ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(105)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


振り子が先生 投稿者:管理人 投稿日:2007/05/10(Thu) 21:31
書き込みありがとうございます。

またまた、補足。

振り子のリズムで振ると、
ヘッドの重みを使ってボールを飛ばすため、
手打ちの人は、「振った」という満足感がありません。
ですが、その満足感はまちがった満足感です。

その満足感を大事にしていると、
ヘッドに仕事をさせることはできません。

ジュニアからゴルフをやっている人は、
(筋力がないので)
ヘッドの重みを使ってボールを飛ばすことを
体得しています。
ですから、ヘッドの重みを最大限に利用して
振ることが=満足感、という回路ができています。
その回路があるかぎり、
正しいタイミングからははずれにくいわけです。

他方、大人になってはじめた人は、
手を使っていて、
そこに満足感の回路ができています。
器用に振っていたりすると、余計にそこに
信念が形成されたりしています。

振り子が先生です。
先生のリズムをなぞりましょう。
まちがっても先生を操作しようとか、
先生を追い越そうとか、
思わないことです。


>ヘッドが走るには? 投稿者:? 投稿日:2007/05/10(Thu) 12:22
kimurataro1go様
積極的にリリースを行なってはいけないと思います。
タメは背中では?
スライスは手を使っているからスライスするのだと思います。
手は体の正面で、振り遅れ。


追伸 投稿者:Kaz 投稿日:2007/05/10(Thu) 10:14
私の場合、腰の意識は回すのでなくターゲットラインに対して閉じた腰を右足(右の股関節の上、軸足の上)で単純に開くことだけで、体重移動とかは考えていません。


>ヘッドが走るには? 投稿者:Kaz 投稿日:2007/05/10(Thu) 09:54
私もへっぽこゴルファーの一人です。
以前スイング観が変わった喜びで、一度だけここには足跡を残させていただきました。おかげ様で、やっとこのごろレイトヒットのタイミングがつかめてきたような気がします。
私の場合、リリースは意識しません。というよりダウンからフィニッシュまでバックスイングで作った手首の角度を保ったまま腰を開くことによってスイングを終了します。したがってクラブを振るという感覚はできるだけ持たないよう心がけています。そのほうが開ききった腰(右腰骨)の横(前)でクラブは、手首をリリースするよりも爆発的に加速するようです。二つだけ意識しているとすれば、フォロースルーと言われている部分で、左のわき腹から胸にかけてのびあがらないようにすることと腰の開きだけでスイングすることです。左の脇腹を伸ばした時はスライス回転のボールが出るので、それはそれで有利なこともあります。
これが本物のレイトヒットかどうかはわかりませんが、なんとなく今がんばっていることです。


ヘッドが走るには? 投稿者:kimurataro1go 投稿日:2007/05/09(Wed) 22:36
初めて書き込みさせていただきます。
私、スライスに悩むヘッポコゴルファーですが、切り返しの時からコックのリリースを積極的に行うことを意識して、ヘッドを走らせる感覚というものを初めて体感いたしました。
以前は、体を早く回すことを意識してスウィングしておりましたが、振り遅れるため体を回せば回すほどスライスするという有様でした。
積極的にリリースを行うことで、体の動きにクラブが追いつき、追い越すことが可能となったのではないかと思うのです。
そして、その延長としてリリースをいつでもできる状態をインパクト直前まで維持する感じというものが感じられてきたと思っております。
そこで、質問なのでありますが、アスレチックスウィングにおいては、腕に対してクラブが遅れる(すなわちタメだと思いますが)ときに、コックリリースを意識してはいけないのでしょうか?
私は、コックリリースの際に左小指の緊張を意識しておりますが、この感覚がわからなかった以前は単なる振り遅れからスライスを打っていました。


愚鈍に 投稿者:管理人 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:29
書き込みありがとうございます。

振り子のリズムで振るというのは、
なかなかわからないものなので、
補足します。

多くの人は振り子のリズムより速いリズムで
振っています。
ですから、それを遅くすればいいのです。
つまり、当メソッドの第2メソッド
「遅いタイミングに変える」ということです。

何がむずかしいのかというと、
だれでも振り子のリズムで振っているのですが、
それが、ほんの少し早いことに
気づかないことです。
さらに、その重要性に気づかないことです。

これは重要なことです。
馬鹿みたいに単純ですが、単純すぎて、
理解できないわけです。
一般論ですが
器用になるような練習はやめたほうがいいです。
器用になるほど、開眼しにくくなります。
習字の手本をなぞるように、
愚鈍に振り子のリズムをなぞってください。
愚鈍に、ですね。


無題でござる 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/05/08(Tue) 23:34
まー今時のクラブが悪いんでしょうな...。

正に「釣り竿」!

