ゴルフ新理論 逆パワーメソッド スウィング理論
逆パワーメソッド熟成版 逆パワーメソッド増補版 ゴルフなんでも掲示板 ゴルフなんでも掲示板過去ログ TIPSコーナー
インフォメーション バックナンバー 相互リンク
 【ゴルフなんでも掲示板 過去ログ(3)】



貴重なご意見、ありがとうございます。抜粋です。
(1がもっとも古い)
1〜4は以前開設していた「ご意見コーナー」にお寄せいただいたものです。

■目次
最新 | 194 | 193 | 192 | 191 | 190 | 189 | 188 | 187 | 186 | 185 | 184 | 183 | 182 | 181 | 180 | 179 | 178 | 177 | 176 | 175 | 174 | 173 | 172 | 171 | 170 | 169 | 168 | 167 | 166 | 165 | 164 | 163 | 162 | 161 | 160 | 159 | 158 | 157 | 156 | 155 | 154 | 153 | 152 | 151 | 150 | 149 | 148 | 147 | 146 | 145 | 144 | 143 | 142 | 141 | 140 | 139 | 138 | 137 | 136 | 135 | 134 | 133 | 132 | 131 | 130 | 129 | 128 | 127 | 126 | 125 | 124 | 123 | 122 | 121 | 120 | 119 | 118 | 117 | 116 | 115 | 114 | 113 | 112 | 111 | 110 | 109 | 108 | 107 | 106 | 105 | 104 | 103 | 102 | 101 | 100 | 99 | 98 | 97 | 96 | 95 | 94 | 93 | 92 | 91 | 90 | 89 | 88 | 87 | 86 | 85 | 84 | 83 | 82 | 81 | 80 | 79 | 78 | 77 | 76 | 75 | 74 | 73 | 72 | 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 66 | 65 | 64 | 63 | 62 | 61 | 60 | 59 | 58 | 57 | 56 | 55 | 54 | 53 | 52 | 51 | 50 | 49 | 48 | 47 | 46 | 45 | 44 | 43 | 42 | 41 | 40 | 39 | 38 | 37 | 36 | 35 | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | 23 | 22 | 21 | 20 | 19 | 18 | 17 | 16 | 15 | 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |






過去ログ検索
カスタム検索


(無題) 投稿者:関●●●
ゴルフ理論や体験談などいろいろ見てきましたが、ビッグマッスルさんの理論は、これまでのWEBの中でもっとも価値の有る情報でありました。一点に凝縮したスイングの真髄からの解説は、素人には理解しやすく、感激致しました。毎月、スケジュールを確認し見るのを楽しみにしてまいりました。ちょうど第2回目のところから遭遇し、私のレベルにちょうどあったタイミングの良い情報でした。ラッキーだったと感謝致しております。やはり、読む側の心境とマッチしたときに最大の価値を発揮するように思います。ちょうど1年半前の自分のレベルから考えるとハンデーで10ポイントいや、それ以上のレベルアップを得たと思います。人によってこのセオリーの解釈は違うと思いますが、私には、大変、素直に吸収できました。世に真実と遭遇することが出来る機会は本当に少ないと思いますが、なぜ、このような真髄を掲載しようと思われたか、ビッグマッスルさんの心境が知りたいです。とにもかくにもありがとうございました。
週に2度の練習。月に3〜4回のラウンド程度でレベルアップできたのは、ビッグマッスルさんの情報が参考になっていると思っております。以降の『虎の穴』を楽しみにしています。

(無題) 投稿者:いちごミルク
はじめましてミルクと言います。
なかなか解りやすい解説ですね。
わたしも賛成です。左手で引っ張るという間違った、と言うより古い理論を信じている人が多すぎますよね。確かに昔の重たくてしなりの悪いシャフトの時は、左手で引っ張る動きは必要だったと思いますが、今は軽量シャフトになり、しなりもあるクラブで打った時に、左で引っ張る動作をしたらグリップが必要以上に左にずれるために絶対にフェースは開きますよね・・。
一つ貴方と私の表現が違うところがあります。
それはダウンスウィングの縦の動きの所ですが、私は左膝がアドレスの位置に戻る動作をすることがグリップを下げる動きになるので、トップからは直ぐに振る動作に入らせます。
文章で表現をすることはとっても難しいことですよね。みんなに解ってもらうことは難しいことだと思いますが、また楽しみに覗かせてもらいます。頑張って下さい。

