹の筋肉が使えれば、もっと飛距離も伸びて、
方向性も安定した、形もカッコイイ、私の理想のスイングに
近づくかもしれません。
 まだまだ改善の余地が残されており、管理人様や、トオラン兄さま、
他の皆さんの発言を楽しみにしています。

ゴルフスイング自説

  原理  スイングが手打ちで文句あるか
     
      体を殆ど動かさず、手でボールを打つ手打ちスイング。
      アイアンでは有効。体がしんどくない。よく飛ぶ。

ゴルフスイング通説

  原理    スイングはボディーターンである。下半身が先行し
       ばねのように上体が遅れてくる。腕は最後に振られる。
       レイトヒットが鉄則。

ゴルフスイング有力説(手塚理論?)

  原理   スイングは 第1軸と、第2軸の回転の複合である。
       両者のスピードや始動のタイミングで飛距離を出す

はじめまして 投稿者:gol 投稿日: 4月 5日(木)02時34分31秒
こんにちは、勉強になりました。わたしもレイトヒットをめざします。
ところで、わからなくなったときに、ここで質問すれば、答えてもらえるでしょうか。

ビッグマッスルについて 投稿者:田中直史 投稿日: 1月31日(水)10時06分07秒
ビッグマッスルを使うという概念は紛れもない真実です。私は全くあなたに賛成ですが、それを他人に指導するのは非常に難しいはずです。それはなぜでしょうか?
また、ビッグマッスルとは具体的に何筋や何筋、そしてその点について、周りの整形外科医に質問されましたか?
私も整形外科医ですが、治療医学(世間の偉い体育・整形外科医先生も含めて)の立場を離れ、医学・一般常識に縛られず、ゴルフスイングを考えてきました。そしてこの4月本を出します。 私もビッグマッスルのことですが、同じことを異なる言葉で表現しています。
 もし私の立場意見にご興味がありましたら、ご連絡ください。(ただし、私はふつうのアマチュアゴルファーです。その立場で解剖学的客観的に述べています。) 

ゴルフ スイング力学 入門 投稿者:wao nakai 投稿日: 7月24日(月)01時38分11秒
 スイング力学 のホームページを開設しました。
スイング理論の エッ 、アッ wao という情報をお届けします。

 相互リンクを希望しています。
http://www.interq.or.jp/golf/wao/

重いクラブでの練習方法 投稿者:達哉 投稿日:06月30日(金)17時48分02秒
ビッグマッスルメソッドを実践して以来、スイングも安定し、飛距離も伸びてきました。
肩の開きを押さえ、腕を使わないようすることでゴルフコースの景色にまどわされない
ようになってきました。そこで最近は、さらに飛距離を伸ばそうと重量のあるクラブで
素振りを続けてますが、どうも素振りの方法が悪いらしく、使用しているクラブの重量
を感じられなくなりタイミングがとれなくなったりします。ビッグマッスルメッソドと
は相反する練習なのでしょうか。(腕を使いやすくなるのでしょうか)そこで、重いク
ラブでの素振りの方法があれば教えて下さい。素振りをしない方が安定したスイングで
いられるのですが。

はじめまして 投稿者:シングルになりたい 投稿日:06月26日(月)14時05分28秒
はじめまして。
ゴルフが何よりも好きで、でもなかなか上手にならず、どうしたらもっと
上手になれるのか悩んでいる者です。
偶然このHPを知り、皆様のやりとりを読ませて戴くにつけ、こんな楽しい
HPがあったのかと、とてもうれしく思いました。
でも、皆様のお話はとても高度な理論で、今まで我流で通してきた私は
なかなかお話の真意を理解できずにおります。
そういった高度なところに私のような者が参加させて戴こうとすること自体
おこがましいと存じますが、もし可能でありますなら、もう少し基本線より
いろいろとお話を伺いたいと思っております。
突然勝手なお願いで大変恐縮なのですがよろしくお願い致します。

