ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(193)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


RE 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/10/01(Tue) 15:19
けんさま

書き込みありがとうございます。

>>自分で早く振りにいけば肩が開くか、手元が浮いてしまうことでスライスになりやすい

これは、「自分のタイミング」があって、そのタイミングで急いでリリースしようとして、
肩で引っ張っているんだと思います。
そのタイミングを捨てる必要があります。
書かれているように、ゆっくり振るのが効果的だと思います。
ゆっくり振ることで、ヘッドが自分で返ろうとするタイミングを待つことになります。
これが重要です。
待てば、ヘッドは自分で返るわけで、そのことに気づいてください。
で、そのヘッドのタイミングを自分のものにすればいいわけです。
なので、書かれていることはだいたい正解です。


管理人さま 投稿者:けん 投稿日:2013/09/30(Mon) 22:44
今週も練習なしのラウンドでした。

残念ながら、先週は夢を見ていたみたいで。。。今週はあまり良いあたりが出ませんでした。スライス多かったです。。。

昨日1日、こちらの内容を振り返ってみましたが、拮抗のところはできるできないは別にして再度よく確認させていただきました。ありがとうございます。

遅いタイミングにする部分ですが、正直良くわからなかったですが、自分なりに解釈すると、自分で早く振りにいけば肩が開くか、手元が浮いてしまうことでスライスになりやすい、ゆったり振れれば、手元が浮くことなく、ヘッドがしっかりかえることにつながるのかなと解釈しているところです。

この考え方が正しいのであればですが、ゆっくりと振った場合、手元が浮くことなくゆったりと体に引き付けて振ろうとすると、自分の左足前あたり(右利きです)で自然にグリップの先端が飛球線方向から自分の体の方にターンしてくるのですが、

このような考えでよろしいのでしょうか。

何度も申し訳ありません。ご回答いただけると幸いです。


RE 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/09/24(Tue) 23:07
>>けんさま

書き込みありがとうございます。
お疲れさまです。

拮抗は一瞬でいいです。そのとき、メソッドにある3つの動作をやります。
で、手が右腰に降りてからは、グリップエンドを飛球方向に向けたまま
体を回し、最後の最後で、グリップエンドを左コマネチに引きつけます。

これは簡単ではないので、半年、1年、がんばってみてください。


試してみました。 投稿者:けん 投稿日:2013/09/23(Mon) 19:13
管理人様

練習には行けなかったのですが、今日急遽ラウンドになりましたので、試してみました。

まずは朝練習場、当然のことながらそんなにうまくは行かないので、すぐにいつもの打ち方で練習し、ラウンド中も普通に打っていました。

しかしながら、あまりにも状態が悪くまっすぐ飛ぶことが皆無でしたので、後半3ホールで開き直って拮抗することを意識して打ってみました。

そうしたら3本ともとても良いあたりで、結果ボギー、ボギー、バーディーと自分のレベルとしては最高の結果となってしまいました!

引き続き練習でものにしたいと思います。

再度ご質問したいのですが、拮抗は切り返しの一瞬のタイミングでよろしいでしょうか。
当然個人差はあるはずですが、朝の練習では拮抗を意識しすぎると、右へ飛び出してしまいました。

お忙しいところ恐縮ですがご回答いただけると幸いです。



回答ありがとうございます。 投稿者:けん 投稿日:2013/09/21(Sat) 20:30
回答ありがとうございます!

切り返しの拮抗と腰を思い切り回すの両立に自信がありませんが^^、まずは明日練習場へ行ってみます。

RE 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/09/16(Mon) 20:20
>>けんさま

書き込みありがとうございます。

切り返しでは、沈み込みながら、上下を拮抗させ、
死ぬほど、体幹に力を入れます。

あと、体の開きはダウンに入ってから防ぐことはできません。
インパクトに向けて思い切り腰を回してください。
腰の回りが足りないと手打ちです。

肩の開きを防ぐのは、切り返しの拮抗でやります。
なので、切り返しがまずは大事だと思います。

よろしくお願いします。


コースで試す勇気 投稿者:練習 投稿日:2013/09/15(Sun) 23:04
ゴルフはメンタル面が大きくショットに影響しますが、分かっていても打ち急ぐそして落胆します。要はコースで打つ勇気がないから実力を把握出来ない。
ヘッドを置いてきぼりにすることやリリースをしないことがコースで出来ないという事はまだまだだと思いました。

