ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
  【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(100)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


やってみました 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/29(Thu) 17:27
皆さんこんにちは。

でこはち様、でこはち様が書き込まれた基本姿勢でやってみました。

結果は、非常にスムーズにスイングが出来たんですが、何かおしりが出っ張りすぎでは?などと思ってしまいました。ただ、重心については、若干調整を要しますが、土踏まずあたりで非常に安定感が出ました。

マロン様、マロン様のおっしゃる通りよいスイングを追求したら反り返りが直った、みたいな感じがよろしいんでしょうね。ということで、意識してスローでそれを実践してみましたら、クラブが地につかない(ゆっくりやっているからかな〜???)。更にゆっくりとやっていると、右踵がはやく上がってました。これをインパクトまで意識してあげないようにしたら、クラブが地につくようになりました。

てつきち様、スイカ割りの要領について、てつきち様の書き込み通りやってみました。確かに縦に振れますね。ただ、若干ぎこちなさ(違和感)を感じるので、これが取れるまで練習したいと思います。

以上を総合的に素振りしてみました。若干ぎくしゃくした感じではありますが、理想の形に近づいたのではないか、と感じました(多分、気のせい)。これをやったときに感じたんですが、手の動きを上から見たら、カセットテープみたいですね(実際上から見たわけではありませんが、この動きを上から見るイメージをしてみたら、そんな感じになりました)。頭(体)がテープを巻く部分、腕がテープみたいな感じです。

開眼された方、こんな感じでよろしいでしょうか(あまり細かいところには今のところ気を配っていません。ダメでしょうか)。今のところ気を配っているのは、縦振り、肩の踏ん張り(同時に腰から下の回転)、右足(踵が早めに上がる癖を矯正)、インパクト時の腕の動き(左腕ひきつけ)、あとは左足(腰を回転した後の壁作り)です。

今夜打ちっぱでやってみます! 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/29(Thu) 16:56
でこはちさま
いつも有り難うございます。
膝下垂直のアドレス、素振りではやっぱり感じが掴めませんので、今夜練習場で試してみます。
ボールと体の距離感を今まで通りに構えると後ろに倒れそうになりますので(笑)、少し離れて立ってみます。
私の場合、調子が悪くなってくると、どんどんボールから離れてアドレスするクセがありますので(笑)、ボールと体の距離を一定に保つ効果は期待できるかも、です。
結果は明日ご報告いたします!

私の体はバカなのか・・・ 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/29(Thu) 16:39
馬顔さま
わたしも本当に難儀しています(半泣)。
私には2〜3年でモノに出来るかどうかすら判りませんが、諦めずに追求しましょうね。
マロンさまのように、脳が溶けるほど考えて、練習して、自分なり(と、ご本人は謙遜して仰っていますが、)に1年かからずに体現出来た方もいらっしゃいますので、期間よりも、密度と引き出しに因るところが大きいと思っています(センスも?)。
私の場合、密度には少し自信あり!ですが、こちらにお邪魔するようになって劇的に増えているとはいえ、ゴルフの引き出し(発想力とか、思いつきとか、開眼!とかだと思います)といわれるものが圧倒的に足りていないようです(笑)。
しかも、私の体は、私の命令を全く無視して、好き勝手に動きやがります(汗)。

私は「逆パワー」→「振り遅れ」の順序でいえば、まだ「逆パワー」を修得するために、もがいている段階ですが、真のアスレチックスイング!目指して頑張ります。

基本姿勢 投稿者:でこはち 投稿日:2006/06/29(Thu) 14:14
早速レスいただき有難うございます。

私もこの一見ヘッピリ腰みたな感じのアドレスには違和感がありましたが、とにかく思い切って実戦でいきなり使ってみたら、それこそパーフェクトなショットが連続しビックリした思い出があります。
以来調子が悪いと改めて、「膝を緩めて腰を落とす」この構えにすると何故か復調しいます。
最近理屈もやっとわかったのですが、要するに前方に膝小僧以下の垂直面が出来、後方に腰の背部からの垂直面が出来る。
その二つの垂直面の幅があることが大事なんですね。
幅(余裕)があるからその空間をクラブが通って行ける。
無いと仕方ないので体を捻ったり廻したりして、肝心のクラブの軌道は迷走し、体もギッコンバッタン。
プロでもそれがタメだと教えたりする。

