ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(108)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


スクウェアとフック 投稿者:黙っていられない 投稿日:2007/07/17(Tue) 00:00
なぜ賛否両論、各人各様あるのか?
について、台風の最中考えていました。
机上でありますが、結論出ました。
素振りの感触も、違和感ありませんです。

あ、皆さん、台風に地震とありましたが大丈夫でしたか?
もし大丈夫でなかった方がお見えになりましたら、
お気楽な事考えていまして申し訳ありません。

話を戻しまして、あくまで机上でありますので、
実際に球を打ってみて、成果があれば、
また、ご報告申し上げます。



スタンレーレディスゴルフトーナメントの涙 投稿者:キック 投稿日:2007/07/15(Sun) 22:07
上田桃子が3つ巴のプレーオフを制し、勝ちましたね。
でも、半べそ状態で泣くのを一生懸命にこらえているように見えました。
コーチから、「泣くなっ!!!」と教えられているのかなぁ・・・
込み上げてきた感情を抑えている姿をみて、いろいろと考えさせられました。

わたしは、何度でもうれし泣きしたっていいと思いますが、どーなんですかねぇー

まあ、勝ちを重ねていけばニコッと笑えるようになりますよね♪


ダフリ 2 投稿者:黙っていられない 投稿日:2007/07/14(Sat) 00:07
理屈で言いますと、単純です。
アドレスの状態から、クラブをアウトサイドに出すと
クラブヘッドは地面から浮きます。
インサイドに引くと地面に押し付けられます。
もちろん、軸(支点)の移動がないことが条件です。

タメを維持するということを極端にすると体が正面を向いた時
クラブが立っている状態となります。
そこから体を停止させたまま、コックを解くと
完全なアウトサイドインの軌道となります。
そこまで極端でないにしろ、タメは、ダフリの予防策と
なりうる理由です。


黙っていられないさへ&管理人さんへ 投稿者:たぬきより 投稿日:2007/07/13(Fri) 23:21
クラブヘッドがインサイドインでも最初のぐりいぷ角度が緩むと(コックが解けると考えています)ダフリが出るのではないですか。振り遅れのタイミングのときにいかにクラブを立たせとく(コックが解けない)ことが重要ではないのですか。そわたしは、そのときに力が入るようでこの力が抜ければ次の世界が広がるような気がしています。管理人さんこの方法はいかがなものでしょう


ダフリ 投稿者:黙っていられない 投稿日:2007/07/13(Fri) 22:50
クラブヘッドがインサイドから降りてきています。
アウトサイドから降りてくる場合はダフリません。
原因は、トップでのクラブの姿勢が正しくないことです。
”クラブを寝かせる”の意味が意図的にクラブヘッドを飛行線に
対して左側に傾ける行為であれば、間違いないでしょう。
(後から見ての基準です。)
トップでのフェースの向きも重要です。

タメを意識することで直るのであれば、前者を矯正する
より簡単です。
しかし、弾道が低くなり、ロングアイアン、ドライバーが打ちにくくなるようであれば、
前者の措置及び研究が良いと思います。

間違ってたら、ごめんなさい。


キックさんへ 投稿者:たぬきより 投稿日:2007/07/13(Fri) 22:20
おおしゃるとおりかも
いま、降り遅れと手打ちのハザマで苦悩しています。降り遅れがスムースに行イメージどうりの球が行きますがちょっと意識すると手で打っているようがきがしています。気持ちは。力をいれないように意識しているのですがここ一番のとき 2オンするようなっばいに出ているようです。


キックさんへ 投稿者:たぬきより 投稿日:2007/07/13(Fri) 22:15
おおしゃるとおりかも
いま、降り遅れと手打ちのハザマで苦悩しています。降り遅れがスムースに行くとイメージどー利の球が行きますがちょっと意識すると手で打っているようがきがしています。気持ちは。力をいr内容意識しているのですが


