ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(104)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


書き込みありがとうございます。 投稿者:管理人 投稿日:2007/02/16(Fri) 01:32
ロックンローラー様
開眼おめでとうございます。
ところで、
>>逆パワー状態の作り方は全然違いますが・・・
ってどんなふうにやるのですか?


やっと完成しました 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/02/15(Thu) 15:17
このスイングだと「ゴルフってやっぱりスポーツなんだなー」というのが実感でき
る。何球打っても疲れない。1000球位は楽に、且つ夢中で打てる。疲れるどころか爽快感がある。
自分の中のスイング観?勘?を見事に「言葉」で表現していただいた管理人さんに感謝します。(逆パワー状態の作り方は全然違いますが・・・)さー!ラウンド解禁だ!
psプロゴルファーの中でも(特に女子...いや男子でも)どう見てもこの打ち方じゃないような方が多数見受けられますが、それでもプロになれているのが不思議...。
それとも私と管理人様が作り方が違うように、人それぞれ作り方は違えどこの逆パワー状態で打っているんではないのか?
つまり練習場で1000人に1人位がアスレチックスイングができているのだはなくていい球が打てている人はみな逆パワーを使っているんではないかと...。
これ以外で止まっている球を真っ直ぐ飛ばすのは無理な気がします。皆さんどう思われますか?



やっと完成しました 投稿者:ロックンローラー 投稿日:2007/02/15(Thu) 13:23
一昨年の暮れにこのメソッドに出会ってから、自分の思っている「スイングってこういうもんじゃないかな...」に一番近い表現だったので繰り返し練習するものの(といってもラウンド回数0回、練習場のみ)感覚的にはわかったりするのだが、再現をすることができなくて、練習場でも本当に恥ずかしい姿(まともに玉が前に飛ばない様なありさま...)をさらしながらも人目を気にせずにこの打ち方を自由自在に再現出来る様にやってきました。なんとか自由自在に再現できる様なマニュアルをと思い試行錯誤した結果、今日やっと完成しました。
きっとこの自由自在に再現するやり方を見つけるのが皆さん一番苦労する所だと思います。


軸とエンジン 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/02/14(Wed) 23:41
エンジンは尾てい骨の付け根の上あたりかな。
頭、エンジン、尾てい骨の付け根、
これらは軸から外れてはいけない。

では、いずれまた、、(^^)/~



軸とエンジン 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/02/14(Wed) 20:30
軸は前傾と右傾の傾きを維持したまま、
バックスイングにおいて、右回転しながら飛球線後方に向かって移動し、
ダウンスイングにおいて、左回転しながら飛球線前方に向かって移動する。
(ダウンスイングでの)そのさまは正に、公転面に対して傾いた地軸を持つ地球が、一日の間にも太陽の周りを公転しながら自転しているごときである。
では、いずれまた、、(^^)/~



軸とエンジン 投稿者:ENU'?' 投稿日:2007/02/14(Wed) 20:23
軸を作ってスイングの間中維持する。
スイングのエンジンを軸に直結させる。
つまり、軸はエンジンの出力軸に他ならない。しかし、先ず作るのは軸であって、また、スイングの間中最大の注意を払って維持するのは軸である。
日本語で言うところの「軸」は頼りになる物の代名詞だが、ゴルフスイングの軸は曲がり易く維持するためには最大限の注意を持って保護されなければならない。



ゴール!でもスタートなんですね。 投稿者:明示屋産業 投稿日:2007/02/12(Mon) 02:59
管理人さまへ
マトリックスから脱出する公衆電話の受話器をつかんだ気分です。すごくドキドキしてます。
きっかけは、トップの事を質問したときの
「ただ、あまり気にしていません」の一言です。不思議なことに色々些細なことが吹っ切れた事が良かったのかもしれません。
あと、メソッドの中にあるジュニアゴルファーの記述などですね。

