ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(151)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


後気味の切り返しについて 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/22(Tue) 23:17
後気味の切り返しは、左足の踏み込みを遅めにおこないます。
なので、腕と踏み込みは若干、ラグがあります。
(腕の落としが先、踏み込みが後)

そのことに関して、昔、質問されたのを思い出しました。
よっちゃん様の質問です。
>>左足の踏み込みが最初なのか、抵抗(感覚)が最初でそのあと左足の踏み込みがあるのか

この質問に即して答えると、やはり踏み込みと抵抗は同時です。
ただし、その両動作よりも、腕のダウンが早いです。
腕がトップに行き、脱力したまま腕がダウンに入って、
そこからゆっくり目に踏み込み+抵抗を同時におこなうということです。

→クリックしてちょ!


究極の切り返し 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/21(Mon) 21:30
この後気味の切り返しが、究極の切り返しだと思います。

じわっとゆっくり目に踏み込むことで、
手をダウンしながらも、肩を開かずに保てます。

クラブをもたずに、バーチャルに切り返してみて、
体幹で思い切り、力を振り絞ってみてください。

クラブはもたないので、何の抵抗もありませんから、
抵抗を自分でつくるわけです。
自家発電みたいなもんです。


後気味の切り返し 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/20(Sun) 22:33
↓↓下の書き込みを書いたあと気づきました。

ここのところ半年ぐらい、ガルシアの超タメ打ちの切り返しをめざしていたので、
いつの間にか、切り返しが後気味になっていました。

うまくできているかどうかは、ビデオに撮らないとわかりませんが、
体の反応が勝手に後気味になっているのに
おどろきました。

後気味というのは、私が勝手にいっている表現で、
分かりにくいと思います。
トップに行って、すぐ切り返すのですが、
体の開きをさらに遅くして、
ダウンしながらもまだ上体がクローズドの感じで
ダウンしていく体の使い方です。

それは、前にも何度も書きましたが、
左足への乗り込みをゆるめにすることでそうなります。
※ただし、これは上級者向き(危険)



クラブをもたずに途中で止めて素振り。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/20(Sun) 00:11
部屋のなかで、クラブをもたずに途中の部分で
止めながら、素振りするのがいいと思います。

切り返しは止まらずに、
その直後、手がやや降りたあたりで止めます。
そこで、死ぬほど体幹に力を入れて、
踏ん張り、体のなかの筋肉を拮抗させます。
で、ダウンして、フォローへ。

何にももたずに、ものすごい力感を出す
という感じです。

何もないのに、力感を出すというところに、
アスレチックな本物のスウィングのコツがあると思います。


ゴルフのパワーの源 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/16(Wed) 20:38
Create More Power In Golf

よりパワーを出すために3つの要素を示します。
バックスウィングはロード(荷を積む)で、巻き上げることです。
巻き上げるのは1)リストコック、2)腕、3)胴体です。
簡単なやり方があります。
クラブを肩にのせ、右に回転し、胴体をいっぱい回し、
手を上に上げます。これでロードできます。

ダウンスウィングは順序です。
地面から順に巻き戻します。
1)足から、2)脚、3)腰の順です。

動画再生 YouTube 動画

ガルシア2009マスターズ 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/15(Tue) 22:20
SERGIO GARCIA SLOW MOTION 16TH HOLE MASTERS 2009

セルジオ・ガルシアです。

動画再生 YouTube 動画

書き込みありがとうございます。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/14(Mon) 22:20
>>BUICK さま

