ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(15)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


そろそろ… 投稿者:フットワーク 投稿日: 6月11日(水)21時48分53秒
昨年暮れあたりになり、ようやく自分なりのスイングの方法論みたいな物が見つかり、競技のゴルフ…やって行きたいと考えてるのですが、現在どこのコースのメンバーにもなっておりません。やはりどこかの会員になりハンディを取得し…って形しか無いのでしょうか。他流試合(他コースでの試合にも参加したい)も考えると他のコースでも通用するハンディ…ナンとか協会に入ってるゴルフ場でハンディを取らなくてはならないのでしょうね。何か他に方法があるのでしょうか…ご存知の方、教えて貰えませんか。今の自分の歳や仕事を踏まえて出来る事からコツコツとやって行きたいのです。そして緊張感や向上心を持ち続けたいのです。

管理人様へ 投稿者:ワンダーラビット 投稿日: 6月10日(火)11時53分27秒
逆パワー・メソッドの最新アップ(脱マトリックス編)を拝見しました。私の感覚と相違なければ宜しいのですが、特に、トップ・オブ・スウィングでの切り返しからインパクト後数十センチくらいのゾーンは、正に(マトリックス)じゃないかと思って痛く共感を覚えております。
「逆パワーを使ってマトリックスに入り込み、タイミングをオペレーションしてそこから脱出!」なんて勝手に思っている訳ですが、私的には、マトリックスに入っているのはクラブや体だけで、頭はというと、名前忘れちゃいましたけど船内でオペレーターを務めていた彼なんです。
それで極上のショットが出ようものなら、「俺は、救世主なのか*#$^」なんて事になるのでしょうが、あくまで自己満足ですので、もし宜しければ、管理人さんがご自分のスウィングとマトリックスをダブらせると、どのように感じられるのかを教えていただけませんか? 私自身の、本メソッドの理解度を知る上でとても参考になると思いますがゆえ、よろしくお願い致します。

ナイス・トライ! 投稿者:ワンダーラビット 投稿日: 6月 7日(土)18時57分59秒
ほぉぉ、モー・ノーマンにトライされたのですか?
”お主、なかなかやるな!”って感じ! 超ステキですよ。

ワンダーラビット様… 投稿者:フットワーク 投稿日: 6月 7日(土)07時44分37秒
ありがとうございます。ところで「深い考え…」なんてとんでもない!「一石を投じる…」どころか読み返してみて皮肉っぽい事言っちゃったナァ〜等と実は後悔してる始末です。でも、ゴルフ話題には違いないから「ま、良いかァ」等と思ったり。だって後から自分で消せないですもの。ただ管理人さんの言う「自ら手でリリースしない」の部分に共感し、ちょこちょこ参加させて貰ってます。そこでやはり必要なのは「インパクトまでの捻れの継続」だと思います。それを如何に作り出すか…の私なりの方法が前回までの投稿の内容なんです。肩は我慢し腰は回す、時間差を作る…理解は出来ても実際難しく、どこがどううごけばそうなれるのか…って言う話な訳で。私の場合、腰を意識するとどうしても肩まで開くみたいです。だから全然深い話じゃなくて、そのまんまなんですよ〜。「首の後ろを止めて両脚(膝よりも下方を)を目標に送り続ける」これが私にはドライバーからアプローチ(パター)、早いスイングからゆっくりのスイングまで共通の感覚で適量の捻れを安定して作れる方法な訳でして。また、同じ論調になっちゃって…すみません。話は変わりますが、ワンダーラビット様の方こそ皆さんへの丁寧で適切なアドバイスにいつも私、敬服しております。私なんか馬鹿のひとつ覚えみたいに「脚、脚…」と、なんか恥ずかしくなって来ました(^_^;) ちなみにモー・ノーマン、大好きです!スイングも真似しようとしましたが…駄目でした。

