ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(110)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


無題でござる 投稿者:メロ 投稿日:2007/10/28(Sun) 00:22
けーまそーた様

おおっ!ここにも悩めるお方がっ!ドライバーの縦振りってむつかしいっすよね?

私の場合、ドライバーではタイミングの感覚が良く分からず
(1)激しく振り遅れてしまい、球は右に出てそのまま、ド・スライスになる場合。
(2)で、縦に振るのを速く(早く?)すると激しくダフる場合。

長くなるほど、横に振るイメージを少しずつもつ方がいいのかな・・・
「ドライバーは払うように打て!」とか言う人もいてるぐらいだし・・・(独り言)

やはり、ロングアイアンで至福のインパクトを得るようになれば、ドライバーに進みます。

頑張って下さい。私も頑張ります。


私もドラが・・・ 投稿者:けーまそーた 投稿日:2007/10/27(Sat) 09:54
メロ様
ありがとうございます。

微妙な感覚を言葉で表現するのは難しいですよね。
確かに“カツン”などという軽い感じではないことは確かです(笑

あれから毎日そのインパクトを高確率で得るための自分なりの秘訣を、7or8Iで身体に染み込ませております。(長いクラブでは軽くて振り子を体感しづらいので。逆にウェッジでは簡単すぎる。)

ちなみにこの感覚は一度体感するとくせになりますね。まるで覚えたての○○○ー状態です。(失礼)

ただし同じく私もドラがダメですね・・・。
軽すぎて待ちきれずについ腕を横に使ってしまっているのでしょうか?

まだまだ未熟者です。


きっと、そうです。 投稿者:メロ 投稿日:2007/10/27(Sat) 03:15
けーまそーた様

インパクトの瞬間は、きっとおっしゃる通りの感じかと思います。
私的には、「フェースからボールが弾け飛ぶ。」感じ、がまさにその通りかと。今までの私のへっぽこインパクトが、あきらかに「音」が違ってきたと思います。
表現すると「ぷつッ!」っと鋭く、短い音がします。(今まではカツンって感じでしょうか)
きちんとインパクトできた場合、激しく弾け飛んで行って、なかなか球が落ちて来ない感じです。

しかし、私の場合、このインパクトが得られるのは4Iくらいまでで、ドライバーがまだまだ駄目駄目です。
「縦に振る」と「下半身の左回転」のタイミングが全く合いません。

精進します。


続き 投稿者:けーまそーた 投稿日:2007/10/25(Thu) 21:08
この、手はひたすら縦方向、下半身は左回転、を忠実に実行した結果得られるインパクトの感触を言葉で表現するのは難しいのですが、誤解を恐れずにいうと・・・

「インパクトの瞬間、ボールの重さを感じるのと同時に、フェースからボールが弾け飛ぶ。」

こんな感じでしょうか・・・。
う〜ん、特に“ボールの重さを感じる”と言うのがミソのような気がするんですが。

管理人さんをはじめ、既に開眼なさっている人の意見をぜひ聞いてみたいのです。


レイトヒット!? 投稿者:けーまそーた 投稿日:2007/10/25(Thu) 20:55
管理人さん、はじめまして。

ゴルフを本格的に始めたのが約2年前、そしてこのサイトに出会って約1年ほどになります。

過去ログももちろん拝見し、ここのメソッドの何たるかは一応、頭では理解しているつもりです。ただ、なかなか体がその動きを受け入れてくれませんでした。

ですが、最近、『ん?もしかしたらこれがレイトヒット?』という、出そうと思っても出せなかったインパクトの感触を意識して出せるようになったのです。

確かにその感触が正しいレイトヒットの産物だという証拠はないのですが、わたくしも今まで開眼(もちろん気のせい)と閉眼を人並みに繰り返してきましたので、それらとは明らかに違う特異な感触であり、他のスイングでは得られない、その方法を実行できたときのみに得られる感触なので、まず間違いないと思います。