あれはひどい...。手でしか振り様がない!


無題でござる 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/05/08(Tue) 22:59
お勧めはやはり「新規開拓営業」!
あの感覚です。分かるかな?
別にペーペーの営業職をやる...。言うことではなく、あなたが代取として新たな取引先を開拓してもいいし、辞めようとしている社員の引き止め交渉でもいいし、要は「相手の気持ち」を変える、もしくは、何らかの影響を与えられる...です、結果[対象となる相手が納得した上での行動が変わる!というはっきりとした結果を残す=これができない弱い心の方は所謂パワーハラスメントの加害者、もしくは売れない営業マンになってしまう]事ができるか。
「ゴルフ(だけでなくスポーツ全般=アスレチックアクション)はメンタルが重要!」と言われる所以はここにある。
ビジネスマンの多くがゴルフをやるのもこういった部分があるからというのにいまさら異論はないとおもいますが。
つまりスイングとはもっとフィジカルでありアスレチックなものであると思います。



無題でござる 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/05/08(Tue) 22:34
「右手は」ではなく
「右手離しが起きる」


無題でござる 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/05/08(Tue) 22:32
あと絶対にいえるのが
「腰は回さない!」
「人からは回っている様に見える」
「腰は回させられている」から「右手は」


無題でござる 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/05/08(Tue) 22:12
管理人さん、いーんですか?「振り子「右腰辺りに下ろす」等の表現で?
絶対!絶対!絶対に!「振って」はアスレチックスイングではありません!
積極的に何らかの力を加えてはなりません!それは「手打ち」です!
ずいぶん前の書き込みで管理人さんと論争されてらした「トウラン兄弟???」の表現が一番正しいというか近いはずです。
ただその中で「手塚某氏」の著書は全く実用性が無い(読んだ所で「ふーん..sounannda...程度の完全な「知識偏重頭でっかち本」これは著者批判ではなく、スイングの動きを文字、言葉で伝えるのは不可能である!ましてや筋肉に名前をつけて考えだしたら終わり...)のに題材として持ち出したり、物理を持ち出したりしておかしな展開になってましたが、もう「現代病」ですな...。
感覚でもっとも近いのは、「人付き合い」ですな...。某プロさんの言われた「にぎれ!の精神」に近いもの。       一番感覚的に近いのが「究極の、真剣な人間関係作りである新規開拓営業」の時の感覚が一番近いです。理屈は2の次、3の次!



ありがとうございます 投稿者:へっぽこごるふぁ 投稿日:2007/05/07(Mon) 20:32
管理人様ありがとうございます。
右腰に止めて置くイメージだけで、ボールを打つイメージを持たないようにすると左手を頂点にクラブが円錐を描くような感じでショットできます。
まだまだ開眼とは言えないと思いますが、頑張りたいと思います。
またアドバイスいただけたら幸いです。


右腰 投稿者:管理人 投稿日:2007/05/07(Mon) 00:10
書き込みありがとうございます。
>>へっぽこゴルファー様

実際に見ていないのではっきりいえませんが、
それでOKだと思います。
右腰の前に止めて置くことができるのなら、
そのタイミングを維持しながら、
さらに自然な感じにもっていくのが
いいのではないでしょうか。
右腰から左腰へ抜けると
いいと思いますが、
これはまた説明しにくいです。
すみません。


ありがとうございます 投稿者:へっぽこごるふぁ 投稿日:2007/05/06(Sun) 14:47
早速のご回答ありがとうございます。
あつかましいお願いですが、もう少しアドバイスいただけないでしょか?
手を使う使わないの定義ですが、右腰の前に止めて置こうとする事も手を使っていることになるのでしょうか?
自分の場合、切り替えしからグリップを右腰まで下ろしてきたら手首を固めて右腰前に留めて置き、下半身を回すと良いショットが出来るケースが多いのですが、間違いでしょうか?
ご指導お願いします。


