ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(168)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


ハーフショット 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/07/10(Tue) 23:21
>>りんパパさま

書き込みありがとうございます。

下の書き込みと重複しますが、
私の第2メソッド「遅いタイミング」は手が右腰に降りてきたところ
からの動作をさしています。
で、トップからは手はをタテに降ろすといっていました。
この「手をタテに降ろす」という部分を放棄します。

そうすると、私の第2メソッドは不要なのか、
あるいはもうやめるのか、というとそういうことではないと思います。

手が右腰に降りてからの遅いタイミング習得は、
ハーフショットやアプローチに有効だと思います。
じつは、これがとてもむずかしいことです。

というわけで、道は遠いかもしれないですね。



切り返し 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/07/10(Tue) 23:19
>>ダボさま

書き込みありがとうございます。

前回の女子ジュニアの動画(夜撮影分)は、切り返しが変則でしたが、
今回の男子ジュニアの動画は、切り返しで逆パワーができており、完ぺきです。
黄色スカートの女子ジュニアは、切り返しで逆パワーができかけですね。

私の第2メソッド「遅いタイミング」は手が右腰に降りてきたところ
からの動作をさしています。
で、トップからは手をタテに降ろすといっていました。
この「手をタテに降ろす」という部分を放棄します。

というわけで、手が高い位置から腰で引っ張っていくだけに
なるので、スウィングが簡単になると思います。

それは、究極のワンピーススウィングなのですが、
自分のやっていることを自分で詳細に観察すると
やはり2つに分けることができると思います。

1)切り返して、手の動き30〜50センチぐらいは、
テイクバックのねじり戻しだと思います。
ねじり戻しにより、手は受動的です。
このとき、シャフトをプレーンにのせます。

2)ねじり戻しの動きをやりながら、下半身を安定させた体制をつくり、
次の瞬間、腰のリードで素早く回転します。
ここでは腰のリードで手は受動的です。

どちらも手は受動的で、何もしないのですが、2つの動作が複合していると思います。
このように2段階に分けると、
1のほうがむずかしいんじゃないかと思います。
マッスルBさまは、以前より切り返しの動作を
完全にマスターしていたんだと思います。

つまり、問題は切り返しではないでしょうか。


私個人の少し深いところ 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/07/10(Tue) 16:59
私のスイングはアップライトではありませんが、特別フラットではないですよ。りんパパさんの言うとおりアプローチがイメージしにくいと思います。
切り返しでシャフトが背中側に倒れますが、それ以降、回転を入れるとヘッドは上から来ますので、フラットのイメージはありません。

以前の私もそうでしたが、切り返しでシャフトを立て、インパクト前に寝かせたものを手首を返して、打つ方が多いと思います。あまりレイドオフになるアマチュアを見たことがありません。クロス(シャフトが立つ)になると、よほど体の回転が良くないと、必ずプレインパクトでシャフトプレーンより下から入ってきます。このシャフトプレーンの下からインサイドアウトに振ると、大きなドローボールが出やすいです。ですが再現性はかなり低いですよね。最下点がボールの手前に来ますので、手の合わせが必ず入ります。チーピン、プッシュ、だふり、何でもありです。

今はその逆で、シャフトを寝かせて起こす体の使い方をしますので、そのクラブの使い方がボールヒットを簡単にしているんだと思います。切り返し直後では、グリップエンドがボールより遠くを挿しますが、プレインパクトでシャフトプレーンの下には絶対潜りません。

あくまで体使いの結果です。



リッキーファウラーは、目に見えるほど、大きく寝かして起こしてくるので、クラブの使い方をじっくり見たらわかると思います。海外のプロは芝が違うせいかこのクラブの使い方が多いかと思います。日本だとボールが浮きますのでより簡単にインパクトできると思います。

私の場合、切り返しは下半身リードでクラブと手を置いておく(シャフトが寝る)、そこから一気に回転(シャフトが勝手に起きる)に重点を置いています。


遅いタイミング 投稿者:ダボ 投稿日:2012/07/10(Tue) 14:46
マトリックスさま私見で申し訳ありませんが書き込みさせていただきます。
メソッドの中にあらかじめ8割のバックスイングからというところを参考にさせていただきました。
下記動画の39秒辺りに体が正面でクラブだけが飛球線平行になるところがあります。あらかじめこの形を作っておいてそこから右足軸でバックスイングし下半身リードで切り返していくと遅いタイミングで振りやすくなると思います。(44秒〜45秒のハーフウェイダウンをイメージ)
効果が無いようでしたらスルーしてください。

動画再生 YouTube 動画

開眼かな 投稿者:りんパパ 投稿日:2012/07/10(Tue) 12:42
マトリックスさま

まだ開眼までは行っていないと思います!

