ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(132)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


振り遅れ 投稿者:シモ 投稿日:2008/12/07(Sun) 22:27
ご返事ありがとうございます。
危うく、間違ったことを徹底的に練習するところでした。
私の場合、右腕を切り落としたいくらいの力が入る傾向にあるため、トップでの脱力のまま振り切るというのはかなりのヒントになりました。
私の悪いところはキャスティングですが、何とかこの冬でものに出来ないかな〜と淡い期待をかけて練習に励みます。
またよろしくお願いします。


振り遅れ 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/12/07(Sun) 21:31
>>シモ さま

書き込みありがとうございます。

1)まず、誤解があるのですが、「振り遅れ」というのは、
当メソッドではインパクトゾーンでやることで、
切り返しでやることではありません。
(わかりにくくてすみません)

2)切り返しでは、手とクラブが遅れ気味になるという程度です。
重要なことは肩を遅らせることであって、
(左広背筋の脱力)
手やクラブの遅れはほんの少しです。

3)おたずねの件ですが、
腕全体の脱力は正解だと思いすが、
大きくズラすような動作は不要だと考えています。
>>インパクトで腰が開ききって、グリップは右腰の位置にあり、
というのは、女子プロの打ち方であると考えており、
推奨はしていません。
ただし、悪いわけではありません。


振り遅れかた 投稿者:シモ 投稿日:2008/12/06(Sat) 22:59
マトリックスさん、はじめまして。40歳、HC13、男性です。
最近swingvisionの超スロー再生がyoutubeなどで気軽にみれるようになり、プロのインパクトゾーンが、皆同じような動きをしていることに気づき、それに何とか近づこうとネットでヒントを探してるときに貴HPに巡り会いました。これぞ、今自分が求めている理論だなと、ここ数日むさぼるようにHPをみてます。手に力を入れず、振り遅れるのを意識して2回ほど練習に行きましたが、まだ開眼はしてませんが、動画で見る限り(いつも動画チェックしてます)、かなりの変化がありました。
そこで練習するにあたり一つ質問ですが、トップでヘッドを固定した感じで振り遅れるスイングを意識してますが、振り遅れ方として、ほんとに腕全体を振り遅れるのでょうか?それとも、トップでの胸と左腕の関係を保ったままヘッドを振り遅れる感覚のほうがいいのでしょうか?今日、思い切って腕全体を思いっきり脱力で振り遅れてみたところ、これまでと違った感覚でインパクト出来たのですが、動画で見ると、タメは効いているものの、インパクトで腰が開ききって、グリップは右腰の位置にあり、こんなんでいいのかなぁと疑問があるのです。もっと、左鼠経部あたりまで引きつけてインパクトしたい感覚なのですが、、、。その辺についてご教示ください。お願いします。


ゴルフメカニック 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/12/06(Sat) 22:53
ゴルフメカニックVol.1(ギア編)

YouTubeを見ていると、最近「ゴルフメカニック」の動画がたくさんアップされています。

ただ、出だしのところだけで切られていて、内容がわからないようにしてあるようですね。

この動画、金谷プロのスウィングがえらいタメ打ちだったので、アップしてみました。シャフトのテスト用に、シャフトをわざとしならせるように振っているのでしょうか?

→クリックしてちょ!

動画再生 YouTube 動画

視界 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/12/02(Tue) 22:41
>>百回開眼 さま

書き込みありがとうございます。

実際にタイガーは頭の上にカメラをつけていますね。(笑)

私もこんな感じだと思いますが、
タイガーと比べるのも恐れ多い感じです。


ボールの見え方 投稿者:百回開眼 投稿日:2008/12/01(Mon) 19:43
肩を開かないこと。了解です。
RPMを習得しようと思い立ち、早1年が経ちました。
いまだ開眼にいたらないのですが、ここのところ方向性が格段に良くなりました。
タイガーの面白い映像を見つけました。
このボールの見え方は、私が調子良くスイングできる時の見え方と一致します(汗)
できれば肩を開かず、クラブをギリギリまで右側に居させたいと思うと、こうなります。(汗汗)
いかがなものでしょうか。

動画再生 YouTube 動画

トップのポジションを確認するドリル---レッドベター。 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/11/29(Sat) 21:48
David Leadbetter-Club Fall Out Drill

トップでいいポジションをテストするためのドリルです。

いいポジションとは、いいプレーンに乗る位置で、
それがスウィングの確実性をもたらします。

プレーンは、フラットでもアップライトでも良くないです。
ドリルはシンプルです。
トップに来たとき、グリップをゆるめ、クラブを落として、
肩の位置に触ればいいです。
それがガイドラインになります。

動画再生 YouTube 動画

3つのリリース 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/11/28(Fri) 22:46
Jeff Ritter - The Release

リリースの定義について、
3つのカテゴリーによっておこないたいと思います。

1)ロール・リリース
これはスライサーには素晴らしいリリースです。
右腕が左腕に交差して上になり、それによってフェースがクローズになります。

2)ブロック・リリース
フックを打つ人は、クラブをクローズドにしすぎており、
ロールをおこないすぎています。
そういう人は、手首を固めて、クラブヘッドを遅らせ、
スクエアに打つようにします。
これは、ロフトを減らしますので、
グリーン回りのピッチングなどで有効です。

3)スラップ・リリース
左腕を体の回りに、ビンタで叩くような動作をします。

距離を求めるか、スライスを治すか、フックを治すか、
目的によって、3つのリリースを変えることが、
いいゴルフゲームを保証します。

動画再生 YouTube 動画

Re:リリースが早いと打てない 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/11/28(Fri) 21:49
>>pepsi さま

書き込みありがとうございます。

実際には試していないのですが、
読んだ感じでは、よさげに思いました。
本質的なところをついているような気もします。

ご自身、開眼のような感じはありましたか?