振り子のリズム 投稿者:管理人 投稿日:2007/05/06(Sun) 00:24
書き込みありがとうございます。
>>へっぽこごるふぁ様

インパクトのタイミングを遅くするのは、
自分でもっとも認識できない部分です。

よく雑誌にいろんなプロが
「振り子のリズムで振る」という
アドバイスを書いてます。
それ(!)なんです。
ただ、雑誌を真剣に熟読しても
あたりまえにしか感じられないと思います。
どんなヘタなゴルファーも
自分は振り子のリズムで
振っていると思っていますから。

ですが、そこがちょっとちがうんです。
あたりまえのことだと思われるでしょうが、
ほとんどのアマは
それが理解できていないわけです。

それを「できていないよ」と
理解することが最重要です。
あまりにも単純すぎて、説明しにくい部分ですが。
そういう単純なことで、
意識がそれを妨げるわけです。


どうなんでしょうか 投稿者:へっぽこごるふぁ 投稿日:2007/05/05(Sat) 17:51
いつも楽しく拝見させていただいております。
何度も練習を重ねておりますが、なかなか難しくもどかしさを感じている次第です。
そこで、何点かご指導いただけたら幸いです。
手を使う使わないという部分で、個人的には管理人様と同様に右腰に持ってくる動作は必要不可欠と考えております。私の場合、この動きをしない場合クラブはアウトサイドインの動きになってしまいます。イメージとしては、右腰にクラブのエンドを突き刺すようなイメージです。その時なるべく体の正面から外れないようにしております。いかがなものでしょうか?
あと、切り替えしから手を使っている使っていないというのは、外見から判断出来るようになったのですが、インパクトの
時、手を使っている使っていないかをなかなか判断できません。多分、本RPMを完全に理解していないためと思いますが、何かヒントを頂きたいと思っております。
このHPに出会ってから、本当にスイングが変わりました。本当に感謝、感謝です。感謝ばかりで、さらにヒント、ご指導を頂くなんぞ図々しいかもしれませんが、よろしくお願いしたいと思います。


ENU '?' さん 投稿者: 投稿日:2007/05/04(Fri) 21:40
わたしと一緒ですね(笑)




スコアはどれくらいですか? 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/05/04(Fri) 17:41
100が切れませんね。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****


ところでENU’?’様 投稿者: 投稿日:2007/05/03(Thu) 21:24
スコアはどれくらいですか?



スタンス 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/05/03(Thu) 06:45
右足は飛球線に垂直。左足は少し開く。これが一般的なスタンスと思います。バックスイングで胸は最終的には飛球線と垂直な向き(真後ろを向く)まで回りますが、そのときに下半身は既にダウンスイングを開始しています。たぶん逆パワーはここで貯まる(上半身の脱力?)のでしょう。

胸が左足の方向と平行の時点でヒールダウンしダウンスイングを開始するなら、左足を開らけば開くほどそのタイミングは早くなり、逆パワーも増えて行きそうですが、それも限度はあるようです。
スタンスで左足を開こうとすればすればするほど、(ヒールダウンのタイミングを早めようとすればするほど)ヒールダウンは強くする必要があるようです。正に、踵でクルミを割るようにヒールダウンせよ、となります。



では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****


ヒールダウン 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/05/03(Thu) 06:27
ダウンスイングは左足のヒールダウンで始まる、とはよく聞きます。同様にバックスイングは右足のヒールダウンで始まるとも言う人がいるそうです。ではどこでヒールダウンするかのタイミングについては、聞いたことがありません。
目安として、左足の向きと胸の向きが平行になったときと考えてはいかがでしょうか?


ヒールダウン 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/05/02(Wed) 23:13
ダウンスイングは左足のヒールダウンで始まる、とはよく聞きます。同様にバックスイングは右足のヒールダウンで始まるとも言う人がいるそうです。ではどこでヒールダウンするかのタイミングについては、聞いたことがありません。
目安として、左足の向きと胸の向きが平行になったときと考えます。


インパクトの瞬間 投稿者:シャンク 投稿日:2007/04/27(Fri) 17:17
はじめまして お世話になります。
逆パワー・メソッドの練習を始めてから1年近くになります。
最近インパクト直前までコックを我慢したあと、腰を切ってリリースする練習をしています。
腰が動きだす瞬間、身体が停止したように感じることがありますが、この感覚は正しいのでしょうか?