たぬきさんへ 投稿者:キック 投稿日:2007/07/13(Fri) 22:01
ダフリの修正に肩の移動を意識していては
次のステップに行けないと思います。

とことん振り遅れで打ち続けることでダフリが無くなれば、違った世界が見えるはずです。

たぬきさん、さらに次のステップの悩みだったらごめんなさい。


無題でござる 投稿者:たぬき 投稿日:2007/07/13(Fri) 21:14
初めてメール出しますがダフリのです場合は、(私の経験ですが)右肩が落ちるとき、コックが解けるとき、、手で打ちにいっているとき(ビックマッスルの切り替えしが早くなったとき?)場合と思っていますが、これを修正するときは、肩の移動を気持ち平行にするように、右肩(手で操作しないそうに)ができる限り我慢することかと思いますが伊がgでしょうか。



上段の構えから 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/07/12(Thu) 08:09
手を上げすぎなんでしょう。
手と身体の関係は、下段の構えを維持するか、せいぜい中段の構えくらいでは。上段の構えになる人は多いですが、右脇ががらがらです。



幸せへの軌道 投稿者:キック 投稿日:2007/07/12(Thu) 07:02
軌道を意識しなければ、幸せになれるかも。
とおもいます。


切り返しからの軌道 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/07/12(Thu) 04:33
みなさんこんにちは
 最近クラブを体の正面から外さないイメージでバックスウィングからトップまでおこなっているのですが、切り返しからの軌道で疑問に思ったことがあるので、お答えいただければと思います。
 体の正面からクラブを外さないと剣道の上段の構えから正眼の構えの中間くらいになるのですが、ここからもと来た軌道を戻ろうとするとダフることが多いため、切り返しでクラブを寝かせることによりこれを回避しておりました。
 しかし、なぜダフるのかを考えてみたところ、コックのリリースが早いからダフるのだと思い至り、実際コックのリリースを出来るだけ我慢するようにするともと来た軌道で打てるようになりました。
 ここで、この2つの軌道のうちどちらを選択すれば幸せになれるのかお答えいただけたらと思います。


キックさま ありがとうございます 投稿者:勇午 投稿日:2007/07/07(Sat) 00:54
> フォローの段階で左内モモに右内モモが
> 合わさってくれば、良いのでは?
新井プロまでピタリではありませんが藤田プロのイメージで右モモを寄せる感じでターンさせていますがしっかりと蹴れているかは分かりにくいです ^^;
このスイング感覚になってまだ10日ほどですが右足親指外側に蹴りによると思われるタコが出来たので蹴れているのかもですw。

> 言葉から「キュッと」を尻を閉めることだとすると前傾角度が保てず
> フィニッシュがスリークウォーター止まりになっていないでしょうか?
両尻にエクボが出来るぐらい締めないと左腰の壁がスライドするような気がするのですが・・フィニッシュはどうにかこうにか右肩が飛球線方向へ向くところまで回ります(やや汗

逆パワーもどき状態ですが今までよりずっとオートマチック化出来ている気がして「アウト〜イン軌道の修正」や「ダウンブロー」に意識が必要なさそうなので「蹴り」に気持ちを集中させてみます。
ご指南ありがとうございました。


小指を余して 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/07/05(Thu) 23:10
小指を余してグリップしてショット出来ますでしょうか?

クラブを極端に長く持って、小指一本分グリップからはみ出して握ってショットするととても打ち難いです。ですが、その後に普通にグリップして打つと結構打ち易く感じます。

何かのトレーニングになりませんか?

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****



右尻キュッ 投稿者:キック 投稿日:2007/07/05(Thu) 20:54
≫右尻の動き=蹴りでしょうか?
私は意識していませんので判りませんが、
フォローの段階で左内モモに右内モモが
合わさってくれば、良いのでは?