その方法とはもちろんここで提唱されているボディーターンですが、管理人さんが提案しているいろいろなドリルの中で、増補版の25にある、「予めトップの8〜9割を作り、その体勢から・・・」が私の場合、きっかけになりました。あとは、トップで無重力状態になっているフェースを切り返しの瞬間、真っ直ぐかつ優しく下に降りるように誘導する意識が大事な気がします。
自分ではこれが結果的に逆パワーの動きに繋がっていると思ってます。切り返し後、左回転する下半身に対し、フェースを真下に降ろす動きを行うことによって、肩が開かずに上半身が留まるので、結果捻転差が深まっているはずだからです。
そして意識の中ではそのまま右斜め後方の地面にヘッドが触れてもいいつもりで腕を縦に降ろし続けるのですが(ここが一番難しい!普通は無意識にボールを打とうとしてしまう)、同時に下半身を水平に左回転し続ければ、手を意識的に横になど振らなくても自動的に(というか絶対に)フェースはスクウェアの状態でボールを捕らえてくれるのです。


無題でござる 投稿者:メロ 投稿日:2007/10/17(Wed) 23:44
はじめて書込みさせてもらいます。

こないだ、会社の同期と練習場で偶然出会い、彼に言われました。
同期曰く「違う違う。縦に振るんだよ。」
私「は?なんじゃそりゃ?」
同期「だから、切返しで腕は縦にふるの。」
私「??そんなん当たるわけないやん」

でも、彼は恐ろしく飛ばす。。。昔のアイアンを使っていて(親父のお下がり。シャフトはDG S400)6Iで180Yを綺麗なドローで飛ばす。
で、納得いかないまま色々調べてたら、ここのサイトに行き着きました。

おんなじ事言ってますね。

私もなんとなく、最近分かってきました。
感じは、「体にゴルフクラブが巻きつくように振る」イメージは「台風の上空写真」で振る。
ここのサイトで管理人さんが書かれているように「腕は何もしない。体に引っ張られるまま」振って綺麗に当たると至福のインパクトが得られます。

このサイトを知ってよかったです。
何回も読み直します。有難う御座いました。


失礼しました。 投稿者:キック 投稿日:2007/10/12(Fri) 07:59
kimurataro1go 様
おはようございます。
書かれた内容に勝手に自分の解釈を入れてしまいました。すみませんでした。
言葉だけでは、表現が難しく、なかなか伝わらないものですね。

書かれているように逆パワーは下半身の動きに釣られて動かないように力を出すことだと私も思います。

お互いにボディターンを使った、レイトヒットをみ目指しましょう。


失礼 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/10/12(Fri) 01:21
逆パワーを溜めるという表現を自分で使っておりました。
失礼をお詫びします。
しかし、こういった言葉尻を取ることを目的として投稿しているわけではありません。
あくまで、ボディターンを使った、レイトヒットで球をとらえるスウィングの習得が目的なわけですから。


無題でござる 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/10/12(Fri) 01:13
 確かに、管理人さんのアマチュアに勧めていない動き(バックスウィングの終わり途中で下半身がダウンスウィングを開始すること)ではありますが、その意味合いは管理人さんが言っておられる逆パワーの使い方と矛盾するものではないと思います。
 下半身の動きに上半身を積極的に遅らせることが、逆パワーを使った動きと理解しておりますが、別物とおっしゃるのであれば、それはそれでかまわないことかとと思います。
 目的は、ボディターンを使ったスウィングを如何に身につけるかであって、キック様がおっしゃる狭義(と私が思っている)の逆パワー打法をなぞることではないからです。
 私は、ここのHPを参考にさせていただいていますから、自分の思う逆パワー的体の使い方(腕:脱力 体幹:逆パワー 下半身:回転)を敬意を持ってそう表現させていただいているわけです。
 それに、逆パワーって、貯めるものではなく下半身の動きに釣られて動かないように、体幹を逆に捻ろうと力を出すことではないのでしょうか?だとすれば、このような体の使い方をしていれば、逆パワーと言って差し支えないとも思いますし、僕が言っているスウィング自体、逆パワー的スウィングとなんら矛盾は無いと思います。