ところが実際は後者だと速度も落ちるしタイミングが悪い。
つまり理想的には「イチーッ」で全スイングを完了したいのに、「イチ、ニの、サーン」となって「ニの」で必要悪の軌道修正が自動的に行われてしまうのだと思います。

正しい構えが「成功のための空間的構造」を提供し、あとは一息でのクラブの動きが仕上げをする。

クラブを剣と考え、如何に相手より早く相手に接触させるか?
捻ったりひねったりの曲芸を愉しんでしまうと、もう相手に切られてしまう。

こんなイメージでスイングを追及しています。

無題でござる 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/29(Thu) 11:54
でこはちさま
いつも有り難うございます。
アドレスとグリップは、自分の目で確認できるため、結構まじめに取り組んだつもりでおります(必殺出来てるつもり!笑)。
昨夜、家の中での、素振りとパット練習とアプローチ練習の際、膝下を垂直くらいにして、アドレスしてみました。
どうも上体の前傾の違いだと思われるのですが、アドレスした時、踵体重になるようで、しっくり来ません(泣)。
ただ、パッティングの時はばっちり!でした。パットは、私の場合、両膝をまったく動かさない事のみを意識しますが、膝下垂直にすると、膝がぴたっと安定しました!
確かにフルスイングでも膝の安定が得られるのかも知れませんね。
ただ、猿平均台で試しますと、アドレスしただけで後ろに落ちてしまいます・・。
足裏の真ん中で体重を感じるための、上体の前傾について、アドバイスがありましたら、また教えてくださいませ。

マロンさま
そうなんです!つられちゃうんです!
スローモーションで振るときには「こーーーーんな、かーーんーーじーー」
で(判りにくいですね、笑)縦、横、縦にスイカ割りっぽく動けるのですが、普通にふると、コップの形になるはずが、Uの字っぽくなってしまいます(泣)。手打ちですよね。
横の動きにつられず、縦に振り倒す難しさを感じています。
しばらく書き込み出来ないとのこと、とても寂しいですが、今度お帰りになるまでに「開眼しました!」のご報告が出来るよう(マジ?)精進してまいります!
お帰りをお待ちしています。




基本アドレス(姿勢) 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/28(Wed) 16:44
でこはち様

はじめまして。このメソッドはじめて1ヶ月程度の馬顔と申します。

アドレスに関するアドバイスありがとうございます。私もアドレスに関して、非常に悩んでいました。実際に私がつくっているアドレスでは、スウェーはするし、右足踵は早く上がるし、といった感じです。

実際の私のアドレスを表すと、足は逆ハの字で、膝から下は前傾しています(膝が親指つけ根の上に来るようにしています)。前から見ると脚は「く」の字になってます。

また、上体は前傾しているのですが、胸あたりが膝の上に来るような形です(背筋は伸ばしています)。この形から、手をだらりと下げた位置でクラブを握るようにしています。

以上が私のアドレスですが、多分(いや間違いなく)でこはち様がおっしゃっている基本姿勢とは全然違うと思いますので、でこはち様が書き込まれた姿勢でやってみたいと思います。ありがとうございます。

基本アドレス(姿勢) 投稿者:でこはち 投稿日:2006/06/28(Wed) 10:37
皆様こんにちは。

いろいろとご精進の様でご同慶の至りでございます。
ただいろいろと工夫される場合の土台となるアドレスの立ち方はどうなっているでしょうか?
人間の体は腰を境に上下に分かれている。
この上下が別々に分離された状態になっているでしょうか?
どうも書かれている悩みの大半が、この基本が間違っているために派生している様に思えてしょうが無いし、もしそうだとしたら基本を直さずに部分をいじるのは、「誤謬のつじつま合わせ」になっていまい悪性です。

「ぴょんとジャンプして着地した時の姿勢」
これが正しいアドレス型だと言われています。
別の観点からは、膝下は前傾しないで垂直に近く、その上の大腿がスベリ台みたいになっている。

この型が出来ていると、以後上体を動かしても下体には余り影響しませんのでスエイなども起き難いし、ダウンでの右足踵の起き上がりなども同様です。

とにかくレッスンなどで言われるあらゆる動作は、この部分は当然出来ている前提での話しですが、意外とこの部分の理論的説明が欠如しているのは不幸なことだと思います。

勿論林由朗流や加重の部分などのオプションもありますが、あくまでも基本が出来ていてのオプションとなります。

ここが出来て来ると今まで難しく見えたことが、「なーんだ、当たり前じゃないか!」になると思います。 ご成功を!!

