ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(155)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


無題でござる 投稿者:遅いタイミング 投稿日:2010/06/09(Wed) 22:03
オープンスタンスで右にプッシュストレートを打てるようになると肩と腰の捻転差ができて遅いタイミングで打てるような気がします。どうでしょう?


逆パワーは 古い 投稿者:hirodes28 投稿日:2010/05/28(Fri) 14:51
ご無沙汰しています
私は新しいスイング理論にすぐに飛びつくタイプで二年前にここの理論は真実のスイングだと思っていましたが、ある関西のレッスンプロの影響で全く異質な理論に感銘し飛びつきました、直前までリリースを解除するのを我慢する逆パワーは時代遅れで間違っていると おかげで飛距離はがた落ち、膝を痛めました、私には合っていなかったみたいです そして 最近のテレビレッスンでクローズスタンスでふにゃふにゃグリップ またまた感銘を受け 本を購入し実践しましたが、これも私には合っていませんでした で またまた飛距離が落ちました と 言うか あきっぽいのでしょうか 
私がパワーメソッゾにのめり込んでいたころ友人に下半身をリードし過ぎているといわれたことがあります。
私は信じるあまり、逆パワーをやりすぎていました、飛距離は50ヤードも伸びましたが、あまりにも 上半身と下半身の拮抗をやり過ぎました、どう見ても変なスイングになっていました、信じるあまりに一点に集中しすぎていました 身体を痛めてしまいました で 他のスイング理論に飛びつきました
でも 結局は 逆パワーでしたね
トップで一瞬逆パワーを使えばすべてが解決しました 一瞬に逆パワーを使いナイスショットした時は、こんな感覚を味わっているアマチュアは他にいるのだろうかって
何との言えない優越感に浸ります。
またまた 遠周りをしましたね
また 
宜しくお願いします


やっと理解出来た気がします。 投稿者:pinka 投稿日:2010/05/15(Sat) 22:15
ここまで来るのに数年を費やしてしまいました。これからが本気でゴルフが出来ます。自分が知っている常連さんは居ないけど、管理人さんありがとう。

自分の軌跡を簡単に説明します。
真っ直ぐ飛ばしたいが為にボールを打ちたくなる衝動はNGだと思います。
先ずは自分が何処でボールを打ちにいっているか、自分で理解する。自分の場合、スローでボールを打つ練習をしました。


これどう思います? 投稿者:これこ 投稿日:2010/05/15(Sat) 10:28
ひょんなことから逆パワーを知って、ここへたどり着きました。クスクスと申します。ここは色々なノウハウがあって勉強になりますね。マトリックスさんに感謝します。
ところで某掲示板で腕の落下のイメージでこんなレスを見たのですが、どんなもんでしょう、マトリックスさんの意見を伺えればと。この感覚は逆パワースイングと一致するのでしょうか。

282 グリップ落下くん sage 2009/12/17(木) 00:55:57 ID:???
では、ご要望にお答えして。

まず、落下だけを取り出して、なぜこれがまともなスイングになるのか。
これは、皆同じ疑問をいだくはず。
その通りで、これは枝であり、幹が無い限りできない。しかし貴重な枝でもある。

じつは脱力の連続素振りが、ずばりその答えを出してくれる。
以下、連続素振りしながら、試してみてください。

1.まず脱力してアドレスしてみよう。
2.振り子のようにアイアンを少し振ってみよう。タイミングは前方イーチ・後方ニー
3.振り幅を大きくしていこう。目安は腕が水平になるまで。
  このときトップで左肩があご下。フィニッシュで右肩があご下へ。
4.少し体重移動を加えよう。バックで右足内側。フィニッシュで左足全体。
  このとき、同時にバックで右股関節、フィニッシュで左股関節を切り上げてみよう。