おなじもの? 投稿者:キック 投稿日:2007/10/11(Thu) 12:26
こんにちは
kimurataro1go様は「逆パワー」と「腰を切る動き」を同じもの(同時)と考えておられるのですね。

私は、逆パワーの後に腰を切るものと考えています。別のものです。

逆パワーは腰を切ってためるものではないと思います。


Re:腰を切る動き 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/10/11(Thu) 05:17
キック様は勘違いをなされているようですね。
腰を素早く切る動きはあくまで骨盤を含めた下半身で行い、その時点で上半身は切り返していないので、ここで逆パワーを貯めていると考えております。
何を主体と考えるかで、表現は変わってくるとは思いますが、腰を切る動きを素早く行うことは逆パワーを貯めこむ上でプラスに働くことはあってもマイナスに働くことは無いものと考えますがいかがでしょうか?


フェースと胸は直角 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/10/11(Thu) 00:09
フェースと胸は直角としても、、

手(グリップ)は、軸を中心に左から右に移動しているのではありませんか?

どのような個性的なスイングでも、バックスイングの間中構えた場所(一般的には左内股の前)に留めおかれるものではありません。

バックスイングの初期にはフェースと胸は直角かもしれませんが、その求めるところは、角度変えずに(軸の中心を中心として)左サイドにあったクラブが右サイドに来ると見ることは出来ないものでしょうか?

とにかく、上げ下ろしを右サイドで済ませることが出来れば、球は張り手するように摑まる感じがします。

***** FROM ENU '?' *****


”Z”に振っています。 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/10/10(Wed) 23:49
逆 ”Z ”ですね。

以前は”朝顔の小鉢”なんて書きました。フェースは朝顔の小鉢ですね。でも、振る向きは、 逆 ”Z ”です。(似ていても 逆 ”N ”とは違うのです。感覚の問題ですね。)

先ず、上から下、そして、後ろから前、最後に、右から左。ね、”Z”ですよね。
不思議なことに、こう振ると、クラブはひとつの円弧を描いて回るのです。(あるいは、”Z”に振るけど円弧になるように振る、かな。)

***** FROM ENU '?' *****


クラブは右サイド? 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/10/10(Wed) 23:32
100の切れないへっぽこゴルファーのたわごとにコメント頂きまして、申し訳ありません。
m(__)m

ただし、手で上げたトップと右サイドで上げたトップとでは

”たとえトップの位置が同じでも”

感覚的に劇的な違いがあります。

後者のその向きは、鉛直よりも若干寝てスイングプレーン(もしそのようなものが存在するとしたら)と同角度に”感じます”。(なお、私の場合、グリップを振り下ろそうとする点は左内股の下、左足土踏まずの内側の地面です。)
一方、前者はトップからその点に振り下ろそうとすると力の方向が鉛直向き(あるいは若干、、反対に寝ます。)


そして、スイングの結果は、右サイドに上げたものは球が摑まったナイスショットになり、そうでない場合は球が摑まらずにあらゆる方向に曲がる。
そんな感じがします。

***** FROM ENU '?' *****



クラブは右サイド? 投稿者:キック 投稿日:2007/10/10(Wed) 21:34
ENU'?様こんばんは
ENU'?様の書かれた「右サイド」についてうまく理解できず、おっしゃっている内容が分かりづらいですが、
バックスイングは、右腰右おしり始動でフェースと胸は直角を私は心がけています。

手の軌道も意識したこともありましたが、やはり手で上げたものは(手への意識)、手で下ろすことになってしまいました。


49の親父様へ 投稿者:キック 投稿日:2007/10/10(Wed) 21:09
こんばんは
すばらしい環境で練習されているんですね。
あとは、何気ないアドバイスや一つの気付きで一気に開眼しそうですね。
私は、毎朝の竹ぼうき素振りが日課です。
お互いに精進しましょう!