フットワーク様へ 投稿者:ワンダーラビット 投稿日: 6月 6日(金)20時42分02秒
フットワーク様には、(教え魔オジサン)でレスをいれて頂いたと思うので、そのお返しと言っちゃぁ何ですが、カキコさせてもらいますね。
なんかフットワーク様のご投稿は、すごく深いところまで考えていらして、それでいて、いつも(活字の限界)みたいなものにぶつかって、「ンガー、やっぱわかんない!」ってな苛立ちが見え隠れして私は結構好きなんですが、特に(何かにつけて技術論的な内容に取り沙汰されてる一流プロが、自分達の関知しないところでどうこう言われていることをどう感じているのか?)なんて事をおっしゃられた時には、ちょっと無責任すぎるゴルフ・メディアのあり方に一石を投じているようで、すごく感銘を受けたわけです。(感動モノ!)
その反面、ダフリ様なんかへの自分のアドバイスを後々見るにつけ、もっと言いたいことは別にあるのに、との感は否定できません。そういう意味じゃ私自身も無責任なメディアの一環に成り下がっているのかな?とも思うのですが、何よりもここはゴルフを愛する者のコミュニティですから、助けを求める人に、自分のできることすらしようとしないで沈黙するのも私自身できない性分なんですね。じゃ、本当に言いたい事をどう説明すれば良いかとなると、これもやっぱり“活字の限界”! 思いっきりジレンマです。ハイ。
またフットワーク様がおっしゃられるように、スウィングっていうのは何通りもあると思います。ただしそれは人それぞれの感覚の上に成り立っているという意味でね。ですからどう振るかって事を議論し始めたら私の一生をかけても結論なんか出ないと思うのですが、土台の感覚を育成するための方法は幾つかあると思うんですよ。“インテンショナルにミスを打て”なんていうのはその際たるもので、私自身、これだけは万人に公言してもいい(良い練習方法)じゃないかと思いますね。

主と従 投稿者:フットワーク 投稿日: 6月 5日(木)16時11分48秒
分かった様な言い方になってしまうかも知れない事、始めにお詫びしておきます。シャンクの件でも分かるように例えアプローチでも「手や腕」に意識を持ちながら打ちに行くとやはりヘッドの軌道、フェイスの向きはズレてしまうのではないでしょうか?その方法(手や腕の動きに意識を持つスイング、なおかつそこにボディターンまでも意識すると余計難しい)で大きなショットからハーフショット、小さなアプローチ、パターまで(ゴルフに必要なスイング全て)を考えると微妙な調整、感覚が必要になる、要するにそれぞれ別のスイングになっちゃう…というのが私の感想です。極端かもしれませんが、でも私は実際手やクラブには意識を持たない様にしています。アドレスしたら忘れる様に努力します。脚で目標への方向、距離感をとりそれに応じた脚の送りと言うか動きで後はクラブは勝手に動きます。この時首の後ろはなるべく動かない様にしてます。短いアプローチ、パターでは両足はもう、くっつけてしまう…すると端見た目にはいかにもショルダーターンしている様にしか見えなくて、大きなショットではスタンスが広がるのですからそれは腰をスライドさせてる様ににも見えます。でも違うのです、同じなんです。脚はなるべく下の方を意識し使います。その方が地面に近い為、狂いが少ないと思うからです。「あそこに打つぞ、寄せるぞ!」と思えば、体が感じてそれに応じたスタンス幅、向き(脚の準備)が作れ、脚をうごかす。手やクラブは従なのですから意識しないのです。意識すると狂う物だと思います。反論ありましたらよろしくお願いいたします。アマチュア故のひとりよがりですから…。

Sorry bad English !!!! 投稿者:"Wonderrabbit" 投稿日: 5月24日(土)14時08分30秒
Hi John.
Shanks are the shots that you take a ball in a socket between the clubface and the neck. The socket of short iron is deep, and the long one’s is shallow, so it’s apt to shank on short irons for everybody. Off course, you never shank it on 1wood ‘cause there’s no socket on the clubface. We call it only “heel ball”.
How can you avoid shanks is difficult to explain in English for me. (though it’s also hard to do it even in Japanese...)
But some opinions for shanks are written on this contribution-site just after May 11th. If you want, how about taking someone to translate that?

Your friend.

Why does shank on P iron?  投稿者:John 投稿日: 5月24日(土)11時39分25秒
Recently, there are shanks on short iron, please tell me some advice.