まだ見ぬ大事な皆様へ 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/28(Wed) 10:22
皆様こんにちは。たしかに難しいですよね。開眼者からのコメントが沢山あればいいんでしょうけど。

てつきち様、一連の動きにつられない為の工夫は必要だと思います。(一度に沢山できないですから)私も自分なりに工夫していった結果、一連の動きがシンプルになりました。(正解かどうかはわかりませんが)
以前も書いたのですが、『脱力』に伴い飛距離が伸びました。力いっぱい振り回してのインパクトから『質量』ではじき返す感じに?なったと思います。

馬顔様、私も『縦に下ろすには…』『肩を開かず腰を回すには…』など色々と考え30yd程度から徐々にスイングを大きくしていきました。自分なりの工夫で時間は短縮できると思います。

環境の変化により、しばらくの間書き込みができなくなりそうです。これから更に暑い季節ですが負けずにガンバりましょう。

う〜ん、難しいです!!! 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/27(Tue) 17:54
マロン様、てつきち様へ

マロン様、風邪からの復活おめでとうございます。熱は薬で下げたんではなければまず完全復活だと思います(薬で熱を下げると、病原菌が死んでないことがあり、これが原因でぶり返しが起こるようです)。

アドバイスありがとうございます。自分でも自覚が若干あるのですが、やはり当てにいっているんですかね。多分私の場合、アドレスからトップを作り、下半身で切り返すまでを更に突き詰める必要があると思われますので、素振りで突き詰めていきたいと思います。

てつきち様、お互いにこのメソッドをマスターするのに難儀してますね。やはりこのメソッドをマスターするには最低でも2、3年は必要なのでは?などと弱気になってます。まずはお互いに理想の形(理想のスイング全体像)をとことんまで追求しましょう。(ヘッドスピードの上昇は、クラブがインパクトのところに来たときの音で、ボールに当たるか否かはクラブヘッドが地面にかする位置で分かると思いますので。あっ、練習場で打ちっぱなしやるのが手っ取り早いですね。失礼しました)

私もてつきち様がかかれた書き込みを参考にしつつ、またマロン様のアドバイスも十分に考えながら理想のスイングを確立していくようがんばります。

「一輪車に乗りながらお手玉5個」 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/27(Tue) 14:03
マロンさま
ご忠告に従いまして、もう、2ボールパターでの素振り、やめました(笑)。
部屋を片づけて、ウェッジの素振りスペースを確保できたので、朝晩、スローモーションで振っています。
体の正面からクラブが逃げないように、しかも重心移動から股関節で切り返し、背中の筋肉で肩が開かないように頑張り、絶対にリリースしない!
・・・・こりゃ、難しすぎ(泣)・・・
過去ログで某プロゴルファーさまが仰っていた「一輪車に乗りながらお手玉」の難易度が少し実感できます。
今、球を打っても、とんでもないアタリしか出そうにないため(笑)、素振りで、まず、スムーズに振れることだけを考えています。

風邪は治りかけが肝心と申しますので、絶対、完全復活!!まではご自身の体をいたわってあげてくださいね。

馬顔さま
ラウンドおつかれさまでした!
やっぱりドライバーが飛ばないと、楽しさ半減ですよね。
文面を拝見すると、吹け上がるボールが打てるほどのヘッドスピードをお持ちのようですから、ドライバーがちゃんと飛ぶようになれば大きな武器になると思います。
私は開眼したことがないため実感できないのですが(大泣)、過去ログの開眼した諸先輩方によると、飛距離もアップするようですので、お互いに頑張りましょうね!

たぶん完全復活です… 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/27(Tue) 09:21
皆様こんにちは。39度の熱が出て、死んでました。この年になってこれだけ熱が上がると、苦しみますね。

てつきち様、感じが掴めた様で良かったですね。
上体の動きが一連の動きの中で上手く行うためには、やはり切り返しだと思います。クラブの軌道にとらわれると、体との大事な関係が崩れても気付けない場合もありますのでご注意ください。『結果的にスイカ割り』であるように、体の関係を煮詰めておくと良いと思います。

馬顔様、反り返ってしまうのは無意識に球を上げようとしているのもあるかもしれませんが、横振り(当てにいく)の動きが強いのかもしれません。左腕は体の方へ引き付けるだけで、飛球方向へは自分では動かしません。
体は連動してますから、反り返りを直す為に反り返ら無い様にするのでなく、正しい?動きを取り入れたら反り返らなくなったという方が良いと思います。意味不明でしたらスミマセン。

