ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(146)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


セルジオ・ガルシア 2007全英オープン 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/06/05(Fri) 21:31
2007 British Open - Sergio Garcia - Slow Motion Swing - Carnoustie (Hole 2) - HQ

セルジオ・ガルシア 2007全英オープン

動画再生 YouTube 動画

土台から順に巻き戻す。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/06/04(Thu) 21:57
Golf Instruction - Time to think "Out of the Box"

ゴルフスウィングとは土台から順に巻き戻して、
フィニッシュに至るものです。
ダウンスウィングにおいて、ヒザが腰を動かし、
胴体を動かし、クラブは正面に来ます。
その間、ずっとターゲットに向かって回転します。
ターゲットに向かってスウィング中ずっと土台から巻き戻します。
ものすごく多くのゴルファーが、
スタートから巻き戻し、体を止めて
クラブを振り、手打ちで体を追い越し、
パワフルに左へ引っかけます。
それはあらゆる種類のトラブルを生みます。
ゴルフスウィングは土台のほうから巻き戻し、
フィニッシュへ至るものです。

動画再生 YouTube 動画

腕と手は、肩の真下に。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/06/03(Wed) 22:29
Golf Instruction - Arms Under Shoulders

私はもっとも内側の位置(ポールポジション)にセットアップし、
腕と手が肩の真下に吊り下げられるようにします。
私は、腕が重力によって肩から吊り下げられているように
感じます。
もし、ボールから離れて立ち、
ボールに届かせるために腕を伸ばすなら、
ダウンで腕は重力により内側を通りがちになり、
ボールのところに帰るのがむずかしくなります。
手は肩の下に構えます。
そうすることで腕は上から下に動き、ボールの位置に帰ります。

動画再生 YouTube 動画

アゴを保つ 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/06/02(Tue) 22:22
Golf Instruction - No Slide on the Downswing

すべてのレベルのゴルファーによくみられる問題は、
ダウンスウィングにおいてターゲット方向にスライドすることです。
ダウンスウィングにおいて左足と腰の回転で始動したとき、
左肩によってアゴだけを後ろに残して、すべてを巻き戻します。
頭とアゴの位置をここに保ちます。
そして右肩がアゴを押して、フィニッシュに至ります。
ボールを打ってから右肩を0.5秒ぐらい
そのままの位置に保つつもりで。
そうすることで、もっとソリッドで真っ直ぐなショットが可能になります。

動画再生 YouTube 動画

片手素振り 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/31(Sun) 22:04
One Arm Drills Improve Tempo and Increase Distance

あまり聞き取れませんが、
片手素振りです。
最後にボールを打っています。

動画再生 YouTube 動画

クラブなしで、壁の横で切り返すドリル。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/30(Sat) 21:15
Golf Tips for the Down Swing

先月と同じドリルで、ダウンスウィングをやります。
10分から15分、家でできる練習です。
壁に手をつけます。そこから切り返して
ダウンに移行します。
そのとき、腰の回転から始動します。
腰を回転させ、ターゲット方向に向け、
手は壁についたまま下に落ち、
この位置(指先が壁につく)がとても重要です。
ここから、クラブを発射させます。
足や腰から始動します。
手や肩から始動させたいのではありません。
腰が回転していくとき、手が早く壁から離れると、
アウトサイドインになり、スライスタイプスウィングになります。

(マトリックス)
このドリルのような感じで、切り返しの形をとり、
上半身と下半身をを最大限に拮抗させて、
最大筋力を振り絞るのが、
当メソッドのやり方です。


動画再生 YouTube 動画

ステップ打ち 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/29(Fri) 22:16
Golf Downswing - Arm and Body Speed Development

ステップ打ちです。
これも1本足打法だと思います。

動画再生 YouTube 動画

ありがとうございます。 投稿者:Lookup 投稿日:2009/05/29(Fri) 12:44
マトリックス様

 早速のアドバイスありがとうございます。

一本足打法は、過去取り組んだ事があるの
ですが、両足に戻すと切り返し時の
左後背筋が引っ張られる感覚を
求めようとすると、思いっきり左腰を引いてしまって、スライスを増長させてしまいました。

「今もっとも効果的なドリル」を参考にさせて
頂き、修練に励みたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