あと、「右尻をキュッと左尻の前へ並べる」ですが言葉から「キュッと」を尻を閉めることだとすると前傾角度が保てず、フィニッシュがスリークウォーター止まりになっていないでしょうか?(妄想で話をしています)
石川りょうくんとまでは行きませんが、しっかりと右足の蹴りが出来ていれば、「ややメタボさんの柔軟性」にあったフィニッシュの位置までオートマチックに行くと思います。

妄想での話なのでお気を悪くしないでください。何かの参考になれば幸いです。


キックさま ありがとうございます 投稿者:勇午 投稿日:2007/07/05(Thu) 07:38
早速のご意見・ご指南ありがとうございます

(1)の右足=右足かかと〜右尻の右側全般と考えて8割ぐらい体重が掛かった頃に「ギュッ」みたいなイメージでパワー(大した力ではございませんがw)を掛けているつもりなので概ねおっしゃるタイミングに近いと思います。
(2)右足を蹴るタイミングをあまり意識した事がなかったので何度か振ってみました ^^;
トップ〜インパクトを主に左尻を後ろへ動かす意識の中で下半身は右股関節→左股関節へ重心が移動して上半身はまだまだ右肩甲骨辺りに重心が残っている感覚でインパクト〜フォロの段階で右尻をキュッと左尻の前へ並べようとすると背筋で引っ張られた上半身が着いて来るような感覚であります(右尻の動き=蹴りでしょうか?)
(3)なるほど!胸の動きに遅れぬようにしっかりと着いて行く意識は必要なのですね
解釈が間違っていたらごめんなさいw
(4)ありがとうございます お試し中の格好いい出球よりそのお言葉が何より励みになります。

長いクラブ(ウッド〜ロングアイアン)だと振り遅れる勇気が少ないのかどうしても左尻の動きに釣られてグリップが動いてしまいます。
もっと「気持ちよく♪」を大切に勇気を出して振り遅れる練習を積もうと思います。

貴重なご意見をありがとうございました。
同じ方向へ進まれている方がいらっしゃるのは、とても心強いです。
今後とも宜しくお願いします。


勇午さまへ 投稿者:キック 投稿日:2007/07/04(Wed) 21:21
誠に勝手ながら私の考えと感想を述べさせて頂きます。
(1)「逆パワーの掛けどころ」ですが右足に乗った瞬間と考えます。
(2)「背筋に引っ張られる」ですがおっしゃる通り引っ張られるが正解で引っ張る感覚は間違いと思います。
引っ張られるは「右足を蹴る」ことで起こるもので、「左腰を回す」ことで起こるものでは無いと考えます。
(3)「動かす意識もありません」ですが下半身の動きに遅れないように意識することは必要と考えます。
(フェースは胸と直角テイスト※某プロ)
(4)悪い方向へは向かっていないですよ。
あとは、
「リズムよく♪テンポよく♪気持ちよく♪」が大切だと思いますよ。
私も開眼していないので参考までに
お互いがんばりましょう。別世界に向けて


↓↓↓ 投稿者:某アマ 投稿日:2007/07/02(Mon) 21:10
ここのメソッドの難易度はプロ級ってみんなわかってるって!

子供に教えるのにフックグリップ教えるやつがいるわけないじゃん!
そんなにフックグリップがよかったらツアープロはみんなフックグリップだって。
見たことアンの?
スランプのデュバルに教えてあげた方がよっぽど喜ばれるよ〜。

ここのメソッドはここのメソッド!昔からある伝統的な基準となる打ち方を勧めているだけです。
どっかの雑誌の受け売りみたいなあおりうち君は自分でサイト作りなって!
もちろん動画もアップで。


ご教授下さい 投稿者:勇午 投稿日:2007/07/02(Mon) 16:19
管理人様 R.P.Mフリークの諸先輩方 おじゃまします

こちらのメソッドを拝見させて頂きだして丸2年が経過しました。
シャドースイングでひたすら逆パワーの掛けどころを模索し上半身には適度な緊張感を残しつつ肩から先は脱力のイメージを膨らませ背筋に引っ張られるようなスイングを目指してましりました。

先日の事であります。
肩の回転からバックスイングを始動しグリップが耳の高さへ達する少し手前から逆パワーを全開!
すると爽快なインパクトを感じ何が起こっているのか分からぬほど急激なスピードで普段よりしっかりとターンの効いたフィニッシュに辿り着いているのです。
その間にグリップは右脇の前から左胸の前へ勝手に移動している以外は動かす意識もありません。