連続ですみません。 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/26(Mon) 17:56

マロン様

先ほどの書き込みは、ラウンドのことで手一杯で、マロン様への報告を書き忘れてしまいました。

素振りの際は、若干スウェーしてインパクト時に体が下がる感じがしたのですが、ラウンド時は、その感じが一切ありませんでした(多分そのため体が勝手に反応して、反り返ってしまったのかも・・・)。
きっと、体の反り返りをなくして、更に練習を積めば、飛距離は大幅に伸びるものと確信しました(ドライバーも含め)。

これからもアドバイス頂ければ助かります。


ラウンド結果 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/26(Mon) 17:49
皆様へ

まず先にてつきち様、応援ありがとうございます。

昨日ラウンドして参りました。予定通り1時間くらい前に到着し、練習(考えながらやったため少ししか出来ませんでした・・・泣)してから、友人とラウンドしました。

結果は散々なもので、スコアなんて言えたものではありません。

ただ、私にとっては少し収穫のあるもので、友人に一振り一振り見てもらいましたところ、縦振りはティーショットのドライバー以外は出来ている感じだったようです(私自身は縦振りが出来ているかどうか分かりませんでした。未熟なので・・・)。私としても、ドライバー以外は縦振りが出来ている気がしましたが(多分気のせい)、友人からの指摘が更に続いて、「インパクトの時に体が後ろに反り返りかけている」・・・。飛距離は若干伸びているのですが・・・悲しい。

これから徐々に体の状態を矯正する必要性を感じました。実際の球質は、出だしは普段より若干高めで、途中から反り返るように更に上にあがる感じでした(おかげでウッドでもランがほとんどなし・・・大泣)。

これからは、練習の際は、ドライバーを重点的にやっていこうと思います(正直今回のラウンドで、ドライバーを使用するのは早いことを痛感しました。全部内側(シャフトの根元あたり)に当たって、まったく飛距離が出なかった。7番ウッドの方が飛んでました・・・号泣)。また、インパクト時の体の状態を見つつ、じっくり練習していきます。

左肩の意識については、今後更に追求していきたいと思いますので、あつかましくて申し訳ございませんが、皆様アドバイス頂ければと思います。

ただ、今回のラウンドで、左手小指のつけ根?の豆が破れて、クラブを握るとちょっと痛いので、2、3日素振りだけになると思います。

やっと繋がりました(笑) 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/26(Mon) 12:49
マロンさま
先日いただいたお返事に書いていただいた、私にとってのお宝です。
「腰を回すではなく、重心移動・股関節の切り返しで腰が回る」
私が、どうしても動きとして理解できなかった部分を、明確な言葉で教えていただき本当に有り難うございました。
驚きが大きすぎたためレスすることが出来ず、お礼が遅れてしまったことお詫び致します。
過去ログを読んでいて、ずっーーーと「スイカ割り」が判らなかった(泣)のですが、テイクバックから皆様に教えていただきながら、マロンさまの「左肩胛骨」と「切り返しのイメージ」、くるりんパーさまの「手首のガチガチ」と「肩を開かないインパクト」(私にとっては肩を開かないというより、肩を閉じたまま位の感???普?)k???????じです)、でこはちさまの「左肩」がやっと繋がって、一連の動きが、まさに「スイカ割り」であることが理解できました(笑)。(手首のリリースがないので、時代劇の中で肩口から縦にズバッと悪者を斬る様な動きとも似てますよね・・本当か?笑)
あまりにも今までの動きと違うため、まだスローモーションでしか振れませんが、必ずものにして見せます!
皆様に大・大感謝です!!

本日、広島は 投稿者:ENU'?' 投稿日:2006/06/25(Sun) 13:19
雨です。

では、いずれまた、、(^^)/~
***** FROM ENU '?' *****

馬顔さま、ガンバレ〜〜!! 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/25(Sun) 09:48
馬顔さま
明日、ラウンドですか!
スイングを大きく改造している最中でのラウンドって不安も大きいですよね(私だけ?)。
私の場合(へっぽこですので、あまり参考にはなりませんが汗)、その日スライスが多くても、フックが多くても、ショットは常にフェアウェイど真ん中!のポジションへのストレートボールを狙います(バカかも・・)。
梅雨まっただ中ですが、遠い?兵庫県より馬顔さまの検討を、お祈りしております!

