ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(172)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


小さなアプローチ 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/09/02(Sun) 21:50
皆さま

熱心な書き込みありがとうございます。

マッスルBさまから出ている問題、
―ベン・ホーガンの動画のなかにある秘密―
はわからないです。

あと、もうひとつ「寝かせて起こす」というのも
わからないところです。すみません。

下のほうに、遅いタイミングのためにする、
小さなアプローチの練習はいまも理論として残しているのか
という質問がありましたので、
それについて書きます。

それは、いまも有効だと思っています。

マッスルB打法のすぐれたところは、
切り返したら、あとは一気で
攻撃的に行けるところです。
その際、インパクトゾーンは勝手にできてしまうと思います。
ゆえに、とてもスウィングが簡単になります。

これは、私見ですが、ポイントは
体に対してクラブが遅れているという点にあると思います。
とくに、それを高い位置からやるところに良さがあります。

体に対してクラブが遅れているわけですが、
私の「遅いタイミング」というのは
それとはやや違って、リリースポイントを遅くするということです。
なので、微妙に違います。

しかし、マッスルB打法でも、リリースポイントが遅くなり、
結果的にはそれを実現できる(しかも簡単に)と思います。

それでも、意識的にリリースポイントを遅く練習は
有効だと考えています。
第1に、アプローチ、ハーフショットに有効だと思います。
第2に、私が従来考えていた「右腰打法」では、
右腰のあたりで手が遅れた状態をつくり、
そこから一気です。
私見では藤田プロはそうやっていると
考えていました。
だたし、そういう打ち方でもリリース打法で
早いタイミングでリリースしている人はいます。
ですから、手が遅れていたら、100%自動的にうまく
いくとは限らないと考えています。



ありがとうございます。 投稿者:270 投稿日:2012/09/01(Sat) 13:08
みなさんのご意見がヒントになり、練習も楽しく、結果も少しでてきました。

ゴルフを楽しむ気持ちを忘れずに、これからもスイング研究していきたいと思います。

しかし、ゴルフ、楽しいですね。


>>開眼かな? 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/31(Fri) 23:59
>>決してボールに当たらない・届かない感じでしょうか?
私が270さまの言葉を勘違いしているかもしれません。コックやタメ、クラブの重みは関係ない事はないですが、この事ではないです。

この話はこの辺で終了しようと思います。
ゴルフ、楽しみましょう!!


>>開眼かな? 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/31(Fri) 20:34
私の見解では開眼で間違いないと思います!!

>>決してボールに当たらない・届かない感じでしょうか?
この辺りの原因を究明するか、この感覚を大切にした方が良いです。原因は当たり前すぎて、書くのも恥ずかしい事なんですが、超常現象を味わった方には、これからスイングを作っていく上で大切な事だと思います。プロのスイングを見る目もまったく変わってくると思います。

飛距離はアイアンに顕著に表れますよね。私は開眼が、ラウンド中だったので、全部グリーンオーバー(笑)。一番手下げても、下げた分振るからまたオーバー・・・。その日の内に2番手飛ぶようになってました。遅いタイミングだと身体の力を使えるので、これから間違いなくドライバーも飛び出すと思います。
私は開眼前、平坦でキャリー250yで超えるフェアウェイバンカーがギリギリ超せるかどうかだったんですが、何の迷いもなく楽々行けるようになりました。

後、スイングプレーンは、絶対自分で作りに行かない方が良いです。意識もない方が良いと思います。失敗談・・・


開眼かな? 投稿者:270 投稿日:2012/08/31(Fri) 19:14
私の場合は、トップから全く腕を使わない・動かさないのに、「勝手に」クラブがボールを打っています。

これがマッスルBさまの言う超常現象でしょうか??

普通の感覚では、決してボールに当たらない・届かない感じでしょうか?

オートマチックです。ある意味では自分で打っている感じではなく、クラブが打った感じです。

これは開眼でしょうか?

ちなみに、ドライバーは昔から飛びますが、この感じで打つようになってからアイアンも飛ぶようになりました。

今後が楽しみです。

とりあえず、本当にアスレチックスィングになっているか、スイングを解析してくれるところで確認してきます。


開眼したと感じた方へ 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/31(Fri) 18:14
開眼するためには、ダウンスイングで言葉に出来ない超常現象を起こさなければいけません。開眼って言葉だと軽いくらい、クラブの動きに変化があります。クラブにエンジンをつけたような感じでしょうか?

