ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(18)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


管理人からのお詫び
私の怠慢のせいで、過去ログの6/17〜7/19の約1カ月弱分が消失してしまいました。
(バックアップをとっていなかった)
有意義な書き込みをしてくださった皆さん、ほんとうにすみません。
もし、ページを保存している方がおられましたら、メール添付などでHTMLファイルを送っていただけると助かります。
よろしくお願いします。
管理人
h_tcbn@ybb.ne.jp

早くも健忘症 投稿者:自然流 投稿日:2003/06/17(Tue) 21:40
ワンダーラビット様、フットワーク様、こんばんわ。
ワンダーラビット様、左脇って締めなくちゃいけないんですか。うーん、左脇締めてたかな、開いてたかな、うーん、どっちだったかな、わかんない。

フットワーク様、私は、ドローヒットもフェードヒット(ストレート)も経験ありますよ。何を変えたかって。うーん、なんだったかな、うーん、スィングが、うーん、クラブを変えたのは覚えてますが。

早くも健忘症 投稿者:自然流 投稿日:2003/06/17(Tue) 21:27
ワンダーラビット様、フットワーク様、こんばんわ。
ワンダーラビット様、左脇って締めなくちゃいけないんですか。うーん、左脇締めてたかな、開いてたかな、うーん、どっちだったかな、わかんない。

フットワーク様、私は、ドローヒットもフェードヒット(ストレート)も経験ありますよ。何を変えたかって。うーん、なんだったかな、うーん、スィングが、うーん、クラブを変えたのは覚えてますが。

今、帰ったのですが・・・ 投稿者:フットワーク 投稿日:2003/06/17(Tue) 20:35
自然流様の悩み、ギャップ(マトリックス?)について、やっと少し分かった様な気が致しました。自分にとって信頼出来る絶対のスイングを求めて・・・同じですよ〜私も。そしてそれに大賛成ですし、お陰で私も勇気付けられます!皆様スコア言わないから私も黙ってよっと(^◇^;)あまりお互いを知りすぎても・・・ですよね(きっと私が一番ヘタッピ〜です)。イメージで若い頃を追い続けるとやっぱりギャップって生じてしまう、きっと何事もですが。今まで考えずにやれた事が上手く行かない・・・。でも、アマチュアですからこの際徹底的に拘ってみましょうよ・・・無責任な言い方かも知れませんが私はそう思ってます。例えばですが、私はこんな考えです。練習場でレッスンプロに教わる・・・「ここを気を付けて!」でその時は調子良くても、「ここ」に対する意識が強くなりすぎると別の悩みが発生すると。と、ここまで書いてどう話をまとめたら良いのか分からなくなっちゃいました〜(^_^;)思いはこれでも多々あるのですが。フックを打ちたい時にスライスしたり、その逆も・・・今は取り敢えずフックでやってます(私の今のうごきに余計な感覚を入れなければ自然とそうなってるので)。でもスライスでやっていきたいとなけば・・・スイングはいじらず球の位置、クラブシャフトなんかでやりたいとは思っていますが、一番のネックは構える方向への違和感を如何に克服出来るか?なんて想像してます。勿論どちらにせよ曲がり具合が大切ですけど!一つ試した事が去年あって、練習にもコースにも敢えて約2か月行かず、いきなりコースへ。でどんな球が出るのかって。「脚を〜」って意識だけもって。ワンダーラビット様も言うように自分にこだわりましょう、お互いに!そして、相変わらずレベル低くて申し訳ありません。   

 

一生解らない。 投稿者:ワンダーラビット 投稿日:2003/06/17(Tue) 13:56
某プロゴルファー様。んー、そこんとこ“スクウェア”ですか? クローズド・フェースなら(前に何度か)程度ですが、スクウェアとなるともう何万発も打った様に思いますね。だってスイカ割りでしょ、スイカ割りですよね。。。 俺って他の人と品番違うのかなぁ?今度製造元に問い合わせてみますよ。(笑)
パチンコ出ると良いですね