でも、やっとスタートラインに立てた気分です。なぜなら、ここの掲示板にいらっしゃた他の先輩方は次のステップに行っているでしょうから。

管理人さまありがとうございました。

追伸:新しいTips13も非常に分かり易いですね。また、遊びに来ます。


フェイスローテーション 投稿者:管理人 投稿日:2007/02/09(Fri) 00:38
書き込みありがとうございます。

明示屋産業様

>>フェースローテーション=腰の高さにシャフトが来た時にフェースが正面を向いてその後、そのままトップまで上げるバックスイング

そのテイクバックで、両ヒジを結んだ線が水平になり、スクエアであると考えています。
ダウンスウィングについては、手が右腰のところにきた地点で
2分割して考えていますが、
そうすることでワンピーススウィングになります。
手はけっこう体に引きつけます。


管理人様へ 投稿者:勇午 投稿日:2007/02/08(Thu) 14:11
ご快諾ありがとうございます。



管理人様へありがとうございます。 投稿者:明示屋産業 投稿日:2007/02/08(Thu) 00:33
ご回答いただきありがとうございます。
質問の仕方が悪くて申し訳ありません。

フェースローテーション=腰の高さにシャフトが来た時にフェースが正面を向いてその後、そのままトップまで上げるバックスイングの事を言いたかったのですが伝え方が悪くてすみません。
 まだまだ練習不足で、ビッグマッスル・ドリル[12]が出来たのですが、ビッグマッスル・ドリル[13]でツマヅイてます。ふと思ったことを書いたのですが、前の質問が悪かったので言い換えますと、1プレーンスイングでも2プレーンスイングでも逆パワー・メソッドで振れるのですしょうか?1プレーンスイングはそれこそ逆パワーに適していると思いますが、2プレーンスイングは適してない気がするのですが・・・。どうなのでしょう。
でも、プロにも2プレーンの人もいますよね?


明示屋産業様 投稿者:管理人 投稿日:2007/02/07(Wed) 21:05
ご質問ありがとうございます。

なぜ、フェースローテーション=フェースがオープン
なのかよくわかりませんが。
フェイスローテーションせずスクエアでいいと思います。
ただし、わたしがスクエアと考えているものは、
おそらく多くの人がオープンと考えているもの
に一致すると思います。

トップでシャットになっていると、
クラブの重心がプレーンからズレますので、
ダウンスウィングが不自然になると思います。
(強く握らなければならないとか)

ただ、あまり気にしていません。


昨日の課題 投稿者:49の親父 投稿日:2007/02/05(Mon) 22:21
昨日の事、シニアツアーに参加しているプロの方に短時間ですが個人レッスンを受けました。スイング自体はオンプレーンでそこそことの事。プロの前で緊張していた事も相まって、回転が浅い事を指摘されました。十分な右方向の体重移動と脱力が足りないとの事。プロのレッスンの前に体をほぐそうと思ってかなりの珠数を打ってしまったバカな親父。だった・・ もう一度レッスンを受けます。


管理人様へ質問です 投稿者:明示屋産業 投稿日:2007/02/05(Mon) 22:06
管理人さまへ
1年近くHPを見させていただいて、勉強させていただいてます。素振りだけは毎日していて疑問に思ったので質問します。
過去に同じ質問がありましたらお許しください。
逆パワーに適しているのは・・・
(1)フェースローテーションをして、トップの位置でフェースがオープンの状態なのか?
(2)フェースローテーションをせず、トップでシャットの状態がいいのか?
私は、(2)のほうがより腕を使用せずに適していると思うのですが、身近にいるシングルの方が(1)の方が正しいと聞きません。
(1)の方は、ダウンスイングで腕を下ろす1クセが入るのでどうなのかな?と思っています。
申し訳ございませんが、アマチュアのジレンマと思って相談に乗ってください。

あと、他のプログの様に本を出版される予定は無いのでしょうか?