(無題) 投稿者:応援してます! 投稿日: 5月23日(金)23時54分27秒
管理人さんのページ、大変楽しみに興味深く拝見させて頂いてます。また、過去の掲示板などいろいろな意見もとっても参考になります。これからも是非頑張って下さい。

ワンダー・ラビット様へ 投稿者:ダフリ 投稿日: 5月23日(金)00時17分19秒
仕事でただいま帰ってきました。
早々のアドバイスありがとうございます。
何事もトライ&エラーの繰り返しなんですね。焦らず地道に努力いたします。
週末は、練習場に行ってじっかり打ち込んできます。
また、判らないことがありましたらアドバイスしてください。
本当にいつもありがとうございます。
深夜なのにアドバイスいただきありがとうございました。

ダフリ様へ 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 5月22日(木)23時56分57秒
そうですかぁ。なるほどぉ。。。。。
ひょっとしてダフリ様は、お話の“シャフト(ネック)に当たる”ボールもヘッドの先端に当たるボールも、フェースで捉えずに右に打ち出すボールは、すべてシャンクと、そのように思われているようですが、私の解釈ではシャンクとはソケット(くぼみ)、つまりネックに当たってしまって右に出る球の事です。ヘッドの先端に当たって右に行くのは、何と言うのでしょうね? やっぱりシャンクなのでしょうか。
(そのあたり、本当はどうなのか確かめた事がないので判りません。詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいと思います。)
さて、今のあなたのスウィングに対して私の意見を申し上げますが、あなたが(アドレス位置を変える)その方法が一番スウィングし易いと言うのであれば、それをしばらく続けてみるべきではないでしょうか。なげやりな言い方に聞こえるかも知れませんが、実際、バック・スウィングのスタートでクラブ・フェースの位置がボールの真後ろでない人は珍しくはありません。私の先輩はボールよりも30センチも後ろからスウィングをスタートしますが、なかなかのゴルフをします。その人では説得力がないので付け加えると、自閉症でありながら伝説の天才ゴルファー、モー・ノーマンも同じアドレスをするんです。ノーマンと言えばグレッグ・ノーマンだって、80年代はあなたと同じようにセットアップの最後にクラブ・フェースを内側に引いていました。逆にドライバーのネックをボールの真後ろに持ってくるのは、10年前あたりの国内ツアーでは“主流”だったように思います。
続けろと言うのは以上のような理由で、自分なりのものを見つける事も大切だろうと思います。ただちょっと意地悪かもしれませんが、今現在はそれで良くても明日も良いとは限りません。もしヤバくなったらまた基本に帰ることですね。面倒ですが上達するにはその繰り返ししかありません。そんなこんなで、「あぁぁぁぁ、もうショットなんて前に進んでればどうだっていいや!」ってくらいになると、案外思ってもいないグッド・ショットやスコアにめぐり合うもんですよ。(笑)
私なんぞ最近では、(上達の秘訣はよく寝る事)そんな風に思ってます。無論クラブに触らない日はありませんが、それはただ単に中毒だからですよ。

「水泳は冬の間に上達し、スケートは夏の間に上手くなる」
                            ウィリアム・ジェームス

(無題) 投稿者:ダフリ 投稿日: 5月21日(水)23時32分37秒
ワンダー・ラビット様
ボールがシャフトにあたって、シャンクしているという事象です。
判りにくいと思いましたので、追記させていただきました。

ワンダー・ラビット様 投稿者:ダフリ 投稿日: 5月21日(水)23時30分18秒
ご連絡遅くなり申し訳ございませんでした。
先ほど練習場から帰ってきました。相変わらずシャンクするのですが,原因はわかりました。
アドレスの時とインパクトの時でクラブの軌道がずれていることがわかりました。
ちょうどフェイス1個分程度です。アドレスの位置よりクラブヘッドが外(自分から見て)を走っていました。
本当にそうなのか検証のため、ボールの位置よりフェイス1個分内側でアドレスをとり、フルショットしたところ真芯でボールを捕らえ、まっすぐ飛んでいきました。それもいつもより、飛距離が出ているような・・・(気のせいかも知れませんが)
こんなことは初めてなので、ビックリしています。
頭の位置が前後してインパクトの時に軌道がずれてしまっているのでしょうか?(ボールを掴みに行くというイメージが強すぎているのでしょうか?)
もし、お心当たりの点がございましたらご指導のほどよろしくお願いいたします。

