ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(179)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


徹夜でゴルフ 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/12/04(Tue) 06:01
わざわざ徹夜で仕事をしてまで行くゴルフの魅力ってなんなんでしょうね?
こんな状況で、まともなゴルフが出来る事も目標の一つです。

練習さま

HC1〜3維持しておられるってすばらしいですね。
5位だろうな〜と勝手に思っていました。失礼(笑)
私は最高で3まで行ったことはあるんですが、一年中ゴルフしかしてないような状態だったので、あの時以上のゴルフを継続されているって想像すると本当にすばらしいです。

HC5-7停滞を打破する為のスイング改造だったのですが、やっと目指せる状態までたどり着きました。8、9月は朝47-昼から吹っ切って37みたいなスコアばかりで本当に疲れました。
ワーストは朝38で今日は行けると思ったら、後半50の88ですよ。昼からグリーンに水が浮くようなコンディションだったんですが、もうドンドン下手になるんじゃないかとかなりへこみました。
今考えると18ホール、色んな状況でスイングを気にしながら、いいスコアなんか出るわけ無いんですよね。

練習さまに以前、目標を狙ってスイングすればいいってアドバイス頂いた事が、自分の新たなゴルフスタイルを構築するいいきっかけになりました。
ここ最近は、やっとこさの70台ばかりですが、少しゴルフをしてる実感を持ちながら、プレイできるようになってきました。

バンプって腰の並進移動じゃないんですか?
私、勘違いして覚えてます?もしかしてポンプ(PUMP)ですか?
トントンドリルみたいな。

マトリックスさまは私に遠慮されてるんでしょうね・・・
いとうさまへのレスで最後にしようと思っていたんですが、ズルズルと書き込んでしまいました。
もうそろそろ卒業しますね。


誤解 投稿者:練習 投稿日:2012/12/04(Tue) 01:38
マッスルBさま

切り返しで左足を踏み込んだとき、肩を開かない動作のをだっら私も昔から行っています。

これがあなたの言われるバンプでしょうけど意識はありません。
私は溜めだと思っています。
 
私もHC1.8〜3を長く続けていますが、飛距離球筋に満足しております。

最近マトリックスさまがお見えにならないのが寂しいですね。


練習さま&峯さまへ 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/12/03(Mon) 23:25
練習さま
遠くにボールを飛ばそうと思ったら、バンプはどうしても起ってしまう動きですよね。
フィーリングは人それぞれでも、手は使わないっていうのが目標ですね。


峯さま
開眼直後に、ベストスコア狙えるなんてすばらしいじゃないですか。
私は、最近まで90叩くんじゃないか?って思うようなスランプが続きましたよ。

バックスイング、少しびっくりしましたが、私とまったく同じやり方ですね。
支点は、右肘じゃないですか?
ルーティンも一時やめていたんですが、最近、ホーガンフィーリングを復活させてます。
よく考えてみたら、復調したのは、その辺りからでした。

おそらくナイスショットの予感は、左サイドとクラブがワンピースで上がるときで、ミスショットは、左サイドとクラブがずれたような感じの時じゃないですか?

そんな感じのテイクバックが出来ているなら、峯さまはもうやっているかもしれませんが、アドレスの肩胛骨の位置を、左腕と肩胛骨がスイング中、ストレートに動く位置に合わせたらいいと思います。この位置は、自分で探すしかないんですよね。

説明がうまくできないんですが、股関節からの前傾+みぞうち辺りからもう一段前傾するというか、猫背というか、うーん難しいです。
簡単に言うと、タイガーなんかのアドレスなんです。

懐が深くなって、腕をドーンと重く使える肩胛骨の位置があると思います。
どんな事でも、手を下ろさないフィーリングを大切にしながら調整した方がいいです。


マッスルB様へ 投稿者: 投稿日:2012/12/03(Mon) 16:24
お世話になります。

昨日は随分と冷え込みましたが、ラウンドして参りました。
自己ベストは80(昨年の夏)なのですが、今回は81でした。
ここにおられる皆様のレベルには程遠いと思いますが、自分なり
には満足の結果でした。コンタクトが切れてしまい、初めて眼鏡
でコースに出た所、右にばかり外しました(これは言い訳です)。