こんなソフトしりませんか 投稿者:まっちょ 投稿日:05月22日(月)21時20分43秒
よくビデオ撮影して自分のゴルフスウィングをチェックしている人がいます。という私もその一人です。けれどいくらスローモーションで再生してもなかなかヘッドの動きなどわからないものです。最近はデジタルカメラでパソコンに取り込んで再生することができるようになりましたが、やっぱりヘッドスピードが速すぎてわかりにくいものです。多面的にスウィングをチェックできるソフトなんてないものでしょうか

過去ログ 投稿者:松浦 投稿日:04月17日(月)16時13分17秒
 管理人さん、みなさん申し訳ありませんでした、先ほど投稿した松浦です。
 今改めてHPみたら、「過去ログ」と言うのがあるではないですか。
 これからゆっくり読んで見たいと思います。
 (ますますパニックになたらどうしよう?)
 本当に失礼致しました。

二重回旋運動?? 投稿者:松浦 投稿日:04月17日(月)15時55分43秒
 皆さんこんにちは、松浦と言います。 最近久しぶりにこのHPを見たところ(管理人さん久しぶりで申し訳ありません)、 管理人さんと、トオランの兄さんと、レッドバターさんの間で行われていた 議論に非常に興味を覚えてしまいました。 しかしながら、なにせかなり前の議論だったので後半部分しか読む事が出来ませんでした。 そこで、はじめの頃の議論を見せて頂けないでしょうか? 何せ、最後の10程度の投稿しか見れなかったので自分の中に妄想のみが生まれすっきりしません。 それに伴い自分の中にいろいろな疑問点も生まれます。 たとえば、ゴルフクラブはバッティングと違ってフェース面があります。 二重回旋運動の場合、クラブはシャフト軸線上を回転しつづけ、インパクトポイントが 一瞬になってしまうのでしょうか?(ピッチングのリリースのように) それならば、最近流行りのシャットフェースにクラブを扱う(ガルシア選手や、デュバル選手 のような極端なフックグリップで切り返し以降クラブがかぶった状態の)スイングで、フォローで 腕のローリング方向と逆方向にわざとねじる動き、野球で言えばフォークボールのような 二重振り子運動にしたほうが方向性が上がる気がします。 ただこれも、バッティングのように極端に腰を開いてクラブを遅らせて腕のローリングが始まる前に インパクトしてしまえば(もしかしてデュバル選手はこの打法ですか?)良いのかもしれませんが?? その他トップでのコックや、インパクトポイントについてや、フォロースルーの取り方など、 素人の頭の中はいろいろなものがぐるぐる回ってパニックになっています。 どうか、せめて過去の議論だけでも公開していただけないでしょうか? よろしく御願い致します。 (長々と書いてしまい申し訳ありませんでした)  

松坂大輔くん 投稿者:管理人 投稿日:03月12日(日)16時07分59秒
先日、スポーツニュースをぼんやり見ていると、 西武の松坂大輔くんがキャンプでバッティング練習を しているところが映っていました。 それを見ると、松坂くんの打ち方は 明らかに「逆方向」にチカラを入れていることがわかる 素晴らしい背中の筋肉の使い方でした。 なかなかのものです。 投手にしては、 ホームランもけっこう出ているようでした。 巨人の高橋選手より、 こちらのほうが体の使い方という点では わかりやすいかもしれません。 もし、またバッティング練習の映像を流していたら ぜひ見てください。

コーチ 投稿者:岡村 投稿日:02月21日(月)18時08分52秒
井上透コーチに興味があります。 今月号の月刊ゴルフダイジェストに記事が出ていましたが、 彼のような人ががんばると、 ゴルフ界もよくなるのではないでしょうか。 米山プロも活躍しましたしね。

高橋選手 投稿者:茶髪 投稿日:02月15日(火)17時14分05秒
高橋選手の話はとても興味深かったです。 できるかどうかはわかりませんが、 試してみようと思います。 そういう話をまたお願いします。