読書の続きですが… 投稿者:フットワーク 投稿日: 5月21日(水)19時44分36秒
読書していて気になるのは、御自分の理論に今現在あるいは過去において目立って活躍した選手を例に挙げること…最近ではタイガーウッズ選手でしょうか。色んな所で引き合いに出されていますが、本人の意識、感覚としてはどんなものなんでしょう…疑問が残ります。古くはジャック・ニクラス、ジャンボ尾崎、ニック・ファルド、グレッグ・ノーマン選手等々…。そりゃ、活躍している選手を例に挙げれば納得させやすいのは分かりますがね〜引き合いに出されてる選手にとってはどんなもんかな…と。じゃあ、それ以外の選手は間違ってるの?等と思ってしまいます。同じ、あるいは下手したって似た様な骨格の人間が棒っきれを振るのに、多少の意識の違いから見た目にそんなに違いが現れる訳ねぇ〜だろ!!なんて…。で、そのわずかな意識の違いから上手く打てたり、打てなかったりするのが…ゴルフなんでしょう〜ね。だから、難しい!!

(無題) 投稿者:フットワーク 投稿日: 5月20日(火)08時40分35秒
ゴルフスイングほど色々な打法があるものって他に無いのではないでしょうか?球は止まってて動くのはこちらですから当然ですね。でも凝り性の私にはだからゴルフは面白いです。本屋に並んだいろんな方の書いた様々な本を読んだり。もちろん読むだけです…だって真似たら動きがごちゃごちゃになっちゃうから(^^) 「ふ〜ん、そういう打ち方や感覚もあるんだなァ…。」なんてあれこれ考えたりして楽しんでます。雨の日曜日なんかにそれやると…とても充実した気分です。

やっぱり恐怖ですよね 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 5月16日(金)00時19分29秒
なるほどぉ。
私は逆にオーバー・リリース気味の時にシャンクするもんだとばっかり思っていたものですから、タイガー渦号さまのご意見は、ある意味ショッキングであり新鮮であり、大変勉強になりました。
でもなんとなくですが、そのスウィングが“完璧”よりもオーバーかウィークか、何れかにちょっとだけズレたリリースをした時に、どうやらシャンクしやすいみたいですね。シャンク解消には、このあたりの個々の癖を把握する必要もあるのでしょう。
それからチップショットをシャンクする時の解消策。これ、私には聞かないでください。ショートゲームに関しては、まったく理屈抜きの感覚派ゴルファーですから。
(つまりボール・リフティングとか、ジャグリングとか、手のひらに摘んだボールを籠の中にトスするとか。ショートゲームはそんな練習ばかりやってます。結構寄りますよ。)

ハーフ料金 投稿者:よちゃん 投稿日: 5月15日(木)08時34分53秒
プレーをハーフにて上がった場合の料金はどのように計算されるのでしょうか
また途中からハーフのみプレーした時の料金計算を教えてください

シャンクは恐怖ですね 投稿者:タイガー渦号 投稿日: 5月15日(木)07時40分57秒
シャンクが出る時は、アドレス時にボール1個分近く立つようにすれば良いと思いますよ。窮屈な感じがするかもしれませんがシャンクする時はボールから離れて立つ傾向があるように思います。そして、シャンク後は又よけいに離れて立つと(無意識に)

上記の事は、グリーン回りのアプローチなど小さなスイングの時には特に有効だと思います。フルスイングの場合は、シャンクの原因、傾向などによって効果が異なると思います。が、結構いけると勝手に思ってます…。
自分の場合は、振り遅れが原因でシャンクすることが分かっているので、切返しのタイミングで直します。

ダフリ様へ 投稿者:ワンダー・ラビット 投稿日: 5月13日(火)22時54分27秒
あつかましいなどとは思ってませんよ。むしろ(私のアドバイスなどで良いのだろうか?)と考え込んでます。(笑) あっ、言葉が足りなかったかもしれませんが、シャンクがでた時以外はやらないで下さいね。ホントにシャンクしますから。
(しっかり打とうとしたのにシャンクした)っていう時の、”感覚のズレ”を利用した解決策なんです。シャンクを解消できたら、もうその事は忘れてくださいね。
これ、このアドバイスのミソです。

瀬せプロの教え 投稿者:ユダヤ人 投稿日: 5月13日(火)10時17分37秒
瀬せプロが画期的なスイング理論を展開しておられます。
「棒立ちで左肘鉄」理論です。
タイガーもこうしているそうです。
根本的に変えようか悩んでいます。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.