始動は左を下げる、それによって支点から先は上がる。
支点は右手の中(ここはちょっと曖昧です)。
下げ切った所が上げきった所だと意識すると、以降軸の周りに
付いて廻るだけのターンに繋がり易いと感じました。

風が強かったのですが、腰の力をインパクトに集約したパンチ
ショットの多用で攻め続ける事が出来ました。

ご紹介頂いたホーガンのジェスチャーをルーティンに加えた事
により、左の張りを維持したスイングが出来たと思います。
この動作はクラブを持たなくてもイメージ作りが出来ますね!
会社のトイレでもやってます・・(笑)

マッスルB様の仰る股関節と肩胛骨ですが、今の自分にとって
とてつもない重要なヒントとなる予感がしてなりません。
過去スレを何度も読み返させて頂き、自分なりに研究します。

私、野球・庭球は全くの素人です
柔道とサッカーはやってましたが・・

また宜しくお願い致します。


無題でござる 投稿者:練習 投稿日:2012/12/02(Sun) 15:24
マッスルBさま
想像でしかイメージできませんでした。
すみません

私は意識してバンプはしていません。
切り返すとき、手を下げずグリップエンド
を飛球線と反対方向へ押す動きがはいりますが、この時わずかにクラブヘッドが右へ移動していると思います。

ここで逆パワーを使い、切り返していると思います。

軸は昔から動かない打ち方なので、切り返した瞬間、右腰が開き遅れて脱力した上半身が回転する感じです。                                 左腕は伸ばすイメージより、縦にしならせる感じで脱力しています。

腰を早く開くことにより、遅れて腕がついてきます。

フィニッシュは垂直に近いと思います。 

各々、目指すスイングは違うと思いますが、手で打てない状態を作りだすことは同じだと思います。


峯さまへ 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/12/01(Sat) 23:00
明日、楽しんできてください。

峯さまとは、かなりフィーリング近いですよ。
野球かテニスの経験者ですか?

アドレス、私も試行錯誤しましたので、またゆっくり聞かせてください。
私が、一番うまくいってるのは、股関節とやっぱり肩胛骨でした(笑)


練習さま 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/12/01(Sat) 22:51
すいません。レスされているの見逃して、素通りしてました。

私、元々、バンプは、ゴルフを始めたときから、大きすぎるくらいしてまして、普段から、押さえる方向で練習しているんです。

リリースはフィーリングの部分が大きいので、私も議論するつもりはないですが、スイングの中で一番重要な部分ですよね。
リリースのために、ゴルフスイングしているって断言してもいいくらいです(笑)

マトリックスさまとのフィーリングの違いは、重視するサイドかな?とも思います。
私は、右サイドが主体なんです。左肩が力むとコントロール不能になるので、左サイドがリードする時間は最小限に留めています。

まあ、スイングは、人それぞれ求めるものが違うので、違って当たり前なんでしょうね。


ゴルフ動画データベース 投稿者:ゴルフ動画好き 投稿日:2012/12/01(Sat) 20:50
ゴルフレッスン動画やスイング動画などを集めたデータベースサイトがあります。
参考になるレッスン動画があると思います。

→クリックしてちょ!


腰で 投稿者:練習 投稿日:2012/12/01(Sat) 13:34
最近自宅で練習していて気づいたことは、手は使わず腰の回転だけで強く叩ける。(
手は何もしない)決して肩でない。インパクトは作らず素早く腰を開くが、手はまだ右肩にある。

マトリックスさまが言っていインナーマ ッスルを使っているのか疑問が残るが、
春の競技に向けて精進です。


マッスルB様へ 投稿者: 投稿日:2012/11/30(Fri) 22:48
いつの日か 「なるほど」 と思えたら嬉しいですね!
ありがとうございます。

マッスルB様に共感頂けて感激しています。
今感じている事を大切にしていきます。

最近、テイクバックの途中でショットの結果が 「嫌でも」 分かる様になりました。
「嫌でも」 と書きましたのは、ナイスショットも分かるのですが、それ以上にミス
する事や気持ちよくないショットになる事が分かってしまう事の方が多いからです。

どうすればナイスショットを確信出来るテイクバックが出来るのか、そのテイク
バックにはどう始動すれば繋がるのか・・ 結局アドレスに集約されているのかな、
と感じる次第です。