するどいご指摘 投稿者: 投稿日:2007/04/27(Fri) 07:49
管理人様
鋭いご指摘ありがとうございます。
びっくりしました。
自分でもいっぱいいっぱいだと感じていました。
ハーフショットでもピンポンのような世界なのですよね?


手は体の前の付属物 投稿者:管理人 投稿日:2007/04/26(Thu) 22:22
書き込みありがとうございます。

丸様
トップでいっぱいいっぱいだと、
余裕がないので、
8分目ぐらいで切り返す、
あるいはハーフショットで余裕をもって
切り返しの逆パワーを
考えるのはいかがでしょうか。

焼きはまぐり様
右肩が下がるのは、インサイドから打とうとして
いるケースが多いです。
それは、逆パワーが足りないから肩が開き、
それを補おうとするのが多いパターンです。
でも、手は体の前にあるのが正しく、
手で軌道をインサイドアウトにつくるのは、
手の操作の原因になるのでよくないわけです。
手は自然に(アウトサイドから)でいいと思います。


右肩下がり 投稿者:焼きハマグリ 投稿日:2007/04/26(Thu) 01:52
管理人さま

アドバイスをいただいたのに、返事が遅れてしまい申し訳ありません。

「リリースしない」「肩を開かない」を意識するあまり、右肩が下がる&グリップエンドを飛球線方向へ引っ張っていたようです。
ダウンスイングでクラブを立てるように下ろすといいような予感。
週末試してみます。ありがとうございます。


ありがとうございます 投稿者: 投稿日:2007/04/25(Wed) 21:29
深堀選手が乗っている機械ですよね。
投資はせずに開眼したいと思っていますので
購入は最終手段・・・???

野球経験者なのでタメる感じは良く分かります。
でも、ゴルフのスイングになると感じられないんですよね。なにが野球と違うのかって、腰の高さのボールか、地面のボールかの違いだけなんだけど、難しい。
まだ、腕に力が入っているのかな?(腕を使いすぎている)
左のスイングでは最高に気持ちよく
素振りすることができるのに(抵抗も感じる)、右ではできません。
左の感じを右で出来るように「腰と背中をむすぶ筋肉」を鍛えます。
がんばるぞ----!!!


乗馬運動 投稿者:管理人 投稿日:2007/04/25(Wed) 20:15
書き込みありがとうございます。

丸様
力の入れ方は、バッティングや投球で、
左足を踏み込んだときタメる感じです。
その筋肉が眠っていると思われますので、
覚醒させるためにも、
上体をねじる運動をするのがいいと思います。
ねじるとき、柔軟だけでなく、
腰と背中をむすぶ筋肉を鍛えます。
最近、深夜の通販でロデオボーイという
乗馬運動の機械を見ました。
腰と背中をむすぶ筋肉を鍛えるとうたっています。
効果のほどは不明ですが、
もしかしたら、いいかもしれません??

ポポ様
文面ではわからないです。
わたし自身には90度回して象の鼻というイメージは
とくにもっていません。
あと、TIPSにも書いたのですが、
開眼というのは全面開眼か全面暗黒かどちらかで、
一部開眼というのはなく、それは
前に行っているのか、後退しているのか
よくわからないような状態ではないでしょうか。


切返し 投稿者:ポポ 投稿日:2007/04/25(Wed) 09:04
はじめまして、ちょっと開眼した気がするのですが、まだまだ分からないので教えてください。

(1)肩を右に90度回転して、左手で象さんの鼻がブラーンの状態で良いのでしょうか?

(2)ヘッドスピードが42から45まで上がりましたが、手のとおりが良くなった分、手の力でスイングしてしまっているのでしょうか?