リリースが早いと打てない 投稿者:pepsi 投稿日:2008/11/27(Thu) 14:24
マトリックスさんこんにちは。

意図してではなく、慣性に任せたリリースを体感出来る素振りの仕方を考えてみました。

ウェッジ等の短いクラブを握り、通常通り普通にアドレスをします。

そのままグリップを下げていき前傾を思いっきり深くし、グリップの位置が膝下くらいの高さになるようにします。

クラブヘッドのトゥー側がかなり浮いていると思います。

その状態のまま、前傾角を維持(重要)したままボールがあると思って普通に素振りをします。

リリースが早いと必ずダフります。

勇気を持って、腕の意識をなくし体の回転で素振りが出来ると、イメージしたボールの先のターフを取るようにクラブヘッドが抜けていきます。

マトリックスさんのご意見をお聞かせ下さい。

尚、危ないのでやわらかい芝の上でトライされてみてください。

書き込みありがとうございます。 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/11/26(Wed) 22:11
書き込みありがとうございます。

>>百回開眼さま

ビデオで撮ると、がっかりする人が多いようです。
ダウンで肩があまり開いていなければ、
それだけでものすごくカッコよくなります。
というか、それがむずかしいんですけどね。

>>ひよこさま

>質問なのですが前腕をローテーションせさる点は
>ドラもアイアンも同じ場所でしょうか?

アイアンについては若干迷いもありますが、
同じ場所でいいと考えています。

練習場で見ていると、案外、
アイアンを手前でダフってから打っている人は多いものです。
アイアンも最下点を先にもってくるというのが
多くの人に必要な課題だと思います。


ヘッドの軌道 投稿者:ひよこ 投稿日:2008/11/26(Wed) 11:09
マトリックさま

はじめましてアベゴルファのひよこと申します。

質問なのですが前腕をローテーションせさる 点 は
ドラもアイアンも同じ場所でしょうか?

左側でローテさせるとドラではボールを
ヒットするのが最下点になる感じです。

アイアンは打った後に前腕ローテさせる
ような感じで良いのでしょうか?

とにかく文章で表現するのが難しいです

今まで先輩に教わった振り方とは全く動き
が違うので背中やら腹筋やら変な所が痛い
です


無題 投稿者:百回開眼 投稿日:2008/11/26(Wed) 08:23
>ルーク・ドナルドはあまり飛ばないらしいです。
そうでしたか。スローで見ると飛びそうに見えましたが
普通の速度で見るとまた印象が変わりますね。

ここのところわりと調子が良いので、練習によく行っていますが
そろそろビデオの撮影でチェックしないとヤバいです。
どれくらい自分が変なことをしているか(笑)確かめておかないと。
以前も撮影したことがあるのですが、そのときは半年くらい練習する気が失せました。
それがトラウマで、撮影するのは恐いのですが
下手を固める可能性も大なのでそろそろ年貢の納め時です。

他人様のスイングを見ると、打ちにいってるのがわかる
ようになってきました。
その点だけは成長を感じられます。(笑)


動作 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/11/21(Fri) 22:08
>>百回開眼 さま

書き込みありがとうございます。

ルーク・ドナルドはあまり飛ばないらしいです。
フェアウェイキープ率が高い人みたいです。

一般論で当たっているかどうかわかりませんが、
タイミングが早い原因は、
早いタイミングで自分で振っていることにあります。

すべての原因は自分の余計な「動作」にあります。

早いタイミングでリリースする「動作」は指1本で
まったく力を使わずにできます。

ですから、あるタイミングが来たとき
自分で振っている「動作」に気づくことが必要です。

気づけば、簡単に治せると思います。


切り返しで急角度になる問題。 投稿者:マトリックス 投稿日:2008/11/18(Tue) 23:00
Steep in Transition

多くのアマは切り返しでクラブの指す方向をまちがっています。
正しい位置とは、どこでしょうか。
トップから切り返して、手が肩の高さになったとき、
グリップエンドの延長線はターゲットラインの外側を指しています。

多くのゴルファーは、それよりも急角度になっています。
急角度とはグリップエンドが、つま先方向をさすことです。

4つのパターンがあります。
1)急角度の切り返しから、そのまま急角度のままアウトサイドインに振ります。
2)急角度の切り返しから、手をアウトに出し、クラブを下げる動作です。
3)クラブをインサイドから出し右に打ち、プッシュ、フックになります。
4)急角度に切り返して、腰をスライドさせて打ちます。

急角度の治し方は次回説明します。

(マトリックス)
聞き取り能力不足であんまりよくわかりませんが、
「急角度」というのは、おそらく当メソッドでいう「切り返しで脱力ができていない状態」をさしているのではないかと思います。切り返しの最初の瞬間は脱力し、下半身の回転からの連鎖によって手が引っ張られるのが正解だからです。そうすると、最初の瞬間だけは水平回転っぽくなります。

動画再生 YouTube 動画




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.