なので今は、アドレス〜始動の部分に最大の神経を使っている状況です。
始動直後にナイスショットを確信出来る様になりたいですし、何故かそうなれる
様な気がしています。まだまだ手さぐり状態なのですが。。。

日曜日のラウンド結果、来週報告させて頂きます。
( そんなの興味無し! なんて突き放さないで下さい・・汗 )

お仕事、頑張って下さい。


re:マッスルB様へ 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/11/28(Wed) 22:35
ラウンド楽しみですね。
私は仕事が忙しくて全然ゴルフできてないんですよ〜。

そうなんですよね。手が何もしなければ、インパクトは一点でしか出来ないんですよね。フィニッシュの後、ボールが飛ぶっていうのも良くわかります。アプローチなんかワンテンポおいて飛び出しますよね。

タイガーウッズのテーピングは、ただのマメみたいですよ。調子がよい時ほど、テーピングが必要なんだろうな〜と思います。
あんな所にマメができるって普通じゃ考えられないですよね。
そのうち「なるほど」と思うことがあると思います。

推測でしかないんですが・・・

→クリックしてちょ!


(続)マッスルB様へ 投稿者: 投稿日:2012/11/27(Tue) 19:53
途中で切れました、連投すみません。

タイガーのテーピングは「おまじない」だと何かで読みましたが、実は別の
意味があるのですね。まだ意味が全く分かりませんが、楽しみです。

日曜日に久しぶりにラウンド予定です。
新しいスイングを徹底的に貫いてきます。



マッスルB様へ 投稿者: 投稿日:2012/11/27(Tue) 19:49
ありがとうございます。

左肩甲骨から根こそぎ遅らせるスイング、だいぶ安定してきました。
ヘッドは全く返さないからこそ、たった一つのポイントで正確に返って
くれるんですね。手で合わせていた頃は、逆に自らの手でブレを生んで
いたんだと思います(合わせない程に安定する)。
あと、気持ち良くスイング出来た時は、フィニッシュの後に球が飛んで
いく様な感覚が残ります。

タイガーのテーピングは


リリースの違い 投稿者:練習 投稿日:2012/11/27(Tue) 19:39
マトリックス理論とマッスルB理論のついてここ数日考えてみました。

@切り返し前のでトップはそのままの状態を維持。

ABさまもマトリックスさまも下半身主導から切り返すが、B様はバンプを入れず背中の広背筋を主に肩を回転させているが、回転差の中に逆パワーを使っている。この中に手を下ろさない意識むしろ逆方向に力を入れ切り返している。

Bマトリックスさまも素人目には同じ動作に見えるが、肩を開かずダウンに移行するため、グリップが自然に左股関節辺りに移動している。自然にタメができている状態で腰を開き終わり、回転差からタメを開放していると思います。

決定的な違いはリリースの位置でしょうが
ご両人はリリースしていないと思います。

しかし、リリースされているのです。
あえてここは書きませんが

共通点は腰を開ききり逆パワーをどの位置で回転運動に変えていかということでしょうか。

ただし、Bさまのスイングにバンプを入れたらマトリックスさまの理論に近いでしょえか。

ほとんどの人が逆パワーをいれなければ私みたいに上下同時症候群に陥る危険があります。

体の動きについては書きませんでしたが、たぶんプロ並の動作ができあがっていると思います。手を使って出来るメソッドでは
ないと確信しています。


峯さま 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/11/24(Sat) 12:59
筋肉痛なら問題ないんじゃないでしょうか?
左背中、痛めるようだったら癖になるので、しっかり治した方がいいです。

体で振れるようになってくると、背中の筋が偏ってる感じがするので、私は練習終わりにマン振りで左素振りしたりしてます。


ゴルフ上達アプリ「ゴルフアシスタント」 投稿者:golf 投稿日:2012/11/21(Wed) 12:41
・ゴルフアシスタントは、あなたの全てのドライバースイングを記録し、実際にゴルフをする場合に統計か
 ら導いた最適なアドバイスをあなたに送ることができます。
・ゴルフアシスタントはゴルフ愛好者に向けて開発されたアプリです。普段の生活で簡単にアプリにあなた 
のスイング距離を記録でき、統計やデータ記録はもちろんですが、もっとも注目の機能はプレイヤーが
実際のプレイでも、この統計データを利用でき、最適なアドバイスを送るので、ゴルフのスコアアップが効果的に達成できます。