>>「受動的にリリース」ですが、私の場合リリースをねじ伏せていた
力を「スッ」と抜く様な意識でヘッドが急激に返ります。

それで正しいのではないでしょうか。

>>hiro さま

>>したがって、できるだけ長い時間、手を加速状態にすることが
重要と考えております。

それは、完全にリリースせずに、
手首を棒のように使うのでしょうか?
いまひとつ、イメージがつかみにくいのですが。
すみません。

>>三浦研 さま

>>クラブフェイスが軌道に対して平行になる位置に持ってくることです。

まったくその通りだと思います。


最近始めました 投稿者:sukisuki 投稿日:2009/09/12(Sat) 22:27
同僚の誘いで最近始めました。凝り性な性分ですから、多分はまるだろうと、経済性も考えて避けるようにはしていたのですが。余り豊かな勤め人ではないもので;
穴にいれるだけなのに・・思いどうりにいかない。下手なりにテレビも、DVD http://golf.yakiin.net/ も見たり、練習場にいりびたりながら一人コツコツ上達励んでいます。少しだけでも出来なかったことが出来るようになると、また面白いくてはまってしまいます。今までこれだけ勉強でもしていたら、今は博士か大臣です。今後の道を究めていくアドバイスあればお願いします。プロになるつもりはありませんが、80位にはなりたいです。現在128位;



コック・・・ 投稿者:BUICK 投稿日:2009/09/11(Fri) 12:53
マトリックス様

お世話になります。
コメント頂きありがとうございます。

「受動的にリリース」ですが、私の場合リリースをねじ伏せていた
力を「スッ」と抜く様な意識でヘッドが急激に返ります。
でも、これってタイミングを自分で作っている事になりますよね。
受動的なタイミング、難しいです・・・

ダウンで右腰に降りるのを待って、そこで右腰とグリップをボルト
で固定して、腰の回転でインパクトに最大の圧力を加える。
こんな感じで遅いインパクイト+体でリリースを実践しています。

コックは意識外でした。
練習に励みます。


リリース 投稿者:hiro 投稿日:2009/09/07(Mon) 00:49
手の動きが加速状態では、コックはリリースしません。
手の減速が始まると、勝手にヘッドが手を追い越します。
したがって、できるだけ長い時間、手を加速状態にすることが
重要と考えております。
リリースするタイミング考えること自体不要と思います。


コックとリリースについて 投稿者:三浦研 投稿日:2009/09/05(Sat) 08:56
皆様
ごく最近この掲示板に参加させていただきました三浦研と申します。
コックとリリースについて私はこう考えています。
まずコックとはアドレスからトップにかけて両手を90度右に回転させて、つまり開いてクラブフェイスが軌道に対して平行になる位置に持ってくることです。なお、プロによっては。フェイスはテニスのサービスのときのように軌道に対して常に直角でなければならないという人もいますが、これは全くの間違いです。
こうするとクラブヘッドは両手に対して遅れた場所に置かれますが、この位置関係をインパクトぎりぎりまで保つと、ヘッドが両手に急激に追いつき大きなヘッドスピードを上げることができます。そうするためには両手をインパクトぎりぎりまで加速し続けなければなりません。
こうすればスタートしたスポーツカーのヘッドレストに、頭が押し付けられるのと同じ力がヘッドに働き、レートヒットとなるのです。この力は両手がインパクト近くなって加速が鈍くなるにしたがって小さくなります。
リリースは意識して行うべきではありません。たとえば石川遼選手のダウンスイングのような、短い時間のなかのある特定のタイミングでリリースを行うことは不可能だと思います。リリースは自然の流れの中で起こると考えるべきです。
詳しいことは私のサイト「***のシステムゴルフ」のなかの「こうすれは必ず飛ぶ」と言う項目に書いておきました。参考になさってください。

→クリックしてちょ!


コック 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/04(Fri) 21:34
>>BUICKさま

書き込みありがとうございます。

>>起きる筈のリリースを、リリースさせない様に強引にねじ伏せている気がするのですが、今はこれで良いのでしょうか?

それは、正しい練習だと思います。
それでいいと思いますが、
ただし、最終到達点ではないと思います。
そのタイミングで、コックを受動的に使う動きが加わればいいと思います。
タイミングを変えずに、少しずつコック(と受動的リリース)を入れてみてください。

自分の場合、コック90度で、グリップエンドがボールをさすように振り、
そのままコックしたままだと、ボールには当たらないです。
で、最後の最後に受動的にリリースしています。
それを、ギリギリまで抑えておいて、
劇的にリリースすることで、ヘッドスピードを上げます。

なので、グリップエンドから振れるように
「素振りで」練習するのもいいと思います。


リリースさせない! 投稿者:BUICK 投稿日:2009/09/03(Thu) 22:20
マトリックス様

大変ご無沙汰しております。
久しぶりに書き込みさせて頂きます。

今思っていた(迷っていた)事が丁度取り上げられておりましたので、
便乗させて頂いちゃいます!