さて、自然流様。
私の方こそ、自分の事はそこそこに色々申し上げてしまった事を、お恥ずかしく思っています。“女性のスリー・サイズ”は素晴らしい表現ですね。私もピークはモデル並みだったように思いますが、最近はだいぶ太めになってしまいました。昨今の不景気やら家族の病気やらでラウンド回数激減ですから、仕方のない事だと諦めています。(笑)
白状しますと私、かなりの(大アゴ・クワガタ・タイプ)なんです。感じでいうと(鹿の肋骨に牛の肩)が付いてるってとこですか。(爆) 子供の頃かなり厳しく水泳を教えられたんで、気が付いたらそんな事になっていたんですよ。他のスポーツだったら長距離以外はむしろ長所だったように思いますね。よく皆さん(地肩が強い)って言い方されてましたけど、肩を痛めたことなんて一度もありません。
ゴルフを始めたころ、よもやそれがネックになるとは思いませんでした。真っ直ぐ打とうとすればスライス、インサイド・アウトでやっとプッシュアウト。ビデオで見ると、左肩が上へ捲くりあがっちゃってるんですね。それからというものは、肩をレベル回転させる練習それオンリーです。でも“レベル回転”の意識じゃどうしてもそれを止めることができませんでした。
色んな常識に疑問を投げかけてたある日、ふと思ったんです。「俺って左腕を胴体にコネクトできない人間じゃないのか?」って。皮肉な事に、皆が(大切だ、大切だ)というのを捨てた時に、私はやっとスタート・ラインに立つことができたのですよ。
もちろんそれでショットを安定させるには、多くの時間と労力がかかりました。私のスウィングは形とすればツー・レバーではあるけれど、性質とすればヌンチャクではなく三節棍です。左脇を締めずにはそれしか方法がないんです。だからといって、形式上のスリー・レバー・システムでもない。体には優しいと思っていますが変則なのかもしれません。
自然流様、私は我が道を行きますぞ! 貴殿の望みがすべて叶いますことを、心よりお祈り申し上げます。

敬具

スイカ割Part2 投稿者:自然流 投稿日:2003/06/17(Tue) 11:13
某プロゴルファー様、吸い変わりの件ですが。「ブー」。
まだ何も言っていないですよ。「ブー」を覚悟で私なりに。
スイカ割は難解なので、私がしていることで説明します。
私の、ドライバーのボール位置は他のクラブと明らかに違います。ほとんどのクラブのボール位置は左足踵の内側です。しかし、短いクラブになると、スタンスが狭くオープンになって行くようで、単純に外から見ればボール位置が移動しているように見えるかもしれません。しかし、ドライバーは、左足の踵線上、もしくはちょっとそれより外に出しているかも知れません。目的は、ややアッパー軌道でボールを打ち、余計なバックスピンをい抑えるためです。それでも、レベルか、ややダウンブローに入っているのではと思っています。ドライバーのボール後ろ30センチが、クラブヘッドの最下点、従ってかきり無くレベルに近いダウンブローになるということです。私の持論では、ヘッドスピードの速いゴルファーは、サイドスピンとの戦いよりも、バックスピンとの戦いに悩まされます。ものすごい向かい風の中で、その様なゴルファーが、ダウンブローにドライバーを打ったらどうなるか、火を見るよりも明らかです。これは私の知恵ではなく、ある人から、「ボールもっと外」とだけ言われました。こうやって振る時、ヘッドの軌跡を考えてみると、明らかにややこしく、最下点の30センチ後ろの、素直にインサイドに引ける位置にヘッドを置くのは、合理的手段と思います。でも、慣れと勘が要求されるので明らかに危険かも。
やっぱ、「ブー」ですか。