ラウンドしました 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/25(Sun) 06:24
皆さんこんにちは。週末ということもあってゴルフ三昧といきたかったのですが、かみさんに午前中は止められて、午後からラウンドとなりました。しかも渋滞で、だいぶ遅く始め、練習する暇もありませんでした(すごく反省!!!)。

結果はやはり散々で、途中までは芯にあたらずスライスしてました。

そのため、左を狙ってスライスして真ん中に落とそうと思った途端、真っ直ぐにしかもものすごく伸びのいい球が出てきました。おかげでOB連発でした(左側にOBが多く、多少引っ掛け気味になって・・・)。

ただ、最後のほうは非常にいい当たりで真っ直ぐ伸び、パー5のところを3打で30m近く飛び越えてしまいました(3打目はアイアンを使ったのですが、思った以上に飛びすぎて・・・いいのか悪いのか)。

スコアはとりあえず気にせず、明日は朝から約束のラウンドがあるので、1時間前に行って、練習してから回ろうと思います。

皆様お気遣いありがとうございます。 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/24(Sat) 08:50
皆様こんにちは。

てつきち様、2ボールなら軌道がハッキリ確認できますよネ(笑)
私は逆で、元々足が前に出てシャンクが飛び出しておりました。しかも高精度に(笑)
ここのメソッドに出会い捻転差を考えるうちに、自然とこの形になり、嘘のように全くシャンクが出なくなりました。まさに一石二鳥ですね。
私も外側から剥がれ最後は爪先のみ残ります。

馬顔様、スウェイですか……何とも言えないですが両膝が正面から見て外側に逃げていなければ大丈夫だと思いますが、軸を頭の真ん中から背骨に変えたりするとスウェイと感じる人もいるので、許容範囲の問題もあると思います。
『インパクト時に沈む感じ』とありますがリリースしないというのを意識しすぎてませんか?逆に極端(手首のばす位)にリリースすると上体も伸び上がったりします(私だけかもしれません)。

皆様へ 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/23(Fri) 20:46
皆様、いよいよ週末に突入しますね。練習に精を出したい所です。

私は、このメソッドに出会って1ヶ月弱ですが、皆様の精の出しぶりには感服する思いです。

前にマロン様からご指摘頂いた体の傾きの件につきまして、私なりにクラブ持ちつつ試してみましたところ、右足かかとの上がりが早かったことも判明しました。

本日の皆様の書き込みを参考にしつつ更にやってみましたところ、ややスウェイ気味になっている気がします(冷や汗)。ただ、超どトップはなくなり、左足かかとの前でクラブがかするようになりました。明日、これで練習場に行って、打ち込んでみようと思います。

あと、ドリルと書き込みを参照しつつクラブを振った際、若干体がインパクト時に沈む感じになってしまいました(大冷や汗)。ただ、この時でさえダフリという感じはなく、左足かかと前でちょっと強めに当たった程度でした。こんな感じでいいのかどうかは分かりませんが、明日練習場で打ちっぱなししてみます(飛距離が伸びることを期待せずに・・・うぅぅぅ)。

それでは、皆様よい週末を。あとマロン様、夏風邪はそうそう馬鹿に出来ませんので、ゆっくりと休養した方がよろしいですよ。卵酒とか飲んで、ゆっくり休みに専念しましょう。ずるずる引きずらないように。

ド厚かましさのススメ 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/23(Fri) 18:48
マロンさま

体が大変な状態で、わざわざお返事をいただき有り難うございます。

2ボールパターでの素振り、やっぱり良くないですかね(笑)。
狭いわが家でも素振り出来るようにと、ゴルフ5に「黄色いシャフトの重い奴」を買いに行ったのですが、値段(ボールも打てないクセに、アイツ高すぎです!)に負けてしまい、諦めてトボトボ帰ってきました。
で、重たいし、筋トレにもなるかと、2ボールパターでの素振りとなったわけです(笑)。
自分でも、うすうす、良くないかなーと考えていた(手首ガチガチで振ると、手首がや・ら・れ・そうになります)ので、再検討したほうがいいかも、ですね。