スイングをフラットにしたら良い感じとゆうだけで、フルスイングは良いのですが、ハーフスイングをフラットにするイメージが出ません(T_T) まだタイミングが早いのだと思い、今朝 自分の早いところはどこか、考えながら打ちました! 切り返しの早いところで右手が変な動きをします!これはキャスティングの動きだと思われ、バックスイングはこの右手のキャスティングをするために、
切り返しの手前で勢いをつけていました! ここを修正出来れば遅いタイミングに近づけそうです(^-^)/ まだかな(-_-;)


ジュニア動画 投稿者:ダボ 投稿日:2012/07/10(Tue) 07:18
腕とクラブが遅れてくる感じ参考になると思います。
なぜ打つ怖さが無くなったのか考えてましたが、自分の場合たぶんボールを打つ感覚から拾う感覚になったからではないかと分析しています。

動画再生 YouTube 動画

祝・開眼かな 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/07/09(Mon) 22:15
>>りんパパさま
>>ダボさま

書き込みありがとうございます。

それは、開眼したということですよね。
素晴らしい。

もっと開眼者が出てほしいですね。
書き込み希望します。


取り急ぎご報告まで 投稿者:ダボ 投稿日:2012/07/09(Mon) 09:24
昨日コースでこの前の5番ウッドの感触が忘れられず途中から究極のワンピース打法を試させていただいたところマッスルBさまが仰られていた「なにこれ?ゴルフってめっちゃ簡単やん!!」というのを自分なりに体験することが出来ました。
自分の感覚ではバックスイングで右サイドを軸にクラブヘッドを真後ろに放り投げるようなな感じから切り返したら後は右足で押しながら腰を回転するだけですべて全自動で勝手に球を拾ってくれてました。そして簡単すぎて打つ怖さがまったくありません。
昨日の感触ではイメーシジするだけで簡単にドローやフェードの打ち分けも出来そうにそうに思いました。
またもし次回練習場でこんなはずじゃなかったということになりましたときはご指導お願い致します。


フラットに 投稿者:りんパパ 投稿日:2012/07/09(Mon) 08:26
はじめて投函します! マトリックスさんやマッスルB さんの投函 拝見しております。 自分もやってみました、自分はトップで感覚的にですがグリップよりヘッドを低くする感じで、腰を切る感じだと良い感じで打てました。


レイドオフ 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/07/08(Sun) 22:40
マッスルBさま

書き込みありがとうございます。

球を打ってみましたが、わりとうまくいきました。
書かれているように、クラブを倒して、
右手で重みを感じるとわりとうまくいきます。
出前持ちもそのとおりで、その右手首の角度をキープしたまま
つまり遅れたまま腰を回すという感じですね。
※クロスハンドはあまりやらず

あとは、やはりトップの手の位置はインサイドで
思い切り手を遅らせた状態にしたほうがいいと思いました。

ありがとうございます。

他の人ももしトライしたら、書き込みしてください。
よろしくお願いします。


Re:これはいいです。 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/07/07(Sat) 23:30
クロスハンドはおっしゃるとおりパターでやるグリップです。肩から肩スイングで、まっすぐ打てるようになると、普通のグリップに戻したときに、左手を回さなくても捕まるようになると思います。
このドリルは、手を使う早いタイミングの方にもいいかと思います。

レイドオフはその通りです。「大げさに言えば」リッキーファウラーのように寝かすというか開く感じです。私の場合、右手が出前持ちになることも結構重要な要素です。

動画再生 YouTube 動画

すごい動画です。 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/07/07(Sat) 22:16
>>ダボさま

書き込みありがとうございます。

この動画はちょっと感動しました。

何度もURLを貼った甲斐がありました。

このスウィングは究極のシンプルさで、
スウィングのメカニズムを
体現していると思いました。

切り返しはちょっと特殊ですが、
これまたシンプルでびっくりです。


これはいいです。 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/07/07(Sat) 22:15
>>マッスルBさま

書き込みありがとうございます。

クロスハンドというのはやったことないです。
やってみます。
パターみたいにクロスハンドで、
普通にスウィングするのでしょうか?