応援してます>管理人 投稿者:レッドバター 投稿日:02月09日(水)18時28分10秒
久しぶりです。「バッティングの正体」読んで頂けましたでしょうか? 自分の理論を立証する実験をするのは良いのですが、私は管理人さんが この本を読んでどう感じたのか・・またそれに対する反論等にとても興 味があります。自分の理論を追及するのも良いのですが、他の理論と比 べた際、どう優れているか、またどう言う点で劣っているのか等を聞か せてください。管理人さんにとって、このことを考え治すのはとても勉 強になると思います。井の中とは言いませんが他から吸収する事は良い ことだと思います。良いスイング理論を作り上げてください。期待して ます。

ヒント 投稿者:管理人 投稿日:02月08日(火)17時06分00秒
>>美次さんへ まず、ひとつはトップの位置でスウィングを止める練習を してみてください。・・・・(1) これは、ことばで説明しても誤解がないので、 だれにでもおすすめできます。 また練習すれば、だれでもできるでしょう。 つぎに、トップで止めたあと、下半身を始動して、 切り返した状態をつくり、 そこで止める練習をしてみてください。・・・・(2) これは、たぶんむずかしいと思います。 (1)がきっちりできることが前提です。 どこに、どうチカラを入れればいいか、 敏感に感じながらやってみてください。 もしかしたら、(2)をいくらやっても いまいちわからないかもしれません。 その場合、1本足打法をやってください。 野球にたとえると、 巨人の高橋由伸選手が前足は踏み込んだけれど、 ボールをじっくり見きわめて、 振らずに見送ったというカタチです。・・・・(3) そのカタチとは、下半身は始動しているけれども、 上半身は打ちに行かずにこらえているという状態です。 そのカタチができる人は、野球選手の場合、 ボールをギリギリまで引きつけて打てるのだと思います。 それと同じことが、ゴルフではレイトヒットになります。 そのとき、どこに、どうチカラが入っているのか、 それを感じとってください。

つづき 投稿者:管理人 投稿日:02月08日(火)17時04分39秒
クラブのあるなしによって、 なぜ、結果が正反対になるのでしょうか? けっこうむずかしい問題ですが、 それはクラブを持っていることが 重要なエレメントになっているということです。 世間のほとんどのメソッドで、ダウンスウィングは足腰から始動し、 そのチカラが上体、肩、腕、手、クラブと伝わるように行え、 と教えます。 そうすると、ダウンスウィングでの体の回転は、 クラブヘッドによって回転後方に引っ張られた状態にあります。 (左腕の張りを強調するメソッドもあります) この「後方引っ張り状態」が大切なのです。 クラブは長いので、テコの原理により、 ヘッドの重さがゴルファーの回転を後方に引っ張っています。 これは、クルマの例でいえばシートベルトのようなものです。 腰が45度で止まると同時に、肩は加速しようとします。 しかし、そのとき一瞬、「ヘッドの後方引っ張り力」によって、 肩の加速力は打ち消されるのです。 その瞬間、ヘッドはすぐさま放り出されます。 もちろん、つぎの瞬間、いずれにしても肩は開きますが、 そのときはすでにヘッドは体に先行して、 インパクトに向かっているわけです。 ・・・というわけで、ヘッドの「後方引っ張り力」があるから、 腰が止まると同時にヘッドは放り出される。 腰、上体、腕と順番にストップをかける必要はない。 というのが結論です。 わたしが、自分のメソッドのなかで 小さなアプローチを重視するのは、そういうことです。 自分でリリースすることなく、 正しく体でアプローチすれば、 リリースの正しいメカニズムが学べます。 なお、トオランの兄さんは、 腰は45度で止まらないように見えるとおっしゃっていましたが、 (1)のようにクラブをもたずに回転すると 腰が45度で減速することがよくわかると思います。 クラブを持たずにぜひやってみてください。 (クラブを持つと、わかりにくい) 最後につけ加えると、 わたしはスウィングは「振り子」ではないといいましたが、 その理由は「振り子」のモデルでは「後方引っ張り力」のエレメントが 完全に欠落するからです。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.