遅いタイミングになった、開眼したって事を、どこがどうなったって説明できないと思うんです。自分では説明できないことが起こるんです。まさにマジック。種はあるけどわからない。

初心者の時に、軽く振ったのにめちゃくちゃ飛んで、「今の何だったんだろ〜?気持ちよかったな〜」みたいな。あの自分では起こす事の出来ない超常現象です。
遅いタイミング、手を使わないで打てる方は、毎回、あの超常現象で打っているはずです。なので確実に距離が伸び、強いボールになります。

ダボさまは確実に超常現象で打っているって認識出来ます。寝かせて起こすって変な言葉を体感しているからです。超常現象の正体がわかれば、ジャックのスイングも体力次第で可能だと思いますよ。

他にも方法はあると思いますが、インサイド気味、フラット気味、レイドオフ気味が手を使わない切り返しができるので、一番簡単に超常現象を起こせると私は思います。


re:開眼ポイント 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/31(Fri) 13:04
ただバックスイングの反動は使わない方と言う点で止まってしまうというのは良いかもしれません。
ではなく

訂正:バックスイングの反動は使わないと言う点で

ついでに・・・

普通のボールを打つ時のように回転後の
じゃなく

訂正:回転開始後の

です。全然、意味が違いますね。すみません。


re:開眼ポイント 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/31(Fri) 12:57
>ただ、維持している感じです。
まさにそこなんです。なぜそうした方がいいかの理由がわかれば、手を使う(ボールに対して手で合わせる動き)無意味さがわかりますし、人には言いたくないって思うと思います(笑)

>スイングのタイミングですが、みなさんはどのようなリズムで振りますか?
この辺もホーガンのくいっくいっってやる動きを観察すると、自分のリズムが生まれて来ると思います。彼はどうやって身体の回転力を生んでいますか?回転力を加えられるリズムが人によって違うと思います。止まろうが早かろうがいいんじゃないでしょうか?ただバックスイングの反動は使わない方と言う点で止まってしまうというのは良いかもしれません。

このくいっくいっってやる動き、動きがゆっくりだし、普通のボールを打つ時のように回転後のパワー+○○のパワーを使っていないので、スイング本来の姿が丸裸になっていると思われます。


開眼ポイント 投稿者:270 投稿日:2012/08/31(Fri) 08:59
>開眼ポイント

なんとなく気づいている感じですね。まさにそんな感じです。

スイングのタイミングですが、みなさんはどのようなリズムで振りますか?

私は、トップでの腕の動きを、一度止めて(止めているつもり)打ったほうが安定して打てます。ちょうどアマの松山選手や、藤田プロの感じです。

トップがしっかりできると、後はなるべく腰と肩の捻転差とコックを維持したまま、バンプして回転するのみです。

腕を下ろしたり、寝かせたりはしません。ただ、維持している感じです。


秘密 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/30(Thu) 22:25
まだ皆さんに言ってない開眼ポイントが一つあるんです。ダボさま、270さまは何となく気づいているか、不思議だな〜と感じていると思います。アスリート指向さまはまだかな?マトリックスさまは、本当はもう気づいているんでしょうか?

何回か紹介させていただいた動画なんですがこの中にゴルフスイングを簡単にする大きな秘密が隠されているんです。私自身、今までなぜこのことに気づかなったんだろうと思った瞬間でした。

大げさに見えるホーガンのアクション。私はホーガンが実際ボールを打つときも、大げさに見える空振りのスイングで振っているって思ってます。

動画再生 YouTube 動画

クラブを立てる 投稿者:練習嫌い 投稿日:2012/08/30(Thu) 20:45
ドライバー以外はどのクラブもダウンブーローになります。切り返しはトップで瞬時に右肩の脱力から始め、クラブを垂直に落とすイメージです。ここで上半身は左サイドを意識するか、地面に墜落させる勇気が今後の上達の分かれ道でしょう。ただし下半身のテンションは捻転を解放す準備が多少いります。下半身に重みをおき過ぎたら振り遅れます。腕とクラブは一心同体ですが自然にコックされます。クラブが自然に立たないと開眼とはいえません。体で打つことを覚えたらクラブは自然に立ちます。上半身の脱力が鍵です。この続きまた


re:不調 投稿者:アスリート志向 投稿日:2012/08/30(Thu) 16:39
マッスルB様

私も今、スイングを考えるうえで、手の位置がどうとか、いろいろなところを意識しながら練習していますが、手の感覚が消えたときにいいショットが打てます。
トップまでは手の感覚がありますが、切り返し以降は手の感覚が消えないと手が必ず悪さをします。


もう一息? 投稿者:アスリート志向 投稿日:2012/08/30(Thu) 16:11
昨夜、仕事帰りに練習に行ってきました。
マトリックス様、マッスルB様に頂いたアドバイスで、イメ・トレはバッチリ(笑)
下のベンホーガンの動画、切り返しで少しだけシャフトが寝て、でもすぐにシャフトはオンプレーンに戻り、一気にインパクトゾーンへ。
シャフトは終始オンプレーンというのが基本だと思います。
でも、切り返しで少しだけシャフトを寝かせる、少しだけ手をインサイドに引くことが、遅いタイミングに変えるためのきっかけになるのだと改めて認識しました。