私にとってのゴルフ 投稿者:自然流 投稿日:2003/06/17(Tue) 09:51
フットワーク様、最初の自分の書き込みをもう一度読み返しながら、お答えしたいと思います。実は私はゴルフクラブを振ったのは、10歳に満たない時でした。ちゃんと教えてくれる人はいませんでしたが、かなり広い芝生の空き地がありショートアイアンののフルショットにも十分の広さがありました。さらに、インドアのドライバーなどのショットを練習する設備もありました。教えられて覚えていることは、頭を動かすな、左腕を曲げるな、打ち込めぐらいです。当時はピッチングウェッジさえ特殊なクラブのようで、買い与えられた9番アイアンが主な練習ツールでした。子供なりに多彩な打ち方で低い玉や高い玉も打ち分けていました。大人がうまく打てないのを悩んでいるのが不思議でした。それからは、環境によってゴルフをしない時期と、かなり頻繁にする時期とが交互しています。20代後半までは、最初教えられたイメージで、ボールをまっすぐ遠くへ飛ばせていた記憶があります。

しかし、ある時からイメージはほとんど崩壊状態になりました。それからと言うものかなり悲惨なゴルフをしてきました(持ち前の器用さでスコアはまとめていましたが、ふがいないゴルフでした)。フック病に侵され、左が怖くなり、振り切るとフックするため、ドライバーも含めてパンチショットをしていたこともあります。ドライバーのパンチショット見たことがありますか。当時、仲良くしてくれていた、研修生がそれを見て「ふふっ」て笑ってました。アプローチでも左に引っ掛けるのを体が感知すると、右手を離して、片腕ショットになっていました。これも、「ふふっ」でした。

このサイトに来て、やっと現実に引き戻されました。人間が年を重ねると言うことは、どんどん現実と、仮想現実が乖離して行くことではないかと。皆様のおかげで、その事実を直視して、かってのイメージとはかけ離れていても、これでいいんだという気がもてるようになりました。

ボディースィングは、体の大きな筋肉を使う体にやさしいスィングではないでしょうか。私の目標は、年をとっても衰えにくい、大きな筋肉による、体にやさしいゴルフです。全てのクラブを同じイメージで振れるスィング。早くも、ゆっくりも自在に振れるスィングが具体的な目標です。ゴルフとは、生涯、付き合いを持ってゆきたいのでその準備なのです。ちゃんと回答になっているのか分かりませんが正直なところです。

某プロゴルファー様、パチンコ、玉が良く出ますことをお祈りしております。現在、月一ゴルファーです。それから、ゴルフのハンディーのことですが、私にとっては、女性がスリーサイズを聞かれるより恥ずかしいことなので、ご容赦願えないでしょうか。レッスン書、出たら買います。すいか割なんて、書いてないでしょうね。


今日も飲むぞおー! 投稿者:某プロゴルファー 投稿日:2003/06/17(Tue) 08:42
自然流様へ
 お初です!
 >かっての某プロゴルファー様の書き込みも、勇気を与える大きな原動力になりました。

@何か参考になったようでよかったですね!

>しかし、私の、このサイトを、私物化しそうな態度はどう見ても自分で関心できません。

@そうなんですか?楽しく皆さんとゴルフ談義をしているうちはダイジョブですよ。自然流様のゴルフ頻度と平均スコアはいくつ?

ワンダーラビット様へ
 
>いまちょっと屋上で“スイカ割り”やってきました。(モー・ノーマンではないですが・・)クローズド・フェースで正解ですね。

@へ?フェースは常にスクエアですよ(笑)やっぱ解ってないのかなあ(笑)

>でも、これって何度かやったこともある様に思うし、ちょっと私にはフィットしてないかなぁ、というのが正直な感想です。(やはりスウィングって断片的には呑み込めないものなんですね)でもほとんど多くの人には有効な教えと思いますから、貴殿にはいずれ、レッスン書を出してくださる事を望みます。(たのみますよ!)

@レッスン書はいま執筆中ですが、カメのごとき速度なのでいつ出来上がるかわかりませんね(笑)
今日は久々に大好きなパチンコやりにいってこよっと!




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.