(無題) 投稿者:松●●●
前略、貴兄のビックマッスルを叩き起こせを 楽しみのチョイスにて拝読させて頂いております。
私は、いつもプロのゴルフおよびスイングは、違うものであり アマチアには別のゴルフとスイングがあると思っておりました。
それをある意味で貴兄の記事に共感を覚え、少しでも大きい忘れにくい筋肉にメモリ-できればと思っております。
今回、インターネットもつながりホームページにアクセスすることができましたできましたら、第1回からのホームページ場での記事をまとめて読むことができればとメール致しました。何らかの形で入手できれば幸いです。
それと、本件とは別に、私が、感じていることに、スコアとその内容たとえば72の時の、パーが何ホール、ボギーが何ホール、ダブルボギーが何ホールというような、70台、80台、90台と各スコア-毎に、構成比の分布があると考えております。私の過去7年間のデータ-を分析すると

(ハーフスコア)=40+1.5*(ダブルボギーのホール数)

となるようです。
このように私個人のデータからですが各スコア−による構成比から、ゴルフをやさしく考えることができないでしょうか。確かに、ダブルボギーを、0にすることは難しいですが、100をきることは、もっと簡単にできるのではと考えております。 つまらない、素人考えですが、自己紹介が,遅れましたが私は、ゴルフにはまって7年目の昨年やっと9になったばかりの上達の遅い37才です。

連載記事に付いて 投稿者:足立区○○○○
大変興味深くCHOICEの記事を読ませて頂きました。
私はゴルフ暦4年目、ハンデ13の28歳です。
飛距離はドライバー270〜280ydぐらいなので当たっている日は75前後でプレイできますが、当たっていない日は、アプローチでなんとかしのいで90をなんとか切るというのが現状です。
少し、手打ち気味でインパクトが強いという自覚があり、ボディーターンをしなければ、と思っていたところ、立花さんのコーナーと出会いました。
早速、ゴルフダイジェストに連絡してバックナンバーを取り寄せようとしたところ、3,5月号の二冊だけ手に入れることが出来ませんでした。
大変申し訳ありませんが、このネット上で、過去に掲載された分だけおくっていただけないでしょうか?

(無題) 投稿者:神奈川県泉●●
Tさんはじめまして。
神奈川のへっぽこゴルファーです。いつもChoiceの「ビッグマッスルを叩き起こせ!」楽しみに読ませていただいております。
昨年の転勤で九州から越してきたのですが、引っ越しのため多くの雑誌を廃棄せざるをえず、Choiceもこちらにきてからの分しかないため、ときどき、読み返そうとしてもできなくて残念に思っておりました。
最新号でホームページがあることを知り、さっそく見せていただきました。今後はバックナンバー分も公開されるのでしょうか?楽しみにしております。
それと、単行本化も期待しております。がんばってください。アマチュアゴルファ ーの最後の砦です。

(無題) 投稿者:kimu●●
始めまして、本日(2/1)読ませて(見させて)戴きました。
大変おもしろくじっくりと目を通させて戴いています。
当方37才。男。ゴルフバカ
。 当方の勝手なスイング理論について一言。

1)上から下へ打つスポーツ。全てはダウンブローにあり。
2)クラブはムチと同じ。
3)アドレス時の右45度、左45度のこの間が全て。
4)一つのボールをいかに遊ぶ事ができるか!。