いちおう、切り返してすぐに
シャフトをプレーに乗せる感じです。
なのでややフラットにしています。

>>このテンションを利用することで球が捕まると思うのですが、
テイクバックの最後にクラブの重みでコックを深め、
テンションをかけたいという気持ちがむくむくと出るのですが、
レイドバック気味にというのは、
プレーンをフラットにもっていくということですよね?


Re:動画 投稿者:ダボ 投稿日:2012/07/07(Sat) 09:25
マトリックスさま
またまた申し訳ありません。下記も失敗でした。お手数ですが下の書き込み削除してください。
こちらならWindows Media Playerで見れると思います。
下記ご参照(アドレスバーに貼り付け開くで見れると思います)
http://www.geocities.jp/noiman610/1.wmv

マッスルBさま
とても参考になる書き込みありがとうございます。
テイクバックのはじめ頃少し真っ直ぐに引くほうが切りかえしでクラブを寝かせやすそうですね。
今後ともよろしくお願いします。



一つ思い出しました 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/07/06(Fri) 23:05
マトリックスさんはクロスハンドで練習されたことありますか?遅いタイミングを練習しているときにやっていたんです。

マトリックスさんなら、少しスライスするくらいどうにでも出来るかと思いますが、もしクロスハンドされたことなかったら、レイドオフなんかより、いい発見があるかもしれません。


Re:究極のワンピース打法 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/07/06(Fri) 21:28
間違いないと思います。

つかまりが悪いのは、切り返しで少しクラブが立ちすぎているからだと思います。おそらくですが・・・

切り返しでレイドオフっぽくするとクラブの重みが一気に右手に乗っかり、より、クラブを引っ張れる体制になるかと思います。このテンションを利用することで球が捕まると思うのですが、一度試してください。


Re:球を打ってみたら 投稿者:マッスルB 投稿日:2012/07/06(Fri) 21:18
マトリックスさん
>>これは、ダウンで手をほとんど下に降ろさなくてもいいという
感触です。
これが、マッスルBさまのいう「手を少し遅らす」
ではないかと思いました。

まさしくのその感じです。手は下半身リードで平行に落ちる分しか、縦に下ろす感覚はありません。



ダボさん
ジュニアさんのスイングですが、ダウンからの体、クラブの使い方はまったく私と同じです。
私の場合、この方に比べるとアップライト+レイドオフ気味のトップになり、そこから下半身リードで切り返したときに、ジュニアさんのダウンスイングのプレーン少し上まで平行落下して回転します。

私の場合、弾道はかなり高いです。



究極のワンピース打法 投稿者:マトリックス 投稿日:2012/07/06(Fri) 20:57
マッスルBさま

またまた球を打ちました。

トップから手をインサイドにやって、手を遅らせたまま振るマキロイ風にチャレンジ。

これをやると、マッスルBさまが書かれていたような感じになりました。

切り返した後、手を降ろす必要がありません。
切り返したら、すぐに、腰で打っていける体制になります。
で、手を遅らせたまま、ただ腰を回せばいいわけで、
たしかに手は消えます。
L字ポイントは切り返し直後の上のほうになり、
いいかえると、L字ポイントは消失します。
そうすると、マッスルBさまのいうように、
なぜか投球のようになります。

これは、究極のワンピーススウィングだと感じました。
手を下に降ろしていると、どうやっても2ピースです。
手の動きがどうなっているのかわかりませんが、
最初の30センチぐらい、手はプレーンに乗っており、ボールに向かって
一直性のように感じます。最初だけですが。
ものすごく、シンプルなワンピーススウィングです。

マッスルBさまが書かれていたことと近いですし、
これでいいと確信しました。

ただ、私の場合、ややスライスしますが・・・
もうちょっと練習します。






Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.