体型は176cm80kgややメタボ
握力は両手とも45前後のきっと平均的な41歳の中年です。
使用クラブはツアーX、某プロ様偽信者のためDGではなくNS990Sです。
ですが「それ」以来8鉄(練習が8鉄メインなもので)落下地点が135yから一気に145y地点へと変わり高さも9鉄並に上がり一番大きな違いは疲れ具合が軽いのです。

体感的なイメージで分かりづらくイメージの話しで申し訳ないのですが今までよりボール(練習球はアルタスEV452P)が柔らかく軽く感じています。

これは開眼の兆しと受け止めて良いのでしょうか:

長文・乱筆で申し訳ないですがご教授頂ければと存じます。




↓↓↓ 投稿者:黙っていられない 投稿日:2007/07/02(Mon) 12:51
ちょっと誤解があるようですね。

管理人さんのレベルは非常に高いところに
あるようにお見受けします。
子供が習うように、フックグリップから初
めて、順を追ってスクウェアに戻すという
やり方が、管理人さんの理論を理解する
うえで、有効な手段のひとつですよって
ことを言っているのです。

私は、管理人さんのおっしゃっていること
を結構体感出来てますよ。体感できるよう
になったのは、フックグリップにしてから
です。
急がば廻れってこともあります!


↓↓↓ 投稿者:キック 投稿日:2007/06/29(Fri) 21:10
某アマ様 同感です。


↓↓↓ 投稿者:某アマ 投稿日:2007/06/29(Fri) 19:29
良い子のみんなは真似しちゃダメです。
ビッグマッスルの基本はスクエアグリップ。じゃないとただのあおり打ちです。ここじゃなくて2ちゃんにでもカキコすれば〜♪。
管理人さんも迷惑だって!


フックグリップの効能 投稿者:黙っていられない 投稿日:2007/06/28(Thu) 00:20
フックグリップの最大の効能は、何か?
ですが、単なる手の動きではありません。
左の脇がしまることが最大の効能です。
左の脇をしめることに関しては、多くの人
が誤解をしています。
肉が基準ではありません、骨です。
簡単に言えば、
腕の付け根の間接を内側に捻ることです。

その入り口がフックグリップです。



Re:フックグリップの右手 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/06/27(Wed) 04:58
黙っていられない様
フックグリップ試してみました。
なかなか素晴しい打ち方だと思いました。
自分も、ついこの間までフェースロテーションが上手く出来ない口でして、それは、裏拳で打つ(所謂フェースロテーションをするうち方)つもりで、空手チョップを打っている(フェースロテーションが出来ていない)からなんですね。
裏拳撃つつもりで空手チョップしてしまうからフェースが開く=振り遅れてしまうので、始から裏拳じゃなくて空手チョップを撃ちなさいってことなんですね。
フェースロテーションが無い分パワーが少し落ちるかもしれませんが、ミート率は逆に上がりそうなので、アマチュアの場合は飛距離がアップしそうですね。思いっきり腕を振りたい人にはお勧めかも知れませんね。


沈み込み 投稿者:キック 投稿日:2007/06/24(Sun) 10:26
上下運動が大きく感じるのは今までの景色と大きく変わったからだと思います。
これは、手打ちでは切り返しで前傾角度が保てず、伸び上がっていたのが「切り返しで左膝を左に向ける動きをする」ことで前傾角度を保ちながら切り返しできるようになったからだと思います。
「上下動があまりにも大きいような気がする」だけで、実際はそれほどしていないのでは?
私見ですが、逆パワー時に沈み込む感覚は必要ですが上下動が大きいことは良くないと思います。


ガニ股で沈み込み 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/06/24(Sun) 04:19
キック様、管理人様レスを戴きありがとうございます。
実は、切り返しで左膝を左に向ける動きをすると一瞬、驚くほど沈み込みが深くなります。その後、フィニッシュに向け左膝が伸展されていくのですが、この間に生じる上下動があまりにも大きいような気がして不安になったため、今回の質問をさせていただきました。
しかし、逆パワーを産み出す一形態であることが解りましたので、この打ち方を自分のものとできるように頑張っていきます。
ありがとうございました。