最初から怖がったら進歩はないと思います。
明日は月例、来週からクラブ選手権、今クラブを磨いています。

頑張りましょう。




スイング動画 投稿者:johny 投稿日:2013/09/04(Wed) 07:43
いつも楽しく拝見させていただいています。
タブーなお願いかもしれませんが、マトリックス様のスイング動画をアップすることはお願いできないのでしょうか?参考にしたいです。


脱力の結果 投稿者:けん 投稿日:2013/08/31(Sat) 22:06
ここにたどり着き脱力を覚えた結果、アイアンでは今まで打てなかったドローが打てるようになってきています。感謝です。
反面、ドライバーは相変わらずで、脱力を意識しすぎると弱弱しいスライスになり、ちょっと振りにいけば、体が開いてのスライスか左へ一直線、開きの防止を意識しすぎると右肩が下がるのかドスライスもでます。
これだけのコメントで申し訳ないですが、何かアドバイスいただけると幸いです。


RE 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/08/31(Sat) 22:02
>>Kさま

書き込みありがとうございます。

完ぺきな理解だと思います。

がんばってください。


感謝します 投稿者:K 投稿日:2013/08/29(Thu) 14:55
偶然、このHPを見つけ、「あああああああああっ!!!」と叫びそうになりました。まさに、マトリックスの仮想現実から目が覚め現実世界に戻ってきたくらいの衝撃です。(いや、まだ現実世界の存在に気がついた、くらいの段階ですが)

ゴルフを始めて10年、このままではいけないとレッスンプロに習うようになって2年、ちっとも良くならないスイングにお陰様で一筋の光が見えました。
アーリーリリースが治らず、レッスンプロから言われたのは8時の位置でコックした状態からゆっくりとした動きでボールを打つ、という練習。
見た目はできるんですよね、手打ちでも。インパクトに間に合わせるため無理やり手で返すから。
でもフルショットになったとたん、もとのアーリーリリースに逆戻り。だって、8時の位置でコックしてたらいくら手で返そうとしたって間に合わないって体が知ってるから。
当たり前にできるレッスンプロは、「なんでフルショットになった途端できなくなるの???」という顔をしますが、こっちは「できるわけないじゃん!!!」。なんでこんなに噛み合わないのか、ずっと疑問に思っていました。見た目からはわからなくても、私とレッスンプロでは、スイングそのものが全然違うので噛み合わなくて当たり前ですね。

これからたくさん練習して、少しでもはやく現実世界に戻りたいと思います。本当にありがとうございました。


パンプ・ドリル 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/08/17(Sat) 21:07
パンプ・ドリル

もっとラグ(遅れ)をつくるにはどうすればいいのか。

シャフトと前腕の角度が広がってしまうのが相談者の悩みです。

パンプ・ドリルをご紹介します。
ダウンでシャフトと前腕の角度を保ちます。
絶対ダメなのは、これを上体だけでやることです。
下半身リードで、胴体がそれにつづき、腕がつづきます。
ドリルは、地面からはじめ、右足のところまでおろし、
下半身を回します。パンプを2回やり、3回目で振ります。

動画再生 YouTube 動画

Youtubeの仕様 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/08/16(Fri) 16:34
Youtubeの表示の仕様を変えました。
jQueryに変更しました。
jQueryのカラーボックスというのを使いました。
よろしくお願いします。


手首をリリースしない3 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/08/15(Thu) 23:02
Pro Lag Drill.avi

お股のところまで、手を降ろして、
そのイメージをキープしつつスウィング。

動画再生 YouTube 動画

手首をリリースしない2 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/08/15(Thu) 20:19
同じような動画です。

お股の真ん中まで、リリースしません。
さらに左のコマネチまでもっていくつもりでもいいです。

動画再生 YouTube 動画

手首をリリースしない1 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/08/15(Thu) 20:17
手首をリリースしないというのはどんな感じなのか、
言葉だけではわからないと思います。

そういうことをやってる動画を発見。
全然リリースしていません。

フルコックドリル

動画再生 YouTube 動画

ポトリ 投稿者:マトリックス 投稿日:2013/08/09(Fri) 22:02
ダボさま

書き込みありがとうございます。

これは、思いつかなかったですね。

脱力ができない人はやってみる価値ありますね。

当メソッド的には、クラブを落とすとき、同時に
20センチぐらいしゃがんで、体幹に力を込めるという感じですね。

超暑いですが、熱中症に気をつけてください。


動画 投稿者:ダボ 投稿日:2013/08/08(Thu) 08:27
切り返しの脱力に結構使えそうです。

動画再生 YouTube 動画




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.