ご指摘の通り、右足かかと、前に上がっちゃいます。
一年ちょっと前、こちらのサイトを発見し自分なりに試行錯誤していた頃、「腰を開いてインパクト」するために、一生懸命腰を回そうとしていた時についたものです。
左足で踏ん張って、右腰を前にぐっと押せば腰がグルンと廻るんだ!と当時は勝手に感じていました(笑)。
練習の時、このことばっかり考えていたら、右足を体の正面向き(飛球線に対して直角方向)に蹴るクセが、いつの間にか、ついてしまいました(号泣)。
今は、アドレス時、地面に張り付いている右足の裏が、切り返し以降、足裏の外側から、「べリッ」と剥がれていくようなイメージに変えている最中です(あってますか?)が、体が疲れてくるとやっぱり悪い癖が顔を出します。

私の場合、読解力が決定的に不足しているのか、せっかくの正しい「教え」を勝手に変な解釈をしてしまう事が、多々あるようです(ほぼ特技と言っても良いほど)。

一年前の私に、こちらの掲示板に質問するド厚かましさ(!)があったならと、今はすごーーく後悔しています(笑)。

無題でござる 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/23(Fri) 12:57
皆様こんにちは。

てつきち様、お気遣いありがとうございます。熱は余り無いのですが、全身に神経痛のような痛みが走る時があり、練習も行けず、くたばっております。
読んでいて思ったのですが、ひょっとしてパターで素振りしてるのですか?(パット練習じゃなくて?)
グリップも違うでしょうし、バランスも違うので大丈夫なのでしょうか?
記述にちょっと気になった所があるのですが、『右足がひょこっと上がり』は前に上がっちゃうんでしょうか?そうだとシャンクの原因にもカット軌道の原因にもなりうると思います。左足の踏み込みと同時に右ひざを左ひざの方へ送る(股関節の切替し)ように動くと、上体が残りやすく(下半身につられにくく)、腰が回転するようになると思います。(腰を回すではなく、重心移動・股関節の切り返しで腰が回る)

皆々様へ 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/23(Fri) 11:11
マロンさま
夏風邪しつこいですね。
一日の温度差が大きい日が続きますので、お気を付けくださいね。
昨日でこはちさまにご指摘をいただき、実は昨夜、練習場にてミスショットの原因を探してみました(今日、接骨院の先生に怒られるかも笑)。
マロンさまの仰るように、確かに疲れがあった(1ラウンド、スルーでした)と思われるので、スクワット50発してから(バカ)、間髪入れずに球をハーフスイングで打ってみました。
すると、球が散らばる散らばる(笑)。
ダフリもトップも、久々にシャンク(!)も出ました。

先日、2ボールパターの連続素振りをしているとき、「あれっ?」と感じたものの、へっぽこの間違いではと思い、こちらに書けなかったことが、丁度今日、マロンさまと、くるりんパーさまが書き込んでくださった「肩の開き」だったようです。
連続でぶんぶん振っていると、ヘッドの軌道があきらかにアウトサイドインに走っていて「これがひっかけフックの原因かなあ」と・・(大馬鹿者)。
手先を使ってインサイドから下ろすことは、マロンさまにダメ!と言われていたので、すこしの間悩んだのですが(笑)、切り返しの際、右足を浮かさず、ゆっくり背中を頑張ると、あら不思議(笑)!インサイドからクラブが降りてきて振り抜けたのです。
ずっと、なぜ、「右足を浮かさず、切り返しでゆっくり背中を頑張ることによって、インサイドから振れる」のか判らなかったのですが(汗)、今日お二人の書き込みを拝見して、「肩が開かない」ってことなんだと判りました。

ミスショットの原因は、間違いなく、足が粘れなくなり、右足がひょこっと上がり(これ、クセなんです泣)ゆっくり切り返すことが出来ずに、上下全部同時に動き出していたためだと思われます。有り難うございました。

39 0yajiさま
はじめまして、てつきちと申します。
私はまだ、確信は持てない(汗)のですが、背中のがんばりが足りず、肩が開いてインパクトしていたために、引っかけフックを打っていたのだと思っているのですが・・ダメダメですか?
肩が開いてインパクトしているため、39 0yajiさまが仰るように、フェースが閉じて、アウトサイドインになっていた(フェースの向きと軌道ですよね!)んだと解釈しています。