ってな、勝手な事を考えてゴルフを楽しんでいます。
当方は師匠と言うべき方(プロになれなかったレッスンプロ)がおります。
もう、7年以上のお付き合いで、連れの付き合いをさせて頂いています。
師匠の言葉はいつも感覚的な事で、後は自分で球を沢山打って、 つかんでいくしかありません。
それがまた、楽しくて楽しくて。
貴殿が書かれています内容は非常に良く解り、また、「あっそうや!」なんて、 独り言を言っています。
時代の変化について、道具(クラブ・ボール・靴・etc)、コースが良くな ってきても基本は何も変わる事はないと思っています。
要は、自分の目指すゴルフ《どういうゴルフをしたいのか?》
にかかって来ると思います。
今後とも楽しく、期待を持って拝見させて頂きますので、 よろしくお願いいたします。
支離滅裂な内容ご容赦下さい。

(無題) 投稿者:千葉県藤●●●
突然のメールで大変恐縮です。
藤本@31歳男千葉県と申します。
Choice5月号に掲載されています”ビッグマッスルを叩き起こせ!”読ませて頂きました。大変興味深く、しかも視点がよくある理論本とは全く異なっていて驚きました。まだまだ理解には時間がかかりそうですが実践していきたいと思います。大いなるヒントを頂いた感じがしており、感謝しております。
記事の傍にありました、立花様のホームページにも寄らせて頂きました。これまた詳しい説明で驚きました。
そこで一つ質問があるのですが、連載スケジュールにあります第2章第3章をどうにか拝見したいのですが可能でしょうか?その内容が記載されている本とかあれば教えて頂けないでしょうか。私の場合、肩と腰の回転差を作るところまではなんとかできるのですが、切り返しで腰から動かずに腕の振りが始まりリストが緩みコックが外れ、手が右足を通過していく時には腕とクラブがストレートに近い状態になってしまいます。せっかくの回転差によるパワーが、ボ ールヒット時前にリリースされています。そこでこの第2章、第3章に解決のヒントがないものかと思っておりますがWEB上では過去に掲載された章はアクセスできないようなので、何がしかの方法で読むことはできないでしょうか?
突然のメールの上にお願いまでしてしまい大変申し訳なく思っておりますがお時間ありましたらリプライ頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

TO:立花さま 投稿者:柏の鯉太郎
初めてHPを覗いて、ビッグマッスル第5章は目から鱗が落ちたという感じです。先々週から練習では「腰は回すが肩は回さない」と呪文をかけながら難しい課題に取り組んでいます。50球くらいはなんとなく出来ている感じですが、それ以降は、体がきつくていつものように腰と一緒に肩も左へ回ってしまい、引っかけ・スライスが出てしまいます。左サイドの背中の筋肉を使うという感覚は簡単には掴めません。今まで使っていなかったから簡単にはこの感触は掴めないのでしょうね。
又、「形だけ真似る事」の無駄についても全く同感です。色々とレッスン書には「ハウ・ツー」が出ていますが、その理由については全くかかれていません。これを鵜呑みにして形だけの練習は危険ですね。

ご質問:腕とクラブの角度について
アドレス時の腕とクラブは一定の角度がついていると思います。特に長いクラブの場合は大きな角度がついていると思います。所が、インパクトの写真を見ると、ほぼクラブと腕は一直線になっており、アドレス時の角度は消えているように見えます。一般的には左腕は伸び、右腕は軽く抱え込まれているように見えます。しかし、理屈から考えると腕とクラブが一直線になるとヘッドと球の位置関係は狂うはずです。インパクト時のヘッド位置はアドレス時のヘッド位置より遠くに有るはずです。極端に言えば、このように打てば、全てヒールショットになるはずです。
しかし、実際にはこれで綺麗なインパクトが出来ているのは、何故でしょうか。何らかの無意識な調整をプロはしているのでしょうか。マ、私のようなダッファーはアイアンはトウで、ウッドはヒールショットが多くて困っているのですが。(^0^;細かい話で恐縮ですが、縦振りのチップスを読んでご質問したくなりました。
追伸:第5章以前のテキストを読みたいのですが、ございませんか? 有れば是非、読んでみたいと思います。
以上