クラブは右サイドに上げる 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/10/10(Wed) 19:28
当然ながら身体には右と左があります。
バックスイングにおいて手をどのような経路で上げようがトップではクラブは右サイドに上がっています。しかし、ヒョイと上げた場合としっかり右サイドに持って来てそれから上げた場合では結果に雲泥の差があります。
バックの始動では先ず、右サイドに振り、そこから右サイドに沿って上げない限りは決してナイスショットは得られないと感じました。


↓↓ 投稿者:49の親父 投稿日:2007/10/10(Wed) 18:59
自分の名前に様は余分でした。
さて、ビールの時間です。プシュー(*^_^*)


RE:49の親父様へ 投稿者:49の親父様 投稿日:2007/10/10(Wed) 18:49
キック様どうもです。
大体11時頃に出勤して5時の定時くらいでしょうか。
コースで昼食をはさんで1ラウンドくらいの目安。

この所、左手中指にバネ指の症状が出ていますので、ちょっとやりすぎのようです。

近くに練習場が二つありまして、1300円で時間無制限の打ち放題、距離も十分あります。
もう一つの練習場では、シニアツアーに出ているプロの方が、試合の無い日に無料でレッスンをしてくれます。

職場にはオフィシャル5ハンデの方「この間、無風の時、パー4の335ヤード、砲台グリーンにキャリーでoneオンしていました」もいて、コンペなどでスイングの問題点も指摘してもらうなど、ゴルフ環境は抜群。値段が高いですが本コースも車で10分の距離にあります。

あとは親父の努力次第というところです。


49の親父様へ 投稿者:キック 投稿日:2007/10/09(Tue) 21:12
三日間で都合2千球打ったとはすごい練習量ですね。
1日何時間くらい練習されているのですか?


腰を切る動き 投稿者:キック 投稿日:2007/10/09(Tue) 21:07
kimurataro1go様
過去に管理人様が書かれた、

≫「上下が生き別れるというか、
腸ねん転になるというか…
とにかく、陰鬱で、ウチに籠もるような
引きこもり的な暗い力の入れ方です。
ここでは引きこもって、パワーを貯めるわけで、
開放するわけではありません。

その気持ち悪い感じを避けるのではなく、
気持ち悪さを増幅させるような
筋肉の使い方が正解です。」

と言うような表現がとてもあっていて、逆パワーに「素早さ」は無いのかな?と思います。

否定しているわけではなく私の考えです。
気にしないでください。






こんなことを試してみました 投稿者:49の親父 投稿日:2007/10/09(Tue) 18:49
どこかのHPにプロの練習方法の一つとしてこんな事が書いてありました。
7か8番アイアンを持ち、両足を閉じて揃えたままで通常の前傾姿勢をとりその状態でのフルショットをする。というものです。

昨日の練習で試してみました。飛距離は一割ほど落ちますがヒットの感触は変わりません。そしてボールが勝手に飛んでいく。

管理人さんが書かれた 「爽やかではない感覚」 が十分に楽しめます(*^_^*)。

キックさんの書かれた 「左わき腹から背中側の辺りのねじれを感じることが出来れば」 が無いと両足閉じたままでは「爽やかではない感覚」 が十分に楽しめませんでした。

三日間で都合2千球打った暇な親父。


腰を切る動き 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/10/09(Tue) 07:29
まだまだゴルフにおいて未熟ではありますが、最近ゴルフスウィングについて考えていることを確認の意味も込めて書き込ませていただきます。
近頃ゴルフスウィングで重視していることは腰を切る動きを切り返しに優先して行うことである。腰を切る動きをしっかり行うことにより、上半身はあたかも、独立して股関節の上で安定して回転し、このとき、両腕が脱力した状態であればデンデン太鼓のイメージで腕を振ることができる。上肢の脱力をするためには、グリップが重要で左手はパームグリップでしっかり握り、右手はフィンガーグリップにすることで、右手と左手を喧嘩させず、左手リードの動きを可能とする。
おそらく、逆パワーは腰を切る動きを素早く行おうとする際に、発揮されているのではないかと思います。


爽やかではない感覚 投稿者:キック 投稿日:2007/10/08(Mon) 21:36
私の見解ですが腸ねん転など、左わき腹から背中側の辺りのねじれを感じることが出来れば、腸腰筋を意識して使わなくても、それが逆パワーだと思います。