リリースしない様にスイングすると強い球が打てません。
ドラも鉄も、弾道は低く、スライス気味で距離が出ません。
(ドラで170y、9鉄で90yくらいです)
しかし、飛ばないですが抜群に安定します。

安定は良い事なのですが、本当に弾道が「弱い」です。
なので、マトリックス様のコメントにちょっと救われた思いです。

従来と違うのは、フィニッシュまで完全にクラブと体がリンクして
おり、クラブの挙動は全て自分の支配下(想定内)にある感じです。
インパクトが正確になり、芯を外す事が殆どありません。

自分でリリースしてヘッドを走らせると飛びますが、クラブの挙動
が認識不可能となり(リンクもなし)、飛びますが球はバラけます。

・起きる筈のリリースを、リリースさせない様に強引にねじ伏せて
 いる気がするのですが、今はこれで良いのでしょうか?

・「自分でリリースしない」と「自分でヘッドを走らせ様としない」
 は同じと考えても宜しいでしょうか?

「リリースしない様にリリースする」の真意が理解出来ず、
「リリースさせないまま振りきってしまう」といった状態です。

宜しくお願い致します。


しょぼい球 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/09/03(Thu) 20:39
>>とらもも さま

書き込みありがとうございます。

>>凄い球が飛んでいく

そういうふうに書く方が多いのですが、
あんまり、そういうふうに思わないです。
遅いタイミング=手を使わない
ということも含んでいるので、しょぼい球でいいのです。
(開眼=凄い球、ではない)
というか、しょぼい球を打つように練習したほうがいいと思います。
練習の目的を遅いタイミングの習得に絞り、
それだけをやるほうがいいと思います。
小さいアプローチとかで。


無題でござる 投稿者:とらもも 投稿日:2009/09/01(Tue) 23:37
ご無沙汰してます。遅いタイミングって一度分かると元に戻ったりしないのでしょうか?最近、遅いタイミングだなと思うことがあります(手が左の方へ行ってからヒットする・・・凄い球が飛んでいく)が、またできなくなってしまいます。左へ持っていくのを手でやっているからではないかと分析しています。つまり、レイトヒットを手で作っているのでは?と考えています。 いかがでしょうか?


石川選手が65で2位につけています 投稿者:三浦研 投稿日:2009/08/28(Fri) 09:19
v私は石川選手は100年にひとりの選手だと思っています。私のゴルフレッスンのサイト「三浦研のシステムゴルフ」の中に今年の春、石川選手の当面の課題と目標を書き、今年は5勝するかもしれないと予言しましたが、この調子だともっと勝つかも知れませんね。ご覧になって感想、ご質問などをいただければ幸いです。
http://www.geocities.jp/hakkenroku21/index.html

→クリックしてちょ!


私のゴルフ理論 投稿者:三浦研 投稿日:2009/08/26(Wed) 17:36
私は自分のゴルフ理論を集めたサイト「三浦研のシステムゴルフ」を開いています。
ご覧になって、ご感想、ご質問などを御酔いいただけましたら幸いです。

→クリックしてちょ!


スウィングとヒットの違い。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/08/24(Mon) 21:53
The Golfing Machine - Hitting and Swinging 2

聞き取りはうまくできないです。すみません。

スウィングとヒットの違いを説明しているようです。
スウィングは、パワーパッケージを下方にダウンし、
レバーをリリースします。
ヒットは右腕、右サイドでクラブフェイスをドライブし、
力をボールにぶつけます。

(マトリックス)
見たところ、どちらも同じに見えますが・・・
興味深いのは、この人のインパクトです。
インパクトで手の位置がかなり左にあります。
この動画の人は英国人みたいですが、
いま英米では、インパクトでの手の位置を左にやるのが
主流になっているように見受けられます。
それは、遅いタイミングを習得するためにも有効だと思います。

動画再生 YouTube 動画 ※削除されました。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.