勇午様 投稿者:管理人 投稿日:2007/02/03(Sat) 00:32
ご紹介ください。
よろしくお願いします。


お願い 投稿者:勇午 投稿日:2007/02/02(Fri) 07:34
私の参加するコミュニティでこのサイトを紹介したいのですがご承諾頂けないでしょうか?
ご検討を宜しくお願い致します。


遅いスウィングに 投稿者:管理人 投稿日:2007/02/01(Thu) 21:07
書き込みありがとうございます。

アマの多くは、
スウィングを遅いタイミングに変えなければならないというのが
本メソッドの主張の1つです。

遅いタイミングのスウィングと、
早いタイミングのスウィングは、
これはもう全然別世界で、連続性はないと思ってください。

意識の問題がかかわっていますが、
これが理屈は簡単ですが
実際にやるのはなかなかむずかしいのです。


何故出来ない? 投稿者:アスリート志向 投稿日:2007/01/22(Mon) 18:57
『どうでもいいや って振ったショットがナイスショット』じゃ嬉しくありませんよね!
やっぱり自分のイメージ通りのスイングでナイスショットしたいですね。

しっかし難しいですねー!3つの動きを同時に行うのって。
このメソッドに出会って私も日々意識しながら練習してますけど、一向にマスター出来ない。
何度も読み直し、頭の中でイメージはするものの、素振りすら出来ていない。
理論的には理解しているつもりなんですけど・・・体が言うことを聞いてくれない。
何故出来ないのか?練習が足らない?頭が悪い?両方?・・・。

既に開眼されたアマチュアの方も多くいらっしゃるのかと思うと、私も1日も早く仲間入りしたいと思う今日この頃です。

暫くは諦めずに続けてみます。


ナイスショットの正体 投稿者:hirodes 投稿日:2007/01/19(Fri) 19:51
私は28年ゴルフ一筋です、練習はトラック一杯どころでは有りませんが・・はい
ゴルフ雑誌は数えきらないくらい、プロのレッスンも片手くらいかな?
でもでも・・・??・
ラウンドでもうだめ 
どうでもいいや って振ったショットがナイスショットでした 体重移動も 捻転も ゆったりも ためも 何もなく 振ったショットが 信じられないくらいのショット??
もっと かんたんなところに 真髄があるのかな???????


謹賀新年 投稿者:管理人 投稿日:2007/01/07(Sun) 09:23
本年もよろしくお願いします。


今年一年大変お世話になりました 投稿者:49の親父 投稿日:2006/12/29(Fri) 00:26
管理人様、こちらのRPMに出会ってから親父なりに試行錯誤を繰り返しながら、密度を上げて自分なりに努力しております。来年も更に精進をしたいと決意しました。

ここに集う皆様が、来年は益々健康とスコアのアップできますように。


イメージは、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/12/02(Sat) 20:17
細いピアノ線の上に車のタイヤぐらいのものを乗せて、後ろにやったり前にやったり、その間には元の位置に戻すと言うことをしたりする、そんな神業のようなことをするのが、ナイスショットの正体かもしれない。


少なくとも、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/12/02(Sat) 20:09
この大きく重く不安定な胸部ユニットを使って球を打つと言う意識があれば、無茶振りは出来ない相談だ。
また、胸部ユニットは決して回転させよとしてはいけない。確かに回るように横にも動くが、それをすると軌道が不安定になるだけだ。あくまでもインパクトで元の位置に戻すことが肝要と心得たほうが善いと思う。



振ってはいけない! 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/12/02(Sat) 20:01
腕はストンと降りる。
インパクトの時、胸部ユニットはアドレスの位置と形を維持させ、グリップはお腹の辺りを指し続ける。
この動きは一体何と言う動きなのだろう?