よろしくお願いします。


抵抗について 投稿者: 投稿日:2007/04/24(Tue) 21:30
管理人様
いつも質問にお答え頂きありがとうございます。
図々しくも思いますが、質問させてください。
腰の上の背骨の両側の筋肉への力の入れ方が
わかりません・・・・・というか
力が入らない?
何かをすることによって、抵抗が生まれる(抵抗している感じになる)のですか?
それとも「腰の上の背骨の両側の筋肉」を意識して力を入れるですか?
教えてください。


焼きハマグリ様 投稿者:管理人 投稿日:2007/04/23(Mon) 19:22
>>逆パワーのみで、肩:0°でインパクトになるのでしょうか?
それが正解です。

>>肩:0°でインパクトを迎えるために腕や手の力を使うことはいいのでしょうか?
これはゴルフスウィングのなかで最も悪いことです。これをやると重症タイプになって抜け出せなくなりますので、
くれぐれも注意してください。



腕の力はゼロ? 投稿者:焼きハマグリ 投稿日:2007/04/23(Mon) 01:10
管理人様

いつもありがとうございます。RPMに出会い早1年半を過ぎた大ビギナーの焼きハマグリと申します。

早速ですが質問です。腕の力を使わないように振ると、
腰:45°,肩:30°くらい,手:右腰
という形のインパクトになります。
肩:0°でインパクトを迎えるために(シャフトが体の軸に対して遅れないように)腕や手の力を使うことはいいのでしょうか?(このイメージで振ると球筋がドローっぽくなる。でも手打ち?)
それとも逆パワーのみで、肩:0°でインパクトになるのでしょうか?


ありがとうございます 投稿者: 投稿日:2007/04/22(Sun) 17:53
これから打ちに行ってきます。


Re 投稿者:管理人 投稿日:2007/04/22(Sun) 17:17
書き込みありがとうございます。
それで開眼というわけではないです。
1)切り返しの逆パワー
2)インパクトゾーンを遅いタイミングに
という2点が必要です。


ありがとうございます 投稿者: 投稿日:2007/04/21(Sat) 23:18
伸ばしっぱなしで打てれば開眼なんですか?


丸様 投稿者:管理人 投稿日:2007/04/21(Sat) 23:09
書き込みありがとうございます。
伸ばしっぱなしです。
伸ばしっぱなしで、腰と肩の回転差が
インパクトまで維持できます。


管理人様へ(脱力について) 投稿者: 投稿日:2007/04/21(Sat) 21:13
管理人さま
脱力の左の背中をすーっと伸ばす(丸める)
状態は、切り返しで伸びたら伸ばしっぱなしで良いのですか?
左の腰をターゲットまで回すことによって
伸ばしっぱなし?


無題でござる 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/04/18(Wed) 15:59
管理人さんはじめ、皆様ご心配ご迷惑おかけしました。
逆パワービッグマッスルにより、鬱気味になりました・・・。
あれから試行錯誤の上、鬱状態克服メッソドをいくつか開発?してなんとかおさまりました。要はビッグマッスルの収縮を繰り返すことで、いわゆるスモールマッス(スモールとは呼びたくはない、ビッグマッスルと対峙するもの)がその収縮の繰り返しに耐えられなくなったと思われ。皆さんお気をつけあれ・・・。ただこれはスモールマッスルを鍛えれば済むものではない!!!仕組みを理解するしかない。
ご自愛あれ???


ゴルフうまくなりたくありませんか? 投稿者:ゴルフ@うまくなった 投稿日:2007/03/24(Sat) 20:20
皆さんゴルフうまくなりたくありませんか?
私もはっきりいってうまくありませんでした
しかしあるものと出会って世界が変わりました。
嘘かどうかは確かめて下さい
ttp://www.infotop.jp/click.php?aid=20215&iid=780

無題 投稿者:AKI 投稿日:2007/03/18(Sun) 13:30
ロックンローラーさん
その後の調子はどうですか?


ありがとうございます 投稿者: 投稿日:2007/03/12(Mon) 21:22
インパクトゾーンの「クリン返し」と
「ピンポンのような世界」を求めがんばります。


引きこもり 投稿者:管理人 投稿日:2007/03/11(Sun) 22:44
丸様
書き込みありがとうございます。

切り返しの瞬間の逆パワーには、
スポーツの開放的な爽快感はまったくなく、
気持ちの悪いものです。

うまく説明できませんが、
上下が生き別れるというか、
腸ねん転になるというか…
とにかく、陰鬱で、ウチに籠もるような
引きこもり的な暗い力の入れ方です。
ここでは引きこもって、パワーを貯めるわけで、
開放するわけではありません。

その気持ち悪い感じを避けるのではなく、
気持ち悪さを増幅させるような
筋肉の使い方が正解です。

そういう感じがあれば、いいのでは?