練習 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/28(Thu) 21:43
Lookup さま

書き込みありがとうございます。

スウィングを拝見していないので、なんともいえませんが、
やはり、切り返しとインパクトゾーンの2箇所に
重要ポイントがあるというのが一般的パターンです。

切り返しで、自分1人でできるもっとも効果的な練習法は、
1本足打法だと思います。
豪快に振ってください。

インパクトゾーンを遅いタイミングにするための
特効薬というのはありませんが、
ひとつは小さなアプローチをゆっくり振るということ、
もうひとつは長い棒を振ること、
3つめは当メソッドの「いまもっとも効果的なドリル」として
紹介したものです。

頑張ってください。


2度目の悪夢 投稿者:Lookup 投稿日:2009/05/27(Wed) 15:37
初めまして、本HPを拝見して大変感銘致しました。

長文になります事、ご容赦お願いします。
m(__)m

3年前にゴルフを真剣に初めてから半年後、奇跡的に逆パワー・メソッドと思える
スイングが出来てしまいました。

ちゃんとしたレッスンを全く受けた事が無いのに、独学で市販DVDを見たり本を読んだりでしたが。。。

と、ある時、TOPで一瞬止まるようにして(但し、背中は目標をまで背中の筋力でしっかり回し、右膝は動かないように耐えて)、
両腕の肘をちょっと寄せるような感じにし
、脱力させ、両手首はゆるいグリッププレッシャーのまま自然落下が始まるまで待ち
ます。

(内心、手を振りたい衝動との葛藤が
0コンマ数秒あります)

落下が始まり、胸の下あたりまで降りる
あたりから、おもむろに左足を踏み込む!

と同時に、腰を一気にフィニッシュ方向へ
回します(切ります)、手は何もしない
意識(置いて行かれる感覚)でいると、

両手が右腰を過ぎたあたりから
自然とコックが解かれる感覚があり、

全く意図していないのにクラブヘッドが
物凄いスピードで走り出すとともに、
強烈なインパクトを伴って、

楽々フィニッシュを取る事が出来るように
なったんです。

1Wの平均飛距離は無理せずに260yを
超えました。。。。
(その頃、7番アイアンのフルショットで
 170yもありました。)

しかし、あくまでビギナーズラックで
出来ていた為か、1月後のある日、
滅多に行かない別の練習場で、
マット中央部が磨り減って窪んでおり、
アイアンでスイングすると、
TOPを連発してしまいました。

基礎の無い無知な状況故、何とか打てるよう
にと左手主導で思いっきりカット打ち
(当然左肩が突っ込みインパクトで
 右手で押し込みます)

で、何とか当てる事が出来るようになった
と思った途端、飛距離が落ち(7番アイア
ンのフルスイングで120y)とともに、

偶然実現できたスイングが全く
出来なくなってしまいました。

マグレ時の感覚をたよりに、
再現出来ない物かと、葛藤とジレンマの
日々がここ2年以上続いています。

練習場には、週6日行っており
平均200球、多い時には
1日1000球近く打ち込みを行い、
慢性腰痛にも悩まされている始末です。(>_;)

正に悪夢です。

3Wまでは、少しゆっくり目スイングを
心がけ、手振りでもそこそこは、
飛ばせるようになったので、
オフィシャルハンディ18程度までには
なりました。。。

しかし、全くもって1Wではごまかしが
効かず、スイングを壊さないよう
注意してゆったり手振りスイングをすると、よく飛んでも220y、芯をはずせば180y、さらには方向性が安定しない。

1Wは基本的にスライサーです、力めば
力むほど、ドスライスで右OBか、
左OBゾーンへ直行です。

調子の良い日でも必ず1Wで悪さをして
スコアアップになりません。

悪夢の相乗状態です。
(1W使わなければ確かに、今以上に
 スコアをまとめる事は可能と
 思っていますが、過去 1Wで
 フェアウエーに軽いドローで260yを
 安定して打てていた経験が、1Wの飛距
 離を捨てる事を納得させてくれません)
 
 本HP上で記載されている言葉は全く
 持って実感を伴って頭では理解できます。

 いかに、わざとの振り遅れスイングを
 再現出来るかが、一番の壁だと思います。

 ただ、体が思うように動いて(我慢)
 してくれず、
 「ど〜したら良いんだぁ〜!!!」

 と超悩みモード突入しております。

 何かが振っ切れれば実現できるんだろうと
 漠然とした実感はあるのですが、
 そのふっ切れるポイントが掴めません。

 効果的なドリルなどがありましたら、
 掲載頂けますと幸甚です。
 (欲を言えば、動画もあると最高です)

 誠に身勝手放題の文面となりました事、
 重ねてお詫び致します。

右手打ち 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/26(Tue) 21:57
Golf - Right Arm and Body Connection Drill