共感しました 投稿者:東京都平●
東京都在住の平●といいます。
28才、男、ゴルフ歴は10年です。
スコアは平均80前半、5回に1回くらいは70台も出します。
大学の頃は体育会ゴルフ部で真剣に取り組んでました。
会社にはいってからは、残念ながら2月に1度程度しか行ってません。
今日、初めてHPを拝見しましたが、最初から最後まで共感しながら 読ませていただきました。

ここで解説されている感覚というのは、実は、つい半年前くらいに、つまりゴルフ歴9年目にしてやっと、ツボであると体でわかったのです。それまでいろいろな打ち方を試行錯誤した結果、やっとたどり着けました。この動きが実践できると、いままで個別に悩んできたすべての動きが集約されるような気がしました。
例えば、下にあげる自分の大きな欠点がいっぺんに解決しました。

・腕が浮くことによるミスがなくなった(体の近くに勝手に引き付けられる)
・長いクラブで振り後れがなくなった(確実に体の正面でインパクトできる)

感覚的な部分で特に感じるのは、インパクトの感じが変ったことです。
特に、ウッドやロングアイアンで打った時に、シャフトが左側(飛ばす方向)にしなってからインパクトできている気がします。ボールを「弾いている」感じ、以前は、手の振りの早さで「打つ、もしくは押す」という感じでした。
この感覚は、上体を回して打っていた時には、ジャストミートしても絶対感じられないものでした。

飛距離はもともとかなり飛ぶ方なので、劇的に飛距離が伸びた、というのは感じません。しかし、驚いたのは、ビデオで自分のスイングを撮ると、前よりもかなりゆったりと振っているように見える、ということです。
(自分の中では一生懸命ふんばっているのですが)それでも、前よりは飛距離は伸びていると思います。
ただ、感覚的にはわかったのですが、人にこの動きを言葉で説明しようとするとなかなか難しいのです。(人に教えてあげるときなど)
そんな時に読ませていただいたので、「そうそう、こういうことなんだよな!」と、自分の中で漠然としていたイメージを具体化することが出来ました。
とりあえず、ゴルフ仲間にも「為になるから読んどけ」とURLを教えておきました。

つらつらと書いてしまいました。
まだ連載続くんですしょうか?
これからも楽しみにしています。

はじめまして、 投稿者:兵庫県 竹▼▼▼
去年の雑誌を整理していて、YAHOO JAPAN3月号の お勧めサイトに目がとまりました。
ゴルフ歴は10年近くですが、最近は100を切れなくなってしまい
ちょうど悩んでいたところでしたので、早速ホームページを
見せていただきました。
写真無しの文章だけなのに、読みすすめていくと
おおおお!!と、感心、感動の連続でした。
私の悩みは丁度、『頭を残す』だったので、 『頭を残す』というより肩をまわさないということなのだと理解できて、
なにか頭の中のもやもやが一気に晴れたような気がしました。
レッスン書や上級の方に『頭を残せ!』とよく言われるのですが、
なぜ頭をのこさなければいけないのか、どんなふうに残すのかが、
ぜんぜん理解できなかったんです。
ほんとうに、わかりやすい解説をありがとうございました。
今掲載されているのは第5章ですね。
ホームページを拝見していましたら、第1章から執筆されているようなのですが、
第1章から第4章を拝見することはできないのでしょうか。
ゴルフダイジェストは今でも書店で販売されているのでしょうか。
ぜひ読みたいので、入手する方法があれば教えていただきたいのですが、
ご連絡くだされば幸いです。
よろしくお願いします。

(無題) 投稿者:Shoi●●
切り返しで腰と背中が逆か移転するなら、
一体どうやってダウンスイングを開始するのでしょうか?
いつかは肩も開かなければならない訳ですよね?
それに腰だけ回して肩を逆か移転するなんて言うことが
ほんの数秒の切り返しの間にできるのでしょうか?