くるりんパーさま
球の出足が左にいく事が多いので、切り返しを、もっと、丁寧にやってみますね。
今の私にもっとも不足しているのは、ゆっくり切り返せる、粘り強い脚力と背筋だと痛感しました!
もう一つのフッカーへのアドバイス、
「右にテイクバックしたらその場で左に(自分の身体の)振り切れ!!引っ掛けるつもりで、左脇を締め付けて、振りきれ!」
右足を浮かせてしまうクセの有る私ですので、超難問ですが、これいただきます!!
いつも適時に的確なアドバイスをいただき有り難うございます。

長文失礼致しました。


ぶり返し… 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/23(Fri) 09:37
皆様こんにちは。夏風邪こじらせ、寝込んでおります。

てつきち様ハーフベストおめでとうございます!!後半崩れたのは、いきなりダボ?で焦りもあったと思いますが、暑さのせいで自覚していない疲労があったのでは?楽なスイングはしていないと思いますので。
父上様の教えはあるにせよ、ミスショットの原因は何か?究明したほうが良いと思うのですが(疲れて肩が開きだしてるとか)。
80台はすぐ出ると思いますよ!楽しみですね。

馬顔様、肩甲骨の『動き』に意識がいけば脱力しやすいと思います。


くるりんパーsane 投稿者:39 0yaji 投稿日:2006/06/23(Fri) 06:46
もう一度・・球は肩のラインに対して飛
んで行く。
違うんじゃない、インパクト時のフェースの向きと軌道で決まるんじゃない。
フッカーに一言・・・右にテイクバックしたらその場で左に(自分の身体の)振り切れ!!引っ掛けるつもりで、左脇を締め付けて、
振り切れ!
これは、あってるのにねー。
あなた、まだクラブがねて降りてきてるんじゃない。



梅雨空ですね 投稿者:くるりんパー 投稿日:2006/06/23(Fri) 01:56
こんばんわ
改行がわからず読みにくいくるりんです。
こちらのメソッドで随分お世話になった
ので、私なりに(開眼したと思っている
のですが)気づいた点を述べさせてくだ
さい。
・大前提として球は肩のラインに飛ぶと
いうこと。(インパクト時の)
・出球のラインで自分のスイングプレーン
を知ること。
・出球が右に出るのであれば、フォロー
サイド(インパクトライン)に意識を、
出球が左に出るのであれば、切り返しに
意識を持っては?(肩が開いている)
・スイングはインサイドイン(インサイドから入るけど中々インサイドに降りぬけ
ない・・ここが縦に振るという事だと思う
のですが。)
・私は元フッカーでしたので、フッカーに
一言・・・右にテイクバックしたらその
場で左に(自分の身体の)振り切れ!!引っ掛けるつもりで、左脇を締め付けて、
振り切れ!テークバックが間違っていな
ければ、貴方の球は真っ直ぐ素晴らしい
弾道で飛んで行くはずです。
・最後に
腰を回すとか、切れとか・・・レッスン
書で随分私も実践しましたし、良い球も
打ったりしました(たまたま)でも、
たまたまですよ。 たまたまタイミング
があっただけです。で・・今日はここが
わるいのかな?こうしてみようとか、その
たまたまのタイミングを頼りにスイング
してたわけです。
もう一度・・球は肩のラインに対して飛
んで行く。

こちらのメソッド「肩を開かない」とい
うのは、見落としがちで一番重要なのでは
?と思うくるりんでした。

ありがとうございます 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/22(Thu) 17:03
でこはちさま

梅雨とは思えぬ晴れた空の下、父と二人、暑さにヒーヒーいいながら、球転がし(笑)してきました。
後半のスコアが大崩した原因は、よく判りません(泣)。
ラウンドしている最中は、その時発生したミスショットの振り方について、一切何も考えないこと(爆)にしているため、どうやって振っていたのかよく覚えていないのです(笑、これ父の教えです。ただし、ラウンド後にも思い出せないのは私の脳みその問題ですが・・)。

父に対する暖かいお心遣い、本当に感謝致します。有り難うございます。
そういえば、初めてクラブを握らせてくれたのも、初めてコースに連れて行ってくれたのも父でした。今までも、これからも、私にとって一番尊敬できる人は「父」ですので、ゴルフで勝った事ぐらいで、バカにしたり、大事にしないなんてことは絶対にありません。
これからも、ずーっと元気で、一緒に球転がしにつきあってもらいたいと思っています。