製品の特徴
・シンプルでわかりやすいインターフェース
・太陽の下でのプレイの視覚効果を再現
・三つの予測プログラム
・全ての平均値から予測
・最近の30日の数値をもとに予測
・気候条件をもとに予測

1.00.01新機能を追加
・距離単位を変更可能: ヤード法からメートル法への変更機能
・Facebookでのシェア機能: 統計データをSNSのFacebookでシェアできる機能を追加。
・インプットボックスの縮小機能: 同じオプションを選んだ場合インプットボックスが縮小しますので、プレイヤーの視野を妨げません。
・予測調整機能: 予測調整機能を使用時、プレイヤーは当日の気候条件をもとに、距離の調整ができるので、最適な予測が可能となります。
・統計一覧表機能の追加: プレイヤーは簡単にゴルフセット内の各クラブの飛距離統計データを確認でき、メールで送ることも可能となりました。
・イタリア語を追加: イタリア語バージョンを追加しました。

→クリックしてちょ!


RE:マッスルB様へ 投稿者: 投稿日:2012/11/20(Tue) 18:52
マッスルB様

ありがとうございます。
お察し頂きました通り、かなりの期間で試行錯誤して参りました。
右往左往の「幅」が、マッスルB様のご指南でかなり狭まりました。
本当に感謝しております。

この週末も実打してきました。
腕・クラブは体の回転軸に対してついて回るだけ、の一文が色々な
悪癖を引っ込めてくれている感覚です。
本当に何もしない。普通に想像すればボールの上を空振りする筈が、
ちゃんとボールを拾ってくれます。
これについては原理が未だ分かりませんが、今は考えていません。

特にアプローチが冴えており、クリーンにインパクトした後にベタ
ベタと目標を捉えます。早くコースに出たくて仕方がありません。
勿論、すぐに上手くいくとは思っていませんが(汗)。

厚かましくも、一点お聞きして宜しいでしょうか。

前回報告の後、両脇の下と背筋の左側(左肩甲骨の下まわり)が猛烈
な筋肉痛になりました。ここ数日の間で痛みは徐々に軽減されてき
ましたが、間違った筋肉を使っているのでしょうか?

宜しくお願い致します。


RE:マッスルB様へ 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/11/15(Thu) 23:32
峯さま
うまくいって良かったです。
これまで、峯さまが試行錯誤していた結果だと思います。

あの感覚は興奮しますよね。
峯さまの書き込みを読んでいて、開眼した時の感動がよみがえってきて嬉しくなりました(笑)

感動が大きいかわりに、スイングの違和感も大きくないです?
ビデオに撮ると自分のしているスイングと見た目の違いにびっくりすると思います。

これから、新しい感覚と昔の感覚のギャップを少なくしていく練習になると思うんですが、その時に、脱力と締まりのバランスや左サイドと右サイドの出力バランスを考えるといいと思います。
そのうちタイガーと同じ所に、テーピングしたくなるかもしれません。この意味がわかる時がきっと来ると思います。

試行錯誤して自分のものにして行く過程もすごく大事ですが、行き詰まってしまった時は、ちょこちょこ見に来てますので、答えられるかわかりませんが聞いてみてください。


マッスルB様へ 投稿者: 投稿日:2012/11/15(Thu) 22:18
ご丁寧にありがとうございます。
恐縮です。そして、感激しております。

早速、練習場に行ってきました。
腕やクラブを能動的にボールに向かわせるのではなく、体の回転の
カット度合いの調整で軌道を導く、といった感じでピンときました。

グリップは両肩ラインの延長線上あたりに留め、留めた後の一瞬、体幹から
ちょっと遠ざける感覚があり、その後は脱力して成り行き任せにしました。

予想以上に回転はカットなイメージ(右上から左下)になりましたが、何故か
弾道はストレートでした。

肩・腕が力むと崩壊でした(癖として体に染みついてます)。
ですが、力む馬鹿らしさをもっと経験すれば・・と自分に期待しています。

ちょっと興奮しており、乱文申し訳ありません。
ありがとうございました。

もっともっと練習します。
また何かあれば質問させて頂きます。
その際は、どうぞ宜しくお願い致します。





Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.