あとは、逆パワーの度合いの問題でトレーニングが必要と考えます。逆パワー自体には爽快感はないとは思いますが、逆パワーが強くなるに従い、本人の振っている気持ちよさ(爽快感)はあがって行くと思いますがどうでしょう?。


古武術 投稿者:とおりすがり 投稿日:2007/10/08(Mon) 18:17
合気道の有段者に聞いたことがありますが、
日本の古武術でも、
腸腰筋が重視されているそうです。
ただし、腸腰筋は力を抜いて、ゆるゆるにするそうです。


お〜い 投稿者:↓↓ 投稿日:2007/10/07(Sun) 22:52
訳分からんクラブ屋の宣伝やめれ〜!
一流メーカーのクラブは精度悪いから自分のところのクラブは大丈夫ってどんな論理?
歯医者さんだったらちょっとは勉強してんですから教えてあげたら?
みんな分かってるけどお金かけて調整してでも一流メーカー使いたいの。だって一流プロが使ってんだから・・・。



爽やかではない感覚 投稿者:管理人 投稿日:2007/10/07(Sun) 22:24
書き込みありがとうございます。

逆パワーには爽快感はないと書きましたが、
多少、考えるところがあります。
私の場合、それは気持ちの悪い力の入れ方です。
腸ねん転になるのではないかと思うような
苦しさがあります。
想像すると、素直な筋肉の使い方ではないからそう感じるのだと思います。
素直な腸腰筋の使い方とは、トレーニングメニューに紹介されているような
太ももを引きつけるような運動でしょう。
そのとき、筋肉はひろし様が書かれたように縮む動きです。
逆パワーはそうした素直な運動ではなく、
たぶんねじれた状態のまま、筋肉を突っ張っているのではないか(?)
と思います。

ただ、気になったのは、それは自分のケースであって、
普遍性をもつのかという問題です。
腸腰筋が不随意筋であるなら、無意識のうちに使っていて、
感覚がないということでしょうか。


ハミングバードスポーツ 投稿者:滋賀の医者 投稿日:2007/10/07(Sun) 21:31
前回話しましたハミングバードスポーツが今月号のChoiceに掲載されてましたのでご案内します。混雑しそうで嫌ですけど・・・。


私の場合は 投稿者:焼きハマグリ 投稿日:2007/10/07(Sun) 13:05
キックさま

ご心配ありがとうございます。
私の場合は聞こえませんでした。一般的には聞こえる(中から響く?)みたいです。

今回初めて知りましたが、手術しなくても固定しておけば治るんですね。人間の体はすごいですw

胸の件ですが、左足に重心を移すと右肩甲骨が飛球線方向に引っ張られるようなフワッと持ち上げられるような感じがします。

上体に力を入れる=猫背になる
と考えると、逆の動きなので勝手にいい兆候だと思ってます。


焼きハマグリさま こんばんは 投稿者:キック 投稿日:2007/10/05(Fri) 20:40
アキレス腱お大事にしてください。
やっぱりブチッと音がするのですか?
興味があるものですみません。


焼きハマグリさま こんばんは 投稿者:キック 投稿日:2007/10/05(Fri) 20:37
≫ポイントは胸が広がる(肩甲骨が近づく)のと、右の腰骨が飛び出してることでしょうか?

「胸が広がる」感覚は今の私のレベルではありません。「右の腰骨の飛び出し」は前傾姿勢を保っている感じかな?それなら私もあります。
きれいなレースクイーンのポーズなら一緒でもいいかも知れませんね。イメージしやすいし(笑)
手が中立、フェースと胸は直角テイストで脱力、前傾維持(おしりの位置)が大切だと思います。


レースクイーンのポーズ 投稿者:焼きハマグリ 投稿日:2007/10/03(Wed) 00:50
管理人さま、みなさまいつも楽しく拝見させていただいております。

ゴルフ以外でアキレス腱を切ってしまい、しばらくゴルフ抜きの生活でしたが先週久々にレンジへ行ってきました。やっぱりいいもんですね。

さて、切返しの体勢について次のポーズが近いのでは?と考えてます。

1.右手を腰に左手を左ひざに置いて、中腰になる。
2.右足に体重をかけ、左ひざを前に出す。
3.その体勢のまま、状態(胸)を右にひねる。その時胸を左右に開くようにする。

イメージはレースクイーンやコンパニオンのお姉さんがやってそうなポーズです。

ポイントは胸が広がる(肩甲骨が近づく)のと、右の腰骨が飛び出してることでしょうか?