胸部ユニットは大きく重いので 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/12/02(Sat) 19:50
只では元に戻らない。
先ず、支点を作るため杭を打ち込むように左足のヒールダウンから始まる。軸はアドレスの前傾と右傾を守ったまま動かない。重い胸部ユニットはそのまま残ろうとするが、無理には動かさないほうが良い。バランスが崩れるから。


バックスイングでは、 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/12/02(Sat) 19:44
軸の回転に伴って胸部ユニットは飛球線後方を向くまで回転する。同時に腕は上に上がる。トップでシャフトは飛球線を指す。
インパクトはこの胸部ユニットを元の位置に正確に戻してやることが大切なのだろう。



ユニット 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/12/02(Sat) 19:31
スイングのユニットは大きく二つ、と考えてよいのでは、、

胸部と軸。

胸部は上下に動く腕、及びそれに結び付くクラブより成る。それらは軸の上に乗っているが、かなりの重量を持つためスイング中は不安定に成り易い。


8時の電車 投稿者:管理人 投稿日:2006/12/01(Fri) 17:11
書き込みありがとうございます。

8時の列車に乗れたというのは、
遅いタイミングを発見したということでしょう。
おめでとうございます。

ただ、これは通常、きわめてむずかしいことです。
タイミングを遅くするポイントは2つあります。
1)切り返し
2)インパクトゾーン

とくに、2のほうは、自分で認識することが困難であり、
自力で遅いタイミングを発見することはむずかしいと思います。
遅いタイミングの問題は、
脱力の問題と密接に関係しています。
指先にほんのちょっとだけ
力を加えるだけでも、タイミングは簡単に早くなります。
それが、致命的な問題になると
気づくことはほぼ不可能です。

また、元々遅いタイミングで振っているプロには、
早いタイミングで振っているアマの「袋小路」が
理解できません。

そこに、当メソッドの意義があるわけで、
またレッスンをおすすめする理由でもあるのです。


初投稿です 投稿者:riyo 投稿日:2006/11/26(Sun) 19:20
春から当メソッドに出会って、練習してきました。今日 8時の電車に乗れたようです。管理人様に感謝します。60歳還暦を迎えたゴルフ好きより。


久々の書き込み 投稿者:管理人 投稿日:2006/11/23(Thu) 23:29
いつも書き込みありがとうございます。

当メソッドは、
プロと同じレベルの本格的スウィングをめざす
アマのための理論です。

本格的なスウィング習得のためには、
多くのアマにとって、
スウィングを遅いタイミングに変えることが必要です。

それなくして、いくら練習しても、
魂の入っていないスウィングになります。

そのためには、使う筋肉、使わない筋肉を
はっきり分けなければなりません。

使わなくていい筋肉をちょっとでも使うと
スウィングはダメになります。

ポイントは2カ所あります。
(メソッド参照のこと)


お陰さまで目に鱗 投稿者:E.H. 投稿日:2006/10/27(Fri) 14:33
このページに出会った頃、ボディーターン他全然体感出来なかったのですが、かれこれ2年経ち、最近ジョギング始めやっとこの技術が体感出来るようになりました。それまで第6感としてこの理論は正しいと思ってましたが、身体に染み付けるまで随分掛かりました。実際言われるまま、まったく腕や手の力を入れず、インパクトも強く叩かずボディーターンのみで打つ、これが出来ないのです。出来るようになってもヘッドが上から降りてこず、横降りの状態の時期もありました。ジョギングを始め1歩1歩の足の動きに集中して正しい姿勢で腰から走ると、足が自然と遅れて付いてくる。すなわち身体とクラブの関係なんです。それと足腰が決まって来て、アドレスが全然変りました。このアドレス一つで何もかも風景が変る物だと実感しております。まだまだこれからです何が難しいかと言っても脱力する事、これは頭で分かっていても出来にくい。なぜなら飛ばすイメージに反比例するからです。この理論を発表された事がどれだけ多くの人の参考になっているか。一度お礼を言っておきたかったのです。


クレイジーブラック 投稿者:クレイジー 投稿日:2006/10/24(Tue) 18:56
うわさの飛ぶシャフトを発見した。

→クリックしてちょ!