5.さて、ここまで連続素振りを続けると、たぶん、最下点が最速になってるはず。そして
 風きり音も最下点。振り子ですから、トップで止めてる意識はありませんよ。

ここから修正していきます。振り子はつづけてください。


283 グリップ落下くん sage 2009/12/17(木) 00:57:47 ID:???
6.トップつまり左腕水平になる寸前で、左足への体重移動を少しづつ先行させよう。
体の捻りが強く感じられるはず。上体は置いてけぼりで後から付いていく感じ。
まだまだ修正していきます。

7.最下点の風きり音を少しづつ、前方へ移動させながらスイングしていきます。
 このとき、ダウン時にちゃんとコックされてるか意識してみます。

8.すこしづつ、コックの解放を遅らせます。このとき既に振り子落下のイメージ。
 そうすると、インパクトでの開放の切れを徐々に感じるはずです。
 つまりヘッドスピードアップ。

最後の修正です。

9.右腰までグリップが落ちるまでコックは保ちます。このとき、徹底的に落下をイメージ。
腰の切れとインパクト開放のタイミングが会えば、猛烈にヘッドが走り、
前方で風きり音を感じます。連続しながら、このタイミングを体に覚えさせます。

以上、やってもらえばわかるでしょう。 
後は、右腕・右肘の修正ですが、これはまた機会があれば。
では、おやすみなさい。

http://b72.in/ngYYQa

re:左・前腕のローテーション 投稿者:papaさん 投稿日:2010/02/23(Tue) 12:24
ありがとうございます。

逆パワー・メソッド、理屈はかなりわかってきたつもりです。
少なくても我慢できずにガッと打ってしまってることはわかりました。
でも、我慢できない。。。。。。
右手に傷でも作るか。。。。などと
くだらないこと考えてしまうのはわたしだけ? ^^;

精進いたします。

左・前腕のローテーション 投稿者:マトリックス 投稿日:2010/02/21(Sun) 20:40
>>papaさん
書き込みありがとうございます。

書き忘れましたが、腰と肩の回転差をつくる以外の方法としては、インパクトの状態でフェイスが自然にかぶっているのもいいと思います。女子プロなんかはそうしていると思います。

で、どうしたらフェイスがかぶるかということですが、それには左・前腕のローテーションが大切です。

ところが、多くの男性は打ちに行く動作が入るので、それが、かえって自然なローテーションをさまたげます。打ちに行く動作は腕を斜め前に伸ばすような動きですが、それをやるとかえって前腕がローテーションしなくなります。逆に体にひきつけたほうがローテーションするわけです。ですから、打ちに行かずに、自然に左・前腕をローテーションさせて、フェイスをかぶせるというのもありかなと思います。


re:軟式テニス 投稿者:papaさん 投稿日:2010/02/14(Sun) 19:28
マトリックス様
ありがとうございます。
そうですね。おっしゃる通り右手で強引にかぶせてしまうようなスィングなのだと思います。
テニスのバックスィングのイメージで
1.トップスィングとほぼトップとほぼ同時に腰を左に戻し始める。
2. 1.で肩の戻しを我慢しているのでかなりのテンションを左肩から背中に感じる。
この時、意識はしていないのですがクラブはコックを保ったまま(正直にいうと
コックの角度がトップより鋭角になっちゃうのですがここは我慢するべきなのか?!)下がりはじめています。
3.グリップが右足のあたりで、右手がガッ!と打ちにいってしまう。ここでかぶせてしまい、スライスかひっかけになっちゃう。
完全に重傷のタイプなのだと思っています。
 テニスのバックハンドだと2の開始あたりで、かなりふところまで玉をよびこまないとクロスにしか打てなくなってしまいます。(バックハンドでストレートが苦手な選手が多いのはこのせいです)
 なんとか振り遅れをおそれず、手をこねず、精進していきたいと思います。
こんごもHPの更新、楽しみにしております。
ありがとうございます。