(無題) 投稿者:小■■■
たいへん感銘しました。
練習ばかりでコースは月一が精一杯のゴルファーです。
父に誘われ親孝行のためにやれと道具をもらったのが始まりです。年に一回家族でのラウンドが目下、父の楽しみです。2年目になりますが、まだ100は切れません。
レッスンが主で月一ラウンドが精一杯です。40になりましたので豊富な練習量や柔軟な肉体に頼るのは難しくなりつつありますが、そこのところを理論でカバーしたくて雑誌などもみていますが、いろいろな理屈があるようでぴんとくる物がなかなかありません。
が、今日ホームページ上で記事を拝読し、なんとなくですが(頭で理解していても実践がともないません。)すばらしく感覚的で理論的な感じがして、目に見えない感覚の部分の記述が今までに無く自分に染み渡ってくるようで、この理論を体現するように練習すれば、限られた時間の中で最大限の上達が期待できるようでわくわくしてきました。

是非、記載済みの記事も拝読したくてメールしました。
ゆくゆくは本になるのかもしれませんが、一刻もはやく知りたくて試してみたくてたまりません。メールアドレスあるいはメール上にて掲載済みの記事を送っていただけるとうれしいのですが・・・。
もっと技術的な質問ができれば良いのですが、とりあえず、記事の感覚を実践してから、改めてメールします。勝手なお願いですが、親孝行なゴルファーのためによろしくお願いします。

「ビッグマッスルをたたき起こせ」を読んで 投稿者:古●●●
古●●●と申します。
 雑誌「チョイス」9月号にて連載を拝見し、緻密な内容に感動してHPも拝見させて頂きました。自分も「手を使わないスウィング」をマスターする事を目標として日々練習に励んでいるのですが迷い路にはまり込む事も多く、一進一退といった状況です。そんな中で貴文書は自分のあやふやな考えにしっかり理論付けしてくれる教科書のように写りました。今後も連載を続けて読まさせて頂きたいと思います。もし可能であれば連載のバックナンバーも掲載して頂けるとうれしいです。

初めまして。 投稿者:田▼▼
ゴルフが上手くなる究極の呼吸法があることをご存じですか?
命門呼吸法と言って、合気道や古武術の達人が最終的に身につける技術に 相通じるものです。
ホームーページがあるので一度見て下さい。

http://www.mis.or.jp/~meimondo
この命門呼吸の定期セミナーが東京でやってます。
次回は、1999年1月24日(日)PM1:00〜
東京ビックサイト6F601会議室でやります。
是非ご覧になってください。

エール 投稿者:坂本■■
ゴルフ雑誌チョイスで、毎回楽しみに拝見させていただいてます。 現在40歳、ゴルフ歴15年 HP 7 の男性です。 4年程前、勢いでシングルになったものの、その後伸び悩み、ゴルフ雑誌をいろいろ読みあさりましたが、ますます深みに入るばかりで、ゴルフをやめようかとも思いました。そんな中で貴兄の理論に出会いまだ十分に消化しきれない部分はあるものの、ゴルフ15年目にして初めて、スイング時の体の使い方が分かったような気がしています。もうすぐ連載が終わりそうなので、非常に残念に思っています。できればレッスン記事を本にして発行していただけたらと思います。これからもゴルフスイングについてもっと深く追求して下さい。応援しています。

こんにちは 投稿者:金▼
最近このホームページを見つけました。

今の減速するから加速するを読んではっとする所がありました。
それはコースで、ドライバーが最高のあたりだったとき、友人が「今のはどう打ったの」と聞かれ、「左手が止まる感じだった」と答えたことがあります。
そのときは偶然出来たのですが、これを読んで「あっ」とおもいました。
以前に載せられたのも読みたいんですがホームページに入れてくれませんか?
よろしくお願いします。

さっそく、読ませて頂きました。 投稿者:白▼▼
さっそく、第3章を読ませて頂きました。

この10年、年に数回の接待ゴルフや付き合いだけでした。全く上達しません。一時は、練習に毎週行っていたのですが、むしろ練習しない方がスコアーがいいということが多く、それに、昔の方がまだスコアーは初心者として許せるものでしたが、このところ、とてつもないスコアーが3回続き、もうゴルフは辞めようかと思いました。