それと、次に目指すのは「70台」ではなく、「80台」です(大汗)。
レベル低くて申し訳ない!です(笑)。

おめでとうございました 投稿者:でこはち 投稿日:2006/06/22(Thu) 13:33
てつきち様

ハーフベストとライバル打倒、良かったですね!!
私も大昔コンペでいきなり35が出て、これはと思いきや後半は51叩きました。
その時は随分原因に悩んだのですが、今ではその体内現象的原因が例の宇宙打法の解説で明確に判る様になりました。
「右肩甲骨の暴れの有無」に帰結するのだと思いますが、いかがでしょうか?
それにしても私と同世代の親父殿の心中も良く判ります。
ゴルフ馬鹿丸出しの天狗になどならないで、親父殿を「生涯の師」として、大事にしてあげてください。
次は70台達成がお楽しみですね!期待しています。

ちょっと嬉しい報告 投稿者:てつきち 投稿日:2006/06/22(Thu) 10:50
マロンさま、でこはちさま
ラウンドのベストは更新できませんでしたが、ハーフのベスト更新(43笑)と、親父に勝つ目標は達成できました!
スタート前、「あんまり無様なスコアだと、教えていただいてる皆さんに報告出来んぞ」という変わった(笑)プレッシャーがあり、緊張感をもっていたのが良かったんだと思われます。
前半ハーフでベスト更新できましたので、後半スタート時、「ベストスコア10打更新できました!とか、報告できるかも、うへへ〜」などとスケベ心が芽生えはじめてしまい(笑)、ダボ!、ダブルパー!、トリ!、ダボ!、OB4発!!ぎゃ〜!
・・う゛ぅ(泣)、もうボギーペース、取り返せない・・
で、トータルではションボリでした(大たわけ!)。
ボギーペース以下でハーフだけでも回れたのは、実は初めてでしたので(笑)、嬉しかったです。
こんな奴ですが、マロンさま、でこはちさま、くるりんパーさま、始め皆々様、これからも懲りずにいろいろと教えてくださいませ(ペコリ)。


マロン様、てつきち様へ 投稿者:馬顔 投稿日:2006/06/22(Thu) 00:47
早速お返事頂きありがとうございます。

まずは、SMドリルを見てみます。

あと、マロン様がおっしゃっていたことについてですが、私なりに考えてみました。
アドレスからトップに移行する際、体全体(感覚的には「全体」だと思うのですが、実際に回るのは腰から上だけでしょう)で時計回りに回すと、脚→腰の順にこれ以上回らない(回転の限界)ところに到着し、そこから更に肩をあごの下に入れる感覚で肩を回すと、肩胛骨から肩、上腕あたりがのびる感覚になると思いますが、こんな感じでよろしいのでしょうか。こんな感じにすると何となく腕の力は抜けているような気がしますが、非常にボールが見にくくなりますね。もしこんな感じで良ければ、素振りで体にしみこませてみます。
あと、体が傾いている件につきましては、確かにちょっと極端に右に曲がっています。これも合わせて矯正します。
う〜ん、このスイングは、今までのスイングとは本当に別物ですね。いかにいい加減にやっていたのかがよく解ります。プロのレッスンを一度受けてみたいですね。

馬顔様へ 投稿者:マロン 投稿日:2006/06/21(Wed) 10:05
皆様こんにちは。

馬顔様、あくまで私が感じる範囲ですが、けして『ふにゃ』となるような脱力ではなく、肩甲骨から腕あたりまで伸ばされる感じです。また腕を引き下ろしたり、抗って上げる(止める)ような動きをするとシャフトが寝て下りたり、肩のラインに平行気味になったり(飛球線にクロス)弊害が出ると思います。ゆっくりやると返って力んでしまうかもしれませんが、切り替えして腰が回ると左サイドにテンションを感じてれば自然とクラブが下りてきますよね?逆パワーを使い肩が開かないようにガンバれば、上体に対し自然と縦に下りてきます。感じが分かると良いのですが。

『折れ曲がっています』とありますが、左サイドが伸び、右サイドが縮む動きですよね?だから肘が腰に付いてしまうのだと思うのですが、これだとダフリかトップしか出ないと思います(アッパー軌道)。私は肘がわき腹(あばら)あたりですが、正解かどうかは分かりません。
後は右ひざが前に出て、右足(かかと)が早い段階で浮いてしまい右腰が高い位置にあるとか?そうすると軌道がズレて打点が定まりません。
そんな事しか浮かびません(スミマセン)。
ですが、けしてアドレスを変えての変化ではないと思います。




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.