軟式テニス 投稿者:マトリックス 投稿日:2010/02/12(Fri) 22:30
papaさん 様

書き込みありがとうございます。

動画を見ますと、説明のなかで、「ムチのように体を使う」といっています。これは、そのままゴルフにもいえることだと思います。

また、「インパクトでも手首がコックされ、ボールが離れるまで面がフラットに保たれている」といっていますが、これも同様にゴルフについても有意義だと思います。

しかし、おそらく、軟式テニスと同じ打ち方では、ゴルフではド・スライスになるのではないかと思います。そこで、フェイスをかぶせようとするのだと思います。

しかし、それは悪い動作です。軟式テニスはボールがラケット面にくっつく時間が長いため、フェイス面を操作することで、クロスとストレートを打ち分けることができると思います。しかし、ゴルフでは接触時間が短いため、それは不可能です。

フェイスをかぶせる動きは本来、打った後のタイミングになると思いますが、ゴルフでスライスを防ごうとすると、早いタイミングでフェイスを操作しなければならず、それが「早いタイミング(悪癖)」につながる可能性があると思います。また、インパクトでフェイスをこねるとチーピンになりきわめて不安定です。

で、結論をいいますと、スライスを防ぐためには、切り返しで腰と肩の回転差をつくることが必要であり、これがゴルフだけに重要な特別な動作だと思います。


やっぱりテニスとは違うの? 投稿者:papaさん 投稿日:2010/02/11(Thu) 19:37
いつも勉強させてもらっています。
長くソフトテニスをやっていたせいかどうなのか手首を使いすぎると皆に注意されています。そのことはおいておいて、振り遅れのことですが、
意識はしていませんでしたが、テニスをやっている時も腰を先にまわして振るとパワフルに打てることには気がついていました。特にテニスのバックハンドは手で振っているように見えますが基本は腰と肩で振っています。
この腰を先にまわしてからのタイミングはゴルフと同じと考えてもいいでしょうか。

動画再生 YouTube 動画

RE:インパクトの位置のブレ 投稿者: 投稿日:2010/02/09(Tue) 13:42
>>mercedsさん

アドレスが悪い 手が1グリップ近すぎ

懐を広くする、
股関節だけで前傾をつくる
背筋を少し伸ばすか胸を張る。


手の流れはインパクトがぼやけてる
インパクトドリルを暫く練習する。
http://ameblo.jp/coach2006/entry-10009298741.html こんな感じの。


あと切返しで手が前に出てる
もっと真下のつもりで。
テークでインに引き過ぎだからできないかも。

RE: 投稿者:マトリックス 投稿日:2010/02/08(Mon) 20:43
>>merceds さま

僭越ながら、
とてもいいスウィングだと思います。

とくに悪い点はありませんが、
インパクトゾーンで手をもう少し体のほうに
引きつけてもいいかと思います。
そのためには、ダウンの前半部で、
上体は脱力し、肩は開かないようにしながらも、
手をタテに降ろす動きが
あるほうがいいかな、と思います。


インパクトの位置のブレ 投稿者:merceds 投稿日:2010/02/08(Mon) 12:14
ショットが安定しないので、ビデオで撮影したところ、インパクトの位置が、アドレスの手の位置から大きくぶれていました。
どうすれば修正できますでしょうか?

これが後方からの映像→ http://www.youtube.com/watch?v=d30BpgEhsHw アドレス時より手が前に出ています。
次に正面からの映像→ http://www.youtube.com/watch?v=ysDcIT_ZyQ0 手が目標方向に流れています。
よくこれでボールが打てるなくらいの曲芸打ちです。 どなたから分析をお願いできませんでしょうか?