ゴルフ好きの友達から、まだ諦めることはないと、最近基本から教えてもらっています。 その時は、まだ「ビッグマッスルを叩き起こせ」の存在を知りませんでした。まず、教わったことは、絶対に手首を使ってはいけない、体のねじれと、ターンのみ。 Body Turnについては、前から大切と聞いていたので、自分ではかなり意識していましたが、手首を使うことは、かなりやっていました。 特に、グリップを柔らかく握ることが大事ということも、良く聞くので、意識的に手首を返すと、上手くボールを捕らえた感じがして、自己満足していました。しかし、コースに出ると、極端なOutside Inになっていました。 電卓がいる始末でした。

手首を全く使わず、Body Turnにする練習を始めた頃に、このHome Pageを知り、今やっている練習が間違っていないことを、確信しました。 友達にも、第2章を読んでもらいました。 彼が言うには、今の練習をしているから、この文章も納得して理解できる筈、と言われました。 まさに、私にとって、手首を全く使わないことは、コペルニクス的転回です。 この友人もかなりの上級者ですが、手首を全く使わないことを最近、本当に理解したと言っています。 これだけは、自然と身に付かない、教わらないと、必ず手首を使う、それが自然だ、誰でもこの迷路に入ってしまう、と言っています。 当分、コースには出るなとも、言われています。

ところで、第3章のドリル2の「右手甲を右太ももにつけたまま、アプローチする」の要領が分かりません。 かなり、前傾姿勢で、クラブを短く持つのでしょうか?どうも、ヘンテコな姿勢になってしまうのですが。

また、先の手首を全くつかわないスウィングの時から、ド・スライスは出ないのですが、まだBody Turnが足りないのでしょうか? (Driverではスライスします。) このままでいいのか、チョット不安です。Ironでは チョットスライス気味、か左に軽くフックする玉が多いのです。 飛距離は大幅に改善されたとは思いませんが、練習場では、いままでとは、音が違う感じがします。 なにか、アドバイスありましたら、お願いします。

「ビッグマッスルを叩き起こせ」を広めるよう、知り合いにも声をかけてみます。
では。

HP見ました 投稿者:nori●
どうも、初めてメールします。
私はゴルフを始めて間も無いちょ〜初心者ですが、知人等に教えてもらってもインストラクターに教えてもらっても詳しい理屈はあまり良く分からぬままとりあえずクラブを振っているような状態でした。当然飛距離はおろかボールに当てるのさえやっとの状態です。しかし、いつかは練習場の250Yネットの所までとばしてやるぞと、がんばってます。そんな折りこのHPを発見し「お〜これだ!!」と思いました。これからもちょくちょく拝見させて頂きたいとおもいます。がんばってくださいね。

P.S.あと、私のような者には簡単な「図」があると もうすこし解りやすいのですが.. ご検討頂ければ幸いです。では(^^)/

(無題) 投稿者:高●
Tさん 今日は カリフォルニアの高●です。 政治、経済、天気と大変な日本で すがいかがお過ごしですか?

数週間前に初めて水上スキーをやって(数回しかやってないのに)、次の数日手と足の付け根の筋肉痛で寝返りもうてずうなってから、ゴルフの調子も悪くなり、一時の熱も冷めてしまいました。 なんちゃって、実は練習するのがめんどくさくてスコアーが伸び悩ん出る為です。

Tさんのおかげで、平均85前後が80前後になりました(^。^)、が 、、、、(*_*)

やはり、これ以上は基礎体力と筋力トレーニングをやらないと思って思って思って思ってるんですが、なかなか実行 (・_・) にうつせません。

ゴルフは楽していいスコアーはでないんですかね〜

そういえば、世界ジュニアゴルフ選手権で日本の8歳の女の子が優勝しましたがいく つで回ったのかご存知ですか?

PGAでももっと日本の選手に頑張ってほしいですね!

それではまた、 頑張ってください。

カリフォルニアの青い空の下より、

高井




Copyright © 1997-2013 ゴルフ新理論「逆パワー・メソッド」---ビッグマッスルを叩き起こせ, Tokyo Japan, All Rights Reserved.