┏oペコ 投稿者:翔ちゃん! 投稿日:2006/10/17(Tue) 10:08
拇指球じゃなく左足親指の内側でした・・・
名称が間違ってました。


マロンさま、おかえりなさい!くるりんパーさま有り難うございました! 投稿者:てつきち 投稿日:2006/10/17(Tue) 01:07
あー!マロンさま!おかえりなさい!!

私、一身上の都合により、こちらにはあんまり、お邪魔出来そうにありません。
でも、開眼した暁にご報告させていただくお約束、決して忘れておりません。

精進は続けますし、上達をあきらめない気持ちにもなんら変わりありません。
体重も93kgから80kgまで絞りました。
これからガンガン練習いたします!
あんなにお世話になったのに、書き逃げでごめんなさい。

くるりんパーさま
あなたの手首脱力、間違っていませんでした。
というか、完璧でした。
こちらにお邪魔する機会は減りますが、今もこれからも、「師」として尊敬しております。
ありがとうございました。

これからも、私のようにゴルフの道に迷っているへたっぴを、どうかお二人の力で導いてあげてください。


母子九 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/10/14(Sat) 09:03
拇指球?

右足親指のツメの左側付け根にタコが出来るのでは?(左打ちなら左足親指の右側付け根)
('' ?



ご無沙汰です 投稿者:翔ちゃん! 投稿日:2006/10/12(Thu) 11:16
皆さん御機嫌ようです^^
8月〜10月の間ずっと練習に打ち込み(大量の汗を掻きながら)メソッドの根源と言える逆のパワーを身に着けようと頑張りました。
そしてボ〜っと兆しが見えて来ました。
僕はレフティーなので、皆さんとは逆になりますがご了承下さい┏oペコ
右足で踏ん張り腰を切るっていう行動がやっと理解できましたwwこれは普通の生活では絶対ない動きですね!!私生活でこんな理不尽な動きは必要ないですもんね!やっぱり腰を切るっていうタイミングが重要な気がしますが?どうでしょうか?しっかり頭が動かずに元に位置にないと腰を切った時にスエーしてしまいますもんね。
ってことはしっかり股関節に体重を乗せて壁を作るしかないってことですもんね。
それを日々精進してます。=*^-^*=
お陰で左足の拇指球が痛くて痛くて・・・しっかりタコになるまで頑張ります!

 PS
皆さんに質問です。
カムイって言うメーカーをご存知ですか?
僕はカムイのHPを見てドライバーの試打クラブ(アシリ)を送って貰って試打しました。打感が全然なく、「あれ〜今打ったよなぁ〜?」って感じなんです。でも打球の勢いは”ブシュー”って感じの勢いです。ヘッドがいいのかシャフト(フジクラ製でカムイオリジナルらしい)がいいのか僕には判断できません・・・先調子みたいです。それを購入しようかどうか思案中です。
どなたか使ったことがある人、知り合いが持ってるよっていう人がいればご意見頂けたら嬉しいです。宜しく御願いします。
長々とスミマセンでした。



はぁ〜?? 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/10/10(Tue) 22:56
ん〜?

どうもダイエット関係の記事のような気がする。

4時半 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/10/10(Tue) 20:05
ボールの4時半の方向を打つようにスイングする。あくまでもそれはスイングの方向であって、フェースをそのように合わせることを意味するものではない。老婆心ながら、、
(^^ゞ

すると、不思議な法力によって弾はナチュラルドローの軌跡を描いて飛んでいく。はず、、きっと。



フックで悩んでいます。 投稿者:ゴルフ下手 投稿日:2006/10/07(Sat) 16:23
はじめまして。40歳の男です。平均スコアは100くらいです。
さて、皆様へご相談があります。
最近フックで悩んでいます。
自分の癖は右に体重が残り、すくい上げる傾向があります。左でリードと言うよりは右で押しているかもしれません。
フックを治すアドバイス又はドリルを教えていただけないでしょうか。