動画再生 YouTube 動画

仲間募集★ブログ作りました★ 投稿者:なにわチッパーズ管理人おはな 投稿日:2010/01/28(Thu) 15:41
関西の女性ゴルファーさん、一緒にラウンドしませんか。お待ちしてまぁす。

http://blogs.yahoo.co.jp/naniwachippers


左足からダウンを開始する練習 投稿者:ENU? 投稿日:2010/01/21(Thu) 21:33
昨日打ち初めに行きました〜
練習場には年末のクラブ納めから約一カ月のご無沙汰でした。
ちょっと思い付きで変った練習をしました。
ダウンでの下半身始動の感覚が得られたような気がしました。

単にボールを左にずらして打つと言うだけです。

クラブはドライバー、標準的なボールの位置は左足土踏まずの前でしょうか。これを左足小指の外側に置いてみました。

普通にはまず打てません。これを打つには先ずダウンでガニ股のようになって左足に体重をしっかり乗せて置かないと打てないのです。私の感覚としてはバックスイングで飛球線と平行に後方に移動した体重をダウンではトップの形を維持したまま左足の踏ん張りで前方のボールの前まで引き戻す感じです。クラブはその後に降りて来ます。もし下半身と上半身が一体で動いてしまうと球は右へ左へとバラつきますが下半身と上半身が切り離されて、いわば上半身が遅いタイミングで振ることが出来れば正面に打つことが出来るようになります。

変則的なボールポジションですからフィニッシュは何となくしっくり来ません。10球ほどそのポジションで打ってから標準的なポジションで打ってみればなんと打ち易いことか感激しました。打球も安定したようです。

探しています。 投稿者:yukiko 投稿日:2010/01/19(Tue) 11:15
現在2010年モデルのV−IQのアイアン(カーボンSRシャフト)の5〜9、Pのセットを持っています。

力がわりとあるほうと言っても女性にはやはりSRシャフトでは固すぎるので、Rシャフトに換えたいと思っています。

私とは逆に、同じモデルのV−IQのアイアンのRシャフトを持っている方で、SRシャフトに換えたいと思っている方がいらしたら是非交換をしていだけないかと探しています。

またクラブの交換などのサイトがありましたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

こちらの掲示板にふさわしい内容でなかったら管理人様削除してください。


RE: 投稿者:マトリックス 投稿日:2010/01/06(Wed) 20:51
あけましておめでとうございます。

>>逆パワーファンさま、クスクスさま

わかりにくくてすみません。

あんまり下にやるとむずかしいので、
地面より30センチほど上をヘッドが通るあたりで、
左足の前に手がくるあたりを目安にしたらいいと思います。

振り方のイメージとしては、谷口徹プロみたいな感じです。
(余計にわからん)

このドリルは、手でリリースしたり、手で振ったりせずに、
勝手にヘッドが返ることを知るというのが目的です。

<「遅いタイミングに変える」ことは「発見」です>と書いていますが、
まさにその通りで、手でリリースしないコツを「発見」さえできれば、
形はどうでもよく、テキトーでも、うまく行くと思います。

ただ、このドリルは、このままで本当のスウィングに移行できるのか、
という点に微妙に不安なところがあります。
実際には、減速というほど減速させないと思います。
ですから、加速→減速をあまりやらずに、巡航速度でも
同じように自然に返ることをめざしてください。
そのときのベストタイミングは、手でリリースしないコツを覚えれば、
探すことができると思います。


>いま、もっとも効果的なドリルについて 投稿者:クスクス 投稿日:2010/01/04(Mon) 22:17
あけましておめでとうございます。

>逆パワーファンさま
この部分は、私も知りたいです。
相当コックを効かした後に開放する
イメージのような気がします。


いま、もっとも効果的なドリルについて 投稿者:逆パワーファン 投稿日:2010/01/04(Mon) 21:33
あけましておめでとうございます。

逆パワー・メソッド増補版(第29回)の中で、
「すこしずつ左にずらして」とありますが、実際はどのあたりで右腕を伸ばすのですか?
たとえばボールの上とかボールの手前とか。感覚的なものが知りたいです。
よろしくお願いします。





Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.