長々書きましたが見当違いならごめんなさい。


雑巾を絞る 投稿者:管理人 投稿日:2007/09/28(Fri) 18:41
書き込みありがとうございます。

>>キックさま

沈み込みの説明もむずかしいのですが、
私が昔、山本さんという方からいわれたのは、「シコを踏め」です。

それはたんに膝を曲げたり、
腹筋を使って状態を折るという動きではありません。

左足を踏み込んで、腰も左へ回ろうとしているのを、
ムリに腸腰筋を使って、上体のみを抵抗させます。
それは、アイソメトリックスのように
2つの動きが打ち消し合っているため、
外見からはわかりにくいです。

メソッドにも書いたのですが、
気持ちのいい爽快な筋肉の使い方ではありません。
正の力と逆の力をねじって拮抗させ、
雑巾をしぼるような感じです。
で、その結果、少し沈み込むことになります。
そういう動きを瞬間、入れるわけです。


管理人様へ 投稿者:キック 投稿日:2007/09/26(Wed) 22:27
管理人様
野球を一生懸命に取り組んでいた人には、逆パワーは十分に伝わると思いますよ。
深層筋とかはあまり関係ないですよ。

子供のころ、プロ野球選手のバッティングやピッチングをテレビや新聞の写真で一生懸命にまねをしていた、あの思い、純粋な気持ちが開眼へ繋がるものと思っています。
練習を考えてするなかで「感じる」ことが大切と考えます。

深層筋だと見破ることが開眼ではないのですから・・・
今回、腸腰筋が発見できたことでより分かりやすくなったことは良かったと思います。

今後は、「沈み込み」についてうまく説明できると、より分かりやすくなると思います。

いろいろ、お願いばかりで伝わらないもどかしさがあると思いますが、逆パワー・メソッドを信じて開眼に向けがんばっている人達のために、今後も指導やドリル等お願い致します。



深層筋を伝える 投稿者:管理人 投稿日:2007/09/26(Wed) 21:30
>>ひろし様

書き込みありがとうございます。

>おそらく この メソッド読んだ人のほとんどの人が逆パワーについて勘違いしてると思います。身近な仲間に聞いても100%広背筋(のあるところ)に力入れると思ってます。
>力の入れどころが深層筋だと見破った人はすごいと思います。

ご指摘ありがとうございます。
もう少し、深層筋であることがうまく伝わるよう
検討していきたいと思います。


片山プロ 投稿者:ひろし 投稿日:2007/09/26(Wed) 09:45
何度も観てますよ。
めちゃくちゃ上手いですね。
さすが賞金王だと思います。
私も応援しているプロの一人です。
とても綺麗なスイングどとは思います。
綺麗すぎるのかな....?
タメで飛ばしてるようには見えませんが。
高性能対空ミサイルみたい。(トマホークとか..)

でも タイガーをみてしまうと....。
大陸間弾道ミサイルでっせ...。

私 身のほど知らずなんですわ。
すみません。
めざせタイガースイング!
(無理だけど...)



無題でござる 投稿者:↓??? 投稿日:2007/09/25(Tue) 20:30
>>片山プロのスイングは全くの私見ですが アマチュアっぽいというか豪快さにかけるのでちょっと目指すものとちがうかなーって感じですわ。

日本のプロで一番完成度高いんじゃ?
癖もほとんどないし〜。
球筋みたことあります?
全番手ロフトどうりの球打てるの片山だけっしょ。





Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.