皆様お久しぶりです!! 投稿者:マロン 投稿日:2006/10/04(Wed) 04:14
やっとネット環境が整い書き込み交流復活か!?と思いきや、書き込みが少ないような…。
涼しくなった今日この頃、私も先日ろくに練習もせず友人とラウンドしてまいりました。フルショットは想像していたものよりマシでしたが、アプ&パターは下手くそ過ぎました。この辺の精度を上げていかないと!と、課題大量です。


手はどこから? 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/10/03(Tue) 00:50
最近は、金玉の裏側からニョッキリ出ているイメージがナイスショットを呼びます。
(^^ゞ
それを股ぐらの間から見ている気分でスイングしています。
アドレスでは真っ直ぐ立つことに注意を払い、前傾と右傾の軸を意識しています。ショットは、股ぐらからボールを覗いて、金玉の後ろから出た手でインパクトするイメージです。


ピアノ線はスイングの間中ずっと 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/09/18(Mon) 23:27
大切に扱ってやる。
ピアノ線に全幅の信頼は寄せられないのだから。


軸はピアノ線 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/09/18(Mon) 23:25
あることはあるけど、曲がり易い。曲がると軸の役割を果たさないので、スイングの間中大事に扱う必要がある。
ベンホーガンは、スイングプレーンをガラスと表現したが、σ(^^)はその境地には達していない。
σ(^^)が注意しているのは、軸は全幅の信頼を寄せるには少々力不足の曲がりやすいピアノ線と想像することです。そのほうが感覚に合っている。


大切な柱立て 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/09/18(Mon) 23:18
逆パワーは勿論ですが、、

柱立ても大切。
アドレスでドンッとスイング軸を作っておかないとならないように感じています。

で、立てる柱は背骨ではない。脳天からケツの穴に抜ける想像上のピアノ線。
立てる場所は、飛球線に直角で左足踵を通る線上。
普通に前傾しただけではピアノ線は、ケツの穴から鉛直に垂らした点を通る飛球線に直角な線の線上で地面に刺さる。前傾しかつ右傾することによってピアノ線は柱立ての場所、つまり、飛球線に直角で左足踵を通る線上。
に刺さる。


いかがですか? 投稿者:馬顔 投稿日:2006/08/23(Wed) 23:35
皆様へ

大陸大移動準備でここ2週間練習していない馬顔です。皆様いかがでしょうか。

翔ちゃん!様は病み上がりでのラウンドで4OBの104、OBなければ96(たらればは御法度ですが、OBなくせばスコア上昇間違いなし?)。100切り達成後は結構順調に進んでいそうですね。
私は病み上がりならぬ、病んでる最中にゴルフしたら84出しました(これが私の最高スコアです)。力が抜けて良い球が出ていたようで、パット以外は特に問題ありませんでした(パットの時は、頭がボーとして距離感分からず)。

これからも精進してがんばりましょう。私も大陸大移動完了後に再開したいと思います。


おひさしぶりです 投稿者:翔ちゃん! 投稿日:2006/08/23(Wed) 17:35
風邪をひいて練習ができずにそのままラウンドへ・・・余裕をかますとゴルフってとんでもないですねΣ(゚Д゚)
ちょっと練習しないと体は回らないし、力むしで散々なラウンドになりました…( ̄  ̄;)ウーン
OB4発にはまいりました。スコアは予想通りの104で、いかにゴルフって毎日の練習の賜物ってことが判りました。
体調不良でのラウンドは辞めたほうがええってのも判りましたww


手は左股の付け根から出ている 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/08/21(Mon) 16:00
腕は胸から
手と左股の付け根は強力なバネで繋がってる。
バックスイングの後半で腕が上がるとバネが伸びる。
違う?
では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****





Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.