私の場合、手を下に降ろす意識がありましたが、降ろす意識をなくして、左腕をほんの少しインサイドに引きながら、ほんの少し伸ばす感じにすると、より左腕が引っ張られる感じになりました。
(マトリックス様にアドバイス頂いた部分です)

この引っ張られ感を強くというか、はっきりと感じられた時、いいショットが打てます。
飛んで曲がらないショットです。
シャフトの風切音、打球音も普段と違います。
引っ張られ感が不十分だと情けないショットになります。(手で打ちにいく)
不十分な場合というのは、腕に力が入った時です。

ポイントはやはり【脱力】なんだと再確認しました。

お陰さまで飛距離がかなり伸びた様な気がします。
ドライバーで30・・・いや50ヤードくらい伸びたかも知れません(希望的観測)


まだまだ頭で考えながら打っているので、ミスショットも少なからずあります。
もっと反復練習して意識しなくても遅いタイミングで打てる様にしたいと思います。

皆様、これからもいろいろと情報交換させてください。


不調 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/30(Thu) 15:59
最近、不調になりつつあったというか、タイミングが早くなってました。
開眼する前に戻り感覚を取り戻しましたが、早いタイミングに戻ってしまった理由を考えました。

原因は、自分が何で開眼したか、自分のスイングを見つめ直すことで、手に意識が行ってしまい手で振ってしまうという、訳のわからないことになってしまいました。
手を使わないことを目標にしていたのに手を考える。本当に馬鹿ですよね・・・
レイドオフなんて言ったことも僕以外の人にはあまり意味がないかもしれません。手の感覚やフォーム改造で手打ちを治すことは不可能だと思います。まずは手が消えて、体でインパクトまで持って行ける身体使いを目指すべきです。この辺りは、ここをこうすれば出来るとか、そういう単純なものじゃないような気がします。

2回目?の開眼で、遅いタイミングを目指して頑張っている方にアドバイスできることは、手が消えるまで振り遅れてみる事と、スイングプレーンは考えてはいけないって事くらいでしょうか。遅いタイミングは、はじめの一歩目。まだまだ入り口だな〜と思った出来事でした。


無題でござる 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/29(Wed) 15:06
270さま・ダボさま ありがとうございます。

そうなんですよ。切り返しでシャフトを立てないようにすることで、インパクトゾーンでは絶対に寝ない動きになるんですよね。私が開眼した一番のポイントで、【逆パワー・メソッド増補版】(第25回)スイングの金縛り。を私なりに解釈した結果です。

でも、スイング中、自分の感覚の中で、クラブを立てるって感覚は感じられないんです。切り返しでクラブが寝たら回転するだけで、グリップが体に引き付けられて、一気に起きてくるんですが、立てるって表現とはほど遠い感覚です。

トップで右肘が高い人は、このクラブを立てる動きが必要なのかと考えたんですが、私のスイング感で高いトップから切り返すと、若い頃のガルシアのように極端な右肘落としが入ってきます。やはりクラブを立てる動きは、一切感じないんです。

このクラブを立てろってアドバイスはどういう意味なのか知りたい。

(動画)左サイドで引っ張ればこうにしかならないんですが、もしかしてこうなる人とならない人といるんでしょうか?

動画再生 YouTube 動画

寝かせて起こす 投稿者:ダボ 投稿日:2012/08/29(Wed) 12:05
マトリックス様
いつもお世話になっております。
お蔭様で少しだけマシな球が打てるようになりました。
自分の場合マッスルB様の仰られていた寝かせて起こすというのがとてもヒントになり体で引っ張れるようになりました。
動画参考になれば幸いです。

動画再生 YouTube 動画

立てる 投稿者:270 投稿日:2012/08/29(Wed) 11:08
クラブが本当に寝続けてインパクトすると、意図的なリリースをしないとまともに当たらないはずです。

ですので、マッスルBさまはダウン初期に寝て、その後立ってきているはずです。

レイドオフは反動で自動的にクラブを立たせる効果があると思います。


クラブを立てる 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/08/28(Tue) 22:56
クラブを立てるとは、飛球線後方からですか?前から見た時ですか?それとも両方?

スイング改造中、このクラブを立てて(飛球線後方から見て)、体で引っ張ってくる感じがどうしても掴めませんでした。どうしても手で引っ張ってしまいインパクト直前で、手・クラブともに余ってしまいます。

クラブが寝る(飛球線後方から見て)事を容認するといつまでも体で引っ張ってこれるんですよね。手が顔を出さないんです。後は体を回せば回すほど、飛んで曲がらないんです。完全に私だけ?世界かもしれません。
「クラブを立てる」ゴルフスイングにおいて常識中の常識。スイングを教わるときに一番最初に習うほどの常識。私も未だに、この部分は少し引っかかっている部分でもあります。

アメリカや欧州のゴルフ事情にお詳しい方がいたら、お聞きしたいのですが、アメリカや欧州でもやはりクラブが寝ることは悪なんでしょうか?





Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.