切り返しの練習は、1本足打法で打てればOKです。
中日に入った中村紀洋のようなイメージで
ダイナミズムを大切にして
練習するのがいいと思います。

※なお、世界が変わるのはインパクトゾーンです。


開眼できない・・・ 投稿者: 投稿日:2007/03/11(Sun) 20:56
管理人様へ
切替しからインパクトにかけては
切替しでの左肩の位置と右のお尻を
維持したまま、腰を思い切り回すように
しています。たまに、良い感じにボールが
打てますが、全く違う世界が一度も
見れません。
考え方が間違っていたら、正しい方向へ
導いてください。
よろしくお願いいたします。


ありがとうございます 投稿者:ゴルフ大好き 投稿日:2007/03/10(Sat) 20:53
管理人様早速のご回答ありがとうございます。
一度、レクチャー受けたいと思いますので、よろしくお願いします。


ゴルフ大好き様 投稿者:管理人 投稿日:2007/03/10(Sat) 15:49
書き込みありがとうございます。

質問すると通常、ほとんどの人が
「自分は手を使っていない」と発言するのですが、
その言葉は信じないことにしています。

経験上、重症の手打ちの人ほど決まって、
自分は手を使っていないと強硬に主張するものです。
つまり、手を使っているかどうかは、
本人には認識できない「不可知」の領域です。

手を使っているといっても、いろんな程度があり、
また、いろんなポイントがあり、
いろんな使い方があります。
アドバイスは一律にはできません。
ですから、その人がどのように手を使っているかを
知りたいわけですが、
「手を使っていない」という言葉からは
症状について伝達するものは何もないわけです。
(トホホ)

メソッドでいっている「コップの底」の動きは
客観的な動作を記述したもので、主観ではありません。
主観的には、私の場合、切り返しから
右腰までは無意識です。
ただ、意識と実際はつねに乖離していますので、
意識だけを議論するのは無意味です。

本メソッドでは、手を使ってしまうポイントを2箇所に絞って
説明しています。
(切り返しの瞬間、インパクトゾーン)
で、後者については、
とくに自分で自覚するのが困難です。
これは、アマの場合、誰かに見てもらわないと
開眼はむずかしいと思います。

インパクトゾーンで遅いタイミングを習得すれば、
世界が変わります。
世界は連続的ではありません。
まったくちがう世界があると思ってください。
ですから、開眼すれば、開眼したことがわかります。


つづき 投稿者:ゴルフ大好き 投稿日:2007/03/10(Sat) 00:15
変なところで転送してしまいました。^_^;
もし自分の感覚がボディーターンができているとしたらで、個人的には手の意識が全くありません。本メソッドでは、手および腕の動きは、トップから右腰へ一直線に降ろしボディーターンにより水平方向へ移動し、左腰から左肩へ手および腕が上がっていくように記述されておりますが、私は、これを意識してしまうとうまくいきません。某プロ様も記述している通り一輪車に乗りながらお手玉するぐらい難しいことで一番の真髄なのでしょうか?教えてください。


手って意識するのですか? 投稿者:ゴルフ大好き 投稿日:2007/03/10(Sat) 00:09
拝啓 管理人様
いつも楽しく拝見させていただいております。
大分、ボディーターンをできるようになった気がします。
個人的な感覚ですが、インパクトからフォローにかけてバックスイングで捻られたものが開放され加速しているような感じでスイングしております。
このような感覚でよろしいのでしょうか?
もしボディーターンができていると仮定するなら


軸はベクトル 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/03/09(Fri) 07:01
スイングの軸自体に対する力も維持しなくてはならないんじゃないだろうか、、
さも軸自体が下向きのベクトルを表しているような、軸の方向に軸自体を押し下げるような力の維持が必要なのではないか。



ジャパンゴルフフェア 投稿者:とおりすがり 投稿日:2007/02/27(Tue) 16:54
ジャパンゴルフ フェア
ゴルフクイーン
某プロご推薦!

http://bouprogolf.exblog.jp/5215263/




無題でござる 投稿者:ろむせん 投稿日:2007/02/22(Thu) 09:30
開眼おめでとうございます。

>完全に再現自由自在のマニュアルを作り上げました!

是非とも教えてくだせー!!






Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.