右手1本で打っています。
インパクトで右手の手首をリリースしない、
つまり手首の角度をキープしているところを
見てください。

動画再生 YouTube 動画

右手がゴルフをダメにする。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/25(Mon) 21:38
ゴルフメカニックVol.21(レッスン編)

谷将貴
アマチュアのほとんどが右手でスウィングを壊してしまう。
右手をどう上げてどう下ろせばいいのか。
右手の正しい動きをマスターすれば、
ゴルフのレベルは飛躍的にアップする。

(・・・だそうです)
動画再生 YouTube 動画

GOLF mechanic Vol.21 (エンターブレインムック)
エンターブレイン
2008-08-04

ドライバーとウェッジのロールの違い。 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/24(Sun) 22:08
Golf Short Game Lesson #20 - FAQ - Role of Hands and Arms

ピッチングショットのもっとも重要な質問は
前腕のロールについてです。

ゴルフスウィングにおいて、ドライバーとウェッジでは
ロールのさせ方が異なります。
なぜなら、ドライバーとウェッジではライ角がちがい、
スウィングに求められるものがちがうからです。

ドライバーではスピードが必要で、
前腕がローテートすることでリリースを助けます。
ウェッジではロフト角はスウィング中、一定にします。
右手首の角度は右前腕に対して同じに保ちます。
前腕がロールすると、ロフトが減り、コントロールできなくなり、
スピンがかからなくなります。
右腕の前腕が、左腕の前腕を追い越さないようにします。

動画再生 YouTube 動画

レッドベターのタテ振り 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/23(Sat) 21:37
David Leadbetter hits Driver off the carpet

レッスンの動画かと思ったら、宣伝でした。

それにしても、狭いところで振っています。

動画再生 YouTube 動画

アンソニー・キムのティーショット 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/22(Fri) 21:59
Anthony Kim tee shot swing vision

これを見ると、ダウンでシャフトはかなり立っています。
むむむ

動画再生 YouTube 動画

更新 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/21(Thu) 21:17
メソッド更新しました。久々。

→クリックしてちょ!


インパクトでクラブヘッドは手より後ろにある。ドリル2つ 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/20(Wed) 21:38
Drive for Distance-Club Release Drill

タイガー・ウッズのように正確に(?)飛ばすための
クラブヘッドリリースのドリルを教えます。

タイガー・ウッズなどの(?)ベストプレーヤーがみんなやっていて、
ほとんどのアマがやっていないことは、
クラブヘッドがボールのところに来たとき、
クラブヘッドは手より後ろにあるということです。
多くのアマはアッパースウィングの傾向があります。

このようにクラブが来て、
インパクトで手首が弓なりになっていなければなりません。
クラブヘッドを引きずってきて、
ローテーションします。

ひとつのグレイトな方法は、クロスハンドグリップで握ることです。
小さなスウィングでやってみましょう。
左の手首が弓なりになっていることを確認し、
スウィングアークがダウンする途中に、アッパーになる前に打ちます。
ティーをこのリバースファッションで打ちます。

もうひとつの方法は、タオルを使った方法です(?)。
クラブをきれにするためにバッグにタオルを入れている人が多いと思います。
これでグレイトなトレーニングをします。
タオルをクラブシャフトに結んでヘッドにセットします。
これでクラブの道を強調して、
クラブヘッドが手より遅くインパクトする感覚をつかみます。
ゆっくり振って、感覚をつかむグレイトなドリルです。

(マトリックス)
細かいとことが聞き取りにくいです。
すみません。

※埋め込みが無効になっています。別窓が開きます。

動画再生 YouTube 動画

何%の力で打つか? 投稿者:マトリックス 投稿日:2009/05/18(Mon) 21:19
Golf Tips Magazine-Jason Gore on Driving

ジェイソン・ゴアです。
最近のPGAツアーでトータルドライビング1位です。
ドライバーの距離を出して、真っ直ぐ打つ方法をお教えします。
まず、5個のボールを並べます。
重要なことは、正確にかつよく飛ぶスポットを見つけることです。
私がよくやっているドリルはテンポを追求するもので、
5個のボールを40%、60%、80%、100%の力で打ちます。
40%のパワーです。
60%のパワーです。
80%のパワーです。
100%のパワーです。
私の場合、80%の力で打つのが、
もっとも飛距離と正確性をともに満たす方法です。
自分に最適のスポットを見つけてください。

動画再生 YouTube 動画




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.