うわっ! 投稿者:黙ってられない 投稿日:2007/06/24(Sun) 00:41
段落めちゃくちゃでした。
見難くてすみません。


フックグリップの右手 投稿者:黙ってられない 投稿日:2007/06/24(Sun) 00:38
>akiraさん
よくぞ聞いてくれました!
ちょこっと伝えづらいですが、お答えします。
右手は、あるべき所というべきしっくりした
ポジションに収まります。結果的には水平
(手の甲が平行?)ですが、意図してして
いるわけではありません。

左手がちゃんと握れてないとぐらつきます。

フックグリップで正しく握るコツは、
1、親指、人差し指でフックグリップの
  位置につまむ。親指の腹と人差し指の
  先でつまむのがコツ。
2、手首を親指の方向に折ると、
  *シャフトは固定したままで!
  右手のグリップのような、人差し指が  カギ状になった状態になります。
3、その状態の位置を固定するために、中  指を握ります。その際シャフトに対し
  て、完全に密着しませんが気にしない
  でください。
4、親指、人差し指、中指の位置が決まり
  ました。そのまま薬指、小指を握りこ
  んでもいいですが、たぶん小指がシャ
  フトに密着しません。
  3本の指の位置を変えない程度に掌を
  シャフトから浮かせ、薬指と小指の指
  先をシャフトに引っ掛け、力を入れれ
  ば出来上がりです。
  親指の付け根にある肉に密着感があり
  小指とシャフトに空間が無ければ、OK
です。
  (グリップ方向から見ると、小指は
  浮いているように見えますが、意識的
  には、密着感がある状態です。)
5、右手は、左手の人差し指と親指を右手
  の小指と親指の腹で挟み込むように
  握れば、自然と手の甲は平行になりま
  す。
本当は、右手と左手の距離も大切ですので
右手から位置決めするべきですが、いい加減長文となりましたので、ここら辺で!



ガニ股 投稿者:管理人 投稿日:2007/06/23(Sat) 23:31
書き込みありがとうございます。

左足を踏み込むと、
膝は自然に左を向くと思います。
そのとき、左膝が左に向くにもかかわらず、
右膝は右を向いており、
ガニ股状態になることが重要です。

このガニ股状態は
切り返しで腰を開くにもかかわらず、
肩および状態を閉じたままキープする
という矛盾した力の入れ方(逆パワー)の結果として、
自然に生じるガニ股です。

ガニ股でかつ沈み込む
ゴリラ的な形がいいです。
(青山薫のような形)


左膝をターゲット方向に向けることの意図 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/06/23(Sat) 22:44
この動作により、左股関節が外旋されるため、逆パワーが腰背部のみならず、股関節部にも蓄積されていると考えているのです。振り抜く方向については体幹を前傾を維持することで、縦方向に振りぬけると思うのですが如何でしょうか?
勿論、腕と身体が同調していることが前提ですが。


下半身の使い方について 投稿者:キック 投稿日:2007/06/23(Sat) 21:27
≫左膝をターゲット方向に向けるとボディターンが鋭くなるような気はするのですがいかがでしょうか?
左ひざをターゲット方向に向けることでスペースが出来るので振り抜きやすくなり鋭くなると思います。しかし振り抜ける方向が縦ならば良いですが横ではだめなのでは?

私は右腰を飛球線に平行に動かした結果、そのように見えるのだと思います。
やはり、本人の感覚はいろいろですが意図的に行うものではなく、結果であると思います。


黙ってられない さんへ 投稿者:akira 投稿日:2007/06/23(Sat) 17:21
一応フックグリップ試してみましたが、上手くいきませんでした。
初歩的な質問ですいませんが、右手はどのようにすればいいですか?やはり左手に対して水平ですか?
その他にも注意点等あれば教えて下さい。


下半身の使い方についての質問 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/06/23(Sat) 02:08
いつも貴重なアドバイスを戴き感謝しております。
さて、今日は下半身の使い方につき、皆様のアドバイスを戴きたく書き込みさせていただきます。
【逆パワー・メソッド増補版】(第18回)で坂Tプロの両足閉じスウィングで両膝が離れるのは、逆パワーを使った結果であるとのことですが、普段のスウィングにおいても、この動きを取り入れるべきかどうかが本日うかがいたいことです。
プロの連続写真でみると、横峰さくらとかはインパクトの前で左膝がターゲットへ向いており、ここに逆パワーが蓄えられているのではないかと感じるのです。
実際、切り返しから意識的に左膝をターゲット方向に向けるとボディターンが鋭くなるような気はするのですがいかがでしょうか?


逆パワーとマイク・オースティン 投稿者:吉川雅治 投稿日:2007/06/21(Thu) 20:18
逆パワーと書斎のゴルフ2005年9月号「世界で一番遠くへ飛ばした男」の記事の腰は捻るものでなく傾き上げる(下げる)の打法が振り遅れになるのです。このメソッドはアメリカで発行しているが、国内にないのが残念です。ダン・ショガーのオースティン・メソッドを翻訳発行してください。


寝かせると重力が働く 投稿者:管理人 投稿日:2007/06/20(Wed) 20:00

書き込みありがとうございます。

クラブを立てることは、
リリースしないということです。

野球のバットをイメージするとわかりやすいですが、
バットが立っていると、バットは軽いです。
バットが寝ていると、バットには重力がテコの原理でかかるため、
維持するのに手首の力がいります。

つまり、逆にいうと、バットが寝ていると、
それだけで、リリースする方向に
重力が働くわけです
(立っていると働かない)。
ですから、クラブを寝かせると、
それによりリリースがはじまりますが、
キャスティングする人は、
リリースのタイミングは早過ぎるものになります。
本人は重力を利用するため、
重力によって自然にリリースしているつもりですが、
それは寝かせることによって生じた重力であり、
(立てている人には発生しない重力)
じつは早いリリースになっています。


立つ 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/06/17(Sun) 19:29
アドレスで構えた状態から身体を起こしてそのまま腕も上げると手の上にクラブのシャフトが立った形になります。両腕の作る三角形の頂点に棒を立てたような形です。
スイングの間中そうやって立てておけば軌道が安定して再現性の高いショットが出来るということだと思います。
なお、「立つ」のは鉛直方向だけを言うのでもなく、コックによって変化しないと言うのでもなく、とにかく三角形の頂点の上に真っ直ぐ乗っている状態だと思います。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****


その(1)の2 投稿者:黙ってられない 投稿日:2007/06/16(Sat) 00:48
その(1)よりももっと恐ろしいことです。

同じく、左手をまっすぐ前に突き出し、手
の甲を上に向けパーを作ってください。
同じように右手で手首を掴んで引っ張って
ください。              
次は、左手を同じように手の甲を上に向け
たまま、親指だけを掌の側に折り曲げて
ください。
あら不思議、たったこれだけでも、左腕の
曲げられる角度が変わります。

ちょっとしゃべりすぎました。この辺で
傍観者に戻ります。
一部の方に不快な印象を与えていたとした
ら、謝ります。ごめんなさい。

では、皆様のゴルフ人生がより素晴らしい
ものとなることをお祈りしまして、お別れ
させて頂きます。


フックグリップが正しいわけ その(1) 投稿者:黙ってられない 投稿日:2007/06/15(Fri) 22:12
「クラブく寝かさないでダウンスウィング」
は、コックをしないようにすることだと思
います。文面的には!

本題
左手をまっすぐ前に出し、掌を左にむけて
右手で手首を掴んで引っ張ってみてくださ
い。イテテテッでしょ?
それでは、掌を右に向けて同じように
引っ張りますと、難なく胸に近づきますよね。
もうお気付きでしょ?三角形は潰れにくい
のです。潰れないように気をつけるのでは
なく、潰れにくい構えをするほうが、
ずっと、シンプルです。






Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.